管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです
2011年01月08日 (土) | 編集 |
ディープ産駒のターゲットマシン勝ちましたねー。
新馬戦でとんでもない勝ち方してたんで、ああいう子にはとっとと上のクラスに進んで欲しいと願ってました。
この時期の芝の中距離は未勝利にも500万にも場違いな馬がゴロゴロしてるんですよね。
彼らに下級条件戦でいつまでもウロチョロされると、こっちとしても本当に良い迷惑です笑。

さて、明日は出資馬でハーツクライ産駒のヒールゼアハーツが夏の新潟以来、久しぶりにターフに姿を見せてくれます。
しかしこのレースもやっぱり強敵揃い。
特にシルクオフィサーとかね、本当に勘弁してくれよ…って感じです(^~^;)
10日にも芝の2200M戦が組まれてますが、そっちは同厩のインプレザリオ(ミッキーパンプキンの半弟)がおそらく一番人気になりそうなんですよね(多分あっちの方がメンバーは軽い)。

本当はヒールに2200を走らせたかったんですが、戸田師はなんとしてもインプレザリオを先に勝たせたいのでしょう。
まぁヒール自身、夏からの比較をしたいのと、最終週が本当の勝負って事なんでしょうけど。
僕も今回は相手云々ではなく、自分自身がどうなのか?そっちの方が重要な問題だと思っているので、勝ち負け自体はさほど拘っていません。
ですが、今回の条件でも全く見所がないようだと流石にお先真っ暗なので、最低限勝ちあがりの目処は立てておきたい所です。

以下、個人的主観によるヒールの強調材料。

・夏とは調教の時計が全然違う。心身共に夏の二戦とは雲泥の差にある。
・東京や新潟の軽い芝は合わない。持ち味はキレではなくパワー。
・洋芝がベストも力の要る中山は条件的に良い。少なくとも前二走のようなことはない。
・そもそも前走は全く競馬になっていない。
・もしかすると右回りの方が良いのかもしれない。
・マイネルメダリストが500万下でも好戦している。
・スリーケインズが小倉の未勝利戦で穴を開けて優勝している。
・今日のレースでは意外と外差しも決まっていた。

これらを全部加味して考えれば、好勝負になるんじゃないかなぁ…。ってかならないとホントに困るんですが^^;

人気の一角マイネルグラードがこの枠なら行き切るでしょう。被せられると良くないそうですからね、あの馬は。
有力馬が前に行くならある程度は流れてくれるはず。
スローからの切れ味勝負では全く見込みがなさそうなので、引っ張ってくれそうな馬が複数頭揃っている今回はまだ恵まれていますよ。

新馬戦を見る限りでは、それなりに伸びてはいるんですよね。
ただ、どうしてもキレがないのと、まだフラフラと寄れながら走っていた。
改善されるべき所がきちんとされていれば、贔屓目抜きにそれなりの格好は付けてくれるはずだと思っているのですけどね。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
遅くなりましたが・・・明けましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいします。

ヒールゼアハーツですが、
競馬新聞に先生が「素質は感じていたが、使い出しが早すぎた感も」というコメントをしてましたし、
5月生まれですから、あの頃は幼かったのかもしれません。
調教内容も良くなってますし、あっと言わせる内容を期待してます。

とは言え、ちょっと距離が短い事やメンバーレベルも気になりますし、
期待半分・不安半分という感じで応援しに行ってきます。
2011/01/09(日) 00:13:30 | URL | ちゃらこ #-[ 編集]
ティアさん、こんばんは。

いよいよ復帰戦ですね。時期が時期だけに手強いメンバーですし、とにかく今後に期待が持てるような内容を期待したいですね。

10年産の検討も進められているようですね。今年はディープに票が集まりやすくなりそうですから、価格上昇も加味すると、他を狙って行きたいところです。スマートストライク産駒は複数頭いますし、少なくとも1頭は本家orキャロにまわしてくれるでしょうから、その辺はティアさんも楽しみなのではないでしょうか。

自分は初出資馬のアルファホールが北海道から脱出できていないので、今年こそ出資馬の初出走、初勝利という思いは強いですね。まあ、下手すると09産出資馬の方が先になるかもしれませんが・・・。

最後になりましたが、今年もよろしくお願いします。
2011/01/09(日) 02:12:16 | URL | 尼尾 #-[ 編集]
ちゃらこさんへ
ちゃらこさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ、2011年度も宜しくお願い致します。

さて、ヒールゼアハーツ。
プラス28キロという数字が示すとおり、パドックでも若干余裕があるように見えました。
先生が仰る通り、その殆どは成長分でしょうが、あと10キロくらいは絞れるんじゃないでしょうかね。
そんな状態でありながら、あの脚を使えた事は評価できます。
馬場が荒れてきた中山なら。という条件付きですが、勝ちあがりの目処は立ったように感じました。

しかし、主戦の大ヘグリによって今後また悪循環に陥らないか?そこはかなり心配ですね。
東京で無駄に消耗して春の中山を使えないとかなると、本当にもうどうしようもありません。
可能性は低いでしょうが、なんとか22日に使える事を祈っています。
2011/01/10(月) 09:37:24 | URL | ティア #-[ 編集]
尼尾さんへ
尼尾さん、今年も宜しくお願いします。

ヒールの復帰戦、かなりストレスの溜まる内容でしたが休養を挟んだ効果が見て取れたのは幸いでした。
時計の掛かる条件なら、今後もチャンスは少なくないでしょう。

流石に早いという自覚はあるのですけどね^^;
去年、色々なことがありましたし、新たな逸材が欲しくて居ても立ってもいられない。今はそんな状態なのです笑。
スマートストライク産駒で可能性があるのは母ウェイクアップマギー、母ルシルクでしょうか。
特にルシルクはキャロットに回って来そうですね。
ディープインパクトも白老とノーザンに何頭か気になるのが居ますが、今の所は僕もそれ以外の良駒を見つけ出したいと思っています。

尼尾さんの所の09産馬はまさに万全といった布陣ですから、初勝利どころではないと思いますよ^^
その為にも、今は順調である事に尽きますね。この時期は順調でさえあれば、それで十分だと僕は思っています。
僕の方はいきなり躓いちゃいましたが、お互い良い年に出来ると良いですね!
2011/01/10(月) 09:50:22 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。