管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1、5次候補に…
2010年09月03日 (金) | 編集 |
今日は一度候補に挙がったものの、なんらかの理由で選考漏れした馬達を一部紹介してみます。
去年なら確実に出資レベルのなんですが、今年は他にも魅力的な馬が多すぎます。
明日の測尺次第ではチェンジも有り得ますが、僕の心の中では5頭に絞れています。
これから紹介する馬達は1.5次候補とでも言っておきましょうか。


グレイトフィーヴァーの09…長距離での活躍に期待が持てる一頭。僕のイメージでは、軽目の馬場を得意とするステイヤー。ある意味最もディープらしいディープ産駒と言えそうです。
細長い首さしと伸びのある馬体。胴長でも背とのバランスは良く、脚の造りもすごく丈夫そうですね。これは高いだけの馬ではなさそうですよ。
ただ、早生まれなのに後ろ脚が若干安定していませんでしたね。許容範囲ではありますが、この値段にもなると歩様一つをとっても、もっと上の次元を求めたくなるものです。
きょうだいの中では同じサンデー系のラフォルジョルネに適性が近いと思いますが、こっちはなぜ関東なんでしょうね?
ディープ産駒にありがちなステイヤー型のシルエット。早期デビューからクラシックを目指すのであれば、スピード強化を念頭におきつつ調教を積んだ方が良さそうです。
まぁ、芦毛は診断が難しいので細部はツアーでチェックしてきたいですね。


ベビーグランドの09…ひそかに期待してたんですがね。やはり脚の強度が課題ということになるでしょう。
腰高が早めに解消されれば良いんですが、ダートで走れなかったら今のままだと負担もかなり大きそうです。
近親スリープレスナイトも不安のある造りでしたが、運が良かっただけかもしれませんし、もしかしたら不安をカバーできる特徴を持っていたのかもしれません。
本馬はクッション性も今一つ。それに厩舎も太さんの所なので、もれなく太一さんがセットでついてくる可能性もあり。
太一さんとは個人的な趣味は合いそうですけど、ジョッキーとして見たらやっぱり…ちょっと、ね(^∀^;)
もし本当に期待されてるなら橋口さんとこ行ってるんじゃないの?と思うのです。
それ以外は馬体も見所あるんですがねぇ。パーツのバランスも良いし、見た目よりトモのボリュームもある。特に縦に幅がありそうですね。
これだけ腰高なのにトモと飛節の境目が胸と同じか下の位置にありますよね。普通は二点を結んだら胸の方が下にくるはずなんですよ。
胸囲が小さくなければ、縦に相当な幅があるんでしょう。
脚がもつようなら、かなり強くなる馬だと思うのですけどね。


リッチダンサーの09…実績のないホークウイングの産駒にしては高値を付けてきましたね。もしかすると一次では埋まらないかもしれません。
しかし、馬体は逸品です。ケツフェチとしてはもっと上のレベルのトモを要求したいのですが、それ以外は相当ハイクオリティーです。
トモがダメというわけではないのですが、僕の他の候補がもっと良いお尻をしている訳でして。
僕が最も重視するのがお尻ですから、最終選考から漏れたのはそれがまず一つ。
そしてあと一つが繁殖牝馬のポテンシャル。
繁殖履歴を見ると以下の通りです。

O5スタッブスアート(父ホークウイング)…牡。英一勝。GI三着二回。
06ディフェクター(父ファスリエフ)セン。英二勝。
O7トレイドサイト(父トレイドフェアー)牡。未出走。
08牝馬(父トレイドフェアー)
09本馬
10受胎(フジキセキ)
※トレイドフェアーは父ザフォニック。通算成績15戦5勝。主な勝ち鞍はミンストレルS(愛G3)とクリテリオンS(英G3)。G1は二歳時の三着が最高。

