管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロット見学ツアー2011…その2
2011年09月13日 (火) | 編集 |
本日のメインディッシュがこちら。
ノーザンファームYearlingでございます。

シーザリオ
ガヴィオラ
ブロアピ
プンティラ
ブルーメン
グッドゲーム
ルシルク
ファインセラ

って、50分で全部見ろと抜かしやがりますか!?
とんだ無茶振りでしたよ。
幸い、そのほとんどが隣り合わせになっていたのでなんとかなりましたが^^;

ファインセラ…重心が低めで、繋ぎが柔軟。角度も芝。
これで砂を掻き込めるかは疑問ですが、牧場の方はダートなら間違いない、と仰ってました。
兼用と見るかどっちつかずと見るか難しいところです。
トモがまだ弱いのか時折後ろを引きずるような歩様になりましたが、踏み込みは悪くない。
飛節もちゃんと伸び切ってはいないのだが、当初のイメージよりは硬くないです。
良い馬なのは解るのですが、個人的には終始つかみどころが難しい一頭でした。
それと、母ファインセラは11年産(キンカメ)を生んだ後亡くなってしまったそうです。
そのうち大物を出すであろう繁殖でしたから残念ですね。

ルシルク…場長さんのオススメ。
これは生で見て評価を上げた一頭でした。ケツフェチにはたまらん。
タドウィガと同じで芝でもやれるような気がしましたよ。
少し煩かったですが、スピードがありそうな造りでした。
ブレイクと比較すると流石に可哀想ですが、高い値段を付けたくなる気持ちは良くわかりました。
ちなみに性格は寂しがり屋だそうです。
戸田師はどうせ溺愛してくれるから丁度良かったりしてw

シーザリオ…上と違って足元に不安が無さそうなのが良いですね。この繁殖はそれだけで十分です。
母のポテンシャルも馬体も文句なし。
お尻も大きくて好みなんですが、切れに欠けそうなタイプの形。
切れよりも持続力が武器でしょう。将来はダート走ってる可能性も?
タフさを活かせる阪神の1800でデビューさせたいですね。
重賞一個でも勝てれば種牡馬入りできそうですし、シビアな角居さんも大事に扱ってくれるのは心強い。
この馬はただ一つ。父シンボリクリスエス。そこだけでしょう。

ブロードアピール…これが走らなければブロアピはもうお終いでしょう笑。
これまでの産駒で、最も母に似ています。それをどう取るかですよ。
両足に骨瘤がありましたけど、マツクニと獣医さんが診て問題ないと言ってくれたそうですね。
しかしそれより乾燥度が足りない事の方が気になりました。
骨折よりエビが怖い。
ちなみに僕と場長さん、担当スタッフ揃ってダートの短距離馬だと思っています。
もってマイルまででしょうね。

グッドゲーム…馬体はケチの付け所がありません。買えるものなら買いたいですよ。
でも、今年も人気するんだろうなぁこの繁殖。
少し小さいのでその点だけマイナスにしておきますが、造りは高い次元でまとまっています。
こういう馬が走らないと馬体派はみんな困ってしまいますね。
ブロアピと違って潰しが利くと思いますし、距離もマイル~2000位まで幅広く対応してくれると思います。
胸や肩は筋肉が発達してますが、それが柔らかくてとても良質の筋肉なんですよね。

プンティラ…DVDと印象が変わらず、書くことが殆どない。
可動域の広さは嫌でも目が行きますが、もう一押し何か訴えかけるものが欲しかったですね。
強いて言えば、思っていたよりトモに幅がありましたけど、ケツで言えば姉の方が魅力的でしたね。

ガヴィオラ…前足の捌きが軽やかで、全身にバネを感じさせます。
例えるならエネアド。ブレイクではなくエネアド。
肩の筋肉があれほど発達して目立つのにあの歩様。高いだけあって魅力的ですね。
上背がありましたから、460位までは成長するのではないでしょうか。
後ろから見て飛節がゴツっとしているのも良い。
肩が若干立ち気味で東京・京都のマイル~2000くらいが合いそうな予感。
個人的にはクラシックよりもマイルCでの走りを見てみたいです。

