管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社台ツアー・追分編
2011年06月19日 (日) | 編集 |
どんどん行きましょう。
次は追分ファームです。
ここは一頭の為に大幅に時間を使ってしまったので、直接見ることができたのは三頭だけです。
とりあえず今日はそのうちの二頭を紹介しておきます。

べユーズラッシー…これもG1で募集される馬。
ずっと目を付けていましたが…、まぁ、良い馬でしたよ。
こんな血統ですが、適正は芝にあるように感じました。
母のシルエットに割りと近い印象です。融通が利きそうなタイプにも見えました。
ただ、はっきり言ってあまり書くことがないんだよなぁ…^^;
とりあえず良い馬だ、ってのは確かなんですがね。


ニキーヤ…興味がないので(あらゆる意味で手が届かない為)、当初は見るつもりはありませんでした。
しかし、遠目からでも存在感を放っていたんですよね。それで吸い込まれるように近寄って行き…そこで名札を見て初めてニキーヤの子だと気付いたのです。
僕の候補の一頭にも言えることですが、圧倒的な存在感の持ち主でした。
こういうのはツアーに参加して初めてわかる事なので、それが収穫と言えば収穫です。
立ち姿が立派で皮膚も薄い。パーツもディープにしては良いものを持っているし、この値段ですから当然の事でもあるのですが、もはや馬体どうこうよりこの馬の『存在』に目を奪われてしまいました。
きっと、これが本家良血馬の風格ってやつなんでしょうね。


まだ自分の候補の調べ物が残っているので、今日はその作業に専念させて頂きます。
皆さんへのお返事や『特に気に入った馬』のレビューはもう少しお待ちください。
次回は社台Fの馬を予定してます。
たぶん明日か明後日中には全部終えられると思います。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。