管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他クラブ診断…セゾン編
2010年12月22日 (水) | 編集 |
それではお待たせしていたセゾンさん、行ってみましょうか!
しかし、今年は難しいですね。
強いて言うなら、ローズオブダイヤが一番ビビッと来るものがあったのですが(^~^;)


ゲイロレンヌの09…馬体のパーツは良い物を持っています。思わず『おっ』と口にしてしまった程です。
トモの幅・形・発達具合と申し分ありません。前駆も発達しており、豊富な筋肉量を武器にして走る、タキオンの典型でしょう。
繋ぎの柔軟性もまずまずで、左右共に同程度のクッションなのが良いですね。タキオン産駒は右前の方が立っていたり、硬かったりするケースが多いですからね。
パワーがありそうですし、ダートでもやれそうな感じですね。足元の事を考えれば寧ろその方が良いかも?
欲を言えば、もっと後足の踏み込みが深くても良かったですね。関節が柔らかく、可動域が広いにこしたことはないですし、タキオンなら尚の事です。まぁ、悪いわけではないんですが…。
あとは、ほんの少しだけ前脚が反っているようにも見えますが、多分二の腕が発達してるからそう感じたのかな^^?
出資を考えるなら、この辺を間近でチェックしたい所ですね。

ローズオブダイヤの09…身体が硬いからといって走らないとは限らないし、中にはその方が走るという馬もいるかもしれません。
しかし、持論として柔軟な筋肉や関節を持つ選手の方が負担も小さいし、早く走るのにも有利だという考えなので、僕はフレンチやクロフネの仔には本来あまり食指が動きません。
ですがこの馬は柔らか味があって、クロフネ産駒らしくないですね。写真で見るより骨格もしっかりしてるし、トモの形もナイスな長方形だし発達具合も申し分なし。
最終的にはやっぱりダートを走ってそうな血統ですが、これは堅実に走ってくると思います。
距離はマイル前後でしょうか…。長いよりは短い方が合うのは間違いないと思いましたが。馬体だけでなく、ちょっとうるさそうな所も加味しての推測ですね。

メモリーズオブロニーの09…全体的に水準以上のパーツを持っていて、さらに芝ダート兼用の造りです。パーツもなかなか良いですが、この馬はそれ以上に動いている時がグッドですね。可動域が広いです。
写真では短い所限定かと思いきや、動画だと思った以上に馬体に伸びがありますね。
母親もそろそろ賞味期限が近いので、個人的には手を出しづらい馬なんですが、高いなりに良いものを持っていると思います。

ギンマクノヨウセイの09…少し落ち着きがない子のようですが、全体に肉が付いて、身体が完成してきたときにどうなっているか見てみたいですね。
今の段階でどうこうではなく、どのように変わってくるのか、もう少し様子を見ていたい子です。
良いほうに変わってきたら面白いぞ、ということで一応名を挙げておきます。

ファイナルキスの09…ファイナルキスって結構強かったですよね。その割には目立った産駒を出していませんが…。
産駒を見るのは今回が初めてなんですが、良い馬体してると思いますよ。
そろそろ大物が出てきてもおかしくないです。
筋肉の発達(特に前駆)が目立ちますが、硬さはありません。
トモの容量もなかなかで、ジャンポケ産駒に良くある背タレ具合もかなりマシな方ですしね。
これもどちらかと言うと、一発ホームランを狙いたい人向けの馬でしょうね。

アベルクィーンの09…既にビッグジェムを出している繁殖ですから旨味はないですね。ただ、馬体は良いです。他馬と比べてどこかが抜けて良い、という訳ではないですが、これも堅実に走ってきそうな感じの良駒です。
前傾姿勢ですが、繋ぎに柔軟性が保たれてますし、骨自体は丈夫そうなので、さほど心配する必要もないかもしれませんね。
大きくなりすぎなければ大丈夫でしょう。

アフタヌーンブレスの09…既に満口になってるだけあってよい馬ですね。動きがすごく柔らかいですわ。
ディープにしてはトモ幅も馬格もある方ですし、筋肉の発達具合も合格点。何より脚の出が滑らかです。歩様を見て一発で気に入りました。
ディープには珍しいので背の湾曲が気になりましたが、ロードのディープ産駒(ロードランパート)も似たような造りをしてましたので、そちらが一つの参考材料になるかもしれません。
少しづつ均整も取れてきましたし、デビューの頃には丁度良いバランスになっているのではないでしょうか。

ユタカプリンセスの09…カタログ写真を見て良い馬だと思った(特に尻)のですが、公式サイトのフォトギャラリーを見ると、前脚に負担が掛かりやすそうな造りしてますね。
それでも繋ぎのクッションは効いてるので、ダートを走らせてある程度耐えてくれれば、出資した分は稼いでくれるはず。
なんとか無事に…。この一言に尽きますね。

