管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうアルメーリヒ!
2010年08月06日 (金) | 編集 |
NF空港に移動後の検査から、数日の間経過を観察してきましたが、一向に左前球節の腫れに改善が見られないため、再度精密検査を行いました。「こちらに移動してからは、脚元の状態が時間の経過とともにどのような変化を見せるか観察してきましたが、左前球節の状態は思わしくなく、腫れは一向に引く気配がありません。念のため、再度検査を行いましたが、前回の検査と同様、繋靭帯炎が確認できました。繋靭帯炎の中でも重症な部類で少なく見積もっても半年以上の休養を要することは間違いなく、仮に患部が良化したとしても程度的に再発率はきわめて高いといわざるを得ません」(空港担当者)

「デビューした頃はトモがゆるく、東京で勝ったときもまだしっかりとはしていませんでした。そのような状態でオークスと同じ舞台で勝ったのですから非常に能力は高く、しっかりとしてくれば大きいところを目指せると思いました。徐々にトモはしっかりしてきましたし、秋にはG1の舞台へ向かえるように新潟から始動しようと思っていた矢先に、前脚に不安を発症してしまいました。繋靭帯は再発のリスクがありますが、時間がかかったとしてもなんとかもう一度走らせたいと思っていました。しかし、先日様子を見に行ったときも、思ったよりも腫れが引いてきていないなと感じました。期待していただけに非常に残念に思いますし、復帰させることができず会員の皆様には大変申し訳なく思います」(藤岡健師)

牡馬相手の東京2400mで勝ち上がったようにその能力に疑いようはなく、長期間の休養を経ての復帰の道も模索しましたが、ここ数日の経過は芳しいものではありませんでした。また検査結果からも繋靭帯の損傷度合いがひどく、今後に見通しが立たない状況です。このまま現役を続行してもレースに供することができるまで進められる確率はとても低く、出資会員の皆様のご負担だけが増える可能性が高い状況です。現状を踏まえ、藤岡健一調教師と協議を行った結果、大変残念ではありますが現役続行を断念し、近日中に中央競馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何とぞご了承賜りますようお願いいたします。なお、本馬に出資されています会員の方へは追って書面をもちましてご案内いたします。


アルメーリヒの引退が決定しました。
復帰戦が決まった矢先の出来事ですから、正直がっかりと言うより驚いています。
一月の未勝利以来、ずっと休養に入っていましたから、現役を続けるにしても最低一年以上は待たされる事になっていたでしょう。
そこまで間隔が開いてしまうと、身体より心の方が元通りとはならない可能性が高いです。
母としての仕事がある馬と維持費を払い続ける出資者の事を考えると、今回の選択は正しいでしょう。

この馬でオークスに行きたい。
そんな期待を込めて出資しました。ツアーで見てその気持ちが強まり、初勝利の時には現実になるかもしれない、と歓喜しました。
高い能力を秘めていた事は明らかで、復帰後の飛躍を期待していただけに残念です。
でも、関西馬の彼女が最後にして唯一勝ったレースを直接見る事ができて、口取りまで体験させてもらって、思い出は十分にいただきました。記念にと購入したターフアルバムは永久保存版ですね。

繁殖としても期待されている筈ですし、目一杯走った馬よりもこうして志半ばで引退した未完の大器の方が、結果的に良い馬を出すことが多いですからね。数年後に期待です。
女の子にしては大きな身体をしてましたから、個人的には小柄だけど丈夫でスピードのある種馬を付けて欲しいと思っています。
ステイゴールドやディープは無理ですからブレイクランアウトなんてどうでしょう笑。


愛馬の引退はやはり寂しいですが、気持ち的には今までの中で一番すっきりしています。
夢見た大レースは次の世代に託されました。
短い競争生活でしたが、今までお疲れ様でした。

思い出をありがとう、アルメーリヒ。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ティアさんご無沙汰しております。
前日改めてJRA-VANからもアルメーリヒの登録抹消通知が届きました。
頓挫のきっかけはGWの馬房で脚をぶつけたというごく小さな事だったので、こんな状態になるとは夢にも思ってませんでしたが…
次は無事二世を送り出してもらい、是非ともキャロでまたご一緒できればいいですね。
2010/08/10(火) 08:39:14 | URL | びりおん #-[ 編集]
びりおんさんへ
びりおんさん、こんばんわ。
アルメーリヒの引退は突然でしたものね。新潟での復帰を楽しみにしていたので、最初に知らせを聞いたときは一瞬何を言われているのか理解できませんでした^^;
東京で負かしたファーストグロースも五百万を勝ちましたし期待していたんですけどね。

僕もオークス出走を夢見て出資した馬、高い素質を秘めていたのは間違いなかったと思います。
繁殖としても期待できる血統ですし、産駒が募集されたら是非出資したいです。
その時まで母馬出資者優先制度は残しておいてもらいたいですね笑。
2010/08/13(金) 00:13:34 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。