あとはブルーメンブラッドが予想以上に良く見えました。
直に見て良いタイプ。
①写真映えしない
②体調が良かった(or撮影時が悪かった)
③日が経過した分だけ成長している
等々、いくつか理由を考えてみた。
ただしこの馬も二才戦から全開というタイプには見えませんでしたが。

他ではポイントアシュリー。左脚に不安アリ。
なんとか持ちこたえる事が出来れば、ダート戦線での活躍に期待が持てそうですけどね。

周回展示で見ただけですが、マチカネモユルはやはり素晴らしい歩様をしていました。
こういった繁殖の子が来るって事は、何かしらの長所があるって事ですよ。
ただの数合わせ要員なら、もっと都合の良さそうな良血馬を連れてくれば良いのですから。

ティエッチマンボもちゃんと見たかったのですが、ここで惜しくも時間切れ。
周回展示だけでも見れて良かったとしますが、それだけだと映像で見た時との違いは特に感じませんでしたね。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ツアーお疲れさまでした
ティアさんこんばんは。ツアーレポートありがとうございます。

ガヴィオラのブレイクではなくエネアドという表現は非常にわかりやすかったです(笑)

私は予定通り、無抽選であろう馬に最優先で行きました。2番手がもう一頭のダメジャーとスペシャル産駒で迷ってます。
懲りずにルシルクを研究していたのですが、繋ぎの長さが短い気がして、やはり見送る予定です。

そして、貴重なツアーの情報本当にありがとうございます。

来年はもっと勉強してツアーに参加したいと思います。
2011/09/13(火) 22:03:18 | URL | ムー #-[ 編集]
お疲れ様でした。
ティアさんこんばんわ。ツアーお疲れ様でした。

ブロアピやっぱりダート短距離ですよね。
ダートの短距離でブロアピとエンプレスティアラ。芝の1発でフィックルとラフィントレイル。この4頭で迷ったのですが、最終的にはラフィンで勝負しようと考えています。

ブロアピはいままでの産駒の中では1番と思ったのですが、個人的にはティアラのほうが好みだったので見送りました。
一時はそのティアラに決めかけたのですが蹄鉄の件と、芝馬への未練があって方針転換。フィックルと比較した結果ラフィンに決めました。
芦毛で馬体はつかみにくいところもあったのですが、ファビラスラフィンの一族から大物がでるなら、この配合では?と思えるくらい、バランスの良い配合だと思っています。(本当は祖母ファビラスラフィンが好きだったというミーハー心が決めてかも。)
後は、エンシェントヒルを様子見できたら追加で狙おうかなと思っています。
私の方は抽選の心配をすることはなさそうですが、ティアさんはいかがでしょうか?
お互いに良い結果がでると良いですね。
2011/09/14(水) 00:18:36 | URL | いーじー #utkrfPb2[ 編集]
ブロードアピールとルシルクはツアー行く前は出資する気は無かったです。
ただツアーで見てしまったら、行ってしまいたい気持ちも・・・

SmartStrikeに関しては東サラがセールで2頭購入したので、
そっちを見てから決めたいのですがルシルクは2次まで残ってくれませんよね。

ザリオやガヴィオラは高くて手が出ませんし、ディアデラは抽選で当てるのはほぼ無理。
もう何に出資すればいいのやら・・・
キャロットは売れ残りが走ることが多いですし、2次以降に拾っていく方が自分には合っているのかもしれません。

残りのレポートも楽しみに待ってます。
2011/09/14(水) 00:30:35 | URL | ちゃらこ #-[ 編集]
はじめまして
ティアさん、こんにちは。
はじめまして、KENと言います。
よく拝見させてもらってます・・・気になる記事がありましたので、コメントしようと思いました。

