管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきなり
2010年05月31日 (月) | 編集 |
先日ちょっと体調を崩してしまいまして、更新できずにおりました。
ダ○スタ風に言うと「まだ調子がかんばしくありません」の状態だったので、布団の中で大人しくしてました笑。
幸い今は状態も少しずつ上向いてきたので、今日は頑張って競馬場まで行ってきましたよ。
当初予定していたこないだのヴァルガリスのことは近日中に書かせていただきます。

今日の主役は第六レースのマイル戦に出走したアースガルド。
ホープフルS以来の出走となりましたが結果は……


30日の東京競馬では5、6番手の内々で折り合いに専念しながら脚を溜める。直線で最内を突いて伸び、外から強襲してきた馬をわずかにおさえて優勝。
「休み明けでしたが、競馬の数を使ってきているだけ気持ちが強くなっていてコントロールが難しくなっていますね。今日は他の馬が前にいたのもあって、何とか我慢が利きましたね。距離を短縮してこの内容ですから、今後も延ばすよりは同じくらいの距離のほうがいいと思います。今まである程度行かせる競馬をしていたので前に行こうとする気持ちが強くなっているのですが、その分だけ切れる脚がもうひとつ使えません。今後もいかにリラックスして、どれだけ道中で我慢が利くかがポイントになるでしょう。継続して教えていくことができれば、今回よりさらにいい脚を使えるようになるはずです」(蛯名騎手)
「中間にジョッキーとアースガルドのことも含めて、いろいろと意見を交わしました。その中で『ここ数戦の内容から距離を詰めたほうがいい』と強く進言してくれました。以前からこの馬のことを高く評価してくれている彼ですし、その言葉通りにこのレースに向かいました。道中は上手くなだめ、内々を回るロスのない競馬をしてくれました。2着の馬をはじめ、それなりの相手をおさえたのですから、今日はジョッキーの好騎乗に尽きると思います。立て直した効果がありましたし、休み明けからいい結果を出せて良かったです。まだ課題は多いですが、精神面を含めてさらに成長させたいですね」(勢司師)
山元トレセンでしっかりとケアしてきたことで立て直すことができましたし、帰厩してからも時間をじっくりかけて乗り込んできた効果があって、復帰戦から結果を出してくれました。しかしながら、行きたがる気性を見てもわかるように現状は粗削りな面が目立つので、今後も焦らず良化を促していかなければいけません。レース後、特に問題がなければこのまま在厩で調整していく予定ですが、このあとのことはしばらく様子を見てから決めていきます。



なんと一着!



休み明け緒戦からいきなり勝ってくれました。これは素晴らしい!
こないだ名前を出したマックスバローズをはじめ、500万にしては相手がかなり揃っていたので、正直勝つまでは厳しいだろうと思ってました。
しかし、内をスルスルと抜けてこれたこと、中間の雨でパンパンの良馬場にはならなかったこと等、いくつかの要因に恵まれた事も大きかった。

それにもし相手が弱ければ最後ダイワアセットに差されていたかもしれません。
前にいたマックスバローズが伸びていたからこそ、アースガルドの闘争本能にも火がついたのだと思います。

でも、元々このクラスでは力上位の存在でしたからね。走れる状態で展開が向けば、いつでもこれぐらいはやれる馬だったということでしょう。

レクチャーで聞いた話ではラジオNIKKEI賞も選択肢の一つであるが、その場合だと蛯名騎手がおそらく乗れないとのことでした。
重賞を使うことに反対はしませんが、コメントを見る限りでもこの馬のことを一番理解しているのはやはり蛯名騎手でしょう。ジョッキーが手の内に入れている、というのはそれだけで大きな武器となりますから、このままコンビ続行を強く希望します。結構期待してくれているみたいですし、今後も大事に乗ってくれるはずです。
それに、心身が不安定な今の段階ではなるべく同じ人を乗せ続けるべきだとも思いますしね。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おめでとうございます☆
ティアさん、おはようございます☆
アースガルドの優勝おめでとうございます。

最後は抜ける場所がないかと心配しましたが、狭い内を上手に割って出てきましたね。
根性もあるし、強い内容でした。
もともとデビュー戦を見ても素質のある馬でしたし、これぐらい走れて当然だったんでしょうね。
休み明けでしたが、上手く調整してもらえたようですね。
これからも楽しみですね♪

