管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他クラブ出張・ユニオン編
2010年12月07日 (火) | 編集 |
第二弾はユニオンオーナーズクラブです。
前回診断した馬を中心に再度コメを付けてみましたが、半数近くが既に満口となっている模様。
僕が見て良いと感じる馬は他の方が見てもやはり良く見える、と言う事なんでしょうね。

では見て行きましょう。今回はちょっと多いですよ。


ヴァリューの09…やはりマッチョタイプですね。しかし質の良い筋肉で見た目の印象よりもずっと柔らかそうです。
腰高は解消されておらず、こういう馬は結局ダートを走っている、というパターンも多いのですが、ダートでも力負けすることはないはず。
個人的には芝のマイル~中距離を走らせてみたいのですけどね。少なくとも僕の目には中長距離向きとは映りません。

ラグジャリーの09…前回と印象は変わらず。馬並みに成長しているといった感じで、このまま順調に行ってもらいたいですね。
兄があれだけ走りましたから満口なのは仕方なしでしょうか。
二戦二勝のマイティと比較するのは可哀想かも知れませんが、母のポテンシャルを考えれば、この馬も大活躍してもおかしくはありませんからね。

アルフェッカの09…前回もうちょっと厚みが出て欲しい、みたいな事を書いた記憶がありますが、少しずつその理想とする形に近づきつつあります。これは良い傾向です。
DVDのアナウンスにある通り足長なので、小回りよりは広々としたコースを走らせてあげたいですね。
欲を言えば飛節を中心にもっとしっかりして欲しい所ですが、歩様自体は良い感じです。

ヒシバイタルの09…これは良いキンカメ。僕も欲しいですね。
前回より確実に成長しています。
キンカメ産駒らしく、首が少し太いんですが、馬体に伸びがあり、比較的距離が持つキンカメ産駒だと思います。
トゥザグローリーなんかも実はマイルがベストなんじゃないか?と考えていた時期があったのですが、あの馬よりも距離がもちそうに見える。
…って事は、この馬も忙しすぎるよりは、ゆったり走れる距離の方が合うのではないかと。
まあ走ってみないと解らない点が多い子なんですが、ハッキリと言えるのは『間違いなく良い馬』だと言うことです。

オオシマルチアの09…正直、前回のがよく見えた気がするんですが気のせいでしょうか^^;
スプリンターともマイラーとも取れない、その中間のような馬体に見えます。
全体的に水準値は超えてきそうですが、今回の映像だけだとその分野におけるスペシャリスト、という風には映りませんでしたね。

リトルスポーツカーの09…実は僕、東京で母親のレースを生で二回見ているのですよね。
両方とも人気吸って負けてたのですが、その時馬体を見て『完全なダートのスプリンターではない』と感じたような、そんな記憶がおぼろげながら残っています。
成績を見るに芝よりダートに適性を持っていたことは間違いないと思いますが、もしかすると気性面に問題があり、1200M以上のレースでは抑えが利かなかったのではないでしょうか?
09も馬体からはスプリンターには見えませんので、抑えが利くのであれば、活躍の場は母と少し違ってくる可能性が高そうです。

ネームヴァリューの09…前回とほぼ同じ感想です。
まだ前に負担が掛かりやすい造りをしています。
乗り切れば相当やれるはずですが…。
こういう子がマツクニ厩舎に行くのは怖いんですよね。
血統的にも、しばらくはダートを走らせたほうが良いんじゃないでしょうか?

メガミゲランの09…前回よりむっちりしてきましたね。
ここに来て短距離色が濃くなってきました。
歩くスピードの関係かもしれませんが、もっと蹴り返しが強くても良いですね。
まあ全体としては悪くありません。
特別高評価ってわけでもないのですが、見た目以上に柔らか味がある所は好感が持てます。

ダンシングエルフの09…やはり変わってきましたね。それでもまだ自信を持って人に薦められるとかそういうレベルではないのですが、期待通り変わってきたという事実が大切です。
これならもっとパンとしてくるはずですし、してこないと困るのですが、今後も徐々に右肩上がりの成長力を見せてくれるでしょう。
強いて気になる点を挙げるならば、顔つきもそうなのですが、気性が少し煩そうな所でしょうか。でも、それが長所となるかもしれないですし、一概には言えませんね。

ボンヌマールの09…これは良いんじゃないでしょうか。目指す場所が違うであろうヴァリューとかヒシバイタルとは比べられないと言うか、そもそも楽しみ方が違うと思うんですが、この子は値段なりに頑張ってくれそうですよ。
課題としてあげた身体のハリも良くなってきました。特に前が立派です。
あとはトモを中心に後ろがもう一段ボリュームアップしてくれれば言うことないでしょう。
この馬もまだ腰高が解消されていませんから、まだ成長が見込めますね。
これなら今日現在で残り16%という人気ぶりにも納得がいきます。

