管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪足掻きしようぜ
2011年04月02日 (土) | 編集 |
2日の阪神競馬では後方を追走。直線では外へ持ち出して前を追うも伸びは案外で16着。

「返し馬では掛かるくらいの走りをしていたのですが、いざレースでは追走で精一杯でした。まだ体がうまく使えなくて、伸びきって走っています。もう少し距離を延ばしてタメが作れるようにしてあげれば、もっと走れるはずです。それに、関東馬はみんな同じ条件とはいえ、初戦で輸送があったりしましたからそのあたりも少なからず影響はあったと思います」(内田騎手)

「予定が1週延びたけど体調は維持できていたし、雰囲気は悪くなかったと思います。前が引っ張って時計が速かったせいもあるとは思いますが、この距離は短すぎた印象ですね。まだ体がしっかりとしていなくて、ジョッキーが言っているようにダラーっとした格好で走っていましたね。徐々に体はしっかりしてくるでしょうし、こんなに走れない馬ではないと思っていますから、放牧先でもしっかりと乗り込んでもらいたいと思います」(堀師)

予定していたレースが除外となり1週延びましたがデビューすることができました。レース内容は決していいものではありませんでしたが、これから徐々に変わってくるでしょう。現在の開催スケジュールではすぐに出走することが難しいことからいったん放牧に出る予定です。いつ使えるか今のところわかりませんが、ローカル開催を含めて検討を行います。



この着順=ファステストスターの持つ全能力とはどうしても思えないんですよ。
ただやはり、早い追い切りを消化できない身体である以上、実戦を走り切るだけの息を作るのは難しいという事なんでしょうね。
同じデビュー戦組でもエポワスは早い時計を出せていましたし、スピログラフも一杯に追い切った本数が多かったですよね。

走る気がない。
体質が弱い。
能力が無い。

一言で片付けるのは簡単なことです。
でも、それで諦めたらその先はもうありませんよね。
足りないのであれば、どうやって補っていくか、如何にして勝たせるか。
それを全力で考えていかなくてはなりません。
例えどんなに力が足りなくても、途中で投げ出す事を僕は一番嫌います。
馬も人も、足掻けるだけ足掻いてから諦めてくれ。

「放牧先でもしっかりと乗り込んでもらいたいと思います」

どうやら師は覚悟を決めたようなので、僕も覚悟を決めたいと思います。
いま僕にできるのは諦めないことです。それだけです。
馬にも人にも失礼のないように。

一息入れたら、しっかりと負荷をかけてもらいましょう。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
残念★
ティアさん、こんばんは☆
ご一緒のファステストスター、能力全開とはいわなくてももうちょっと走れるかと思っていましたが、現実は少し厳しかったです。

私はトモが甘いと聞いていたので、距離はゆっくりと運べる長い目がいいんじゃないかと思っていましたので、今回は少し忙しすぎましたでしょうか?
TVでパドックを見るに、パドック解説者さんは2番手評価でしたが、どーも私にはピンと来ませんでした。
特に勝ち馬・2着馬はぱっつんぱっつんの短距離馬のようなスピード・パワータイプに見えましたが、ファステストくんは
そうだなー、まだ目覚めていない幼い感じ。
いい馬の雰囲気はあるのですが、のーんびりしているようにも見えましたし、またトモもぱんとしていない印象がしました。
あくまでも私の見た印象です。

サンデー系に母父デインヒルってフットライトもそうでしたが、ちょっとスピード値が足りないんでしょうかね?
母系を見て短距離馬だって思い込んでいました。

今後は平坦の新潟とかでマイルかそれ以上ぐらいに挑戦してもらいたいです。
ダートが走れたら、そちらの方が勝ち上がりは早いかもしれません。

1つ勝てたらあとはゆっくり目覚めさせてもらえたらって思っています。
非常につらい現実ですが、なにか道を模索したいですね。
堀調教師さんならやってくれると信じています。
2011/04/03(日) 00:59:15 | URL | ぼんちゃん #-[ 編集]
ぼんちゃんさんへ
ぼんちゃんさん、こんばんわ。
あそこまで派手に負けてくれると、逆にもう何も恐れることはなくなりましたね。
一切手を抜かず、ビシバシ鍛えぬくしかありません。
稽古に耐えられないと言うのであれば、どのみち底が見えてしまいますしね。

クラブに乗せてある画像では、馬体はやはりマイル以下の馬のそれだと思うのですが、コース形態・展開次第なのでしょうか。とても中距離がベストには見えないので、上手くバランスを取って欲しい所ではありますが…。
まぁ、今回の結果がアレですから決め付きすぎは良くないかもですが^^;

