管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めっちゃ混んでました…
2010年11月30日 (火) | 編集 |
今年最後の東京開催なので今週も行ってきましたが、JCはちょっと後味の悪い結果になってしまいましたね。
こういう時って会員さんはどういう気持ちになるのでしょう…。
降着になってしまったブエナ陣営は勿論ですが、繰り上がりで勝ったキングダムの出資者さん方もきっと素直に喜べないでしょうね。
今回の一件に僕なんぞがアレコレ言う事はありませんが(もっと酷い斜行だって何度も見てきたので)、スミヨン騎手にはせめて鞭を持ち替える位はして欲しかったですね。

さて、今週も注目馬が何頭か出ていたので少し触れていきたいと思います。

まずは土曜の7レースからラヴィアンクレール。
スタートは今ひとつも、その後ダッシュを利かせて中段に。
しかしこの馬、周りを気にする所があるみたいですね。徐々に位置取りを下げ、ほぼ最後方にまでさがってしまいました。外からスムーズなら、次はあっさりかもしれません。
あそこから直線で三着まで追い込んでくるのですから、やはり走る馬です。
芝では残念でしたが、ダートならもっと上のクラスでも通用するでしょう。
欲を言えばもっと馬格が欲しい馬なので、脚抜きの良い馬場でどれだけ走るのか、一度見ておきたいですね。

この子は買おうと思えば買えた子ですからね。
そういう馬が活躍してくれると勇気付けられます。

日曜のルイーザシアター。
こちらは見せ場なしの9着でした。僕も大損しました。
上がりが34秒5ですから、この馬の見所が皆無だったわけではありませんが、まだまだ体が追いついていないのでしょう。
中山の2200M辺りで巻き返しを図りたいとの事ですが、多分それでも短いと思いますね。
菊花賞に間に合えば面白そうですが、長い目で見て行きたい。現時点では、そう言う他なさそうです。
しかしこの血統で何故こんなステイヤー体型の馬が出てきたのでしょうか^^;

最後に京都のシルヴァースプーン。これまた好馬体の持ち主です。
最後は交わされましたが、なかなか良い根性を持ってますね。
手応えはこっちのが全然良かったのですが…。勝った馬も強かったという事でしょう。
実はこの馬、すごく欲しかったんですよ。
09も良い出来だなー、と思ってたんですがオーナーズの馬なので手の出しようがありませんでしたが。
10はハーツ産駒とのことですから、なんとしてもクラブのほうに来てもらいたいものです。


次回はまた他クラブの馬を見ていきたいと思います。
特に広尾さんの馬がなかなか良さそうですね。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
もしやあの馬?
広尾TCの馬がいいとうのは?あの重賞馬の母でしょうか?
2010/11/30(火) 20:32:54 | URL | 広尾TC #-[ 編集]
広尾TCさんへ
広尾さんからは三頭を取り上げる予定ですが、そのうちの一頭はズバリその馬です。
血統が変わって上とはタイプが異なるかもしれませんが、良いバランスをしてると思います。
きっと走ってくるでしょう。
2010/12/02(木) 00:36:24 | URL | ティア #-[ 編集]
やはり
重賞馬と思っていたら、重賞2着の母でした。
展示会があったのですが、やたら短足に見えたのですが、
成長過程だからでしょうか?
東京TCでも、欧米特選の外国馬追加募集があります。
そちらも、お時間があれば、見て見てください。
2010/12/02(木) 07:18:44 | URL | 広尾TC #mQop/nM.[ 編集]
広尾TCさんへ
おおっと、失礼しました。
重賞馬の母とあったので、てっきり某二歳S馬の下を指して仰られていたのかと思いましたが、あちらのほうでしたか。
しかしご安心を。この二着の仔の方も良い馬の中に入ってますので、更新までもうしばしお待ちくださいませ^^
そちらで詳しくコメント付けさせて頂きますね。

本日の更新で東サラのコメントを載せておきますので、目を通して頂ければ幸いです。
2010/12/03(金) 22:33:06 | URL | ティア #-[ 編集]
引退式に行ってきました
こんばんはw
土曜日にヴァーミリアンの引退式に行ってきましたよw
パドックの真ん中に入って周回する(元)愛馬の姿を見ていると
G1のパドックのような感じで馬主になった気分でした
パドックを周回する馬をパドックの中で見るってもう味わえないでしょう
地下馬道を歩いてウイナーズサークルに行くのは馬主でも出来ない貴重な体験。
おかげさまで社台スタリオンで繋養されるわけですが
クラブも全面バックしてくれると代表が言ってましたし
競走は厳しいですが長く種馬でいて欲しいと思います
ステイが社台スタリオン入り出来なかったので
クラシック取らないと駄目かななんて思ってました
本馬場で最後に武さんを背にキャンターをした時
ラジオたんぱを勝ったレース思い出しましたよ
なんですかねえ
一つの時代が終わったような感じです
タスカータソルテと未出走で終わった2歳馬と悲しい出来事も多かった1年
ちょっと小粒ですがトゥザグローリー、レッドスパーダ、ミクロを始めまだまだ残されている愛馬がまだまだ活躍してくれるでしょう
ディオルーチェはじっくり乗り込みのようですね
ヴァーミリアンの引退式でご一緒だった方も出資しているようで
大阪のクラブのスタッフとも談笑しましたが
無事に行ければかなり行けるのでは?と期待が大きいようです
私も応援してますよw
2010/12/20(月) 00:44:51 | URL | サンデーサイレンス #-[ 編集]
サンデーサイレンスさんへ
ヴァーミリアン号、まずは長きに渡り、本当にお疲れ様でした。
引退式、出資されている皆様にとっても忘れられない一日になった事でしょう。
最後のレースは残念でしたが、怪我や病気で引退したわけではないからか、引退式の写真でもまだ立派な競走馬に見えました。
ここまで良く頑張ってくれた…と言いたくなる所ですが、きっと頑張りすぎてしまった為になかなか引退させて貰えなかったのでしょうか^^;
エルコンドルパサーの貴重な後継として、どんな活躍を見せてくれるのか今から楽しみです。
ヴァーミリアン自身、好馬体&良血なのできっと良い子を出してくれるはずですよ!
それにしても、馬一頭買える位のお金を稼いでくれましたし、ダートの主要レースのほとんどを制覇しちゃいましたからね。
本当、素晴らしい名馬です。

ヴァーミリアンと比べるのは可哀想ですが、グローリーやスパーダもこれから一流馬の仲間入りを果たしてくれますよ!
先週の阪神Cも流石の走りでしたよ。
トゥザの方はちょっとローテと折り合い面が心配ですけども、ここを乗り越えてくれれば、さらに一段強くなってくれるはず。
キャロットの三強がほぼ壊滅状態ですから、新たなエースとして頑張って貰いたい所です。

ウチも今年は辛い事ばかりで今も現在進行形でかなり沈んでいるのですが、ディオルーチェのデビューだけが心の支えとなっております笑。
無事に行けるかが最大のポイントですが、そこは馬とスタッフを信じるしかありません。出資した時から覚悟はできています。
デビューが少し遅れてしまってますが、出走する以上は万全の状態でと思っていたので、もうしばらく緊張しながら待っていますよ。
出来ることなら、初戦から派手にぶっちぎってくれたらまた熱くなれそうなんですけどねー(^▽^;)
2010/12/21(火) 02:09:35 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。