タイキフォレストの09…前回と比べて厚みが出てきました。
ようやく検討できる段階に入ってきた、といった感じです。
この馬、柔らか過ぎるくらいの繋ぎをしてますね。その点に限らず、馬体で判断するなら確実に芝向きでしょうね。
ダートでの活躍は望み薄ですから、その覚悟がある方は将来性込みで早めに抑えておくのもありかなと、僕は思いますよ。


ここから下の三頭は、前回と比べて良化が著しい印象を受けた馬です。彼らにも簡単に一言付け加えておきます。
が、本家にはこれらと同等、或いはそれ以上と思う馬がゴロゴロしているので、自分が出資したいレベルどうこうではなく、あくまでも良化が目立ったという範囲でのお話です。

ローランハビーバの09…DVDのコメントとまったく同意見です。
ダートで走るにはもう少し馬格が欲しいところですね。

ディキシーランドジェムの09…春と比べてグンと良くなってきました。まだまだ良くなってくるでしょう。
あまり好みの形をしていないのがディープ産駒ですが、この子のように前脚の造りが丈夫そうなのが多い。そこには好感が持てますね。

アトムチェリーの09…目指すべく方向にマッチした体つきになってきましたね。
一目でバクシンオーの子だと解るような馬体です。


個人的にはやはりヴァリュー、ヒシバイタル。
そして今回の更新ではボンヌマールが面白いと感じましたが、どうでしょう。
ユニオンもどんどん質が上がっているみたいですし、この中にも複数頭大物が潜んでいるかもしれませんね。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
出資のタイミングが・・・
ティアさん、こんばんは☆
ユニオン診断有難うございました。
これは会員外も見れる10月ごろの写真を見られての感想でしょうか?
秋のDVD(会員用に会報と一緒に配られる分)も見られましたでしょうか。

ボンヌマールの09、一目ぼれしていらいずーっと狙っていましたが、
今日(7日)満口となってしまいました(><;
3歳馬の補償がかなり出るので、それを使ってって思って待っていたら・・・・です。
ダート短距離馬としてユニオンでは一番活躍が見込める馬って思っていましたが・・・

ヒシバイタルの09もクラシック路線でいいのですが、どーもユニオンはちょっと外した血統馬がよく走るようです。
ストライクゾーンのキンカメで果たして走るかどうか・・・
とはいえ、ヒシバイタルの09もキャンセルがあったら出資したいですけど・・・

アトムチェリーの09も補償充填出資で狙っている馬です。
でも・・・関東牝馬なのであまり気が乗りませんが・・・

多数クラブ掛け持ちだとどうしても、出資のタイミングが難しいですね。
ユニオンは今年の1歳馬も選び損ねちゃった感があります。
ボンヌマール惜しかったなぁ。。。
2010/12/08(水) 01:11:35 | URL | ぼんちゃん #-[ 編集]
オオシマルチアそんなに良くみえなかったですか~
私は春先より気になった一番手でしたが・・・
ユニオンの活躍馬検証してみましたが、血統・馬体が良くてもイマイチな場合もあって、
この馬体?この血統?みたいなのが意外と好成績なんですよね。
調教師も一般的に有名という事でなくても、ユニオン専門または、毎年委託馬がある常連厩舎が
成績を残していたりで非常に選馬ポイントが難しいですね。
特に影響が大きいと思われるのが、提供牧場で、ユニオンの場合、
社台・ノーザンの1つの企業でなく、その名のとおり、日高の牧場の集合体であり、
株主牧場と株主外牧場が存在します。
さらにその中でも、馬主資格を持つ牧場もあるため、提供の意図や経緯が重要な意味をもつのではと感じてます。
特に株主外で、スポット参戦に近いくらい提供実績のない馬主牧場の提供は要注意ですね。
ただ、コメントはキャロットに比べ圧倒的に信頼性は高く、特に調教師コメントは、言葉通り信じてもOKというくらい判断材料になりえるとの印象です。
まあ、あくまでも私見という事も書き添えておきますが
2010/12/08(水) 23:20:02 | URL | びりおん #-[ 編集]
こんばんは(*゜ー゜)v
ボンヌマール09に出資しましたけんちゃむんと申します。嬉しいコメントを拝見しテンション上がっていまーす(^O^)ノシャキーン
2010/12/10(金) 02:33:00 | URL | けんちゃむん #SFo5/nok[ 編集]
ぼんちゃんさんへ
ユニオンは結構数が多くて大変ですね^^;
それでもキャロット程ではないですが笑。
今回の感想は10月に撮影されたDVDと写真を照らし合わせてのものです。
その上で、ボンヌマールには高い評価を付けました。
僕が見たときには16%でしたが、そこから一気に駆け込んだのでしょうね。
こういうのはキャロットだけかと思ってましたが。。。それだけこの馬に目を付けていた方が多かったみたいですね。

ただ自分も色んなクラブを見てますが、ユニオンさんは意外な馬が走ってくるので、あまり当てにしないで頂いた方が宜しいかと(苦笑)。
社台とは育成からなにから違うので、同じ見方をしていてもいけない。ここの育成に合った馬体・血統を探していく必要があるのだと、最近思うようになりました。
それでもバイタル達はやっぱり期待しているので、頑張ってそれに応えてもらいたいものです^^

