管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒール二戦目
2010年08月22日 (日) | 編集 |
18日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒5-53秒8-40秒0-14秒2)。
「3歳馬と併せて追い切りましたが、終始楽な手ごたえで回ってきて、最後は突き放す内容でした。内側を回った分もありますし、先着したことを単純に鵜呑みにすることはできませんが、一度使って動きが良化しているのは間違いないでしょう。前走は初物尽くしで馬も戸惑いがあったようですし、経験した次はその戸惑いも幾らか解消されるようになると思います。1ハロン短縮となりますが、流れにさえ乗れれば問題ないと思います。ジョッキーも初戦のことをわかっているので、対応もしやすいでしょう。前走以上の走りを見せてくれるでしょうし、楽しみにしています」(戸田師)
22日の新潟競馬(2歳未勝利・芝1600m)に津村騎手で出走を予定しています。


皆様おはようございます。
ライバル馬のチェックをしていたらいつの間にか眠ちゃってました。
朝イチでの出走なので、昨日は僕もプール調教と長めの乗り運動を行いました。
これで早く眠る事ができる。そんな作戦だったのですが、10時前は流石に早すぎでしたね笑。
でも、おかげで目覚めスッキリ。万全の状態で1Rに臨めます。

時間も時間なので細かい事はまた後で書かせて頂きますが、今日もレース前のテンションだけは高いですw
盛り上がるのはレースの後だけ!そう誓ったはずなのですが、昨日の最終レースでレインボーお兄様が見事優勝してしまいましたからね。
お兄様も札幌の新馬戦でデビュー勝ち。洋芝向きだと思って見てましたが、これなら弟もやれるのではないか?
そんな期待を抱いてしまいます。

友人の出資馬エスクルシーヴァとガチバトルになってしまいましたが、この友人はヒールも持ってるので二頭出しという形に。
良馬馬ですし、強敵は身近な所にいるかもしれません。
あとは前走不利があったコスモアトミック、好位からの競馬で巻き返しを図るタイセイマテンロウ、良い脚を持っているビリーヴマイン。この辺りが最有力。
理想の外枠を引き当てたマイネルヴィルンガやウインジュビリーの巻き返し…などなど、挙げるとキリがないですが、とにかく楽な相手ではないですね。
まあ、リーサムポイントみたいな抜けた相手がいないのだけは助かります。

やはり使いつつがベストだと思いますが、好調のハーツ産駒。
なんとか意地を見せてもらいたい所です。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。