同父の05産スタッブスアートが代表産駒で、翌年のファスリエフ産駒ディフェクターが二勝。それ以降は未出走。
ここから考えられるのはリッチダンサーが初年度、あるいは初めのうちだけ良い子を輩出する繁殖であるということと、相手を選ぶ繁殖である、という二通りのパターンが考えられます。
ホークウイングと他の種馬の能力差と09の馬体から察するに後者の可能性が高そうですが、前者なら目に見えない体質の弱さも覚悟しておかなくてはなりません。
藤沢先生のとこに行くならそれでも上手に育ててくれるでしょうが、穿った見方をするのなら、不安があるからこそ、この厩舎にいったとも取れる訳です。
こんなことを言ってたらキリがないんですが、リスクは少ないにこした事ないですから。
検討されている方は目に映らない体質の部分だけは予め覚悟をしておいた方が良いでしょうね。
馬体的には全体でも5指に入るくらい丈夫そうなんですけどね。
まあ、日本で走ったホークウイング産駒の中では一番でしょう。でないと逆に困ります。


ピンクパピヨンの09…グレイトフィーヴァーと同じで中距離以上が向きそうな馬ですね。
馬体を良く見せるクリ産駒ですから、見た目の8~9割程度しか評価できないんですが、その分を差し引いてもこれは良い馬です。
全兄マナクーラもデビュー当初は結構騒がれてましたよね。そういう馬の下が好馬体の場合、走るケースが本当多いんです。
馬体バランス、足元の強度、毛ヅヤ。いずれも非の打ち所がありません。
高すぎると感じた値段もこの出来なら納得です。
ただ、この馬は09年のセレクトで5600万で落札されているんですよね。データなんて倍近く上乗せしてきたのに何故こちらはわざわざ下げてきたのでしょう?
データに6000万も付けるなら、こっちだってそのぐらいしたって良いはずですよ。
その辺の事はツアーで上手く聞き出してくるつもりです。その内容次第では、再び候補に浮上する可能性もあります。


この4頭は特に惜しかった馬たちですね。
リッチダンサーなんて去年だったら多分出資していたでしょう。

脚さえ保てば…という意味ではプリンセスカメリアやドルチェリモーネ、ユーワジョイナー等も挙げて良いでしょう。
いずれも弓脚っぽいですが、そこまで酷いものではなさそうですし。

ディアデラやキューなんかは良いのはわかるんですが、抽選必至で15万出すとなると…って感じでしょうか。
この辺に手を出すくらいなら、10万円前後の馬を二頭買った方が楽しめそうな気もするのですよね。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
キャロット募集馬検討
ティアさんこんばんは。
ご無沙汰してます。

さっきまでキャロットのカタログを見てました。
今年はここ数年では06産以来の豊作ではないでしょうか?
気になる馬が多くて困ってます(笑)

そんな中でも母馬優先もあり一番人気になりそうな、ディアデラノビアの09が気にいってます。優先無しでとれるでしょうか?
お仲間のブレイクの半弟、キューの09も人気になるでしょうし...
今年の一次は特に対策が必要そうですね。

ティアさんの一次発表も楽しみにしております!
2010/09/03(金) 00:49:40 | URL | クーです #-[ 編集]
気になるDVD
ティアさん、こんにちは☆
出資候補いろいろ検討されてらっしゃいますね。
参考になります。

この中では私が候補・・・というかDVDで気に入ったのがリッチダンサーの09でした。
トモはそうDVDでは気にならなかったですが、確かにカタログ写真ではよくは映ってませんね。

それと自分の場合はなじみのない父の場合は、現役時代の走っている映像を見るのですが、
ホークウイング自体の走りにそう魅力を感じませんでした。
逆にこれでハマったのがライオンハートでした(汗)
って感じで私も候補から外れつつあります。
リスクが大きいですからね^^;

トモはそうですね、ぺったんこより大きい方がいいとは思いますが、トモぽん(笑)
は短距離馬に多い気がします。
あとトモが大きくとも背中が硬い馬とかもあまり走らないような??
長距離馬はそうトモは気にしなくてもいいのかなぁって思ってます。
最近はそれよりバランス重視かな?
(でも・・ブレイクはぶっちぎりのトモぽんでしたよね)

あとちょっとまたしても教えてもらいたいのですが、
クルソラの09が気になってます。
血統を見た段階でのイチオシ候補だったのですが、DVDでなんじゃらほい?
すぐに候補から外したわけでした。
栗毛のダイワメジャー産(好み)で血統がペルーサを連想させる、今流行の血統。大きく化けるなら・・・って感じの血統背景(と思う・笑)

でもカタログでは、大きそうに見えるのに、相当な腰高(汗)
しかもDVDでは、歩く時に背中がぼわんぼわんとかなり動くのです。
後脚の送りは、踏み込みが非常に深くていいものの、前脚は上に持ち上げて下ろしているような不思議な感じ??