僕も以前スパラートやビンテージ、今年はムガメールと体験しているので、残口表示された馬は毎日チェックするように心掛けてます。それでも見落とす事があるんですけどね^^;
それも縁だと思うようにしていますが、毎回地味にショックを受けちゃいますね。
2010/12/10(金) 10:35:51 | URL | ティア  #-[ 編集]
びりおんさんへ
びりおんさん、おはようございます。
まず最初に訂正させて下さい。
オオシマルチアの09ですが、前回の方が良く見えたというのは僕の勘違いでした。前回のDVDを見直した所、どうやら違う馬と間違えていたようです。
それ以下の文に関しては同様なのですが、はっきりと厚みが出てきた事は好材料ですし、動きも柔らかい。
ああいう書き方をしてしまいましたが、スペシャリスト(自分がそれを期待していた為)というより短い所でのオールラウンダーとして見れば、やはり良い馬だと思います。
母は高齢ながら一つ上も勝ちましたし、心強い材料が増えたのも確かですね。

あとはおっしゃる通り、他のクラブと比べて馬体を評価した馬が思う程走ってこない。
自分の眼が悪いと言われたらそれまでなのですが、僕にとっても『何故この馬?』と感じる活躍馬が多いですね(僕の言う事はあまり参考にしない方が良いんじゃないでしょうか笑)。
僕は昔から社台系の馬を多く見てきましたし、所属するクラブもやはり同様ですから、来年度からはもっと違う観点から調べていかないとダメかなと思っています。
株主牧場のお話は実に興味深く、勉強になりました。ユニオンさんは一筋縄ではいかなそうですが、いつまで経っても当たりを見つけられないままではやっぱり悔しいですしね笑。
クラブは違えど、頑張って良い馬を探し当てられるようになりたいです。
2010/12/10(金) 11:36:25 | URL | ティア #-[ 編集]
けんちゃむんさんへ
けんちゃむんさん、はじめまして☆
ボンヌマールの09、お持ちなのですね!

馬体、映像からの印象は書いた通りですが、僕がもう一つ注目してるのが父のメイショウボーラー。
実績以上に強い馬だったと思ってるんですよ。負けはしましたが、大外枠から暴走ラップを刻んだ朝日杯の走りは驚異的でした。

あのスピードが産駒に伝われば絶対走るはずですし、それを予感させる身体をボンヌマール09は持っています。
僕は会員ですらありませんが、デビューの日は馬券を買って応援させてもらいますね
2010/12/10(金) 11:45:20 | URL | ティア #-[ 編集]
診断ありがとうございました。
ユニオンでは秋のDVD以降、ボンヌマールとオオシマルチアを様子見してましたが、前者はしばらくHPチェックしてない間に満口になってしまい、後者も警報が出てましたので、オオシマルチアに出資しました。
(本当はユニオンでの選馬ポイントが正しいのかの判断をしたいので、ゲバラ:ヘイローマジック09×マンカフェの出走結果を確認後にしたかったのですが)
一般的感覚では、母高齢+ラストクロップで、父ディクタット産駒は全然実績がない(というか現役産駒はゼロ)。おまけに厩舎も勢いがあるとは言えない事からすると馬体だけでは飛びつけないですけどね。
これだけ負の要素がそろっていると、逆に危機バネが働くのでは・・・勝手にそんな気がしてます。
肝心の提供牧場ですが、大島牧場は株主外牧場にも関わらず、過去に、この兄弟を何回かクラブに提供して(その際はかならず沖厩舎委託)いますし、それなりの成績をあげてますので、提供/委託経緯は安心です。
まあ一口52500円(200口募集)なんで、うまく一つ勝てれば、馬代回収できますし、丈夫ならコツコツと楽しませてくれそうなんで。
2010/12/12(日) 22:35:55 | URL | びりおん #-[ 編集]
びりおんさんへ
びりおんさん、こんにちわ。
ボンヌマールは僕が見た時には10%弱残っていたのですが、そこからが早かったようですね。
すぐに売れるような血統ではないと思ったのですが…。何処のクラブもよさ気な馬は警報が鳴ったらすぐなんですねぇ(^∀^;)

ディクタット産駒と言えば、何年か前にサンデーRのオーヴェールという馬が二歳時に評判になってましたね。
産駒数が少ないために印象は薄いですが、その中から一頭でも走った馬が居るのなら、心配は無用かもしれませんね(ちゃんとした繁殖・環境のもとに育った馬であれば走るということですから)。
もっと良い繁殖に数を付けても全く活躍馬を出せなかった…。そんな種馬だっていましたから^^;
クラブの募集にかけられる位ですから、提供側もそれなりに自信がある、ということなんでしょう。

体質に弱い所さえでなければ結構楽しませてくれそうです。
とりあえず最初は兄に続いてくれると良いですね^^
2010/12/15(水) 14:31:28 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。