管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牧場見学ツアー2010 その2
2010年09月20日 (月) | 編集 |
ノーザンファーム空港。
ここでの目玉はなんといってもセラヴィ君ですね。

が、彼を紹介する前に、少し耳寄りな情報を。
皆さん、測尺が公表されて今年は例年と比べて小柄な馬が多いとは感じませんでしたか?
菅囲の割に体重が軽い、胸囲が小さい。
しかし、それにはちゃんと明確な理由があったのです。

なんでも、今年はアブやら○○(聞き取れなかった)やらが大量発生したらしく、それから逃げ回るのに夜間放牧中にも相当な運動量になってしまったのだとか。それで10キロ~20キロぐらい減ってしまった子も多いそうです。
昨日マカディのところで軽く触れましたが、他にも多くの馬に虫さされの痕が付いていました。
二次候補のムガメールの09なんかもその被害者だったようですから、その辺も考慮しなければなりませんね。

さて、それじゃあセラヴィセラヴィっと。
う~ん、やっぱり良い馬でしたね。
とりあえずは気になる所を全部チェックしていきました。
連れにも頼んで上下左右前後、徹底的に分析します。
四本ソックスで写真ではどうにもわかりづらい所が多かったのですが、脚はすっきりしていて丈夫そうでした。
菅も大丈夫そうだったし、骨量も申し分ない。背腰のバランスも実物で見た方が良く見える。まだ完成度は低そうなものの、DVDを撮影した時と比べると、確実に成長が見られますね。
あとは繋ぎが思ったよりも柔らかかった。DVDとはまたちょっと違った印象でしたが、これはこれで良い傾向でしょう。
他の人が歩かせて欲しいとリクエストしてたので、頼む手間が省けました。改めて歩様を要チェック。
これは…思ったより身体が柔らかいですね。後で場長さんも同じ事を仰っていたので確かでしょう。
こないだはダートの方が向くかもしれないと言ってしまったが、それは訂正させて頂きたい。
芝ダート兼用タイプに映るが、どちらかというとやはり芝でこその馬でしょうね。

質問はそのまま場長さんに聞いてもらいました。実際はかなり長話になったのですが、ポイントを簡易的にまとめると大体こんな感じになるでしょうか。

一つめ。完成度が低いのになぜクラシック志向の強いこの厩舎なのか?その理由を教えて欲しい。
A、松国さんはノーザンでも元々お得意様のトレーナーです。厩舎に空きもあったとの事でお願いしました。
馬の完成度がどうとか、出来がどうとか、そういった理由で決めたのではありません。

これは意外な答えでした。僕はてっきり、タイプが近いモンテクリスエスで結果を出しているのでお願いしました。て感じの答えが返ってくるものとばかり思ってましたからね。

二つめ。ダートを走らせるつもりは?DVDの印象ではダートが合いそうに感じたので。
自分でもわかっているクセに敢えてこのように聞いてみる。
A、ダートでも走れると思いますが、クリスエスにしてはすごく柔軟性があるんです。なので本質的には芝でこその馬ではないでしょうか。

ですよねー。
性格悪くてすみません(^▽^*)ゞ

三つめ。一番の長所は?
A、やはりクリスエスらしからぬ柔らかさです。少し外向してますが、この柔らかさなら脚も問題ないはずです。
クリスエスの子は切れ味に欠ける馬が多いのですが、この子は瞬発力もありそうですからね。良い馬ですよ。

ちなみに、この場長さん「資金があってどれでも買えるというのなら、私はデータとクリソプレーズ、ジェイズジュエリーをお勧めします。コスト込みで考えるのであれば、プリンセスカメリアが一番だと思っています」だそうです。
他の方もですが、セレクト組はみんな高く評価されてましたねぇ。

それとこの評価額ですが、セレクトの落札価格は全く考慮していないそうです。

「募集価格というのはあくまでも、その時の牧場の評価、厩舎や血統などを反映させたものであって、セレクトの落札価格より安いからといって欠陥があるという訳でもないし、高くしたからと言って吹っかけているつもりもない。例えばデータなんかは単純に良いと思うから6000万にした。それだけのことです。そもそもセリというのは競る人がいればいくらでも高くなりますし、一人しか居なければ、どんなに良い馬でも安く買えてしまうものですから。それに私達も商売ですから売れないと困りますからね。そういった面も考慮して値段を決めているんです」

これをどう取るかは皆様にお任せしますが、とりあえず僕はそういう事で一応納得しました。

二頭目は近くに居たユーワジョイナーの09を見ました。
やっぱり良いケツ持ってますね。弓脚も実際に見るとほとんどわからない位で、脚はクッション性に富んでいるし、意外ともつかもしれません。
しかし、いちもつをぶら下げ、馬っ気全開でした。いやーこっちも良いモノ持ってますねー笑。
僕が「いつもこんな感じですか?」と聞くと「いやいや、そういう訳じゃないんですが…今日は暑いからかもしれません」と返ってきました。

