管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新馬戦とは思えないテンション…
2010年07月24日 (土) | 編集 |
ここ数日多忙なスケジュールが続いてましたが、とりあえず今日で一段落。
これで心おきなくヒールゼアハーツの応援に力を注げます。

……なーんて言いつつ、忙しい間にもライバル馬の研究はしっかりやってました。
それと、ブレイクの新馬戦を何度も見直して勝利のイメージトレーニング笑。
最初はグリーンの募集馬を見ていこうと思ってましたが、今週一杯はこちらを優先ということで。

さて、いよいよ明後日に迫った愛馬ヒールゼアハーツのデビュー戦。
その舞台は新潟の1800M戦ですが、例年と比べると若干小粒の印象です。
一昨年はマッハヴェロシティやドナシュラーク、ジャッカネイプスなんかが出ていましたが、今年は前日のマイル戦の方に強敵が揃って回ってくれたようです。
そのレースには調教パートナーのアドマイヤバーラムが出走するので、一応の参考にもなるのかな…?
先週も同じく調教パートナーを務めたことのあるキザがレッドセインツの二着と好走しましたし、大きく先着したヒールゼアハーツも力は足りるはず。
ま、調教時のキザはまだ乗り込みも浅かったですし、早生まれなのでレースに行ってよかったケースかもしれませんがね。
ヒールは遅生まれですし、使いつつがベストといった類のコメントが出てますからね。あまり楽観視はできません。常識的に考えるなら、三着以内を目標に頑張ってくれれば十分でしょう。

なのに、今回は密かに期待しちゃってる自分、絶対に勝って欲しいと願っている自分がいるのです。
何故なら、このレースを勝てば自分の出資馬が『ハーツクライ産駒初勝利』と歴史に名を刻むことになるのですから!
これはもうハーツの大ファンとして、興奮しない筈がありません。
同レベルの病人と言える友人と二人で、ナカヤマフェスタ陣営のように大一番へ向けて『ハーツの会』を結成し、明日緊急会議を開く事にもなりました笑。
ライバル馬の情報を探して赤本・青本、ラフィアンのHPや昨年のセレクトの画像を見たりと、ほんとにもう色んな事をやってますよ^^;
あー、あと勝った時の為に祝勝パーティー用のケーキも焼かなくては……。
もちろんハーツ型でw

新馬戦でこれだけ緊張するのはブレイク以来ですね。
今がまさにそうなんですが、ヒールことばかり考えてなかなか眠れません。


うん、駄目だわこのテンション(・∀・;)



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
すいません、先に達成しちゃいましたm()m
2010/07/24(土) 12:29:53 | URL | バラードソング #-[ 編集]
バラードソングさんへ
出資者の方でしょうか。記念すべき初勝利おめでとうございます!
こんな記事を書いた矢先にコレですからね。思わず笑っちゃいましたよ
ヒールの出資者としてはちょっぴり惜しい気もしますが、それよりハーツの子が勝ってくれた喜びの方が大きいです。
新潟では大外の馬と調教パートナーが好走してるので、ヒールもさらに期待が高まりました。
バラードに続けるよう願っています。
2010/07/24(土) 14:46:43 | URL | ティア #-[ 編集]
ティアさんこんばんわ。
明日はいよいよヒールのデビュー戦ですね。
昨日、ヒールが勝つ夢を見ました。正夢になってくれるとうれしいのですが・・・
明日はWINSで観戦予定です。
かなり気が早いですが、来年のクラシックが夢見れるレースをみせてもらいたいです。
2010/07/24(土) 20:56:49 | URL | いーじー #-[ 編集]
ハーツ産駒!
ティアさん、こんばんは。
ハーツ産駒初勝利はバラードソングでしたが、ヒール君も続いてほしいですね!

実はこの二頭、がぜる厩舎も狙っていたんですw
バラードのほうは金銭的にいけず(涙)、ヒールのほうは第三希望でいこうとしてたのですが、二次でもいけるかなという甘い読みでダメでした(泣)
ですからこのハーツっ仔二頭にはがんばってほしいと思っています。ヒールも明日いい結果が出るように応援しています!
2010/07/24(土) 22:28:41 | URL | がぜる #bxvF113M[ 編集]
テンションが上がる気持ち分かりますv-218
アドマイヤバラームが3着ならヒールゼアハーツも同じくらいは期待できますし、
大外枠で津村騎手が2着に来てましたからね。
それに18番枠と言ったらブレイクと同じですよ!!
もう馬場の真ん中突き抜けるイメージは出来ましたw

口取りは申し込まなかったんですけど、どういう走りをするのか目に焼き付けてこようと思ってます。
2010/07/24(土) 23:26:43 | URL | ちゃらこ #-[ 編集]
メイクデビュー☆
ティアさん、こんばんは☆
明日はヒールゼアハーツのデビュー戦ですね!
ハーツ産の初勝利は先こされちゃったようですが、牡馬での初勝利といきますか。
追いきりの映像見ましたが、折り合いの付きそうなタイプに見えました。
好走を期待して、応援していますね(^∀^)
2010/07/25(日) 01:05:35 | URL | ぼんちゃん #-[ 編集]
ティアさん、おはようございます。
まずはヒールゼアハーツのデビュー、おめでとうございます。