大型馬の腰高はフットライトで失敗(怪我)しているので、要注意なのですが、馬体の柔らかさや背中の伸縮性のようなものはありそうで、魅力的に思います。

我が厩舎の”厩舎病”の発生が一番の心配なのですが、そのあたりティアさん目線でどう見えるか、教えて頂きたいのですが。
宜しくお願いします☆
2010/09/03(金) 14:03:41 | URL | ぼんちゃん #-[ 編集]
クーさんへ
クーさん、こんばんわ。
お久しぶりですね^^

今年は良いと思いますよ。確かにお高い馬が多いですが、全体的に粒揃いといった印象を受けます。
個人的には07、08とイマイチ食指が動かなかったのですが、今年は気をつけていないと片っ端から手を出してしまいそうです。
僕は今、ちょうど06産の代表馬との比較作業に入った所なんですよ。
ブレイクはまあ置いといて、気になったトライアンフマーチやディバインフレイム。実際に結果を出したフィフスペトル辺りと比べても見劣りしないレベルにあって初めて本当の出資候補となりますからね。
最終的には同世代たち横との比較ではなく、既に結果を残している逸材相手、縦の比較が重要になると思います。

ディアデラノビアはどう見ても良い馬ですから、元出資者の方でなくても応募者続出するでしょうね^^;
キューもそうでしょうが、やっぱり良い馬は高かろうが安かろうが人気になります。
ただ今年は他にも良い馬がたくさん居ますから、一本かぶりにはならないはずです。
どの馬を最優先にするか、票をよく読んで応募したいと思っています。

ちなみに今日の時点で僕の候補はさらに絞れて4頭となりましたが、全馬一口10万円以上の高馬達ですよ^^
2010/09/03(金) 20:43:18 | URL | ティア #-[ 編集]
ぼんちゃんさんへ
ぼんちゃんさん、こんばんわ。
こうしてあれこれ考えて悩む時間がある意味一番楽しい時間ですね^^
リッチダンサーは不安より期待の方が大きく、確かに魅力的ではあるのですが、この馬にいくなら第一候補に二口行った方が良いな、と。最終的にそんな結論に行き着いちゃったのですよね。
一度フジサワ先生のとこの馬に出資してみたいのですが、それはまた次の機会ということで。

確かにブレイクは見るからにトモぽんでしたねぇ笑。でもスマートストライクですから完全に長所にしましたね。あれでも何故かちゃんとバランスが取れてくるんですよ。
長距離馬のトモぽんはまず見かけないですし、スプリンターやマイラーほど重視する必要はありませんが、薄すぎてもやはりダメですし、前後のバランスも大事ですね。
他にも肉質やら繋ぎや首の長さやら肩の角度やら色んな箇所で距離適性を図りますが、スピードの源であるトモが弱ければ結局走れませんからね。ここを重視しないでどこを見るのだ?!ってなくらいに重視してます。
だからウチはマイラーが多いんでしょうね^^

あと、クルソラの件はもう少しお時間下さいませ。
ぼわんぼわん、の辺りは僕も気になっているのですよ。不透明な部分も多いですし、適当に答えるわけにはいきませんから、また別途書かせて頂きますね。
2010/09/03(金) 20:59:56 | URL | ティア #-[ 編集]
さっそく来ちゃいました!!
ティアさんのブログは、持ち馬への愛が伝わってきますね~♪
僕はベビーグランド、密かに狙ってます(笑)
まだDVD見てないんですが、馬体が綺麗で!!