蛯名騎手、ハンソデバンドのときは、なんじゃこれ!の騎乗でしたが、
アースガルドは上手でしたね^^;

では、お体大切に養生してくださいませ☆
2010/05/31(月) 07:08:35 | URL | ぼんちゃん #-[ 編集]
ぼんちゃんさんへ
アースガルドへのお祝い&我が身へのお気遣い、まことにありがとうございますm(_ _)m

僕も途中、進路がないのではないかと心配しておりましたが、上手く捌いてくれました。
休み明けに加えて好メンバーが揃った事でマークが厳しくならなかったのも、結果的にはプラスに働いたのでしょう。
この馬の場合、好走するには内枠スタートから前に壁を作れる展開に持ち込むことが現状必須条件のようなので、リスクを背負うのはある程度仕方のないことだと思っています。
最後あそこを抜け出してこれた事、そしてマックスバローズが寄ってきたときにグイッともう一伸びしたのは他ならぬアースガルド自身の根性でしょうね。
本当に良く頑張ってくれました。
お疲れ様といってあげたいです。

蛯名騎手はたまーに何かやらかしてくれるのですが(他の方もそうなのでしょうが)、僕の出資馬とは非常に相性が良いのです。よく言われるスタートもそんなに悪くないんですよね。
アルメーリヒの時も蛯名騎手でしたし、今後ティア厩舎の主戦ジョッキーは彼になるかもしれません笑。
2010/05/31(月) 16:11:43 | URL | ティア #-[ 編集]
ティアさんこんばんわ。

アースガルド優勝おめでとうございます!
昨日の蛯名騎手の騎乗はお見事でしたね。というより、馬の能力を完全に信頼しきって乗っていたという感じでした。
普通、直線の内目で包まれてしまったら、どこを突こうか?と焦ってしまうものですが、「馬群の隙間が出来れば、いつでも抜け出せるぞ」と悠々と構えてましたからね~
人馬の相性って大切だな~と思います。

おかげ様というか、複勝をゲットさせていただきました^^
(しかし、その資金はメイン~最終で完全に溶けてしまいましたが・・)
2010/05/31(月) 21:15:06 | URL | のる #-[ 編集]
これからが楽しみ
アースガルドの優勝お見事でした!
ハナ差とはいえ内容が非常に強い競馬で、先々の活躍が楽しみです!
馬群に包まれてもじっと我慢し、一瞬で内から抜け出してきた脚は凄かったですね。
そして蛯名騎手の冷静な手綱捌きはしびれました~
蛯名騎手とは手が合っていると思うので、できればこれからもこのコンビでずっと固定して欲しいですね。
2010/05/31(月) 23:44:30 | URL | Yakuta #-[ 編集]
こんばんは。
お互いおめでとうございます。

そこそこメンバーも揃ってましたから、ここで勝てたのは大きいですね。
改めて能力があることが分かってよかったです。
去年の中山で凹みましたので…

1000万下なら前半もう少し速く流れるので、レースはしやすいのでは?と思います。
しばらくはマイル路線っぽいですけど、将来的にはもう少し長いところも走れるように気性面も成長してもらいたいと思います。

次はどこでしょうかね?
見に行くという意味では中1週もありなんですけどねぇ。。。
レースは新潟がしやすそうですけど。
興奮して寝られなくなってきましたorz
2010/06/01(火) 01:11:08 | URL | ちゃらこ #-[ 編集]
おめでとうございます
遅くなりましたが、アースガルド優勝おめでとうございます! 大きな大きなハナ差でしたね。
強い勝ち方で一勝するも、その後は歯痒い競馬が続いて、しかも前走から間隔も空いてしまったので、出資者さん達にはいろいろ心配もあったかと思います。休み明け初戦でいい結果を出してくれて、本当によかったですね。この夏でさらに力をつけて、飛躍してくれますように。
体調崩されていたんですね。新しい環境に変わった影響かな? これから暑くなって、体力の要る時期になりますから、体調管理には気をつけてくださ~い!
2010/06/01(火) 12:48:12 | URL | じゃす #wZn0fcHk[ 編集]
のるさんへ
のるさん、ありがとうございます!
あのレースの人馬の呼吸には素晴らしいものがありました。
ああいうレースを見せられるとジョッキーとの相性ってほんとに大事なことなのだな、と改めて感じさせられますよね^^;

