管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社台サラブレッドクラブ…関東馬編
2010年06月15日 (火) | 編集 |
ではでは、社台編をスタートしていきますよ~。
値段的にも、もし今年も一口いく事になるとしたら、多分社台の方だと思いますね。


ブラッシングブライドの09…アースガルドとアルメーリヒを合わせたようなタイプの馬だなぁ、と思いましたね。そして厩舎も勢司先生のところですか。
芝向きでクッションが効いている繋ぎと負荷の掛かりにくい前足の造り。それに力強さがブレンドされています。
ネオユニも薄くて非力そうな馬が多いのですが、本馬はどちらかというとマイラー寄りの細マッチョ体型です。
母父ディスタントレラティヴはヒールゼアハーツと一緒。なので少しゴツいイメージがあったのですが、柔軟性抜群のネオユニを付けた事でちょうど良いバランスになったのでしょうね。
これまでに目立つ産駒はいないのですが、08(ハーツ)、09とサンデー系を付けてきたのでここらで一発があってもおかしくありません。馬体はそれだけのものを持っています。

ブラッシングプリンセスの09…ブラッシング系が続きます。でもなんの繋がりもないみたいです笑。
いかにも丈夫そうで芝・ダート兼用の造り。これぞ一口向きといった感じの馬ですね。どちらかというとダートかもしれませんが。
ダイワメジャー産駒はディーバに注目してましたが、僕はこっちのほうが好み。
ダイワメジャーはもっとゴツゴツしたいかにもパワー型って子が多いんですが、僕は本馬くらいが丁度良いと思います。
ただ、繁殖成績が右肩下がりの傾向にあることと、毎年続けて出産をしていることから、母馬の痛み具合が少し心配ですね。

マンハッタンフィズの09…馬体は素晴らしいですね。正直、アプリコットフィズの馬体には惹かれなかったのですが、あの強さですからね。なら、この馬体を持った妹はどれだけすごいのだろう、と期待せずにはいられません。
というのが、カタログを見たときの感想。ですがDVDを見てあれれ?となってしまいました。
馬体のパーツは間違いなく良いのですが、ちょっと歩様がブレ過ぎじゃあありませんか?
遅生まれというわけでもないのにこれでは、流石に心配になってしまいます。
買えるものなら買いたいですし、第一で書くに値するレベルの馬には違いありませんが、少し勇気が…。
と言うか今年はこの値段の時点で初めから一発アウトなんですけどね。何より重賞級の上二頭が総額1600万と1800万なのに4000万ってどう考えてもおかしいでしょう?!
上が走ったからって値上げされた馬を僕は一番嫌います。
例えば今年ならビワハイジやエアトゥーレにとんでもない値段が付けられていますが、買うならブエナビスタとキャプテントゥーレを買ってないとダメだと言うことです。

ディーバ09…この子には一応触れておかないとダメですよね笑。
ブレの少ない歩様、背の短い造りなどはルーチェやサンカルロと通づるものがあるのですが、スケール的には少し見劣りする気がします。良い馬には違いないんですけどね。
この馬もダイワメジャー産駒らしく、芝もこなせそうなダート馬。という印象が強いですね。
実際のところは走ってみなければわからない事なんですが、サンカルロよりはルーチェ。ルーチェよりはタガノディーバに近いのではないかと見ています。

ディオニージアの09…血統を見た当初は候補でした。
この血統の割りには随分とお買い得設定だなと思っていましたが、それはどうやら小さいことが理由だったみたいですね。目標は桜花賞ということになるでしょうが、芝を走らせるには繋ぎが若干立ち気味なんですよね。
イメージ的にはデグラーティアに近いかもしれません。
国枝調教師のところですから、成績次第では栗東留学するかも?

アスピリンスノーの09…カタログで見たときは背中のラインがあまり好ましくないように見えたのですが、DVDで見ると特に気になりませんでしたね。
他のパーツも良く見えましたし、これなら候補のままでも良いかな…なんて思っています。
割と丈夫そうですし、お尻の形も良いですし、前後から見た眺めも悪くないのですが、どうもワンパンチ足りない印象なんですよね。
ゴールデンチケットがそうだったように来年ガラリと一変する可能性もあるのでしょうが、今の時点では無理してまで買おうという気にはなれないのですよ。

ワイルドサヴァンナの09…コメントにもある通り、ほぼ間違いなくダートに出るでしょうが、とにかく丈夫そうですね。1月生まれということを抜きにしてもしっかりしていますし、あの大きい球節と太い管囲。
絵に描いたような健康優良児ですね。
パーツも水準以上のものを揃えてますし、堅実に稼いでくれるのではないでしょうか?

プライムステージの09…アブソリュートの半弟。最初はノーマークだったのですが、画像を見てビビっと来ました。
しっかりした骨量のある飛節はアブソと同じですね。
カタログにある『腰からお尻にかけてのラインがとてもよく~』の辺りは僕も同感です。
良いトモをしてますし、背腰も強そう。こういう馬は走ってくるものです。
プライムステージの子だけに気性面だけが心配ですね。
前回マリーシャンタルのところで担当者の手綱が…みたいな事を書きましたが、良く見ると気性の良し悪しに関係なく、今回はどの馬の時も短く持って撮影しているみたいですね。
これでは一概に言えません。
でも、馬体に関してだけは言うことありませんね。少し小柄ですが、それで人気が落ちるなら寧ろ好都合と僕は考えます。

オリエントチャームの09…ところどころに母親の特徴が出ている馬体ですね。個人的には本馬の方が良く見えるくらいです。オリエントよりは少し短いところが合うかもしれませんが、牝馬ですからそれも好材料でしょう。
脚もほぼまっすぐで、クッションもしっかり効いています。
あとはノド鳴りにさえ出なければ、ですね。
しかしファルブラヴもとことん嫌われたものですね。この血統と馬体で35万円だなんて、普通なら絶対に考えられませんよ。
ただ、ここの厩舎は個人的にあまり好きじゃないです。今年は厩舎も重視して考えると決めてますので多分見送りです。


関西馬はまた明日書きますね~。
それでは、おやすみなさい~zzz



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ティアさん、こんにちは~。
お忙しい中の募集馬診断、お疲れ様です。
私個人としてはサンデーの方が良く見えまして、
社台は候補になっているのが2、3頭しかいません(汗)。

ですが、改めてティアさんのご意見も参考に、そして一日ツアー
で丁寧に見てきたいなと思います。

社台・関西馬編も楽しみにしてま~す。
2010/06/15(火) 10:40:06 | URL | ベル #qRmxrnGo[ 編集]
ベルさんへ
ベルさん、こんばんわ。
馬選び、はかどってますでしょうか?

僕もなんだかんだで8頭にまで絞れたのですが、最終的に社台・サンデーの割合は丁度半分。
さらに実績のこともありますから実質五頭にまで減りました。
その中にベルさんとおそらく被っている馬がサンデーの方に一頭いるのですが、僕の場合、抽選に賭けるしかなさそうです。

僕もベルさんのツアー情報を楽しみにしてますね^^
気をつけて行ってらっしゃいませ!
2010/06/17(木) 01:18:55 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。