管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血統から
2011年09月06日 (火) | 編集 |
映像での診断も行き詰ってきたので、改めて血統面から2頭分析してみました。

ダンスザクラシック…ダラカニってイメージより重くないと思うんですね。
兄デイラミは良馬場で無類の強さを発揮した馬(凱旋門では道悪を敗因に挙げています)。
あの日、もし晴れていたら…って言う人も多いですけど、それならそれでモンジューの代わりにデイラミが突っ込んできたのでは。
コンデュイットも強行ローテの中、JCで好走しましたよね。
その程度の根拠ですが、強いて言えばダルタワ(ミスワキ)の血でしょうか?
それを踏まえた上で、現場でよーくチェックしておきたい馬ですね。
本馬の脚元なんかはいかにも欧州っぽさが残ってますし。
つーか、なんでダラカニの写真カタログに載せてないんじゃーヽ(`Д´#)ノ

ただ正直なところ、僕の興味は既に来年のディープ産駒へ向けられていたりします。
ディープに母父ヌレイエフの組み合わせでフレールジャックですよね。
今年の社台募集馬で出来の良かった二キーヤの10もそう。
なら、サドラーとだって相性が良いはず。

例えばマンハッタン、スペシャル、ネオユニヴァース。
比較的ディープと近いタイプの種牡馬はこれらの組み合わせから大物を輩出しています。
まぁ、ジョーカプやディザイア辺りは更にもう一工夫あるんですが…。
ダンスザクラシックスでもリファールのクロスが出来ますし、配合が気に入っている(あくまでも配合面です)トーセンラーと近い構成なのも好感が持てます。
元々、マンカフェかディープを付ける為に連れて来た繁殖かもしれません。

こんな事を言ってると来年はサンデーRで募集、なんてオチもありそうですが、上記の理由からジンジャーと違って来年まで待ってみても良いかな…と思ってる訳です。


スルーレート…馬体と血統の両面から見て、最もリスクの小さい馬だと思います。
ボールドルーラー(ナスルーラ)にプリンスキロ、ラトロワンヌのクロス(スルーレートはポーカーの4×5)を確認した辺りで、なんか見覚えある血統表だなー…と思いモヤモヤしてたら、トップスカーレット(ダメジャー×スルーオール)でしたね。そりゃ似てるわ笑。
ちなみにエピセアロームもナスキロ系。
サンプル数が少ないので未知な部分も多いのですが、多分この組み合わせは合うのではないでしょうか?

欲を言えばもう少し管囲があると良かったんですけど、造りと歩様が安定しているのでやはり信頼度は高めです。
もしブレイクがG1を勝っていたら、自分は最低一頭はこういうタイプに出資していたでしょう。
アベレージ性、勝率にこだわるならコレ。
今年一口デビューする方にオススメを聞かれたら、僕はこの馬を推します。

実は僕、ダメジャーにはあまり期待していなかったんですよ。
エピセアロームだってそこまで良い馬体には見えなかった。だけどあんなに強い。
ラタフィアが繁殖として優秀なのもあると思いますけど、エピセアがあれだけ走れて、本馬やブロードアピール、グッドゲームのような産駒を安定して出せるとなると、これはどうやら考えを改める必要がありそうですね。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ティアさんどうもです。

別のコメントのお話しこちらでしますがレッドグランザはクラシック目標ですか…

パドック見てもまずはマイラーとして結果出してからでもいい気は素人目には受けましたがね…

ロードカナロアの新馬のパドックと同じ感じで周回はあまり集中せずに遊んでる感じは受けましたがレースなると前に前に言う感じは受けたんで余計マイルでとは思いましたが…

何にせよティアさんとはキンカメ産好きになるタイプほぼ同じなんでディアにも自信わきますよ(笑)
取れないでしょうが…


あとダメジャーは去年のキャロや他クラブ産見てダートで大物は出すかも…とくらいには思ってあまり好きではなかったんですが今年の募集馬見たら結構気になってまいました。

これまた他コメント話しですがグッドゲームはティアさん言われた印象そのままでブロードもかなりいいのですが一月生まれに対して五月生まれでもけして雰囲気負けてない。言うのが僕の決めてにはなりました。
脚の造りも全体的に悪くないですしダメジャーはサンデー系が苦手とするハイペースや自力勝負レースなるとやれるのかもしれませんね。

ちょっとダメジャー僕も見直してます。

あとダラカニ産ですが必ずキャロに母としてくるならば競争内容はクソでもいきたい馬ですけどねぇ…

後脚の造りは魅了感じますが…厩舎含め無理せず牧場に返してよと言う気する馬なんで出資は難しいですわ。

血統さっぱりですが本馬にディープとか見てみたい気はしますけどね。
2011/09/06(火) 20:56:13 | URL | はまる #-[ 編集]
ティアさんこんばんは。
毎回楽しみにさせていただいてます。
全てにおいて勉強不足な私ですが、血統はさらにダメなので、本当に勉強になりますφ(..)

