管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロットで大物を当てたい
2011年01月29日 (土) | 編集 |
もう一丁いきます。
更新できるうちにやっておこう。

先程まで去年のセレクトセールの結果を見直していたのですが、ソニックグルーヴの10(父ディープ)がリーチ氏に8000万円で落札されてました。
画像を見てもようやくソニックグルーヴからも強そうな馬が出たな、と思ったのですが…。
やっぱりこういう血統で本当に良い馬ってのはキャロットには回って来ないんですかねー。
ま、8000万も出されると流石に何も文句を言えなくなりますけどね。
キャロットのドラ1候補にもと考えてたので、これは残念でした。

ちなみにまだ先の話ですが、11年産はディープインパクトとマンカフェ狙いになると思います。
なのでそれまでに一頭は産駒を持っておきたいんですが、他にどうしても…って馬が今の所見つからないんですよね。
データとかキャンセル出ないかな…。
今更ですけどあの馬なら欲しいです。


さて、今日はキャロットにも来そうな所を。

リングレットの10

ソニックグルーヴがダメならせめてこの子連れて来いや!
本家にはグルとイントゥザがいますし、ダイナカール一族はもう十分すぎる程に数が揃ってるでしょ。
リングレット自身も期待されたほど結果を出せてないですし、そろそろ何か出さないとですよ。
母父トニービンのコティリオン、同配合のグルヴェイグは相当強いと思ってるんで、この配合パターンにも注目してます。


ケイティーズギフトの10

こちらはボレアスに近い血統構成ですね。
ボレアスとケイティーズジェムがそこそこ走ってますから、これも相性が悪い組み合わせではない筈です。
ただ、気になるのはやはりサイズですね。
なんだかんだ言ってもディープ産駒で走っているのは中型以上の馬。
小さい馬はやはり伸び悩んでいる印象です。
姉がミニマムサイズでしたから多分10もそんなに大きくないと思いますが、この点を克服できるようなら候補に挙げたい所です。

ディープはリファール系、アンブライドルド系、ミルリーフ(ネヴァーベント)、母父トニービン。
どうやらこの辺りとの相性が良いみたいですね。
或いはリアルインパクトのようにアメリカン血統でスピードや厚みを補うとか、ある程度傾向が読めてきました。
いずれにせよ値が張るので簡単には手を出したくないですけどね。


最後にもう一頭。

ベビーグランドの10

ケイティーズ一族。
これはクロフネなんですが、ベビグラは毎回見所のある子供を産んでくれるんですよ。
でも皆脚に不安を抱えているというおまけ付き。
クロフネを付けてきたのは当然スリープレスナイト(彼女も不安な造りをしていた)を意識してのものでしょうし、僕が意識してるのもそれ故なんですが、もし脚元さえ丈夫そうなら必ず一頭は抑えておきたい繁殖ですね。


今回はキャロットにも回ってきそうな三頭を取り上げてみました。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ティアさんどうもです

ロードカナロアが悪くない上がりで逃げても差され多少ガックリきてますがご報告も重ねまして…

まず血統さっぱりですが母父トニービン。
ディープにやはり合いそうですか…社台はわかりませんがキャロには期待してもあまり母父トニービン回ってきませんからねぇ…

あまり活躍馬いないデュランダルですが名前忘れてまいましたが東京新聞杯出るキャロ馬も母父トニービン違いましたかね?募集写真はトニービンの血が出てる印象強いです。

キャロにももう少しトニービンの母系にサンデー系出てきてくれんかなと思いますね

最後にティアさんも話題に出されてたミスティミス09に点灯したので出資しました。

厩舎はやはり不安あるものの値段考えたらやはり純粋に丈夫そうな造りを一番に考え決めましたよ

期待とすれば芝の中距離で1000万あたりを上位争いしてくれる馬なればと考えてます。

ティアさんは出資されるまではやはりいかれませんか?

