管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週が待ち遠しい
2011年08月05日 (金) | 編集 |
最近ちょっと心身の疲れが溜まっておりました。
軽い熱発もあったので休みを取って安静にしてました。
心の方は主にクリティカルヒットとアースガルドによるものなんですけどねw
あと先週の小倉記念。本命キタサンアミーゴ、対抗リクソンでありながら一着馬を買ってないとか、もうアホかと馬鹿かと。

その一方でヒールと期待の二歳馬アロヒラニは具合が良さそうです。
ヒールは念願の札幌遠征。来週の知床特別で復帰します。
二走前の内容はまだ半信半疑な部分もありましたが、前走は立派でした。
札幌ならヒールに不足している切れをカバーできますし、最近はスタートも良くなってますから好スタートを決めて持ち味をフルに活かして欲しいですね。
それに北海道なら藤田が乗ってくれるかも?
一息入れた後とは言え、ここは好戦を期待してます。

アロヒラニはどんどんシルエットが良くなってきましたね。去年の写真とはまるで別馬ですよ。
普段スルーされている方は是非確認してみて下さい^^
でも、この馬は写真映りが悪いだけで、ツアーではもっと良く見えたのですよ。
だから正確には、写真でもようやく実物と同じように見えてきた、と言うのが正解。
という事は、今実物を見れば更に良く見えるのかも?
見学ツアーの時に会えると嬉しいのですけどね~。
去年、兄貴は居たみたいですし。

キンカメの走る馬体というものについて、これまでにも何度か触れてきました。
アロヒラニはどんどんそこに近づきつつあります。デビュー前のゴールデンチケットに似てきたかもしれません。
ゴルチケとも4分の3同血ですが、向こうはボールドルーラー。こちらはニジンスキー。
どちらもキンカメと相性の良い血統で募集時の価格も同じですね。
兄よりは短い所向きで、その分少しパワーが増した感じでしょうか。
今では歩様も柔らかいですし、これは悪くない傾向だと思います。
デビューは二月の東京開催辺りと見てますが、兄よりは中山にも適性がありそうです。
いずれにしても楽しみですね。

当初はアースガルドやファステストスターへの期待が大きかったのですが、募集当時は半信半疑な所のあったヒールとアロヒラニが一番期待できそうな現状。
やっぱり競馬って難しいです。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ティアさんどうもです。

このクソ暑い季節は馬にもですが人間にも良くはないと思うので休める時にはゆっくり休んで下さい。

アロヒラニの話しがあったのでコメントしてみました。

ティアさんのお話しにもありましたが募集時のカタログ見ての印象ですが後脚の造りやトモの雰囲気は兄より上やないか…と兄持ってる連れと話してました。

ただバランスや柔軟性は兄のほうが上ちゃうか?とも話してて結局どっちがええ馬かと言われたら答えは出せない…言うのが恥ずかしながらの見立てでしたが…

ただ今回の写真あたりはやはりキンカメらしさが兄より出てる気はしますね。

少し身が詰まった感じはしますがトモの容量に後脚の力強さは何とも言えませんよ。前脚は兄に似て柔軟性ありそうですしね。

何となくですがだいぶ前にティアさんにも質問したロードカナロアにも似てる気はします。

カナロアも走ってくれてますが。

僕的にはトモや後ろ脚の造りが鍵な種馬の一頭とは見てますがね。ただミスプロ系のせいか胸前の容量はキンカメ産はそれほどないのが多い気はしますが…

とにかく兄にアロヒラニ…僕的にも出資はしてませんがどんな馬になるのか気になりますし楽しみですよ。

最後にですがキャロ馬ですが母コックニー牝馬どない思われますか?

前脚不安に血統不安…まぁ不安だらけですが…

牝馬で柔軟性ありそうやし芝でもダートでも脚さえ持てば500万は勝ち負けできるかなと思い二歳馬最後の出資しまして(^_^;)

恐らく候補外でしょうが簡単に評価いただければ思いまして。

同父産のゴシェナイト追加する予定でしたがどうしても後脚が流れてる立ち姿が気にいらなかったので柔軟性重視して本馬にいきましたが…

関係ない話しですんませんm(__)m
2011/08/05(金) 22:23:58 | URL | はまる #-[ 編集]
知床
ティアさん、こんばんは。

知床特別は、今のところうちのゴーハンティングも出走予定です。先日未勝利を脱出したばかりで今度が2走目、距離も2ハロン延長と不安要素が大きいので、ここはお手柔らかにお願いしますネ!

