管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POG本
2010年06月07日 (月) | 編集 |
毎年この時期になると勉強用の為にと、当たらない事で有名な(笑)POG本を購入するのですが、今年はちょっとした嬉しい発見がありました。

ずっと行方を探していたハーツ産駒のメイボールの08。
パラパラとページをめくっていくうちに彼の写真が載っているのを発見して思わずテンションが上がってしまいました。どうやら名前はラストフレンズに決まった様子。
見た感じ馬体もなかなか良いですね。
てっきり本家社台で募集されるものと思っていたので、一体誰に買われていったのかと思えば……ペルーサやカジノドライヴで有名な山本オーナーに6100万円で買われてました。
なるほどなるほど、この値段なら社台に来なくてもしょうがないですね。

POGに参加する予定はありませんが、心の愛馬として応援していきます。


☆その他の注目馬☆

ヴァニラシャンティ…ゴルチケの下。馬体はやっぱり良いですね。名前も素晴らしい。
しかもなかなかの美少女だと思いますよ。
デビューの日にゃしこたま馬券買ってやんぞ~!

イマジンブレイカー…アニメ化もされた自分の好きな小説に登場する主人公の必殺技と同じ名前。むしろ名前だけです笑。
僕が特定の馬を好きになる時なんて最初は大抵こんなものです。
父ノーリーズンというのもマニアックで応援したくなる要素の一つですね。

メジロハクリュウ…これも血統。もう父メジロベイリーってだけで泣ける笑。
もともとはブライトのファンだったんですけどね~^^
社長自ら名づけをしたとの事ですから、相当な思い入れがあるのでしょう。
馬体も悪くないですし、順調ならきっと勝ち上がってくれるはず。

アッパーイースト…本家社台。ココナッツパンチの全弟。
これは馬体に惹かれました。もともと高い評価を付けてましたが、この馬もセバストスやユニバーサルバンクくらい期待できそうです。
脚さえもってくれればかなり面白いと思いますよ。
もともとあの世代ではココパンが一番好きだったんですよ。
兄は志半ばでのリタイアでしたので弟には二倍頑張ってもらいたいです。

他にもロジポケットやブロードストリートの下など、良さそうな馬がいっぱいいますね。
ま、あんだけ載っていれば当然か笑。


……なんかもう勉強用、ってよりお見合い写真みたいな目的になってますが、やっぱり競馬をする上で好きな馬の存在は必要不可欠です。
そういう馬がいればいるほど日々の競馬が楽しくなりますからね。
もともと一口を始める前はそうやって過ごしてきたので、またハイアーやクレセントのように僕を熱くさせてくれるお馬さんとの出会いを強く望んでおります。

POGはもう長らくやってないですし、今後もする機会はほとんど無いと思いますけど、青本と赤本だけは来年以降も毎年お世話になる事でしょう。

ちなみにディオルーチェ、ヒールゼアハーツ、ファステストスターの三頭はチラリと名前が出てるくらいで、写真はファステストが数冊に載ってる程度。
二年前のブレイクやフィフスも確か馬名だけとかそんな感じ。
目玉として取り上げられた馬の方が走るのが稀なので、今は目立ってなくて寧ろラッキーくらいに思っています。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
POG本
ティアさん、こんにちは☆
POG本は毎年愛馬が載っているというだけで沢山購入してしまいます。
今年もギャロップPOG、POGの青本、ディープインパクト147頭の子供たち、
優駿のPOGシリーズ、200円のPOG新聞2冊。

とまぁいろいろ集めました。
POGもお仲間さんの主催のに4つも参加するのですが、これがなかなか上手く選べなくて^^;

POG1年目はドリームジャーニー、2回目はブエナビスタを選んでいるものの、
名前が気に入ったってのでの指名。
馬体が良く見えた訳ではありません^^;
あとの9頭はさっぱり・・の結果でした(><;
今年はローズキングダムを取り逃がし全体的に低迷。

まぁ、これも一口出資に少しは役立っているかな?

一番信頼できるのはPOGの赤本らしく、最初のカラーの10ページ目までから活躍馬が出るそうです。
ただ赤本には毎年愛馬が相手にされないので、購入の機会が無く、
毎回穴狙いっぽい青本のお世話になっています^^
2010/06/08(火) 13:29:54 | URL | ぼんちゃん #-[ 編集]
ネオポラリス小松からNF早来へ
ネオポラリス京都新聞杯のダメージかなり残っているみたいですね
やはり中一週は相当この馬には苦しかったんでしょうね。
宣伝目的で無いにしてももう少しローテーション考えて欲しかった気もします。
早く左腰の状態が良くなってくれるとうれしいのですけどね・・・
復帰は早くても8月か9月でしょうね。
とりあえず2勝してますしそこまで焦る必要も無いので菊花賞間に合えば良いですけど無理はして欲しくないですね。
2010/06/08(火) 21:16:57 | URL | akira #-[ 編集]
ぼんちゃんさんへ
おおっ、それはまたたくさん揃えましたねぇ^^
でもそのお気持ち、良くわかります。
僕も自分の馬の情報が載っていたら確実に衝動買いすると思います。
ウチの三頭はあまり露出度が高くないですが、ジンクスのこともあるので期待半分、不満半分といったところですかね(^▽^;)

僕も過去三回経験がありますが、だいたいいつも好きな馬の弟とか血統で選んでいたので、走る馬を探すつもりはさらさらなかったですね笑。
でも、当時の経験が少なからず今の馬選びにも良い影響を与えているので、勉強にはなりました。

そういえば赤本にはゴールデンチケットとかヴィクトワールピサが取り上げられていたような記憶がありますね。
グルヴェイグなんかはもちろん良く見えますが、10ページまでということならラロメリアも入ってますね^^頑張ってもらいたいものです。
あ、でも今年の全弟を狙ってるので、秋頃まではやっぱりそこそこにしておいてもらいましょうか笑。


2010/06/10(木) 02:33:30 | URL | ティア #-[ 編集]
akiraさんへ
akiraさん、こんばんわ。
元々調整に手間取ってデビューが遅れた馬ですからね。
やはり肉体には相当な負荷がかかっていたのでしょう。陣営としてもダービーだけはどうしても特別扱いするものですから、どの厩舎でもつい『もう一戦だけ…』と、欲が出てしまいがちなんですよね。

しかし、この時期に北海道へ放牧というのはタイミングとしては理想的です。
栄養満点の青草を食べながら、心身共にリフレッシュしてくれるはずですよ。同じ北海道でも冬場の放牧とは中身が全然違いますからね。
ダービーも終わりましたし、陣営も無理をさせることはしないでしょうから、しっかり立て直してまた元気な姿を披露してもらいたいですね。
2010/06/10(木) 02:51:12 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。