管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一片の悔いなし
2011年06月03日 (金) | 編集 |
ディオルーチェの引退が決定しました。
黄金色に輝く雄大な馬体。正直、器の次元が違うと思いましたね。
僕が社台入会を決心したのは彼がいたからでした。
これ程の自信と期待。これから一体何度抱いて過ごせることやら…。

気性や体質も含めて実力ですから、言い訳はできませんが、この馬がパドックで歩く姿を見る度に『なぜこの馬が勝てないのだろう?』と不思議で仕方ありませんでした。
それほどに見た目の良さ、馬っぷリは抜けているように感じました。
贔屓目を抜きにして、それだけは明らかだったと思いますが…。

期待ほどの成績を残すことはできませんでした。でも、後悔はありません。
今回は結果が伴わなかっただけ。
もし、またルーチェと同じ造りをした馬が居たら僕は迷わず125万出しますよ。
これ程の馬が見つかるのなら、何度だって夢を追いかけるでしょう。

一つ二つ勝って頭打ちになるよりも、ここまで走ってくれない方が逆にスッキリしますね。この馬に関しては。
これ程の馬が走らないとなると、今後どの馬を選べば良いかわからなくなってしまいます。
何か致命的な欠陥を抱えていたとはっきりしている方が、今日からはじまるドラフトにいらぬ影響を与えずに済みます(苦笑)。

色々ありましたが、やっぱりディオルーチェはブレイクと並んで特別な存在でしたね。
ブレイクの場合は殆ど悔いしか残りませんでしたが、ルーチェは全く後悔してません。
この子でダメなら、ホントもう仕方ないという気持ちです。

もし乗馬になれるなら会いにいきたいですね。
嗜む程度ですが僕も一応ライセンス持ってるので、そういう機会があれば嬉しいなと。
まぁ、ルーチェが少しでも幸せになれるなら、その道が一番ですけどね。
月並みですが、良い未来が用意されていることを祈っています。

今までお疲れ様でした。
また大きな夢を見つけられるよう、僕もがんばります。


83001_00055773.jpg




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ティアさんがディーバの為に社台に入会したと輝いた目で語っていたあの日から、自分もとても期待していた馬だけに非常に残念です…
この写真見た時は思わず声を上げてしまいすぐさま記事にもしたものです
本気で種牡馬クラスになる事を期待していました
それがまさかこういう結末になるとは夢にも思わず、つくづく馬は難しいなぁと感じます…
この四戦はある意味愛馬以上に応援していたかもしれません(苦笑)
また結果的に引退レースとなった先週の府中で初めて実馬を生で見れた事は自分にとっても財産になりました

今後は乗馬になるんでしょうか?
乗馬になる以上あの気性ですしセン馬になるとは思いますが、個人的にはあれだけの体ですしどうせセン馬にするならラフィアンのようにファンド解散後も地方売却で現役続行を見てみたい気もします(気性が直れば開花するかもしれませんし)
ただそれもまた人間のエゴなのかもしれませんね、、
まだまだ社台とは縁のない自分ですが、またいつかティアさんの夢に自分も乗っかれるような最高の馬に出会える事を願っています

PS
さっそくゴレラが候補に上がってるので獲ってくれないかなぁと期待していますがw
2011/06/04(土) 00:04:48 | URL | YOSHI #-[ 編集]
ディオルーチェ
なんと、引退になっちゃったんですね…。
精神面の課題さえ改善すれば走れる馬と思っていたから、まだ弱点克服に向けて
頑張っていくだろうと思っていたので、ちょっとビックリでした。
私もこの馬の活躍を楽しみに、応援していたので、本当に残念です。

馬選びって、本当に難しいですね。
馬体がこれだけ良くても、気性の問題を抱えて走らないケースがあるんですから。
私は馬体のほうもまだまだ見方がよくわかってはいないのですが、それ以上に体質面や
気性面なんて、いったいどこで判断したらよいものやら、さっぱりです。
特に体質面ではそこが取り柄だろうと思ったカットレットですらあの現状ですし(苦笑)
今年の出資馬選びも頭を悩ますことになりそうです。

ウチのドナシュラークといい、ディオルーチェといい、お互い名付け親にさせてもらった
エース候補の離脱、本当に痛いですね。
大きな期待を持っていた馬だけに、その穴(特に精神的に)を埋めるというのは容易
ではないですが、他の出資馬たちの活躍で少しでもカバーしてほしいですね。
2011/06/04(土) 23:01:40 | URL | じゃす #wZn0fcHk[ 編集]
YOSHIさんへ
一口を始めて僕も4世代目になりますが、それであれ程の手応えを掴んだのはたったの二頭ですからね。
結果は伴いませんでしたが、僕にとって数年に一度の逸材であることは確かでした。
四戦中三戦を観戦することができましたが、パドックで見る彼の馬体は間違いなく上のクラスに居る馬のそれでした。
本当に残念なのは結果だけ。あれで走らないのなら仕方ありません。
原因は色々考えられますが、今回の結果だけで自分の見方を変えるつもりはありませんし、まだまだ悪あがきさせてもらいますよ。
今年の募集馬もUPされましたが、ルーチェ以上にビビっと来た馬は居ませんでしたね(ユニバーサルバンク級なら見つかりましたがw)。

引き取り手が見つかると良いな、と思ってますが、地方でリスタートも一つの道ですね。
何が彼にとって幸せなのか、僕にはわかりません。
一番近くにいる人がベストと判断するのであれば、きっとそれが一番なのだろうし、そう思いたいですね。
でも、コスモバルクのような馬ならまだしも、ルーチェは走る気持ちが欠けていたタイプなのであんまりイメージが湧かないですけども^^;

社台だろうとキャロットだろうと何処でも構わないので、また運命と思えるような出会いが欲しいものです。
その上で、G1制覇を成し遂げるまでは僕も引き下がる訳にはいきません。
当初はルーチェ限定のつもりでしたが、今後は欲しい馬が居るのなら躊躇うことなく突撃していきますよ!
名前の挙がったゴレラも出来が良いと見るや本家行きですからね笑。
マイティーダンサー辺りにも言えますが、露骨過ぎてこれには参りましたよ。

2011/06/06(月) 01:25:32 | URL | ティア  #-[ 編集]
じゃすさんへ
大敗が続いていた上にタイムオーバーでしたからね。
もう少し色々と試して貰いたかったのですけど、あの内容だと致し方ない部分もあるかと思います。
煩い分には対処法もありますが、やる気がない馬というのはどうにも扱いが難しいですしね。
ご一緒していたストゥレガーレもそうでしたが、走るのに理想的な造りをしていたとしても、気持ちが伴っていなければ意味を成しません。厳しいことを言いますが…。
丈夫そうに見えても頓挫する時はしますから、ホント難しいですよね。

精神的にも金銭的にも痛手を負ってしまいましたが、逆にスッキリしたというか、これでまた0からやり直せるような気がします。
ブレイクの時にどん底まで落ちたので、皮肉なことに免疫が付いてしまったのでしょうね笑。頭の中はもう10年産へと向いております。

なかなか上手くいかない生活が続いてますけど、G1を勝つまではこのまま引き下がる訳にはいきません。
二歳勢、そして新世代と新たな世代に夢を託したいと思います。
お互いに良い馬が後に控えてますから、悪いことばかりじゃないはずですよ!
2011/06/06(月) 01:46:33 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。