エイプリルドラマの09…決して丈夫とは言えない造りの馬がこのサイズだと、流石に怖いですね。そもそも既にG1馬ロジックを出している繁殖で、09も母が20歳の時の産駒ですから、僕にはまず手が出せない馬です。
写真で見る限り、この馬も良いお尻を持っているのですが、それを活かせるようになれるかどうかがポイントだと思います。


僕ならローズオブダイヤ、ファイナルキス、ゲイロレンヌ、そしてアフタヌーンブレス。
この四頭を選ぶと思いますが、実際にどの馬が走ってくるのか、全く見当が付かないです^^;
どの馬も一長一短で、出資者の価値観も十人十色ですから、票が割れてるのも無理はないでしょうね。
満口はアフタヌーンブレスだけですから、まだ焦る必要も無いですしね。

それと全体的に感じたのは、今年もコストパフォーマンスに優れた馬が多そうだな。と言うことです。その面では、ほぼ満口のキャロットよりも全然信頼できると思います。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おはようございます、他クラブ診断シリーズお疲れ様でした!
ユニオンも広尾もロードも資料を持ってないのでコメントはしませんでしたが、クラブHP上では写真を確認させてもらってましたし、ティアさんの見解は自分の教科書のようなものなのでとても勉強になります^^

セゾンではティアさん一押しのローズオブダイヤに限って相変わらず全スルーしてたので反省していますが><
どうも栗毛と芦毛は苦手なんですよね…

ゲイロレンヌは自分も写真やHP動画だけ見てる時は、これはっ!と思ってたのですが、二次カタログにくっついてたDVDをスローでよく確認すると、壊れやすいタキオンだからこそ繫ぎのクッションがもう少し欲しいなぁと思ったのと(特に左前)、それでいて弓脚気味に見えましたからこのクラブの中では値段も張りますし脚のリスクでスルーしてしまったんですが、ティアさんがよく言われる二の腕の発達と弓脚の差がなかなか分かりません(^^;
結局二の腕が発達してると膝から上のラインは反りますからここの反りはあまり気にせず、膝から下のライン重視でいいという事なんですかね?
キャロのプリンセスカメリア09なんかも、写真によってはそう見えない時もあるので本当にこの辺の微妙な判断は(馬体自体はいいので)いつも迷います(^^;

二次では他にユタカプリンセス、ジュエリトウショウなどの安馬もカタログだけ見てたら良く見えたんですが、前者は10月の右前がやけに立ち気味(あれれ?)で、11月はこれまたいかにも故障しそうな前脚に見えたのでカタログがベストショットすぎたのかな?と思ってしまいました(あくまでこの値段ならばという事でしょうか?)
後者はDVD後方から見た時の後脚の動きがあまりに変なので流石の700万でも厳しいのかなぁと。。

今回チェックしていて強く感じたのは、セゾンは値段問わず全体的にケツがいい馬が多いですよね(^^;
横からだけじゃなく後ろから見てもしっかりしてる馬が多かったですし、選馬してる人はとにかくケツ重視で選んでるんだろうなぁと思いました
その分脚元に不安ありそうだったり高齢出産が多かったりと、良さと悪さが混在していて見る方としてはなかなか面白かったです^^

可能ならば是非ティアさんにラフィアン編も(ラフィアン馬は度重なる昼夜放牧してるせいか1歳時に膨らんでない分見栄えしない馬が多く、それゆえに見方もまた違うのかな??と思ったので)お願いしたかったのですが、いかんせんサービス精神がないクラブwなので無料で送ってこないですし資料はお持ちではないですかね(^^;
持ってても頭数多すぎて面倒かとは思いますがw
2010/12/22(水) 07:58:54 | URL | YOSHI #-[ 編集]
ありがとうございます
ティアさん、お忙しい中セゾン馬の診断ありがとうございます。

ローズオブダイヤの評価が良かったので、これで安心していけます(笑)。
エイプリルドラマは動画の動きでは一番評価しているのですが、大型馬ですし
脚元も不安となれば、リスクが大きいかな。。。

他の馬の診断も大変参考になりました。
そろそろ選馬も詰めに入りたいと思います^^
2010/12/22(水) 19:03:09 | URL | ベル #qRmxrnGo[ 編集]
診断お疲れSummerです
ティアさんこんばんわ。
募集馬診断お疲れ様です。

アフタヌーンブレスの09はセレクトの動画を見て歩様が一番良く見えたのでブログでもピックアップしていたのですが、まさかセゾンに来るとは思いませんでした。
今年はキャロの募集馬が思いの外いい馬が多かったため、セゾンの補償が出るまで満口にならなければこの馬に出資しようと考えていましたがあえなく満口・・・縁がありませんでした。。。
この馬を落札した中地エージェンシーがセレクションセールで競り落としたピサノダイヤの09がセゾンに来なかった時点で正直セゾンには見切りを付けました。本当にセンスのない会社です(`へ´#)。
ちなみにピサノダイヤの09はこんな馬です>>
http://blogs.yahoo.co.jp/team_aito/31667248.html
ティアさんから見てどうですか?