サンデー×デインヒルのサンプルをそう多く見ていないので何とも言えませんが、ダンジグ系はゴツゴツした馬が多いですから少しでも柔らかい方が良いんですよね。でないと結果的にスピード不足ということにもなりかねませんから。
ファステストスターもそうかは置いておくとして、ぼんちゃんさんも仰るようにトモに力が付ききっていない事が一番の問題だと思います。
ヴァルガリスもそんな感じでしたから、ダートも選択肢の一つかもしれません。

僕も最後まで彼らを信じて待ちます。
次はどうにか一変して欲しいですね。
2011/04/05(火) 00:07:13 | URL | ティア #-[ 編集]
ファステストスター
ティアさんこんばんは。

先程、本馬の更新情報を見ました。非常に残念としか言いようがありません。
復帰に要する時間と残された時間、これまでの過程を考えると、引退が濃厚でしょうか。
心中お察し申し上げます。
ファステストスターの分まで、ディオルーチェが活躍してくれることを切に願います。
2011/04/05(火) 22:50:47 | URL | 尼尾 #-[ 編集]
尼尾さんへ
ここ数日、色々と考えさせられましたが今では全てに納得しています。
骨折のニュースを聞いた時は流石にショックも大きかったですが、これで惨敗の謎が解けました。
レース中の故障ならば仕方がない。当然です。
出資の段階から体質の弱さは覚悟しておりましたし、残念ではありますがブレイクランアウトの時のようなやり切れなさはないですね。
地震の事も含め、体質の弱い馬の扱いと言う意味で、レースまでのプロセスはほぼベストと言えるものだったと思います。
最後かもしれませんが、一戦だけでも競馬場で走れたのは良かったです。

僕の希望としては何ヶ月掛かっても復帰させて欲しいと思っています。
本来なら即引退のはずなのに、体質の弱い馬に対してああいうコメントをするということは陣営も手応えを掴んでいたのは間違いなさそうですしね。
心の準備はできていますがアーバニティ路線を選ぶのであれば、僕はこれからも希望を捨てずファステストスターを応援し続けるのみです。
2011/04/07(木) 10:48:24 | URL | ティア #-[ 編集]
クリティカルヒットの動画
ティアさん、はじめまして。

クリティカルヒットをご一緒させていただいており、
いつもブログを楽しく拝見しております。

そのクリティカルヒットですが、
更新された動画で坂路入りを再開しましたね。

再開したばかりだからかもしれませんが、
足捌きのリズムがぎこちないような感じがします。

ティアさんはクリティカルヒットの今回の動き・現状を
どう思われますか?

もしよろしかったら教えてください。

よろしくお願いいたします。
2011/04/09(土) 20:52:00 | URL | イノキタモンヤグラ #-[ 編集]
イノキタモンヤグラさんへ
イノキタモンヤグラさん、コメントありがとうございます。
クリティカルヒットご一緒なのですね^^
今後ともよろしくお願いいたします。

さて今回の動画、僕も確認したのは先ほどです。
なるほど、仰る通り、なんか脚の送り方がおかしかったですね。
特に左前が気になります。
なにか問題を抱えているのであれば、そもそも坂路入り自体出来ないでしょうし、次回の更新時にでも何かしらのアナウンスがあるはずです。
坂路を始めたばかりだから…というのも確かに理由の一つかもしれませんが、いずれにせよ判断材料がこれだけではまだ何とも言えませんね。
この件については、もう少し様子を見たいと思います。

ただ、動画の動きとは別にして、調整が比較的スローなのは個人的には好感が持てます。
大型ですし、関節や筋肉が硬くなり易い冬の厳寒期に無理をさせたくなかったというのがまず一つ。
あとは心身共に晩成傾向にあるスマートストライク産駒ですが、この馬も早過ぎるデビューはかえってマイナスになると見ています(三歳夏までに二つ勝てるようならたいしたものだと思います)。
基礎を固めた後、夏は北海道でやり過ごし、早くて秋口デビュー。それが理想の形かな、と。

この馬はペース云々よりも頓挫させないこと、それに少し大人し過ぎるとの事なので、闘争心や競争意欲がもっと前面に出ても良いと思いますね。
だからこそ、走るのが嫌いにならないように少しセーブしているのかもしれません。
もっと暖かくなって絞れてきた時にどう変わるか?
そこが大きなポイントになるのではないでしょうか。

多分気の利いたことを言えなかったと思うので申し訳ないのですけど、この馬について色々考えるのはもう暫く時間が経ってからでも良いのではないかと、そんな風に思っております。

お暇がある時にでも是非また遊びに来て下さい。
今後も一緒に見守っていきましょう!
2011/04/11(月) 01:41:51 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。