ファインセラが11年産生んだ後亡くなったとありましたが、何故なくなったのでしょうか?
自分はラロメリア(命名者の内の1人です)に出資しています。大変思い入れも強く、いつか産駒が爆発的な活躍をすると自分も思っていました。
ですから、いずれまたファインセラの仔に出資したいと思っていました・・・。
もし、理由など詳細をご存じなら教えて頂きたいと思いまして・・・。
調べてみましたが、わからなかったもので・・・。
宜しくお願いします。
2011/09/15(木) 16:45:04 | URL | KEN #-[ 編集]
ムーさんへ
ムーさん、こんにちは。
ガヴィオラはかなり切れると思うのですが、イングリッドとかトーセンラーのような、いかにもディープ産駒って感じのキレではないでしょうか。
正直、馬体だけでは高く評価できない馬なのでリスクもあるんですけどね。

ルシルクは是非生で見てもらいたかったですよ。
ブレイク並みとは言えませんが、間近で見ると父の産駒らしい好馬体です。
足元に関しては僕も半信半疑ですが^^;

今度はムーさんにもご挨拶させて頂きたいです。
来年はぜひ参加してみてください!
2011/09/17(土) 13:43:42 | URL | ティア  #-[ 編集]
いーじーさんへ
いーじーさん、こんにちは。
ブロアピは収穫が大きかった一頭です。この馬体で走らなければ、母は残念ながら繁殖としての能力が低いと言わざるを得ません。ただ、JBCスプリント位しか目指せる大レースがないような気もしますね^^;
ラフィンは僕は見て来れなかったのですが、複数のスタッフさんが名を挙げていました。

エンシェントヒルはどれだけ母の出資者が駆け込んでくるかでしょうけど、ツアーではそんなに囲まれてなかったし今のところ盲点になっていると思います。
そういう中にも良い馬はいたので、しばらくは様子見してベストのタイミングで出資したいですね。

僕のほうは下手すれば全頭抽選かもしれないので、半分獲得できれば成功と考えています。
ちなみに、そのうちの一頭がブロアピで、応募した中ではブロアピが一番安い馬となります。
2011/09/17(土) 13:55:47 | URL | ティア  #-[ 編集]
ちゃらこさんへ
ちゃらこさん、こんにちわ。
> ただツアーで見てしまったら、行ってしまいたい気持ちも・・・
ですよねー^^;
ルシルクは残っていたら二次で考えます。
しかし、東サラのスマートストライクは良いですね。ワンダーアゲインなんてホント良く連れてこられたな、と。
キャロットも海外セールに参加すりゃ良いのに…。

キャロの二次狙いも良いですが、僕なら東サラから選びますね。
今年はそれぐらい良い出来にあると思います。
特にコートアウトとかコートアウトとかコートアウトとかw
2011/09/17(土) 14:02:36 | URL | ティア  #-[ 編集]
KENさんへ
KENさん、はじめまして。
お返事遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

ファインセラの件ですが、個人的にジャングルポケットの子を付けて欲しいと前々から考えておりまして、ノーザンファームのとあるスタッフさんに『今年は何を付けたのですか?』と尋ねてみました。
その時に『ファインセラは今年の子を産み落とした際、出産中の事故で死んでしまったのです…』と教えて下さったのですが、これ以上は僕も踏み込む訳にもいかず、詳しい詳細については分かりかねます。
申し訳ありません。
僕も絶対に大物を出す繁殖と信じていましたし、無念の気持ちで一杯です。
2011/09/17(土) 15:47:53 | URL | ティア  #-[ 編集]
ティアさんありがとうございました
教えて頂いて、ありがとうございます。
出産中の事故だったんですね・・・。
とても残念です。
自分もジャングルポケットを付けてもらいたいと思ってました。
素晴らしい瞬発力のある仔が生まれていたのでは・・・と思ってしまいます。
どの種牡馬を付けても夢が広がる気がしていました。
たとえばシンボリクリスエスでも、父産駒の瞬発力不足を解消し、母産駒の力不足を解消する、といった具合いに・・・。

