管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次は中一週
2011年06月03日 (金) | 編集 |
最近良く姿を見せてくれるヒールゼアハーツ。
来週のレースが終わったら夏休みでしょうか。

28日の昇級戦は3着。
戦前の予想通り、勝ったのは社台のヴァーゲンザイル。約2馬身半離されてのゴールでした。
ヴァーゲンは別格としても、他には負けて欲しくないと思っていました。
東京のバンスタンウォルツやアレアーラックも決して弱くはありませんが、これからもっと上を目指すのであれば、ここで遅れを取っている訳にはいかないですからね。

直線で包まれた若干のロスを考えると実質2着と言ってもいい内容ですが、やはり東京コースでは少々切れ味不足の印象です。
陣営は、良馬場なら…と言いたげなニュアンスのコメントでしたけど、その場合、他の馬も更に切れる訳ですから結局は同じ事なんですよ。
このクラスでのメドは立ちましたし、今後も期待できる内容だったとは思いますが…。

しかし、もう一つ勝つ事を第一に考えるのならば、今は回復に努めて、中山の後半戦か北海道開催に照準を合わせる方が得策であるような気がしますね。
それでも続戦させるのは、それだけ馬の具合が良いからなのでしょう。
コンディションの良いうちに実戦で様々な事を吸収させるつもりなんでしょうね。
それもそれで悪くない方針ですし、開幕戦よりは東京でも最終週の馬場の方が合っていますから、一応勝ちを意識して応援するとしましょう。
ヴァーゲンザイルみたいのは出てこないでしょうが、次も楽な戦いにはならないでしょうね。

でも、ヒールはいつも頑張ってくれるので応援のしがいがあります。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。