2011/01/29(土) 15:14:55 | URL | はまる #-[ 編集]
デュランダル&マンカフェ
ティアさん
お久しぶりです。

今日の白富士Sを勝ったカリバーンですが、知り合いのお金持ちに出資を勧めた馬なんですよね。
その方が新規で抽選落ちになってしまいましたが・・・
河野厩舎のため、主戦が三浦騎手で人気が落ちると思ってたんですが(笑)

社台の牡馬2000万円でも走る馬は走りますね。

そして、来週はブロンクステイルが京都で出走となりました。
栗東の馬は除外がなく、レベルも高いでしょうが楽しみです。

2歳馬ではデルフィーネ09に出資してますが
10年産以降は賞金減額や補償が無くなるのを踏まえて、ブロンクステイルの走り次第でと思ってます。

ティアさんが大物を当てられるのを期待してます。


そう言えば因縁かなにか、小島茂厩舎の主戦が完全に三浦騎手になってますv-8



2011/01/29(土) 16:57:08 | URL | 初心者 #-[ 編集]
はまるさんへ
はまるさん、こんばんわ。
ロードカナロアのレースは残念でした。
惜しかった、というよりも運が悪かったですね。あんなの500万のレースじゃないですよ^^;
ラトルもカナロアも重賞級だと思います。ダコールも最後10秒台の脚使ってますね。
あのレース振りだとカナロアはさらに距離を縮めて使ってくるかもしれませんね。このクラスだとスピードが違いすぎるあまり、戦法も一つしか取れないですから…。
とりあえず、ファルコンSに出てきたら本命打つことは僕の中で決定事項です^^

そう言われるとキャロットの母父トニービンってあまり思いつかないですね。
フラガラッハはレース振りも確かにそんな感じがしますね。ただし、あれだけ走ると下が募集されてももう買う気にはなれないですね。
逆に母父サンデーにジャングルポケットとかなら結構回ってきそうですが、トニービンはBMSとしても優秀ですから、やはりそのまま来て貰いたい所ですよね。

ミスティーミスの09は実は前走ヒールが連対する様なら、馬名の応募にも間に合うという事で出資する予定だったのです。
しかし、あんな結果に終わってしまった事と、09は多くても三頭までに抑えておきたいので、少なくともキャンセル募集が終わるまでは手を出せないですかねぇ。
もし凄く良い名前が付いて、かつヒールのレースで大儲けする事ができたら改めて考えてみるつもりです。
今は一応可能性は0ではない、とだけ言わせて頂きますw

ポテンシャル的には僕もほぼ同じ見解です。
まともなら4つくらいは勝てるのではないかと、そんな堅実派のイメージですね。
2011/01/31(月) 00:29:44 | URL | ティア #-[ 編集]
初心者さんへ
初心者さん、こんばんわ。
お久しぶりです。

カリバーン見事にOP入りを決めましたね。
しかしあの馬、そんなに人気あったんですね。
新規の方でも関東の短距離血統なら競争率は低めですし、仰るとおりオプションで三浦さん付きですからね。
その条件なら仮に今でも敬遠する方は結構おられるのではないかと笑。

血統は地味で安くても馬体が良ければやはりそれなりに走ってくれますね。
シェーンヴァルトやラヴィアンクレール、牝馬ならデグラーティア等がそんなタイプでした。
逆に良血なのに値段を抑えられている馬は危険なケースが多いと思います。
値段は安いにこしたことはないのですが、安過ぎると色々勘ぐってしまいますからね。
結局はほどほどが一番だと思ってます。

さてさてブロンクステイル。ようやくデビューですね!
僕もこの馬には期待してます。除外で乗り込めた分だけプラスになるでしょうから、関西馬が相手でも全然通用するはずです。
三浦さんも一頃に比べてだいぶ安心して見ていられる騎手になりましたから、まぁ関東圏と北海道の平馬戦ならある程度信頼しても良いかなと、最近は思えるようになりましたよi-229
2011/01/31(月) 00:51:26 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。