管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーン続報
2011年07月20日 (水) | 編集 |
入会に関する質問ついでに募集馬の測尺も教えてもらいました。
それで、結構小さかったり脚が細かったりで『あ~なるほど…』と妙に納得してしまいました。
僕の本命はセーフなんですけどね。
他に4頭出資を検討していたのですけど、半分がこの時点でアウト。

管囲19センチ未満とその前後が多すぎます。
遅生まれが多いと言ったって社台ではほとんどの馬がクリアしていたのですから言い訳にはなりません。
例えばバウンシーチューン(392.0kg/151.0cm/171.0cm/18.7cm)のようになまじ強い馬の方がレースでの負担も大きくなります。
管囲や体重だけで選別している訳ではありませんけども、アルスノヴァのようにリスクを承知で突っ込みたい、という馬が居ないのも事実です。

やっぱりグリーンは年間1、2頭で良い気がしてきました笑。
遅生まれが多い事自体は個人的に大歓迎なんですけどね。

やはり全てにおいて納得できる馬というのはなかなか見つからないものです。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
グリーン
ティアさん、こんばんは。

ウチにもカタログ・DVDが届きました。測尺も込みで考えると、自分はフェイムドグレイスですかね。ひょっとしたら8月18日に電話をかけるかも。人気の程は知りませんが、取れれば縁、取れなければクラブが増えないのでそれはそれでよし、という感じで行こうかと考えてます。まあ、キャロの価格、厩舎の発表の方が先でしょうから、それを見てから決めます。
2011/07/22(金) 01:27:44 | URL | 尼尾 #-[ 編集]
尼尾さんへ
尼尾さん、こんにちわ。
フェイムドグレイスは良い馬ですね。数少ないNG厩舎でさえなければ、確実に一口行ってるところでした。
僕の本命馬はどれだけ人気するかが読めないのですが、たぶんDVDを見て評価を落とす人が多いと思います。
この点に関しては自分なりに思うところもあって、長所に賭けたいです。

キャロットが強気な価格設定をしてくるなら、出来も水準以上にあると判断して良さそうですが、『昨今の経済事情を考慮して~』みたいな決まり文句を使ってくるようなら、少し疑ってツアーで見てくるつもりです。
キャロットクラブの会員サービスと値付けの正確さは非常に評価できますのでね^^
2011/07/22(金) 13:03:39 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。