ダンスザクラシックのディープは、募集さえしてくれれば、本当に気になる存在になりそうですね。

そして、私もダメジャーにはあまり期待していなかったのですが、今年は行く気満々になってます(笑)

私はやっと可動域を見ているところなのですが、ちょっと気になる馬が出てきて困ってます(お財布的に)。

とうとう、今週はツアーですが、十分に楽しんで、そして、納得のいく馬選びを(*^-')b
2011/09/06(火) 21:51:31 | URL | ムー #-[ 編集]
ダメジャー
ティアさんこんにちわ。

ダメジャーに関して、まだまだサンプルが少ないので未知な部分が多いのですが、血統面ではノーザンテーストのLadyAngelaの3×2(ハイペリオンの4×3)、スカーレットインクの持つMan o'Warの5×5を活かす血統が面白いのではないかと見ています。
ちなみにエピセアロームもコジーンがMan o'Warの6×6を持っています。
ブロードアピールもMan o'Warのクロスを持っているので注目した次第です。

ダンスザクラシックはダラカニよりもディープの方がそそられますね。父ダラカニだとミスプロを強調するような配合でないとスピード不足は否めないかなと思います。
まあ、こういう系統が繁殖に挙がってサンデー系と組み合わせると面白そうなので、ダンスザクラシックの10は繁殖用と見ています。
2011/09/07(水) 00:08:38 | URL | いーじー #-[ 編集]
スルーレートはひそかに狙ってます。
来年あたりまで様子見できるとありがたいのですが・・・

最優先でライラックレーンも考えていたのですが、今年は無理して出資しなくてもいいかなという気分になってます。
とはいえ、ツアー行くとせっかく行ったんだからとポチポチッと出資してしまうわけですが。

グランザのことについては・・・
昆先生ってあんなに大きいこという先生なんですかね?
ダービー勝ったことある先生ですから、それなりの手ごたえはあると思うのですが。
出資してる立場からすると期待と不安が入りまじってます。
2011/09/07(水) 00:54:29 | URL | ちゃらこ #-[ 編集]
ティアさんこんばんは。

スルーレートですか。この馬いいですよね。自分もDVDで気に入りました。ダイワメジャーの仔は丈夫な上にダートもいけるでしょうから、馬主孝行な馬が多そうですね。

同じダイワメジャー産駒、愛馬ダローネガは、今のところ良くも悪くもダイワメジャー産駒のイメージ通りの勝ち方、負け方をしてくれました。先行力、勝負根性、パワーを生かせる中山、阪神内回りではもっと強いと思っています。スルーレートも中山を中心に活躍してくれるだろうと想像しています。

自分は今のところ、ディアデラ最優先の、ティエッチマンボ、スルーレート、ルミナスポイント、ブロードアピールで考えてます。あとはツアー情報を参考にしながらと考えてますので、ティアさんのツアレポには今年も期待しております。

あと、秘密にしてましたが、実はレッドグランザ(とレッドコースト)に出資してます。今週末にアップされる東サラの写真を見ながらの検討となりそうで、来週は忙しくなりそうです。
2011/09/07(水) 01:04:58 | URL | 尼尾 #-[ 編集]
ダンスザクラシックは、以前に書き込みさせて頂きましたが、
やはり重さがどうかですよね。

私も重さに関しては以外に気にしなくても良いのかな?
と言う気持ちと、血統構成と日本での馬場適正などを考慮した時は
牝馬なので、多少はパワータイプに出てくれないと
スピード値だけでは勝負になるのかな?と疑問符が付いてます。

まぁ、繁殖に上がってしまえばそれまでだしジンジャー同様に、
実馬をみてからが1番ですよね。
今回のツアーは未知数な部分がかなり多いので、
こんな時こそ逆に見れる事が勉強になるかな?と思ってます(笑)
当日はヨロシクお願い致します~
2011/09/07(水) 01:19:59 | URL | よしくん #-[ 編集]
はまるさんへ
はまるさん、こんにちわ。
グランザってどう見てもマイラー…と言うか、それ以前にダート馬だと思っていたくらいなんですけどね笑。
ダービートレーナーが言うくらいですから、考えなしとは思えないし思いたくもないんですけど、とりあえずまずは一勝を目指すところからで良いのではないかと^^;
中距離行くなら、何故、どういう根拠でクラシック向きと判断されたのか、説明が頂きたい所です。


