管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッド軍団とGReeeeN
2010年07月29日 (木) | 編集 |
先刻、東サラの募集馬カタログとDVDなど資料一式が手元に届きました。
ま、入会する気はさらさらないんですけど、毎年の如く今年も資料だけはちゃっかり貰っておきましょうと笑。
今日は一日お休みなので、グリーンと合わせてチェックしてみることに。

で、とりあえず気に入ったのは以下の馬たちです。


東サラ

ネイチャーガイド09…バランスは悪くないですし、なかなか丈夫そうな馬。
総額1400万と牡馬とは思えないほどの安馬ですが、案外馬主孝行してくれるんじゃないでしょうか。
早生まれなので、良く見えるのはそういった点も多少あるかもしれませんが、早いうちにデビューしてそのアドバンテージを存分に活かして欲しいですね。

リュウオーレディ09…八割方ダート馬なんでしょうが、トモ幅はなかなかのもんです。
走るキンカメ産駒に該当する馬体ですね。強度も高い造りです。
母親の繁殖ポテンシャルが少々不安ですが、この馬体なら、という期待はあります。
人気もしないでしょうし、穴に一考。

シシーダルザス09…ボルサリーノの下ですね。それにしては安いですが。
いかにもダイワメジャーといった感じの馬体ですが、パーツ自体はなかなかのものです。
東サラから一頭選ぶならこの馬かなぁ…という気もしてます。
が、そこまで自信はないです笑。


あとはエンプレスティアラ09が成長次第、といった感じでしょうか。

今年はぶっちゃけ相馬に自信がありません。
ここに挙げた馬たちより、バリオスやセインツの下の方が人気するでしょうし、実際走るかもしれません。
しかし、アドヴァーシティもディクシージャズもサセッティも皆、去年の方が良かったように思います。
だったらこれまでの募集馬の下より、未知の魅力に賭けたくなるというもの。
まぁ正直、去年、一昨年と比べると幾分小粒かなぁ…といった印象は受けましたね。
僕の中でバリオス達の評価が高すぎた、というのもあるかもしれませんが。



グリーン

ストームティグレス09…今年も良い馬です。上と馬体がかなり似てます。これはもう母方の特徴と見て間違いないでしょう。
ダイワメジャーの産駒らしく、見た目にもマッチョですが、筋肉は結構柔らかいので芝でもやれると思います。距離は短いほうが良さそうですけどね。
前脚が少し外向しているようですが、内向よりは全然マシですね。
でもオースミダイドウ、ムーンクレイドル、ゲーリックストームと上がみんな骨折していますし、繁殖としてもそろそろ落ち目と思われるだけに強度の方が心配です。
上体がしっかりし過ぎているくらいなので、会員の方の多くも同じことを不安に思っているのではないでしょうか。
それを承知の上ならば、総額2100万円というのはお買い得だと思います。

パタゴニアウインド09…馬体で言えばヒールゼアハーツよりこっちの方が上です。というより凄く好みのタイプ。
繋ぎが短めで、母父の影響が強いのかもしれませんが、アベレージ性は高いと思います。
キャロに来てたら僕もハーツ枠で買ってるかもしれません。
リスクを承知で大物を釣りたいならストーム。手堅く勝ちたいならこの馬ですかね。
どちらも短い距離が合いそう、という点では共通してます。


グリーンは今年も良い馬が揃っていると思います。
今日挙げた馬の他にも目に付いた馬はたくさんいるのですが、今の時点では中でも期待度の高いこの二頭を挙げておきます。
ゲーリックストームの下とハーツ産駒ですが、何もそれで贔屓したわけではありません。
ま、不安な点もありますし、いかに順調にデビューできるかに懸かってますね。

余談ですが、自分で資料を請求したのとは別に社台の方からもグリーンのカタログ一式が送られてきました。
しかもそっちの方が来るのが早かったと言うw
社台が会員を増やしたいと思っているのなら、良い馬が回されている可能性も高そうですね。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
見ました!
ティアさん、こんばんは☆
ワタクシも入会の意志がないのにもかかわらず、今年も東京TCの資料請求しちゃいました^^;