ついでに普段は大人しいのかと聞くと、「そうですね」と。
いやしかしですね、ステゴ産駒ってのはそもそもギャンブル性しかないような種馬なのですよ。
良血の繁殖牝馬に付ける方が稀ですし、ギムとかウォーとかジャンポケと一緒で、基本的にキチ○イな気性してる方が走ると思うわけですよ。例えるならオーロツェッキーノみたく、ツアーで放馬する位のパフォーマンスを見せるぐらいでないと。
それを言ってみると、「気性が悪すぎてもやっぱりダメですし、そこは難しいところです。あとはお客様の好みと判断で買って貰うしかないですね」
……ごもっともです。

「ああでも、やっぱり今もあんなですから(アレを指して)、これから気性が悪くなってくる可能性はありますかね。それも考慮してやっていきますよ」
と、最後に付け加えられました。

ちなみに、お腹がボテッとしてるのは母方の特徴で、オリオンスターズも締まってこないのだそう。
あと10センチ位、体高も伸びてきそうだが、体重は450くらいまででしょう。どちらかと言うと短い方が合っているかもしれません。とのコメントも頂きました。
まぁ、面白そうではありますねやっぱり。

次に見たアズサユミの09はイメージどおり逞しい。かなり煩くしてましたけどね。
大きな身体で暴れてくれちゃうとマジでビビるんですが、ウォーエンですからね。危ないくらいが多分丁度良いんでしょう。
繋ぎはセラヴィの方が柔らかかった。
リクエストして歩かせて貰ったのですが、その時もスキップするような仕草を見せたかと思いきや、いきなり立ち上がって見せる等暴れん坊っぷりを披露。
だから近くで立ち上がるとホント怖いんだってばよ笑。

DVDの時に見せた前脚の送りは改善されてましたね。螺旋を描くような捌き方でしたが、この時は大体普通でした。
フェイルノートもツアーの時はマシになっていましたし、DVDの情報は気にせずとも良いのでしょう。血統的なものなんでしょうかね。

次は良血ソニックグルーヴの09。
上よりは安心できそうだが、この馬も決して丈夫とは言えません。詳しくは覚えてないんですが、前足の左右どちらかが少し曲がってました。
あくまでも少し、ですがこの血統では『少し』がかなり怖いんですよね。
歩様自体は力強く、身体全体を使って歩けていました。
ま、良い馬なのは間違いないですよ。

ベビーグランドの09は以前書いた見解と全く一緒。牝馬にしては馬格がありますね。
この馬が一番DVDの印象通りでした。
ちなみに、引き手の方に話を振ってみたものの、どうにも歯切れが悪い。
僕がキャンパスライフの話をして、あえて助け舟を出してあげたつもりでしたが、「キャンパスライフ?」と逆に聞き返されてしまいました。
これで『この人は普段担当してる人じゃない(或いは牧場に来て間もない新人さん)』ってわかってしまったので、たいした収穫にはなりませんでしたね。

次は良血人気馬。トゥザヴィクトリーの09。
トモは良かったです。無事なら強くなるかもしれません。
ですが、やはりそれが一番難しいでしょう。
繋ぎのクッションも普通かちょい硬め。まだ腰高ですし、前に負担がかかる構造なのは大きな不安ですね。
それでも大人気になっていると言うことは、そんなのは皆さん百も承知で、それでもこの血統が欲しいんだ!ってことですよね。
気持ちはわからなくもないですが、実際に出資するとなると、自分は気が引けちゃいますね。
スタッフの方に「これだけ安くしたのはやっぱり足元ですか?」と聞いたら「全くない訳じゃないんですが、それよりも上(グローリー)を高くしすぎて売れ行きがちょっと悪かったので、今回は少し抑えようかと思いまして…」と。
でも、それでも結局400口売れましたし、本当に自信があれば、ここまで安くする事はしないでしょう。
そもそもグローリーとは比較にならないって言うか、比べるなら寧ろアゲヒバリの方なのでは?
それを言うと「それは言わない約束だぜ」と言わんばかりの笑みを浮かべていましたね笑。

あんまり意地悪するのも可哀想なので、違う話題を。この人にセラヴィの見解を聞いてみました。僕が社台の会員でもあり、DVDでアマファソンの映像を見てから来た事を告げると、アマファソンは少し硬かったが、セラヴィはかなり柔軟性がある。と場長さんと同様の事を言っていました。
そして他にシーズアンの評判が高いということ。バランスが良く、仕上がりも早そうで、順調なら二歳戦から活躍してくれるはずでしょう。と耳寄りな情報を教えてくれました。
お礼を言い、早速シーズアン09のところへ行って見る事に。