残りの馬の中では厩舎込みでファイナルキスの09が面白そうだと思いました。リーチザクラウンの近親で馬体もなかなかいいので面白そうですよね。一発屋タイプは大好物です^^
2010/12/23(木) 00:56:34 | URL | AITO #-[ 編集]
YOSHIさんへ
YOSHIさん、おはようございます。
お返事が遅れて申し訳ありませんでした。

自分の好みと確実性を重視するのならローズオブダイヤが一番と思うのですが、今年は出来の優劣をつけ難いですね。
何を優先し目標とするのか、どんな楽しみ方をしたいのかで、皆さんの一番も変わってくるのだと思います。
キャロットでは誰が見ても良いと感じるであろう数頭に票が集中しましたが、セゾンは一頭を除いてどれも満口になっていませんからね。

ゲイロレンヌに限らずですが、弓脚に関してはおっしゃる通り『膝より下』に意識を向けて下さい。
僕も含め、反って見える馬の事を多くの方が弓脚という言葉を使って表現していますが、本来の意味で弓脚というのは、誰が見ても明らかなもっと酷い状態のものを指して使われます。
ですが程度の差こそあれ、反って見える馬の方が真っすぐな馬や被り気味の造りをしている馬と比べて負担がより大きいのは事実です。
例え二の腕が発達していても、真っすぐに見える馬はいくらでもいますからね。
自分でラインを引く時は腕の外ではなく、関節(肉の上)に点を打って線を結んでみるとわかりやすいと思いますよ。

ユタカプリンセスの09はあくまでも値段なりに、という評価で間違いないです。
単純にメモリーやアフタヌーン辺りと比べてどちらが強くなりそうか?と問われれば答えは決まっています。
僕が見たのはDVDとカタログ写真だけですので、他の最新情報があれば、そちらを参考にして貰ったほうが信憑性は高いはずです。
全く不安がない馬というのは、一年を通してもやはり良い映りをしているものです。

ケツ重視は去年・一昨年も見ていて感じましたから、まず間違いないでしょうね。
トモはスピードを生む源ですし、確かにそこが良ければ勝ち上がる率もグンと高くなりますから、目の付け所としては良いことだと思います。
かく言う僕も、そのスタイルは同じですしね笑。
なので、その武器をより活かせそうな環境や血を持っている馬に注目するのも一つの手かもしれませんね。

あとラフィアンなのですが、ここのは流石に持っていないのですよ。申し訳ないです。
サイトのHPには目を通してますし、そこの印象だけで記事を書くことも考えたのですが、それでブログに取り上げた馬がヴィルンガをはじめ、あまり活躍していないので、やはりDVDまで見てやらないと駄目だな、と^^;
ですので、YOSHIさんの所に遊びに行った際に機会があれば見解を述べさせて頂きます(レーツェルの見立て等からして、そう大きな違いはないと思いますが^^;)ね!
2010/12/26(日) 12:07:32 | URL | ティア  #-[ 編集]
ベルさんへ
いえいえ、こちらも楽しませてもらいましたよ^^
ローズはこの中でも一番安心して出資できる馬ですね。もし自分の好きな馬の子だったら確実に出資したくなるような、そんなタイプです。
エイプリルに関してもあくまで個人的な印象で書いたものですから、最終判断はベルさん自身にお任せします。ですが、残口も多く残っておりますし、いずれにしても暫くは様子見した方が良いのは間違いないでしょう。
三月末の段階で、調教ペースを上げてもまったく足元に不安が出ないようなら、その時改めて考えてみたい所ですかね。

僕もチェックした馬の走りには出資しているに関係なく期待していますから、ローズオブダイヤ09のデビュー戦は一緒に盛り上がらせて貰いますね^^
2010/12/26(日) 12:08:09 | URL | ティア  #-[ 編集]
AITOさんへ
AITOさん、おはようございます。
アフタヌーンブレスの09、ホント良い歩様してますよね~。
昨日ディープの子がとうとう重賞を勝っちゃいましたし、来年からは更に値上がりするのでしょうね。
そうなると僕もますます縁が無くなってしまうような気が…^^;

それとピサノダイヤの09、拝見しました。
写真でしか見ることができませんが、これは良い馬だと思います。全体のバランスも優れてますね。
この馬の一つ上の全姉がグリーンで募集されていたのですよね。そっちもなかなか良い馬でした(一度も取り上げなかったのは母高齢を嫌った為です)。
08と09、両方に感じたのはマベサンらしさが良く出ている所で、記事に書かれていたようにマベサンの子は父に似ている方が走るのでその点も強みです。
社台系では滅多に募集されませんが、筋肉やトモが発達していてダートも行けるんじゃないの?感じの子が良いと勝手に解釈しております。
母高齢はこの馬に限ったことではありませんし、売れる状態にあったのなら、売って欲しかったですね。
出世頭のオーゴンサンデーと同配合ですから、ここらで最後にもう一発(二発?)があっても良さそうです。
2010/12/26(日) 12:11:34 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。