選んでる時が一番楽しいですね~。
2010/09/03(金) 21:37:18 | URL | ふー太 #8MQmKVT2[ 編集]
迷いますね~
ティアさん、こんばんは。
すでに5頭にまで絞れているんですね。
今年は良さげな馬が多くて迷ってしまいます^^;
高額馬も多いのですが、今年はただ高いだけのラインナップではないと思っています。

挙げられた3頭の中でリッチダンサー09は今も気になる馬の1頭です。
藤沢厩舎で未知の血統に4千万円を付けるあたり、期待の高さを感じます。
ティアさんが一体どんな馬に応募されるか楽しみにしています♪
2010/09/03(金) 22:24:09 | URL | Yakuta #-[ 編集]
お久しぶりです。と言っても、いつもブログは拝見してますが、書き込むのはエイコーンキッドの紹介の時以来で、覚えていらっしゃらないかも。(⇒結局出資せず)

今年の募集馬ですが、06年産の時のようにトモにボリュームのある馬が多い分、脚元のリスクがある馬も多いような気がします。自分は弓脚や繋ぎに不安のある馬は他に魅力があっても即消しなんで、ユーワジョイナーやプリンセスカメリアなどはほんとに惜しいです。
DVDで前捌きが硬いとか後脚の送りとかでバシバシ選別すると、現時点で欲しいと思った馬は1頭だけになってしまいました。しかもその馬はMyルールを越える3000万以上の馬。ただカタログやDVD、そして測尺も自分の中では完璧なので思い切って出資しようと思ってます。

ちなみにその馬はティアさんの本命の馬と勝手に同じだと思っています(笑)。アースガルドがご一緒で、ユーワ・Pカメリア・ドルチェ・リッチと好みの馬が似ているので。
楽しみにしているのでこれからも更新頑張って下さい。
2010/09/03(金) 23:15:46 | URL | carroライン #-[ 編集]
ぼんちゃんさんへ(続き)
クルソラについて自分なりの見解を書かせて頂きます。

おそらくぼんちゃんさんも同じ考えをお持ちでしょうが、ペルーサと血統構成は似ているものの、タイプはだいぶ違うように思います。
ダイワメジャーは産駒に自身の特徴を強く伝えるタイプのようですね。
他のクラブでもダメジャーっ仔はそれなりに見てきましたが、母系を問わずマッチョな子供が多いです。
タキオンというよりフジキセキ寄りかもしれませんね。
ですが、このクルソラは柔らか味があり、踏み込みも深く、芝でもダートでも楽しめそうな感じ。大柄で腰高ですが、脚の造りや繋ぎのクッション性からして、大きくなりすぎなければ、脚はもつんじゃないかと思います。管囲も十分すぎるほどですしね。
4月生まれという事も含めると、僕の予想では520キロ台になると見ていますが、今の段階ではかなり絞れる体つきをしていますね。
前脚の使い方は自分は気になりませんでしたよ。たいした問題ではないでしょう。好馬体の持ち主な上、心配機能もすごく高そうなんで、この値段でも決して高くはないですね。
あと、腱はすっきり乾燥しているので、屈腱炎にはなりづらいタイプでしょう。むしろ腰高が解消される前にペースアップした時の骨折が心配です。
急がば回れの馬に映るので、あまり早期デビューを期待するのはどうかと思います。

気になるのは先ほどもお話に出てきた「ぼわんぼわん」と、ダメジャーからのノド鳴りの遺伝。この二つですかね。ゴールドAとダメジャーはなによりノド鳴りが怖い。
ぼわんぼわん、はあそこまで揺らす馬を見たことがないので、今は何とも言えないです。自分もなんじゃありゃ!?って感じでビックリしたんですよ^^;
ですが、この馬はもともとセレクトの出身。今後はわかりませんが、脚や喉に問題があれば上場できませんし、そんなに悪い馬ならアドマイヤのオーナーも高いお金を出さないと思うんですよね。

