管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸田師とキャロがおかしいw
2011年07月17日 (日) | 編集 |
周回コースでキャンター調整を行っています。
「引き続き夏負けの症状が出てこないか注意しながら見ていますが、今週の様子を見ていても問題なさそうです。調教もペース自体は軽めですが、距離をじっくり乗っていますし、運動量はまずまず。この調子で進めていって、よほど暑くなったりして堪えるようなことがない限りは夏競馬を目指して帰厩させたいと考えています。そのときの状況にもよりますが、昨夏とは異なり札幌をメインに考えていくことになると思います」(戸田師


以上が今週のヒールゼアハーツのコメント。
三戦目までの騎手采配以外、先生の方針に文句の付け所がありません。
今回の札幌参戦はまさに僕がこうなって欲しいと思い描いていた通りのシナリオ。
改修された函館より札幌競馬場の芝こそ、本来の洋芝というものでしょう。
ヒールにとって最も力を発揮できる舞台だと思っています。

それにしても先生、ブレイクやアッパーイーストの時と比べて随分と対応が違いませんか。
実は中の人格が入れ代わったとか、かしこさの種を大量摂取したとか、なんか特殊な裏技でも使ったんじゃ…?

あ、でもエネアドのコメントに毎週『お兄さん』とか『ブレイク』って単語が出て来るからやっぱりいつもの先生ですね笑。
ルシルク&キューの10も戸田師の所と予想。

10年産と言えばキャロットも何かがおかしい。
前にネタで言ってたジンジャーパンチがホントに来ちゃったw
早速アビラが霞んできましたねぇ。
あぁ、どうしましょう。

やっぱりクラブ増やすのは止めて、キャロ一本で行くべきなのだろうか…。
(追記:とか言ってたらグリーンに一頭良いのが来てるし、本当どうすりゃいいのよ!?)
G1の抽選に通ったら通ったで更に頭抱える事になりそうです。
で、カタログ写真を見たらまた考えが変わるんですよね。
そこまでは毎年お決まりの展開ですから、もう容易に想像できます。

とにかく今は時間が経つのを待つしかないですね。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
キューは気になりますよね・・
僕は、ウォーエンブレムにこだわりないのですが、
今年の買った(気になる産駒)が多いんですよ。どうしましょ・・

そー言えば、昨日ラロメリアの口取りに行って参りました。
連休中の大渋滞・暑さ・すべてが辛かったですが(笑)
快勝してくれたので、ヨシとします。

口取りの皆さんもクロフネなので、かなり迷っているみたいでした。
おそらくは、第一希望で書かなくても取れるのでは・・と思ってます。

牝馬のラインナップが今回は多数なので、
裏を返せば、今年の牝馬は外に出したくない
牡馬は少なくても出来が良い・・・
都合良く考えちゃってますね・・
(こーいうのも楽しみではあるんですが・・)
兎にも角にも来年へのスタートが始まってますね(笑)
2011/07/18(月) 14:57:00 | URL | よしくん #-[ 編集]
よしくんさんへ
よしくんさん、こんにちわ。
ウォーエンは僕も好きな種牡馬なのですが、自分の場合なかなか縁がありません^^;
シンハリーズもキャロットで狙っていた馬なんですけどね。
キューも勿論候補なのですが、ブレイク繋がりならもう一頭の方も気になる所です。

外に出したくないというのは十分考えられる話ですよ。
牡馬の良いのは本家に回した感が強いので、個人馬主の事情と合わせてキャロットやグリーンにも良い馬が回ってきたのかもしれません。
全ては馬体を見てからですが、ジンジャーパンチが回ってきたのは本家にはアゼリが居たからですかね。
社台やグリーンがあのメンバーだったので、今年のキャロットは望み薄かと思いきや、蓋を開けてみれば近年最高クラスのラインナップでしたね笑。
2011/07/19(火) 16:14:34 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。