管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週も出走!
2010年08月27日 (金) | 編集 |
先ほど友人様のサイトで知ったのですが、新たに社台系の40口クラブが設立されるとの事。

新クラブの公式サイトはこちら
http://www.g1tc.co.jp

噂では僕が目を付けていた、とあるノーザンFのタキオン産駒も募集されるそうですが、今年はキャロットに専念。
今年はキャロットの当たり年だと思っているので。
グリーンの前例もありますし、もしかしたらカタログが家に届いているかもしれません。
今は仕事の都合で外泊中なので、帰ったらキャロットのカタログと合わせて見たいですね。


さて、先週に引き続き、今週も愛馬の出走です。ウチにしては珍しいですね^^;
出走するのは07産のエース候補ヴァルガリス。日曜新潟12Rのダート1800M戦に後藤騎手を背に参戦を予定しています。
当初はウチパクとコンビを組んで芝のマイル戦に出る予定でしたが、クラブがインペリアルマーチと使い分けをした為…ではなく、どうやら単に除外対象だったみたいですね笑。
まぁ、こうなる事も予想していましたが、またもやダート戦ですか。

初勝利時にも触れましたが、本来ダートはこなす程度で、ヴァルガリスの本質は洋芝向きのマイラーだと思っています。
が、同じく洋芝を得意とするであろうヒールゼアハーツが伸びあぐねていた所を見ると、もし芝のマイルを使ったとしても、新潟の軽い馬場では切れ負けする可能性が大だったでしょう。
なので、再びダートを使うと言われても、今回は否定するつもりは全くありません。
寧ろ今回の軽めのメンバー構成を見ると、それなりに恰好を付けられるのではないか?そんな気がしてきますね。
その辺も考慮しての参戦ということでしょう。

コース形態は森岡と比較的似ていますし、問題は寧ろ距離でしょうか。
センハチの新馬戦こそ超スローの恩恵もあり三着と好走しましたが、その後の2000M戦では惨敗しています。
前走の走りを見る限りではどうもマイラーっぽいような気がするので、果たしてどうなる事やら。

ま、長い目で応援していくつもりなので、ここで結果が振るわなかったとしても、あーだこーだと言うつもりはありません。
ただ、負けるにしても使う以上は納得のいく負け方をして欲しい、というのはありますけどね。
結果が伴えば最高ですが、ここは今後に繋がる走りができればそれで良いと思っています。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。