さて、キャロットのダイワメジャー産駒達ですが、 基本パワー優先のマイラーという評価は変わっていません。中山・阪神向きで、これからもダローネガのようなタイプを量産してくると思います。
なので芝なら朝日杯~皐月賞辺りを狙えそうな馬が狙い目でしょうか。
父譲りの先行力、またそういう造りをしている馬なら、自分からレースを作ってしまえば良いのです。
それが出来る馬は勝ち上がり率も高いですから、今後も馬主孝行してくれる子がたくさん出てくるはずですよ。
この時期からダローネガやエピセア級の馬を出せるのですから、予想以上に優秀な種馬です。

ダンスザクラシックスは厩舎を見ても無理はさせないでしょうね。
ハナから繁殖目的でしょう。調べれば調べるほどにそう見えてきます笑。
良いケツしてますし、これならディープ付けても楽しみですね。
個人的にはマンカフェの方が安くなりそうなので有難いのですけど、どちらを付けても面白そうですね。
ただ、来年の妹(ディープ産駒)が活躍した場合、数年後募集されたとしても、結局人気になってしまうのでしょうけど^^;
2011/09/07(水) 15:14:43 | URL | ティア  #-[ 編集]
ムーさんへ
ムーさん、こんにちわ。
いやー、僕も血統の事は最近勉強を始めたばかりで、まだまだ全然です。
結構頭も疲れるんですが、ゲーム性が高く、楽しみながら学んでいけそうな分野ではありますね。
あくまでもスパイスとして考えていますが、より精度を高めたいですし、重賞以上ともなると血統の裏づけも必要になってきますからね。

ホント、来年も募集してくれると良いんですけどねー。
出来が良ければ多分サンデー行きなんでしょうね。今年のフォーシンズのように。
フォーシンズ、ムーンライトダンス、ダンスザクラシックスと来年全部来てくれたら、ディープはもうそれで良い位なんですけどね笑。
この中からせめて一頭は回して欲しいものです。

ダメジャー産駒共々しっかり見てきますので、期待して待っていて下さいね!
2011/09/07(水) 15:24:34 | URL | ティア  #-[ 編集]
いーじーさんへ
いーじーさん、こんにちわ。
成る程、マンノウォーですか!
確かに今までで一番血が濃く、馬体的にもそれとマッチしているような印象を受けますね。

ブロアピ10の造りはいかにも米国系の短距離馬といった感じですが…、カタログ開いた時点で最も母親に似ていると思いましたし、これはIn Realityの部分が色濃く出ているんだろうな、とも。
もし牧場側が、意図的に配合したのなら、まさに思惑通りの結果と言えるのではないでしょうか。
う~ん、そう考えるとますます欲しくなって来ちゃいました^^
後はもう一、二点気になる箇所があるので、そこを確認できれば…ですかね。

もう一頭のダンスザクラシックは4分の3どころか、母方のダンシングシャドウまでコンデュイットと共通しています。これは完全にコンデュイットを意識した配合であり、同時に仰る通り、サンデー系との繁殖用なのでしょうね。
またコンデュイットはミルリーフ≒リヴァーマンが入っていたのに対し、ダンスはリファールが入る分、パワーと重厚さが増すかもしれません。
となると、更に手が出しづらくなっちゃうんですが、オークスに出走できて、今年のような天気の中走ることが出来れば、チャンスはあるかもしれませんね……って条件多すぎです^^;
2011/09/07(水) 15:27:51 | URL | ティア  #-[ 編集]
ちゃらこさんへ
ちゃらこさん、こんにちわ。
本当そうですね。来年まで待たせてくれると有難いです。
年明け位まで様子見して極めて順調に進んでいるようであれば、僕も出資を本気で考えるでしょう。

現状のシステムだと何か一頭は出資しなければ勿体無い。そんな気にさせられますしね。
ツアーに参加されるなら、それはもう手遅れではありませんか笑。
実際、これだ!という馬を見つけられるのなら、願ってもない事です。
ちゃらこさんの場合ですと東サラとの兼ね合いもあると思われますが、あちらがキャロを意識したのかカタログまで時期を合わせてくれたのはラッキーでしたね。

調教師って基本強気な事ばかり言ってるような気もするんですが(橋口さんとかを除いてw)、ダービートレーナーに限って単なるホラ吹きとは思えません。
なにか根拠があるのだと思いますが、出資者の方からすれば理由を説明して欲しい所ですよね。
あれ程の好馬体の持ち主、才能を犠牲にする所は見たくありませんからね。
2011/09/07(水) 15:40:36 | URL | ティア  #-[ 編集]
尼尾さんへ
尼尾さんもスルーレート高評価なのですね!これは心強い^^
僕もDVD見るまでは特に気にならなかったんですけど、良い感じのムッチリ感してます。