なので、あとは期待と不安を天秤にかけてどうか?って所でしょう。
ちなみに僕は一口6万までなら、リスクを承知の上で出資すると思います。

とまぁ、だいたいぼんちゃんさんと同じ見解なのであまり参考にはならないかもしれませんが、現時点でのクルソラ診断は以上となります。
もうちょっと情報が欲しいですね、この仔は…^^;
2010/09/04(土) 00:21:40 | URL | ティア #-[ 編集]
有難うございます☆
ティアさん、こんばんは☆
早速の丁寧なお返事感謝・感激でございます!
今日測尺が発表されましたが、クルソラ、やはり想像した通りかなり大きいですね。
歩く時のぼわんぼわんは、腰がかなり高くて、かつ踏み込みが深いからなるのかな?
あれ育成が始まったら乗り手の方酔いますよ(爆)

ってことで相変わらず魅力ではありますので、よーく考えたいと思います。
大変参考になりました(感謝)

P.S ペルーサには全く似てないですね^^;
2010/09/04(土) 01:04:06 | URL | ぼんちゃん #-[ 編集]
ハービンジャー
ティアさん、こんにちは。

測尺も出て大分材料がそろってきました。自分はツアーには行けないので、質問の上手いティアさんのツアーレポートを非常に楽しみにしています。

話は変わりますが、社台グループがハービンジャーを購入したようですね。いずれは募集馬の父として名を連ねそうですが、馬場適正や早い時期から活躍できなかったことなどが気になるので、価格を踏まえても、最初はよほどいい馬がいないと買えないかな、と思っています。もちろん、日本に根付いていないディンヒル系の種牡馬ですから、是非とも成功してほしいとは思います。
2010/09/04(土) 10:14:10 | URL | 尼尾 #-[ 編集]
お久しぶりです^^
ネオポラリスがようやく帰厩してくれて、次走の予定も出ていました(兵庫特別 芝2400)
早速坂路で乗り込みを開始しているようで一安心です
放牧前までは坂路入りごねてできてなかったみたいなので
良い意味で気性が成長したのですかね?^^;
CWで追い切るよりも足元の負担は大きくなるでしょうがそれ以上に瞬発力に磨きがかかる可能性を期待したいですね
順調にいけば復帰初戦から楽しめそうです^^

ここで勝てば菊花賞も見え隠れすると先生も考えてあえて神戸新聞杯じゃ無く自己条件から復帰を選んだと自分は考えてます^^
2010/09/04(土) 11:01:57 | URL | akira #-[ 編集]
ティアさん、こんにちは。

出資馬検討、着々と進んでいるみたいですね^^

僕は、全然絞れきれてません^^;
当初はグレイトフィーバー09で行こうかと
7分どおり決めていたんですが、
やっぱりあの後ろ脚の送りは気になりますよね?
(癖なのか、何なのか僕には解りかねますが)

ティアさんのブログも参考にさせてもらいつつ、
締め切りまでジックリ悩んでいこうと思います^^
2010/09/04(土) 13:58:52 | URL | のる #-[ 編集]
尼尾さんへ
尼尾さん、こんばんわ。

今年は日帰りで参加する予定なので、時間的に去年ほどの余裕がなさそうなんですよね^^;
なので、チェックを入れている馬を中心に、量よりも質の高い情報を引き出してきたいと思っています。

なんとハービンジャーを購入ですか!今ここではじめて知りましたよ。
馬体を見てないので今はあれこれ言う事はしませんが、あんまり丈夫そうな馬には思えないんですよねぇ。
でも、こういう欧州系種牡馬の産駒が活躍できない馬場状態のままでは、日本が理想として掲げる『世界に通用する馬作り』からは遠ざかっていくばかりです。
買った以上はハービンジャーには成功して欲しいですが、血統といい、適性といい、乗り越えなければならないハードルは決して低くはなさそうですね。

ちなみに、個人的にはカーリンの仔に出資してみたいんですけどね^^
2010/09/04(土) 22:19:22 | URL | ティア #-[ 編集]
ふー太さんへ
ふー太さん、ようこそいらっしゃいました^^
どうぞ宜しくお願い致しますね!
この趣味をやっていると、心労がたたってしょうがないのですが、それも醍醐味だと思うので上手く付き合っていきたいと思ってます笑。

ふー太さんはベビグラ狙いなのですね!
やはり足元が課題だと思うので、出来る事なら二次募集まで残っているとベストなんですけどね。
調教が進んで15-15を頓挫する事なくこなせるようであれば、その時は僕も真剣に考えたいと思っていますよ。
それに仰る通り、美人さんですよね^^
お互い頭を抱えつつ、目一杯この時間を楽しみましょう!