ぱっと見た第一印象ではサセッティの09が良かったです。
ウチのバノックバーンと似たような印象がしました。
DVDでもまずまずでしたね。

あとは写真はそこそこいい馬が多いのですが、ここのクラブ
何故かDVDが良く見えない。
歩き方とかかなりぎこちないんですけど、それってあまり重要視しなくていいのかなぁ・・・?
とにかく写真でよくてDVDでイマイチ・・が多かったです。

あとグリーンはHPでさらっとしか見ていませんが、ストームティグレス09が良かったです。
私が出資するのはもうちょい柔らかめの馬が多いのですが、りっぱに見えました。
ぱっと見でいいなって思ったら、何故か母父ストームキャットが多いんですよね。
これって好みでしょうね。

あとはホワイトマズルの牡馬が、お顔が好みでした♪
久々に好みのマズル産の”顔”でした(笑)

東京TCはリニューアル1年目は凄く活躍馬が出ましたが、今年の3歳馬は勝ち上がりこそ
優秀ですが、募集価格の割りに活躍が地味な印象。
今年の2歳・1歳がどれだけ走るか興味を持ってみています^^
2010/07/31(土) 01:02:59 | URL | ぼんちゃん #-[ 編集]
ぼんちゃんさんへ
ぼんちゃんさん、こんばんわ。
やはり資料請求されてましたか^^
驚異の勝ち上がり率を誇る東サラですからね。09もアベレージ性は高いだろうと見てます。
しかし、大物狙いという意味では、今年はキャロットの方が期待大でしょうね。
動かして良く見える馬は去年もいましたから、それが毎年の事という訳ではないでしょう。
ですが、カタログでもDVDでもやはり去年の方が良く見えたなぁ…とは正直感じましたが。
とりあえず08は精鋭揃いだと思いますから、まずはそっちに期待ですね。
逆に07と08が走らないと困る、と言った所でしょうから。

そしてグリーンの方はかなり期待できそうですね。
ストームティグレスは特に大物感ありますよ!
ただ、骨折しやすい血統みたいなので、そこだけが心配です。

ストームキャット肌といえばランパート君もですしね^^
馬体的にも似てますし、間違いないですね笑。
ぼんちゃんさんには以前お話したと思いますが、僕もミスプロ系が好みで、特にスマートストライクのようなトモが大きくて骨格もがっちりした丈夫そうな子が大好きなんですね。
なので、ティア厩舎期待の逸材は大低がマイラーになっちゃうんですよね~^^;
2010/08/01(日) 17:47:59 | URL | ティア #-[ 編集]
リュウオーレディ09の名前があって良かったです。
ティアさんがノーマークだとその時点で走らないのが確定?ですからね。
今年は飛びぬけてよく見える馬がいないので、逆に困ってます。
そういう気持ちなら出資しない方が良いんですけどね。
出資しないで後悔するのも…

あ~~~~~~~~
2010/08/10(火) 23:55:40 | URL | ちゃらこ #-[ 編集]
ちゃらこさんへ
いやいやいや、僕にそんな設定は付いていないハズですよ笑。
たとえばラドラーダやマンハッタンフィズなんかは正直ビミョ~だなぁ…なんて思っていたのですが、あの強さですからね(ラドラーダはDVDで見れなかったのも大きいんですけど)。
やはり、一見ぱっとしなくても、血統での裏付けがある馬には要注意という事なんでしょう。
そういう意味ではリュウオーレディーは逆の意味で半信半疑な所でもあるんですけどね。

あと個人的には、名前は出しませんでしたが橋口さんとこのタキオン産駒も面白いと思います。
強度の面で自信が持てないのでリストから外したのですが、無事なら一発があるかもしれません。
非会員ですが、僕もちゃらこさんとほぼ同意見。
字面だけで見れば、今年は断然キャロットの方が期待できると思っています。
ですからなるべく脚を温存して今年もキャロでご一緒するというのは如何でしょう笑。
2010/08/13(金) 00:42:31 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。