技術の面だけで言えば、蛯名騎手以上のジョッキーは他にもたくさんいると思います。
ですが、アースガルドの性格や今後の方向性など、もっと深いところで意思伝達ができるという意味では現状彼をおいて他にいないでしょう。
これで仮に重賞に挑戦することになった際、変に色気をもったテン乗りジョッキーにこれまで積み重ねてきた事をすべてぶち壊しにされる、というのが一番最悪なパターンですので、もし蛯名騎手が乗れないのであれば、無理にラジニケを使う必要は全くありませんね。
なんならアースガルドを北海道に連れて行くのもアリだと思っています。

馬券まで買って頂いてこちらこそありがとうございます。
周りの友人にもずっと買い続けてくれた人がいまして、ここ二戦期待を裏切ってきたのでそういう意味でもホッとしています^^

次もまた応援してやってください。
ありがとうございました。
2010/06/02(水) 15:25:56 | URL | ティア #-[ 編集]
Yakutaさんへ
Yakutaさん、ありがとうございます。
復帰戦にもかかわらず見事な勝利を収めてくれました。
今のところわが厩舎の07産エースはガルド君ですね^^

普通なら焦ってしまってもおかしくない所ですが、落ち着いて冷静に処理してくれましたからね。新馬戦のこともあるので(焦っても仕方がない…)とある意味腹をくくってたのかもしれませんが笑。
蛯名騎手は調教でも良く乗ってくれてますし、アースガルドの今後についてわざわざ調教師とタイマンで話し合いをしてくれる程らしいですから、相当気にかけてくれている事は間違いないでしょう。
今はその期待に応えられるほど身体も完成しておりませんが、将来的には厩舎の看板馬になれる位に成長してもらいたいです!
2010/06/02(水) 15:34:52 | URL | ティア #-[ 編集]
ちゃらこさんへ
ちゃらこさん、こんにちわ。
改めておめでとうございます。お見事でしたね^^
去年の暮れの二戦で凹んだのは僕も一緒です。もっと言えば百日草特別を勝っておきたかった、と言うのが本音なんですけどね。

仰るとおり、この馬にはクラスが上がったほうがレースはしやすいでしょう。さらに言えば毎回レースを引っ張ってくれる逃げ馬がいれば、より抑えが利くようになると思います。
コース適性としてはどうなのでしょうね?
中山の敗戦は外枠が原因とハッキリしていますし、ホープフルは体調も落ち目だったわけで…。
万全の状態で内枠を引ければ右回り自体は問題ないと思っているのです。
なのでラジニケに主戦が乗れないのであれば、アースガルドを北海道に連れて行くのも一つの手だと僕は思うのですよね。あそこなら切れ味不足もカバーできますし、もともと重たい欧州血統で洋芝も合うはずですから(そこで調子が出なければそのまま故郷に放牧、と)。
それか確実に行くならやはり100%連対の新潟でしょう。
「馬に問題は無くエーデルワイスに行きます」と言ってくれるなら、僕としても願ったり叶ったりですが(^□^ )

今回のレースで蛯名騎手とは本当のコンビになれたような気がしますし、今後はあまりヤネをポンポン変えてほしくないですね。
2010/06/02(水) 16:02:57 | URL | ティア #-[ 編集]
じゃすさんへ
じゃすさん、こんにちわ。
いえいえ、とんでもございません。わざわざ来てくださっただけでも有難いことこの上ありませんです(^^)

おそらく僕を含め、出資者の方々も二勝目を挙げるのにこれほど時間を要する事になるとは思ってもみなかったでしょう。
完成度は決して高くありませんが、今回のような臨戦過程で勝利できたのはアースガルド自身の能力を再度確認させてくれるものでした。
少し気が早いですが、このまま成長してやがてはオープンまで上ってもらいたいものです。

たくさん食べてぐっすり眠って、体調のほうもバッチリ戻りました!
多分オークスデーに雨の中はしゃぎすぎたことが原因かと笑。
それもあってダービーの日は濡れない場所を確保したのですが、結局最後まで降らなかったんですよねぇ~^^;
身体のことまで気にかけて下さって本当にありがとうございますm(_ _)m
2010/06/02(水) 16:25:45 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。