移動中にタイキポーラの09をちらりと見ました。
ほんのわずかで期待してた方には申し訳ないんですが、足元がスッキリ乾燥していて、タキオン産駒でも丈夫そうでしたよ。毛ヅヤも良かったと思います。

そしてシーズアンの09。コンパクトにまとまり、随分とスッキリした第一印象。でも、ストライドは大きいのだとか。
もう少し力強さが欲しい。というのが、個人的好みからくる願望なんですが、ディープならこれで良いのかもしれませんね。ここはインパクトゲームの時と同じ感想です。
他には歩様がよく、人を乗せてもバランスが崩れないとの事。
「普通は少なからずその影響が出るものなんですが、この馬は全くかわらないんですよ。国枝先生の所ですし、私も期待しているんです」
と、熱く語ってくれました。
ちなみに個人的な印象としては、桜花賞向きではないかも。無理という事はないが、マイルよりも中距離でこそでしょう。
上は力で走るタイプに見えましたが、こっちはいかにもディープといった感じ。
それをプラスと見るかマイナスとするかは、皆さんにお任せしますね。

続いてはデルフィーネの09。結構注目してました。
問題がありそうな所はなかったですね。
ダートの短いところが合いそうでしたが、この馬はDVDのときに感じた印象とあまり変わらなかったので、早めに切り上げました。

最後にもう一度セラヴィを見て、姿を目に焼き付けました。
うむ、やっぱり良いねぇ。

ちなみに余談ですが、一緒に参加した連れは40分弱の制限時間のうち35分くらいをセラヴィの所で費やしてました。
場長さんからも「さっきからずっと見てますね」とツッコミを入れられたらしく…。

どんだけ好きなんだよ笑。

ま、気持ちはわからんでもないが(^∀^;)


追記:今日ラヴィアンクレール(ダークエンディング08)が勝ちましたね。
去年から来てくれている方はご存知でしょうが、ディオルーチェと一緒に出資するか最後まで悩んだ馬の一頭です。
デビュー戦は外枠不利で大惨敗。もし芝がダメならこの馬はダートの鬼と思っていたので、出資している方々には失礼ながらも、人気を落としてくれて、しかも絶好枠を引き当てたので一人ほくそ笑んでました。
一度目を付けた馬はせめて馬券で良い思いをさせて貰います。
今日は本当にご馳走様でした。

まぁ、結局何が言いたいのかというと……


このタイミングじゃファインセラに行っちゃうだろうが!!


せっかく二頭に決めたつもりだったのに。儲けが13万弱って所がまた丁度良い感じで困るんですよね。
う~ん、どうしたものか…。
来週のアッパーイースト(ココパシオン08)まで待てたらスッキリするんですけどね。
アッパーの3連単を当てたら買い。外せばケン。
26日に速達で出せば、多分間に合うだろうし…。

僕にとってファインセラ09は買えるなら買っとけば良いって馬じゃないのです。
このレベルの馬になると、馬体プラスどうしても買わなきゃいけない必然性、決定的となる何かが他に欲しいのです。
それこそ、この馬に行きなさいという、神からのお告げのようなものが。
ラヴィアンに続いてアッパーイーストも勝つようなら、ホントにそんな気がしてきそうなんですけどね。

むー……。

もうちょっとだけ真剣に悩んでみます。。。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ティアさんこんばんは。
ここでの道順は全く同じのようですね。
アドマイヤセラヴィの09とソニックグルーヴの09とが気になりました。
馬券当たったんですね...羨ましい。
2010/09/21(火) 23:45:01 | URL | クー #-[ 編集]
ティアさんどうもです。セラヴィ評楽しみにしてました。

柔らかさが長所というのは意外でした。DVDで見る限り、脚捌きは柔らかいとは思ってましたが、繋ぎのクッションはそれほど無かった印象だったので。
自分はこの馬最優先1本なんですが(というか他の馬に行く気が起こらない)、どうも最優先だけで1000口近くまで票が伸びそうなのが・・・。厳しい戦いになりそうです。

一般枠でクリームオンリーも考えましたが、予算がオーバー・現時点での気性・完成度の低さもあって自重しました。セラヴィ落ちて様子見できるなら、と思ってますがこれも評判良いので1.5次で無くなるかもしれないですねえ。

ダークエンディング08って名前をどこで聞いた事があると思ったら、自分がUMAJIN POGで指名している馬でした。馬券を当たられたんですね。うらやましい~。(自分は指名だけしてほったらかしでした)
2010/09/23(木) 00:54:06 | URL | carroライン #jtw.gl9w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。