とりあえず、明日のレースで資金を稼ぐとしましょうか笑。
2010/09/04(土) 22:30:03 | URL | ティア #-[ 編集]
Yakutaさんへ
Yakutaさん、こんばんわ。
そうこうしている間に候補は四頭まで絞れました!
ちなみに第一はYakutaさんの最終候補に残っている馬のどれかですよ^^
フジサワ厩舎の馬には一度是非出資したいのですが、なかなかタイミングが合わないんですよね。
リッチダンサーも良いのは間違いないのですけど、やはりリスクも大きいですから^^;

僕の候補四頭もみな一口10万を超える高額馬です。
こういうデキが良さげな年は臆することなく強気に行かないと後悔しそうですからね。
今年はもう後先考えずに行きますよ!
2010/09/04(土) 22:36:21 | URL | ティア #-[ 編集]
carroラインさんへ
carroラインさん、お久しぶりです。
もちろん覚えておりますよ^^

そうなのですよね。諸刃の剣とも言うべきでしょうか…。
特にユーワジョイナーなんて母親が高齢であるリスクを覚悟の上で一口行きたいレベルなんですけどね。後ろから見た見事な長方形のシルエットなんてヨダレものですよ。
それだけに弓脚が悔やまれます。

キャロットはある意味親切なクラブと言って良いでしょうね。良くも悪くも値付けが正確すぎます^^;
僕も厳しく選別していくと、高額帯の馬ばかりが残ってしまいました。
まあ、ちゃんと走ってくれさえすればそれでもOKなんですが。

僕の第一候補は結構人気しちゃうかもしれませんねぇ。
今年は良い馬が多いんで多少は票も割れてくれると思うんですが…。
ご一緒のアースガルドや去年のファステストスターよりも自信度は上なので、なんとか抽選を突破して出資にこぎつけたいものです。

またいつでもお越しくださいね!
書き込みありがとうございました^^
2010/09/04(土) 22:46:08 | URL | ティア #-[ 編集]
akiraさんへ
akiraさん、こんばんわ。
どうもお久しぶりです。
出資馬選定に愛馬の復帰戦と、akiraさんは大忙しですね^^

ポラリス君、良い感じに状態が上向いてきたみたいですね。夏場無理をさせなかったことが功を奏したのでしょう。気性面も成長しているんだと思いますよ。
でも、あの気性は長所でもありますから、その使いどころ、オンとオフの切り分けができるようになっていると最高ですね。

菊花賞は確実に狙っているんでしょうね。
気性面が成長しているのであれば、仮に本番でも期待が持てると思います。僕も出てくるようなら馬券で…と、密かに狙っているんですよ笑。
今年も春のクラシック組は3000が向かなそうな馬ばかりですから、その辺も考慮してレースを選択しているのだと思います。
2010/09/04(土) 22:59:06 | URL | ティア #-[ 編集]
のるさんへ
のるさん、こんばんわ。
いやー、だいぶ絞れてきたと言っても、まだまだ悩みますよ~^^
自分はせっかく社台にも所属しているので、あちらの過去の活躍馬とも比較をしています。
そこでもヒケを取らないレベルと判断してようやく決定、といった所でしょうか。
そういう意味では、確定はまだ二頭だけですね。

グレイトフィーヴァーの後脚はそうですね、やっぱり気になると言えば気になります。
でも、上のラフォルジュルネも1月13日生まれと早い生まれだったのですが、やはり同様にブレてましたからそこまで神経質にならなくても良いのかもしれません。
ただ、09の方がブレが大きいことと、値段。そして厩舎(トレーナーではなく東と西。設備の問題です)と総合して考えると、出資するまではちょっと…という感じなんですよね。

時間があればツアーでなにか調べられるかもしれないですし、新たに情報を得られるかもしれないので、僕ももう少し考えてみようとは思っています。
とりあえず測尺に関しては問題なさそうですね^^
2010/09/04(土) 23:14:43 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。