失礼ながら、ダローネガはもっと大敗すると思ってました。
新潟2歳は考えられうる最悪の条件が揃っていた筈です。
それでいてあの走りですから強いです。距離も2000近くまでは対応できそうに感じました。
是非、朝日杯を目指して欲しいですね。
ダイワメジャーの子はほぼ父のイメージ通りで良さそうなので、ディープインパクトのように扱いに困ることはなさそうです。

あと挙げられた中で興味深いのがティエッチマンボ。
このように濃いインブリードって個人的にはあまり好ましくないのですが、ウォー産駒はミスプロのクロスを持つ馬が活躍してるんですよね。
ブラック&ピース姉妹が4×3で、ウォーゲームは本馬と同じ3×3です。そしてグランザも。
このように成功例が複数出ている場合はむしろプラス材料として考え、それを踏まえた上で馬体をチェックしてきたいと思っています。
完成度も高そうなので、ツアーで注目を集めるかもしれませんね。
2011/09/07(水) 15:53:25 | URL | ティア  #-[ 編集]
よしくんさんへ
仰るとおりですね。重さと、あと繁殖としての期待度。
調べれば調べるほどに繁殖要員としての印象が強くなってしまうお馬さんでした^^;
そういった事も全部ひっくるめてツアーでの確認が必須です。
そして単純に、ナマでこの血統を見ておきたい、という気持ちが強くあります。

僕が競馬を始めたのは96年ごろで、当時の世界との距離感って今とは比較にならないほど遠かったですよね。
パントルセレブルやデイラミ、モンジュー。今でも強烈に印象が残っているのですよ。
日本への適性や結果云々は別にして、あの名馬の子を一度持ってみたい!って人は他にも大勢居る事と思います。
しかも稀に本当に大物が潜んでいるから、夢があるんですよね^^;

こちらこそ当日は宜しくです~。
よしくんさんは一足先に現地入りとの事で、本番までの間も目一杯楽しんで下さいね!
2011/09/07(水) 16:17:46 | URL | ティア  #-[ 編集]
こんばんは
ティアさん、どうもお疲れ様です。私は行き詰まってきて、寝る前にこのサイトを拝見に来ましたよ^^
ダイワメジャー産駒は実は当初軽視してたんですが、思ったより仕上がりが総じて早い様子で、私も見直しています。結果がわかるのは先ですが、芝もダートもこなせそうな気がしてきました。
自分的にはティアさんが人気にならなそうな好素材と評価されたブロードアピールが目下のお気に入りで、この子が母親に一花咲かせるといいなと変な思い入れが入ってきてます。。
ヴァレラも好みで、ティアさんがセカンドベストと評価されたのもうなずけるんですが、なんせマンカフェがこないので・・・
グレイトフィーヴァーが実はDVD見るまでは最優先候補だったんですが、歩様をよく見てると脚元になんとなく不安を感じ始めて、もう迷いまくりです。。
牝馬でお値頃な馬が多いので、活躍馬の全妹のビスクドール、ピノシェット、ジェイズジュエリーにも注目してますが、今度は厩舎がなんとも微妙↓
上記の馬の中で決めるつもりですが、結論が出ないまま手詰まりに。。ティアさんのおっしゃった通り、この時期に変わってくる馬もいると思いますので、あつかましい話ながらティアさんのツアーでの評価などを参考にさせていただきながら、決めようと思ってます☆ツアーはあわただしいみたいで大変そうですが、私のことなどはそんな気になさらず、ぜひ存分に馬を見て触れて、現地で楽しんできて下さい^^
2011/09/08(木) 00:46:59 | URL | あほ太郎 #-[ 編集]
あほ太郎さんへ
あほ太郎さん、こんにちわ。
ダイワメジャー産駒の仕上がりの早さとタフネスは現場でも評判になっているそうですね。
ダローネガがデビューする前にそのような話を耳にしました。

ブロードアピールの10については一つ訂正しておきます。
やっぱり人気しそうですね笑。
ヴァレラ共々二次候補として様子見したかったのですが、それはどうやら難しそうです。
ヴァレラは足元がどうかですが、クラシックディスタンス~ステイヤーとしての資質は感じています。
この馬も明日、現場でしっかり確認してくるつもりです。
グレイトは兄アーデントの結果次第では票が伸びてしまうかもしれません。
兄も例の如くクラブの宣伝の犠牲にならなければ良いのですが。
公式では色々フォロー入れてますが、急遽の出走には変わりませんし、もし負けるようなことがあれば、出資者の方はキレて良いと思います笑。

最後にマンカフェ産駒ですが、来年度からは社台グループの繁殖に多く種付けしてますので、募集頭数も増えてくると思います。ロブロイにも同じことが言えるでしょう。
なので無理して今年行かなくても良いかな、と考えもしたのですが、大型馬の扱いに定評のある石坂先生のところですから、ヴァレラはもう少し悩んでみたいと思っています。
2011/09/09(金) 11:28:19 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。