アロヒラニは、確かにずいぶんとバランスが良くなってきましたね。ゴーハンティングもそうでしたが、まだ足腰が出来上がっていない若駒のうちは、無理に強い負荷をかけようとせずにポリトラックで乗り込んだほうが、バランスを崩すことなく調教を進められる場合が多いようです。

新馬戦はまだ始まったばかり。アロヒラニが暑い夏を順調に乗り切って、幸先の良いデビューを迎えられることを祈ってます。
2011/08/05(金) 23:55:09 | URL | うまなみくん #-[ 編集]
いろいろありますが・・
ティアさん、こんばんは☆
クリティカルヒットはもうすぐで入厩か、って時に残念でしたね。
アースガルドはそう長いお休みになるとは思っていなかったのですが、もうしばらくの辛抱でしょうか?

ご一緒馬のファステストスターは順調に回復はしつつありますが、未勝利に間に合わせるには、少し(結果を出すには)厳しいかなぁ・・・なんとか頑張ってもらいたいです(願)

アロヒラニはちょうど今月の会報を見てよくなってきたなぁって思っていたところでした。
体調も良さそうですし、これは楽しみですね。

来週のヒールゼアハーツも好走期待できそうですね!
2011/08/06(土) 00:02:59 | URL | ぼんちゃん #-[ 編集]
お疲れ様です。
僕も夏バテならぬ湿気バテです。

小倉記念はワイドで獲らせて頂きました。
キタサンアミーゴはグリーンチャンネルのデータ予想の1押しでした。
個人的には、ブログで石坂厩舎ネタ作ってるくらいなので、
個人的にお世話になっている方がイタリアンをお持ちでしたし、
もしもを考えて、3連複買っておけば・・アホです。

それはともかく、アロヒラニは無事に行って欲しいですね。
ティアさんとせっかくご一緒だし、兄以上を期待したいですね。
注文を付ければ色々なんですが、ラロの成長過程を考えると、
とにかく無事が一番です(笑)

2011/08/06(土) 01:29:20 | URL | よしくん #-[ 編集]
はじめまして
どうも、いつもこっそり拝見させていただいております。
キャロのみ所属してます。

クリティカルヒット、ほんとほんとほんと痛いですね。。。
私の今年の2頭のうちの1頭です。
あんなにゴロっとしてて、はたからみると丈夫そうなんですけどね。まだ体がついていけてない感じですかね。最近のコメントが良くなってきたところで残念です。
いつ復帰かぁ。私の単純な希望だと、3月の最終新馬戦に間に合えってくれればって。

これからもどうぞよろしくおねがいします。
2011/08/06(土) 13:34:21 | URL | しゅう #-[ 編集]
補足です。
ブログにも書いてるんですが、帰省にて札幌に戻るので
ヒールの画像を撮って来ますね。
腕には期待しないで下さいね(笑)
2011/08/08(月) 03:16:39 | URL | よしくん #-[ 編集]
はまるさんへ
はまるさん、こんにちわ。
お心遣い感謝致します。

ファインセラ兄弟は僕もほぼ同じような見立てでしたよ。
ドラフト時の人気具合からしても、多くの方が同じように感じていたのではないでしょうか。
とにかくこの血統に言えるのは『実物を見て判断する事』です。
手元の資料で判断しようとすると出資意欲は半減→数ヵ月後に後悔。のパターンが多く見られるのですよw
カナロアほどのスピードはないと思いますが、走るキンカメに見られるパワフルさ。適度な力感が出てきたのは好材料です。その点においては兄貴より確実に上でしょうしね。
それでいてアロヒラニの場合は柔軟性が失われていません。ここまではほぼ予想通りの成長曲線と言えます。
希望を付け加えるなら、もう一回り大きくなって欲しいのですけどね。
兄貴よりも短い所を走るとなると、軽すぎるよりは大きい方が絶対にプラスですから。

それとセプタードアイルですね。
はまるさんは候補外と仰いましたが、実は僕も気になっているんですよ^^
10年産が募集されるし、今買う事もないかな…という事で出資には至っておりませんが、残っている中ならハイオナーとコレのどちらかです。
オープンで活躍できるかと言われると自信はありませんが、総額1000万の馬として見ると及第点以上だと思います。
特に先月末の画像が良いです。身体の使い方も上手そうで、動きも良い。今からでも…むしろ今だからこそアリの馬ですよ。

