管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロット見学ツアー2011…その1
2011年09月13日 (火) | 編集 |
今年もキャロットツアーに参加してきました。
早起きは苦手ですけどねー。流石に疲れました。
緊張してあまり寝れなかったのもありますが、それは毎年のこと。
鏡見たら目の下が黒かったんですけど、あの状態になるの多分初めてだと思いますw

ついでに電車の中でカタログ見てたら、隣に座ってたおねーさんがめっちゃこっちを見てた。
脳内でジンジャーにフジキセキ、ダンスにマンカフェ種付けして一人ニヤニヤしてた俺が悪いんだろうなきっと…。
あ、ちなみにジンジャーの今年の種付け相手はマンカフェだそうです。
キャロットに来るかは解りませんとの事でしたが。


では早速、レポートをUPしまーす。

まず最初に見学したのが早来ファーム。僕が一番好きな牧場です。
周回展示の後、真っ先に見たのはライラックレーンの10でした。
これは良い馬でしたよ。
カタログでは腰高が気になりましたが、実物はだいぶマシになってました。
470~480前後で競馬をするだろう、と担当者。
足元を確認し尋ねてみると、爪の矯正は一度もしたことがなく、不安は全くありません。
との事でした。
外向(特に右)が目立つ馬でそれについても突っ込んでみると、これでも大分マシになったのだとか。
成長するに連れて内に向いてくるという話を後で別の方から聞いたのですけど『もし脚がまっすぐだったらもっと高く値を付けていたでしょう。個人的には今はさほど気にしておりません』という事でした。
ただし、性格がビビリのようでこちらが一歩近づくと一歩下がる。
時折立ち上がりそうになったりと、精神面での課題は残りますね。環境の変化にどう対応していくか、今後の成長に期待したいところではありますが。
動きや造りは文句ない馬なのですけどね。
兄とはタイプが違えど、違うからこそ別の楽しみ方が出来るかもしれません。

次に見たのはスターパレード。
やはりダート馬の肉質です。
血統構成は非常に面白く、横からのシルエットもなかなか良い馬なのですが、後ろから見ると少し残念。
トモの容量自体はそれ程大きくないのですよね。縦にもう少しあればオススメできるのですが。
まぁ、この値段を考えれば値段なりに楽しめる馬だと思いますし、後は血統の力に期待したいところです。

グレイトフィーバーは僕が信頼しているスタッフさんのオススメでした。
現状は全体的に薄めも、調教で改良できると思います。
全姉ラフォルに似てますね。姉を見ていなければ即スルーしていたでしょうが、姉もここから変わってきましたから、心配する必要はないのかもしれません。
カタログ写真では解りづらいのですけど、肩周りは結構発達してました。
でも硬さはなかったです。
芝の中距離路線でそこそこ楽しめる馬ではないでしょうか。

芝の中距離、という事であれば、同じスペ産駒のフィックルフレンズにも同じ事が言えるかもしれません。
こちらの方がよりしっかりしたタイプで、馬体で言えばより堅実な造りをしていると思いました。
トモの筋肉も良い感じに付いています。
欲を言えば飛節により力強さがあれば…と思っていましたが、DVDよりも良く伸びていたように映りました。
まぁ、DVDは何度も撮影した中の一つ、しかもそのごく一部分に過ぎませんからね。
毎回違うように見えたとしても別に不思議ではありません。

お次はドリーボンズレガシー。
後ろ足の踏み込みがまだ甘いのですけど、これはDVDでも見て取れましたよね。
おそらく腰高による部分が大きいと思われるので、成長と共に改善されるのではないでしょうか?
トモはとても良い形、容量も十分で良質な部類に入ると思います。
個人的にもこの価格帯の中では一番魅力を感じています。

そして牡馬のラストはヴァレラ。
大きいですが、ステイヤーではないでしょうか?
エネルギー消費が少なそうなしなやかで柔らかい筋肉。
大勢の人に囲まれベタベタ触られても終始落ち着き払っている穏やかな気性。
肩の角度からは中距離にも見えるので、2000~3000まで幅広く対応できると思います。
少なくとも短い距離でパワーを爆発させるタイプでない事は確かです。
ただし、この馬には課題もありますよ。
まず、大きい身体を持て余して仕上がりには時間が掛かりそうなこと。
足の造りも決して丈夫とは言えません(乾燥度が今ひとつ、若干反り気味、左右で繋ぎの硬さが違う)。
そういったリスクを承知の上で突っ込めるかどうかです。
大物になる可能性を秘めた馬だと思います。血統の裏づけもあります。
でも僕は多分行かないでしょう。

僕は血統を度外視して気に入った馬体に行くことはあります。
でも、その逆はありません。
最近は血統にも力を入れてますが、根本は変わりません。血はあくまでも調味料です。
ヴァレラの馬体に見所が無い。という事ではなく、社台08産のマンカフェ三頭の馬体を見た後では、どうしても意欲が沸いて来ないのですよ。