今回ぶしつけな質問に答えて頂き、ありがとうございました。
これからも拝見させて頂いて、勉強しようと思います。今後仲よくさせて頂ければ嬉しいです。
2011/09/17(土) 16:33:28 | URL | KEN #-[ 編集]
はじめまして
ティアさん、はじめまして。
ヒールゼアハーツとクリティカルヒットに出資していることもあって、ブログをよく拝見させていただいてます。

はじめましてで、いきなり申し訳ないのですが、ルシルクの足のどの辺りが半信半疑と思われるのか、教えていただけないでしょうか?
確かにムーさんが言われてるように繋ぎが少し短いと思いましたが、許容範囲と判断しました。お忙しいとは思いますが、時間がありましたら、お願いしますm(__)m
2011/09/17(土) 17:52:10 | URL | 桜 #-[ 編集]
KENさんへ
KENさん、こんにちわ。
僕もファインセラの底知れぬ繁殖ポテンシャルに心惹かれていた一人でした。
これ程子出しの良い繁殖はなかなかいません。
願わくば、残された4頭の子供が母の血を後世へと繋げてくれないものかと。

来年の最後の産駒は恐らくキャロットに行くことになるでしょう。と牧場の方は仰ってました。
そしたら絶対に出資すると思うので、その子で是非ご一緒したいですね。

こちらこそ今後とも宜しくお願い致します。
またいつでもお越しくださいね。
2011/09/18(日) 14:25:02 | URL | ティア  #-[ 編集]
桜さんへ
桜さん、はじめまして!
ヒールもクリティカルヒットも長く活躍してくれると思います。
ですので、今後とも飽きずにお付き合いして貰えると嬉しいです笑。

さて、ルシルクの件ですが、結論から言うと僕もそこまで気にしている訳ではなく、現段階では不安とまでは言いません。
ただ、ツアーの時の歩様がまだ安定していなかったと言うか、右と左で微妙に体重の掛け方が違うような感じに見えたものでしてね。
それが走る際のフォームだったり繋ぎへのダメージだったり、後でバランスを崩したら嫌だな…と、クリティカルヒットの事もあって、ついつい必要以上に考えていたのかもしれません。
『自信を持って健康児とは言えない。理想的なフォームで走ってくれるかも分からないけど…』
みたいな感じに捉えて頂けると、一番しっくりするでしょうか?
言葉では上手く説明できない感覚なんですけどね^^;

他の馬にも言える事ですが、特に今後の成長が鍵を握っている馬。という印象ですね。
2011/09/18(日) 14:43:04 | URL | ティア  #-[ 編集]
ありがとうございます
DVDをしっかり見てたのですが、全然気付かなかったです^^;

馬体についてはド素人で、見る目は全然ないんですけど、ルシルクは良く見えたので、質問させていただきました。

いきなりの質問に対して、丁寧に説明していただき、ありがとうございますm(__)m
2011/09/18(日) 22:05:22 | URL | 桜 #-[ 編集]
桜さんへ
桜さん、こんにちは。
DVDも何度も撮り直ししているそうなので、その日の体調、歩かせる場所によって少なからず違いが出るんですよね。
なので、逆に言えばツアーの動きが偶然そうだったかもしれないし、今見学に行けばまた違って見えるのかもしれません。
あのように発言しておいて言うのもなんですが、あまり気にしない方が良いのかも…。
どれとは言いませんが、本当に危なそうな馬はやっぱりいつ見ても危なそうなものですからね。
少なくともルシルクはそういったグループには属しません。
思ったとおりの内容を書かせて貰ってますが、説明不足で不安にさせてしまったのなら申し訳なかったです。

お暇な時にでも、また遊びに来て下さいね。
2011/09/20(火) 16:30:19 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。