管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっくりしていこうね!!!
2010年10月30日 (土) | 編集 |
ファステストスターがまたもやUターンするハメになってしまいました。
元々、体質の弱さは覚悟していましたし、この程度の事は想定の範囲内。
ここまで来たら万全の状態でデビューさせてあげて欲しいです。

出来れば東京開催中には…と思っていましたが、それも『朝日杯出走』の可能性があってこその話。マジポケやブラウンW、Aサガスといった面々が主役を張るメンバー構成なら、一勝馬でも十分勝機があります。
拘っていたとすればその点のみ。
朝日杯への出走が絶望的となった時点で、僕としてはもうデビュー時期はいつでも構わない。
この馬なら体勢が整えば出たとこ勝負になると信じてますから、そんなに焦りというのもありません。

去年のドラフト。本来なら人気のあったヒールゼアハーツを第一で書くべきでした。
それでも僕はこの馬を第一で書きました。
この馬だけは、絶対落とすわけにはいかない。
何が何でも取りにいく。全力で取りに行く…。
今思えば、相当入れ込んでましたねぇ。

でも、そうさせてくれるだけの馬だと、やっぱり今でも思ってますんで、大きな期待を持って見守っていきたいですね。
急がば回れ、です。


そうそう、ファステストスターの情報を集めていたらUMAJINさんにこんな記事が!

『これは大物/ファステストスター』
母が日本に輸入されてから最初の産駒で兄姉に活躍馬はいないが、母の姉には豪州チャンピオンスプリンターのイスカがいる良血(中略)。

嬉しい事言ってくれるじゃないの。

堀師「先週、ゲート試験を合格しましたが、これは大物ですよ。ウチにいるオープン馬にも負けず劣らずの素質を秘めています(中略)」

いっそのことキンシャサ目指してみる?

堀師「体調を見ながらの調整になりますが、来年のクラシックにはしっかり乗せますよ。注目していて下さい」

それはらめぇえええええ!!


ま、一度使えばわかってくれるでしょう(^^;)



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
この仔だけは・・・・(願)
ティアさん、こんにちは☆
やはり放牧になってしまいましたね。
放牧するかも?のコメントがあってからしばらく厩舎にいたものの、ちっとも調教時計
出していなかったので、やっぱりーって感じでした。
ゲート試験を受けただけで満身創痍って・・・・^^;

ウチの出資馬の場合、いままでゲート合格→デビューはあたりまえでしたが、
キャロット馬はみんなゲート合格→放牧の法則が出来ているようです。
どの仔も相当体質が弱いんでしょうかね。

ファステストスターのウマジンの記事は見ていました。
素質はかなりあるようですね。
ウチの厩舎は、過去牧場で大絶賛、調教師が相当期待って馬がそれはそれは沢山いましたが、1頭も大成せずに全馬怪我で引退となってしまいました(泣)
今度こそ・・・の思いで一杯です・・・・
2010/10/30(土) 13:34:54 | URL | ぼんちゃん #-[ 編集]
ぼんちゃんさんへ
ぼんちゃんさん、こんにちわ。
まあ、予定通りといいますか、危惧した通りといいますか^^;
ゲートについては馬によって様々なので何とも言えませんが、今後も間隔をつめて使えるような馬ではなさそうですね。
この子の場合は血統的にも体質の弱さはある程度予測できましたから、ショックという程ではないのですが、一つ一つのステップに時間を掛けてあげなきゃダメなのでしょうね。
その点、堀先生には合っていると思いますが。
もし他の厩舎なら未出走引退、なんて事になるかもしれません。

明確な理由はわかりませんが、統計的にキャロは虚弱な子が多い。それは事実だと思います。
僕が選馬の際、強度に対してあれほど神経質になっているのは、体質の弱さは当たり前、という前提で考えているためです。
そのかわり、無事に使えれば大物が出る率も高いので、そこはクラブの特色ということで割り切って考えるようにしています。

悪い事が続くとついネガティヴに考えがちになってしまいますよね。
今の自分がまさにそうですから(苦笑)。
でも、良い事も悪いこともずっと続くわけじゃありません。
ファステストスターは僕にとっても期待の大物候補。
この馬とディオルーチェに悪い流れを断ち切って欲しいと思ってますよ。
もちろん、それが出来る馬だとも。

レースに出てきたときはすぐに勝ってくれる筈ですから笑、その時までは一緒に辛抱強く待つとしましょう^^
2010/10/30(土) 16:55:52 | URL | ティア #-[ 編集]
ファステストスター
「クラシックの時期には間に合わせますよ」の間違いではないですかねぇ(^^;
空港牧場時代、マイルまでは何とかもたすようにと、堀先生の指示で調教してたはずですから。
今年の2歳は牝馬が強いけど牡馬はこれといった大物がいないですから、朝日杯での走りを見たかったですね。

体質が弱くてレース数が使えない分、出るところは全て勝負をかけてくるはずですから、
出てさえ来れば本当に楽しみですよね。
なんとかNHKマイルCに間に合って欲しいなと思ってます。
2010/10/30(土) 23:41:49 | URL | じゃす #wZn0fcHk[ 編集]
じゃすさんへ
ですよねぇ^^;
実際はそうだと思いますし、そうでなきゃ困りますよね(汗)。
あの馬体で二千メートルこなせるなら苦労はありません。
東京よりも中山の短い直線でビュン!と切れる脚を想像してたので、朝日杯は絶対合うと思っていました。
手薄なメンバー構成と、あの陣営の高い評価…。
間に合わなかった事が本当に悔やまれますね。
なんとかNZTやファルコンSには間に合って欲しいものです。

例え数を走れなくても、使ったレースで能力を出し切れるのであれば何も不満はありません。
今のマイル、スプリント界は正直レベルが高いとは言い難いですし、期待通りの強い子なら上の舞台でも結構チャンスがあると思うのですよね。
長距離を走るよりは消耗も小さいはずですから、使えるところはきちんとモノにしたいですね。

ちなみに僕の頭の中は、既に来年のマイルCの事で一杯ですよ笑。
なんとしても出てきてもらわねば^^
2010/10/31(日) 02:18:10 | URL | ティア #-[ 編集]
ウマジン見ました。
10日くらい前、ゲート試験受かる前に某ブログで同じ記事を見ました。
情報元が同じかもしれません。

ただその記事はゲート試験受かる前に受かった事になってましたし、
情報そのものが信用できないんですよね。。。

まあ大物と言うところだけ信用しておきます。
自分の中ではNHKマイルとスプリンターズを勝つことになってますので。
2010/10/31(日) 19:20:44 | URL | ちゃらこ #-[ 編集]
ちゃらこさんへ
ちゃらこさん、こんばんわ。
記事自体は多くの方がご存知のようですね^^
腕利きの厩務員が担当に付くという話も出ているそうで、『大物』という評判については真実と見て間違いなさそうです。
僕もそう思っていますし、でなきゃ困ってしまいますね。

体質が弱いのは仕方ありませんから、一戦一戦を大事に使ってもらいたいです。
陣営には毎回がチャンスだと思って臨んで頂きたいところ(実際にそうだと思ってます)。
この時期まで引っ張ったらあとは何時デビューしても大差ありません。マイルCやスプリンターズなら年明けデビューでも決して遅くはありませんし、キャリア不足は才能でカバーしてもらいましょう。
2010/11/02(火) 23:39:21 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。