牡馬に時間を使ってしまったので牝馬は簡単に2頭。

ヒカルアモーレ…踏み込みが良く、芝向きの繋ぎをしている。
クロフネよりもネオが強く出ている。
芝の中距離で期待できる一頭。

タドウィガ…ストーム系の上は一本調子の印象が強いが、スマートSに変えたことで奥深さを感じるとの事です。
DVDの印象よりも柔らかく、芝でもいけるんじゃない?と僕は思いました。
この血統だけにまだ緩さを残しているのですが、どちらになるにせよ、楽しみな素材ですね。
ただ、牝馬ですから早熟に超した事はないと思いますがね。

なお、他にスタッフの評判が高いのはペニーホイッスル。
スピード感溢れ、兄以上の期待が持てるのではないか。という話もありました。
僕はリードホイッスルの方が好きだったんですけどねw

次回はノーザンファームイヤリングです。
16日までにはなんとか終わらせるよう、頑張ります。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ティアさん、こんばんは、ちょっとお久です^^
ツアー行ってこられたのですね、お疲れ様です。
お気に入りの馬は見つかりましたでしょうか?

私はティアさんの報告を待たずにもう申し込みしてしまいました。
最優先ライラックレーンで一般がフサイチパンドラです。
どちらもツアー写真が気に入りました。

あと追加でヒカルアモーレにいくかもしれません。
この馬血統的にはダートよりなんですけど芝で行けそうですか?
行けそうなら追加しちゃおうかな。。

一番最初はスターミーにカタログ&DVDで惚れたのですけどツアー写真が案外に思って、測尺も含めて候補から外れてしまいました。

応募は終わったものの、記事は楽しみに見させて頂きますね♪
2011/09/13(火) 01:33:03 | URL | ぼんちゃん #-[ 編集]
ぼんちゃんさんへ
ぼんちゃんさん、お久しぶりです。
今年も楽しんで来ましたよ^^
少し駆け足気味でしたが、ツアーならではの収穫もありました。

ヒカルアモーレは芝でも全然行けると思いますよ。
僕には寧ろ芝向きに見えましたし、毛色以外はネオ寄りです。
結果としてダートを走ることになったとしても、本質は芝馬だと思っています。
秋華賞で見たい馬ですね。
ただし、結構人気してましたよ笑。
スターミーも厩舎以外は満足のいく造りでした。
その辺につきましては後日しっかり書かせて頂きますね!
2011/09/13(火) 01:55:20 | URL | ティア  #-[ 編集]
ティアさんおはようございます♪
今年もツアーお疲れ様でした。
楽しめましたでしょうか?
私は今年もティアさんのツアーレポートを楽しみにしてましたが、1次はもうディアデラノビア一本最優先でいってしまいました。
もともと気になっていたショアーとムーンライトダンスが相変わらず気になりますが、今はそれ以上にミラクルレイザーが気になってます(笑)
母父エルコンが気になりますが、今年の2歳の勢いならばとも思ってます。
ツアーではご覧になりましたでしょうか?
またレポートの続きを楽しみにしています♪
2011/09/13(火) 07:40:47 | URL | こ~んちゃ #1olHiW.o[ 編集]
まだ検討中
こんにちわ! ツアー記作成お疲れ様です。
まだライラックレーン10を申し込むか迷っているので、たいへん参考になります。
半端な値段については、外向が原因ならば、すっきりします。
去年もプレザントライフに外向があると知りながら、突撃しましたし。
あとはビビリの気性がどうかというところですね。直るものなのかなぁ。
申込期限まであと少しですが、ギリギリまで考えることになりそうです。
ツアー記の続き、楽しみにしています!
2011/09/13(火) 12:57:10 | URL | じゃす #wZn0fcHk[ 編集]
こ~んちゃさんへ
ディアデラは良かったですよー。人だかりも半端なかったですけどね笑。
今年ほど母親優先の存在を疎ましく思った事はありませんよ。

ショアーは好みは分かれそうですが、ディープならこれでも良いのかもしれません。
例えるならインパクトゲームのような感じですかね。
ムーンライトダンスはどこまで大きくなるかにかかっています。
見た目にも小さかったのでそこだけは気掛かりですが、魅力溢れる子でしたよ。僕としては来年のディープを狙っているんですけどね。

ミラクルレイザーはゴメンなさい。見てくることが出来ませんでした。
でも丈夫そうですし、早めに勝ち上がる事さえできれば、母同様に馬主孝行してくれるのではないでしょうか。
2011/09/14(水) 17:21:16 | URL | ティア #-[ 編集]
じゃすさんへ
正直、僕は気になるんですけどね~^^;
でも内向よりはマシですし、ここからまた少し良くなるかもしれないし…。

実際丈夫に見えても順調にいくとは限らないし逆もまた然り。
少しくらい曲がってても、今年のメンバーなら突撃しても良いかなって思ってます。
最悪、最優先の争いになるならそれはそれで諦めがつきますしね。
じゃすさんは行かれるなら最優先使用との事ですから、その場合ならほぼ大丈夫だと思います。
偉大な兄がいると何かと大変でしょうが、課題を乗り越えてさえくれれば、この馬も上を目指せる逸材と信じておりますよ。
2011/09/14(水) 17:33:13 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。