ただし、一つだけ不安を挙げておきますと、脚の細さは明らかなマイナスです。
僕はキャロットの管囲19センチ未満は基本切りの方向で考えています。
この数字にこだわるのは、この馬より軽くて管囲がある馬でもやはり骨折して長期休養を挟んだり、デビューが遅れたり…という身体的弱点を抱える馬が圧倒的に多い為です。
この値段だしダートに専念するなら目を瞑っても良いかな…という気もしますが、この点が最後の一歩を踏み込めないでいる理由でしょうか。
2011/08/08(月) 13:58:20 | URL | ティア #-[ 編集]
うまなみくんさんへ
うまなみさん、こんにちわ。

こちらこそお手柔らかにお願いしますね笑。
他陣営としては未出走の身でいきなり勝ち上がるような馬との対決は、できるなら避けたいものですよ^^;
ですがその前に、お互い出走に漕ぎ着けられるかどうか?
今回はゲートインするまでが大変そうですね。

アロヒラニは兄の経緯を踏まえてか、はたまた血統を意識されてのことなのか、ここまでは非常にソフトな仕上げを施されてますね。
素人考えではポリトラックばかりで強くなるのか?と不安に思ってしまいそうなものですが成る程、ゴーハンティングも一時期はポリトラックで調整していたのですね。

この一族はどうも身体面の成長が遅い傾向にありますから、方針自体は至極真っ当なものですが、待たされる分だけどうしても不安に感じてしまうことがあるのですよね。
とにかく、順調であることが一番。急がば回れです。
ここまでは馬なりに良い流れで来ていますから、デビューまで無事に進めて欲しいものです。
2011/08/08(月) 14:18:15 | URL | ティア #-[ 編集]
ぼんちゃんさんへ
ぼんちゃんさん、こんにちわ。
クリティカルヒットの離脱は確かにショックでした。
でも、軽症だったのが不幸中の幸いですね。
もともと早期デビューには拘っていなかったのですけど、復帰後、冬の厳寒期にペースアップを強いられるのは好ましくありません。そういう意味で大丈夫かと心配もあるんですけど、今は一日も早く元気に戻ってきてくれることを祈るだけです。
アースガルドとファステストスターの件はもっと言いたい事が山ほどあるんですけど、自分を抑える自信がないので止めておきます笑。
ただ、どちらも馬のためにはどうするのが一番なのか?人間は彼らの為に何をしてやれるのか?という事をもっと高いレベルで真剣に考えて欲しいと思いますね。
やる事やった上での結果なら僕らだって納得するのですから。

今週は待ちに待ったヒールの札幌戦!…と思いきや、まずは除外との戦いになりそうです^^;
無事出走に漕ぎ着けられた時はどうか応援してやって下さいね!
2011/08/08(月) 14:33:42 | URL | ティア #-[ 編集]
よしくんさんへ
よしくんさん、こんばんわ。
お返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんm(_ _)m
小倉記念はお互い残念でしたね^^;
僕は全部で三万円弱突っ込んでいたんですけど、そのうち二万五千円くらいはキタサンアミーゴ絡みの馬券でしたw
外枠と斤量で疑っていたのですが、冷静に考えたら小倉で浜中さんをスルーしてはいけませんでした。

そしてご一緒のアロヒラニ。
潜在能力の面では、良くも悪くも兄と大差ないのではないかと思っています。
ただ、厩舎も全兄を経験することで見えてくる部分もあるはずなので、後天的な部分でラロメリアよりもプラスアルファが見込めるのではないでしょうか。現在の調教内容もラロの経験を踏まえてのものでしょうし…。
この血は急かすと良くなさそうですし、馬のペースをしっかり守ってやって欲しいですね。
この血は結構扱いづらい特徴があると思うのですが、ツアーの時に話した印象では完全に手の内に入れているようでした。ですので、スタッフの手腕に期待しましょう!

