管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価格予想…その1
2010年08月07日 (土) | 編集 |
アルメーリヒが引退した事で、我が厩舎も大分空きが出てきてしまいました。
だからといって闇雲に出資するのはポリシーに反する。
今後も厳選した馬だけを集めた『少数精鋭』のスタイルでやっていこうという気持ちは変わりません。

もうすぐキャロの価格表が送られてくると思うので、またブレイクやルーチェ級の逸材が見つかる事を期待してます。
頭の中はもうそればっかりですね。

せっかくなんで、今日は募集馬の価格を予想してみます。
番号の若い順から注目馬を何頭か見ていきます。


1、キューの09…総額5000万。ブレイクが9万だったので、活躍分と種付け料を上乗せ。
フィフス(キンカメ)→ヴァルガリス(タキオン)が4000万→5000万だったので、それも一つの判断材料になる。

3、クリソプレーズの09…総額4000万。近親のタンザナイト09が社台のオーナーズで4000万なので。
デキ次第で前後するかも?

4、シンハリーズの09…総額5000万。一つ上の姉がラーイで1800万。血統も馬体も強度の面で少し不安でした。それが種馬と性別が変わって3600~4000万。強度の不安が解消されて4800万。400口の分上乗せされ、最終的には5000万。これ位と予想します。

5、データの09…総額4000万。自身と兄弟のセレクト時の落札価格から推測。

7、ヴィアンローズの09…総額2400万。フジキセキの牡ディアシークレットが4500万で落札されている。

8、ケイティーズギフトの09…総額2800万。良血ですからね。初子なのでふっかけてくる可能性が高いでしょう。

9、ゴレラの09…総額4000万。目玉の一頭でしょうし、価格もラドラーダ級と見ました。クーリドフレイズが3200万ですから、デキが悪くなければそれ以上にはなるでしょうね。

10、シーズアンの09…総額3200万。本当なら2800万なのでしょうが、一つ上の高額だった全兄が評判になっているそうです。なので、安くし過ぎて出来を疑われる事を避けるべく、牧場側が予め高めに設定すると予想。

15、ソニックグルーヴの09…総額2800万。デキがまともなら最低でもこれぐらいの値は付くでしょう。

20、ディアデラノビアの09…総額6000万。キャロの看板牝馬ですからね。高くても抽選必至でしょうね。

23、アドマイヤセラヴィの09…総額4000万。出来次第で前後するでしょうが、この馬もかなり人気すると思います。僕も一応検討してますが、本来はヒカルカザブエが出る前に買わないといけませんね。本当に4000万以上だとしたら割高感がありますので。


この中なら最初はブレイクの弟で決まり、と思ってましたが、絶対人気になりますよね…。
一位が死票になるくらいなら、クリソやシンハリに乗り換える事も考えています。

今年に限っては、どうせなら少し高めに設定してくれた方が有り難いくらいです。
高ければ利益主義の方は離れていきますし、複数口で買う人も確実に減るはずですから。
全ては馬体を見てからですが、去年の事を考えるとファンセラはできれば第二くらいで書いて取りたいですね。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。