管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二歳戦スタート!
2010年06月25日 (金) | 編集 |
昨日は寝るのが遅くなってかなり寝不足気味です。
サッカー観戦の為……ではなくて、某野球アニメの最終回に見入っていたからなんですがね^^
自分はサッカーより野球派なのです。

さて、社台の募集も終わった事ですし、今日はデビューを迎える二歳馬達にスポットを当てたいと思います。
オーナーズの方はまた後日、暇を見つけながら触れていくことにします。


競馬をやっていると本当に時の流れが早く感じるもので、もう新馬戦が始まったのかと、正直まだ頭の方が追いついていません。
ですが、先週はいきなり楽しみな馬が勝ち上がりました。
トールポピーの妹アヴェンチュラ。
募集時から馬体は良く見せていたものの、ポピーよりは少し落ちると思ったこと(主に強度の面で)と、何より値段が高すぎることが理由で即候補から外してしまった馬です。
姉以上に腰に疲れが溜まりやすそうな造りをしているので、間隔を空けて成長を促すのは当然の選択です。
上手く成長すれば暮れは勿論、来年春の舞台でも主役に成り得る逸材ですから、とにかく無事に行ってもらいたいですね。

他場でもスズカマンボ産駒のマルタカシクレノン。
スニッツェル産駒のルリ二ガナが勝ち上がるなど、多くのキャロット会員が喜びそうな結果となりました。
個人的にもマルタカシクレノンの母シロキタガデス(父サニーブライアン)が大好きだったので、その産駒がいきなり勝ち上がってくれて、うれしい限りです。
ガデスはとにかく勝ち味に遅いと言いますか、わざとなんじゃないか?ってくらい2、3着ばっかりの馬だったのですが、子供は違いましたね。
お母さんのああいう所には似ないでおくれ笑。

今週もキャロットからはエスクルシーヴァやカイアナイトが出走を予定しています。
エスクルシーヴァは友達の出資馬で、僕も候補の一頭に挙げていた馬です。
その友人は昔からの馬友達、と言うより僕が勝手にライバルと認定しているのですが、この彼にとっては今年が勝負の年らしく(他にもファステスト、ヒール、ラロメリア、クーリドフレイズと多数)、相当な自信があるとのこと。
今回のデビュー戦に関しては意外と慎重な構えを見せていましたが、果たしてどうでしょう。
ま、僕も一応応援はしてあげますが。

あとこのレースにはマイネル軍団からマイネルヴィルンガという馬も出てくるのですが、この馬は今年のマイネル軍団で僕が最も馬体を評価している馬です。
馬券を買うならこの馬との二頭軸かなぁ。
注目のディープ産駒も居ることですし、楽な戦いにはならないと思いますが、兄スマートギア共々頑張ってほしいですね。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。