札幌に帰省されるのですね!楽しんできて下さい(^^)ノシ
あと聞いた噂では札幌のWINSと競馬場は全国一の払い戻し率を誇るとか。
当日ヒールが思った以上に人気しているようなら、おのずと期待も高まります。
好きな馬のオッズが下がって唯一喜べる要素かもしれません(笑)。

まずは出走に漕ぎ着ける所からですが、無事ゲートインを果した際は是非応援してやって下さいませ。
よしさん改心の一枚をお待ちしております^^
2011/08/09(火) 01:50:32 | URL | ティア #-[ 編集]
しゅうさんへ
しゅうさん、はじめまして!
お返事が遅れてしまい、大変申し訳ありませんでした。

期待のクリティカルヒットでしたが、入厩間近のリタイヤは痛いですね。
会心ではなく痛恨の一撃でした^^;
この馬は大柄ですが、脚もとの造り自体は丈夫な形をしています。にもかかわらず骨折してしまったのはやはりあのフォームに問題があったのではないでしょうか?
原因を一つに断定するのは難しいですけど、あのフォームはやはり気になります。復帰後はまずそこから変えていって欲しいですね。
完成には時間が掛かる血統なので年明けデビューなのは別に構いません。
僕もおそらく三月の中山開催に合わせてくるのではないかと思います。
その為には、体が硬くなりやすい冬の寒に乗り込まなければいけないので、その点が心配と言いますか、望ましくないのですけどね。

とは言え、怪我をしてしまった事はもうどうにも変えようがないので、今は一日も早い復活を祈るだけです。
お互いに思う所は色々あるでしょうけど、気長に応援していきましょう!

こちらこそ、今後ともどうぞ宜しくお願い致しますね(^▽^)/
2011/08/09(火) 02:02:15 | URL | ティア #-[ 編集]
ティアさん再びすんません。

アロヒラニですが大まかに言えば兄は母系が出た感じでアロヒラニはキンカメが強めに出たタイプと見てますがどうでしょうか?

前脚の造りなんかは兄弟よく似た感じは受けますがね。

なんにせよ実馬見れると何とも言えない雰囲気とか感じさせるんでしょうね。

僕はせいぜい競馬デビューのパドックとかで初めて見るくらいですし。

しかしアロヒラニは出資してませんが気になる馬です。兄の状況知ってからの育成はプラスになりそうですしね。

あとセプタードアイルはティアさんとほとんど同意見です。

菅囲の細さ…ここがネックでほぼ無視状態でしたが先月の写真見たら相変わらず前脚は馬格にたいして細く写るもののそれなりにキレ脚使えそうなトモから後脚の造りに首さしや胸前の造りに何とも言えないもん感じまして…

牝馬はバネや柔軟重視に最近なりましたし値段考えて&あてにはなりませんが牧場が再三言う丈夫コメントに乗って出資しました。

これまで大きな頓挫もないのが決め手でしたね。

できれば芝はちょろっとダート重視願いたいですが…

確かティアさん2歳馬牝馬はおられなかったのでは?
もしいなければ一頭血統に前脚微妙ですがセプタードアイルいかがですか(笑)

言われてた豪州牝馬は後脚の力強さは格別な気はしますがでもいくならファビラスキャットやなと思ってたんで候補からは外しました。
2011/08/09(火) 21:17:24 | URL | はまる #-[ 編集]
はまるさんへ
はまるさん、こんばんわ。
確かに、最近になってその傾向が強くなってきたように感じます。
募集時も動かすことで多少の違いを感じることができましたが、やっぱり兄弟で似ているな、と思ったものですよ。
やはり兄の方が母似だったかもしれませんが、ツアーではアロヒラニもとても柔らかくて、その日の体調次第で違う風に見えるのだろう。当時はそのような見方をしていました。
しかし最近になって、力強さが表面に出てきましたね。はっきりと見てとれたのは兄貴よりもマイラー体型だという事です。なので、今は良い傾向と捉えています。

セプタードアイルは今週ヒールが勝ったらポチっと行くかもしれません笑。
ロージズインメイ産駒というと、サンデーRの地方入厩馬でグリントウィークの10という馬がいます。
僕はこれが凄く気になっているのですよね。
元々あまり評価していない種馬なので、これを超えるか、相性の良いトニービン肌の繁殖か、どちらかを満たしている事を今の条件として考えています。

ユールフェストも馬体は良いのですけどミスターグリーリーは早熟のスピード血統です。
あまり大物感を感じない血というのもありますが、こういうのは南半球産ではなく、むしろ早生まれであって欲しかったです。
函館二歳とかダートならプラタナス賞、理想はそういうイメージですね。
2011/08/10(水) 23:31:47 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。