管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手が悪かったw
2011年02月06日 (日) | 編集 |
ヒールゼアハーツの4戦目は6着という結果。
馬券圏内までに来てほしかったのが本音ですが、これでも過去最高の着順です。
上位勢とは力の差を感じましたが、展開に恵まれれば勝ち上がるチャンスもあるでしょう。

今回は結果こそ伴わなかったものの、収穫の多い一戦でした。
前走の致命的不利を体験している分、手持ちのカードはそう多くなかったはずです。
その中で、恭介さんは限りなくベストに近い騎乗をしてくれました。あれなら馬に掛かる精神的負担も少ない。
結果的に目標にされたのも辛かったのかもしれません。
馬も一生懸命頑張ってくれたのはわかりますし、今回の経験は必ず次に活かされるはず。
こういう負け方なら権利を逃そうが馬券を外そうが、何一つとして文句はありません。
国分騎手には感謝しています。

これでまた権利を逃してしまいましたが、東京開催中に連戦されるのも嫌ですし、輸送もありましたからしばらく間隔を空けて欲しいと思っていました。
それにこの馬、馬体的には1800~2000ぐらいの方が合うと思うんですよね。
距離を伸ばしたのは本質的な部分ではなく、気性や行き脚を考えての事でしょうし。
ああいう競馬が出来るのであれば、ダートや距離短縮にも十分対応できます。
出走メンバーの中でもマッチョでゴツい身体してましたからね。
本質的にはベストの条件ではなかったのでしょう。

まあなんにしても、このレースで強敵相手に勝ち切るだけの力はないことがわかったはずです。
次からはまた条件を変えてくると思いますが、陣営には何らかの『勝つための工夫』を施して欲しいですね。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ティアさんこんばんは。

結果は残念でしたが、内容には納得の、収穫の多いレースでしたね。少なくとも同条件では上位馬との逆転は難しそうなので、パワーを生かせる条件に活路を見出せば面白そうです。今回のように好いスタートを切ってからの先行策ができるのなら、中山であっさり勝ち上がってもおかしくありませんね。
2011/02/07(月) 02:40:03 | URL | 尼尾 #-[ 編集]
ティアさん、こんにちは。
結果はともかく、内容的には私も納得の一戦でした。
向こう正面で少し無駄脚を使ってしまったのが残念ではありますが、レース展開や位置取りが違えば、あのメンバーでも十分に上位争いはできると思いました。
次走どんなとこを使ってくるか楽しみですね。
2011/02/07(月) 12:19:10 | URL | すけ兄 #URYKIcu6[ 編集]
尼尾さんへ
尼尾さん、こんばんわ。

上位の馬達は未勝利はおろか、500万クラスでもすぐに勝ち負けになるような連中だと思いますので、あの結果はやむ無しです。権利を取れなかったので、次走は三月に入ってからになるでしょう。
厩舎の期待が大きな逸材たちは当然荒れ馬場を避けて使ってきますから、馬場が荒れてきた頃の中山はねらい目ですね。
北海道の洋芝を除けば輸送の無い中山がベストのはずですから、しっかりコンディションを整えてレースに臨んでもらいたいものです。
2011/02/07(月) 20:53:02 | URL | ティア #-[ 編集]
ティアさんどうもです

弟を正式に出資したのもありますが初めて兄のレース観戦さしてもらいました。
パドックの印象もティアさん同様他馬と比べてもパワータイプにも思えましたしやはり母系が強めに出てるんでしょうかね?

スタート悪いイメージありましたがやはり乗れる騎手が乗ると違うんでしょうかね

内側が伸びにくい馬場に上位馬とのキレ味の差の内容だった気はしますが馬場や展開次第では充分勝ち負けできそうな気はしましたよ
言われてるダートなんかも今回の走りなら面白いかもですね。

6着でも今後に希望の持てる内容だったかと思います。
2011/02/07(月) 20:57:33 | URL | はまる #-[ 編集]
すけ兄さんへ
すけ兄さん、お久しぶりです^^

ヒールゼアハーツの出資者にとって、初めて納得のいく一戦だったのではないでしょうか。
今までが散々だっただけに不透明な部分も多かったですからね。
あの強力メンバー相手にコンマ6秒差なら、見通しも明るいと思います。
今回のレースを使った事で今後の課題と当たらしい一面を見ることができましたし、ここからの戸田師の采配に期待してます。
あの走りで少しでも良い騎手が志願してくれるようになると嬉しいのですけどね。
2011/02/07(月) 21:05:37 | URL | ティア #-[ 編集]
はまるさんへ
はまるさん、こんばんわ。

出資者の僕も今回初めて競馬に参加できたような気がしましたよ^^;
ハーツの子は産駒の殆どが芝で勝ち上がっていると記憶してますが、それは父似であったり、馬体的にも芝向きに出ている馬が多いので必然の結果であると考えています。
しかし、この馬と東サラのレッドシェリフだけはタイプが異なりまして、ダートでもこなせるような、寧ろそっちの方が合うんじゃないか…って思えるようなゴツい身体をしているんですよね。
牧場では『柔らかい』を強調されていましたが、馬力型である事は間違いないと思います。

スタートはどうなんでしょうか…(^~^;)
1、馬が競馬を覚えてきた。
2、夏は体調不調で馬にやる気が無かった。
3、前走は休み明けで反応が鈍っていた(今回は馬体も絞れた)。
4、今回たまたま上手くいっただけ。
5、津村騎手がゲート難。
とりあえず、ざっと五つほど思い浮かんだのですが笑、もう一戦見ない事にはハッキリとは言えないですね。

今回は結果だけが残念でしたが、収穫の多い一戦でした。
あれだけメンバーが揃う未勝利戦もそうそうありませんから、次走改めて期待したいと思います。
強敵にもまれた経験が必ず活かされるものと、僕も信じていますよ!
2011/02/07(月) 21:24:24 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。