晩成気味とみているハーツ産駒ですが、昨日はバラードソングが
新馬勝ちですか~(やはりHaloのクロスがありますね)。
ディープに負けず、やはりハーツの種牡馬としての能力の高さを表している気がします。
ヒールにも是非、それを証明してほしいですね^^


2010/07/25(日) 08:06:56 | URL | ベル #qRmxrnGo[ 編集]
いーじーさんへ
いーじーさん、こんばんわ。
僕は東京競馬場でレースを見てきました。
期待、というか願望があまりにも大きかったのでレース後数時間は放心状態が続いたのですが、客観的に見ると緒戦としてはまずまずの内容だったと思います。
着順こそ七着でしたが、リーサムポイント以外とはほとんど差がありませんでしたからね。
仕上がり途上だった事と、遅生まれのハンデ。それらを考えれば、今日走った相手には逆転できるはずです。

順調なら次は中2週、あるいは中4週で同条件を使ってくるはずですから、そこでの巻き返しに期待するとしましょう!
2010/07/25(日) 19:41:30 | URL | ティア #-[ 編集]
がぜるさんへ
がぜるさん、こんばんわ。
結果は残念でしたが、応援ありがとうございました!
叩き良化型なのはわかっていたので、気持ちを切り替えてまた次走以降に期待したいと思います。

なんと、がぜるさんも狙っていたんですね!
ノーザンFなのにハーツ産駒はどれも人気してましたよねぇ^^;
バラードソングは僕も以前ブログで書いたかと思うんですが、やはり良い馬でしたね。
募集時に感じたのは背腰がしっかりしてくればもっと良くなるな、といった印象でした。
結果を見るにしっかり課題を克服してきたのでしょうかね。今後が楽しみです。
ヒールも順調ならそう遠くないうちにまた使ってくると思いますので、その時はまた応援してやって下さいm(_ _)m
2010/07/25(日) 19:52:32 | URL | ティア #-[ 編集]
ちゃらこさんへ
ちゃらこさん、こんばんわ。
お互いお疲れ様です。予定とは違う馬が馬場の真ん中を突き抜けちゃいましたね^^;
こっちは盛り上がりすぎた分、かなり凹みました。レース前の期待が大きければ大きいほど、負けたときのショックも比例して大きくなる、と。
たかだか新馬戦ですが、ブレイクのGⅠ二戦の次くらいにダメージを負いました(^∀^;)

ま、決して悲観する内容ではなかったですけどね。少しふらつく所もありましたし、改善点はいくらでもありそうですから。
それと、どうもジリジリとしか伸びなかったので、問題がなければ次も新潟を使ってくるでしょう。
戸田厩舎得意の『二戦目の激走』に期待したいと思います。
2010/07/25(日) 20:02:17 | URL | ティア #-[ 編集]
ぼんちゃんさんへ
ぼんちゃんさん、こんばんわ。
仰るとおり、折り合いには不安がなさそうな感じでしたね。
あの様子ならもう少し距離が伸びても良いかもしれません。
前はマイル位の距離を得意とするパワー型といった印象だったのですが、胴に伸びが出てきて中距離馬っぽくなってきましたからね。
他の二頭はマイル以下を主戦場としそうなので、この子には中距離で来春クラシックに出られるくらいに成長して欲しいと思っています。
ま、それを口にするのはとりあえず一つ勝ってからですね^^;

三週間後と新潟記念前日に同じ条件の未勝利戦がありますので、この後とくに問題がないようなら、おそらくそこを目指す事になるものと思われます。
その時はまた応援宜しくお願いしますね~。次はもう少しマシな所を見せられるハズですので^^
2010/07/25(日) 20:20:29 | URL | ティア #-[ 編集]
ベルさんへ
ベルさん、ありがとうございます。
結果は少し残念でしたが、無事デビューを果たす事ができました。
この時期にデビューできたというだけでも有り難いことです。

今週は僕の知るところで三頭のハーツ産駒がデビューしましたが、昨日まではシンワハーツクライ一頭が函館で走ったのみ。
やはり本質は早期デビュー型の種牡馬ではないんだろうな、と友人とも話しておりました。
でも実際、ヒール以外はみんな馬券には絡んでるんですよね。これはなかなかたいしたものだと思います。種牡馬ハーツクライには大いに期待をして良いでしょう!
ハーツ産駒の真打ちが出てくるのはまだもう少し先でしょうが、一頭でも多くの活躍馬を出し、来年以降、良い花嫁から少しでも多くのご指名を頂ける様にと、僕も願っています。
2010/07/25(日) 20:34:24 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。