管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロット見学ツアー2011…その3
2011年09月14日 (水) | 編集 |
ノーザンファーム早来ではジンジャーパンチに時間の大半を費やしてしまいました。
今年マンカフェを付けたので、その馬を買えるなら見送っても良いのですが。
安くなった一番の理由は大きさでしょう。そしてサンデー系を付ける為に母を連れてきた。
敢えて触れませんでしたが、そこまで目に見えているのを理解した上で、9万円を出す価値があるかどうか?という事ですね。
仕上がりが早そうなタイプです。今も角馬場でダクを踏む所まできているのだとか。
まだ成長の余地を残していますが、競馬では430~440位になりそうですね。
ダートの上級戦ではちと厳しい数字。芝では血統の裏づけもないし、もっと適した身体を持った馬が沢山います。
馬場不問と言えば聞こえは良いですけど、結局どっちつかずなんですよね。
ただ、シンメトリーで身体のバランスが良いので、大きくバランスを崩したりどこかを悪くして思うように調整できず…という心配はしなくても良さそうです。

バランセラ…人気するだけの馬であるのは確かです。個人的に背に伸びがあるタイプをあまり好みませんし、最優先必至ですから時間もそれ程割かなかったのですが、ペルレンケッテを少し中距離向きにしたような印象でした。イメージよりトモがしっかりしてます。背中も緩いとは感じなかったですし、大丈夫でしょう。
馬体は母似ですね。
これも優先なしで済むなら申し込む馬なのですが、一番かと言われるとそこまでは好きになれません。

ディアデラノビア…いかにもキンカメらしい丸みのあるケツで、パワーがありそう。
前脚の出が少し固めだが、欠点という程ではない。
オークスよりは桜タイプ。というか阪神マイルがベストのように感じました。
資料よりもケツにボリュームがあって、スピードもありそう。
担当者によると450~460くらいになるだろうとの事です。
なお、周回アナウンスのお姉さん曰く、性格はツンデレだそうで。
まさか一口馬主でこの単語を耳にするとは夢にも思ってなかったわw
ちなみに、どれでも一頭好きな馬を選んで良いと言われたら、僕はこの馬を選びますよ。

ムーンライトダンス…まだ小さいですね。力強さが出てきたという担当者のコメントと、幼い印象を受ける馬体から成長の余地を残す馬だと思いますが、それを踏まえても大きくなりすぎる事はないでしょう。しばらく様子見したい馬ですが、この血統で、しかも兄があれだけ走れば人気するんでしょうね。
馬は予想以上に良かったのですけどね。馬体がもっと大きければ候補にしてました。
けど、馬格を差し引いても魅力的な馬だと思いますよ。
牝馬に限定すれば五指に入る素材と見てます。

モンローブロンド…なんだかんだでマイラーっぽいですね。首差しの感じと肩の角度を見ると中距離はどうかな?という気がしました。
筋肉は結構張っている印象で、クリスエス産としては好材料かと。
周回展示の時もしっかり歩いていましたし、良い馬ですよ。
ま、いくら良い馬と連呼してもクリスエスはそれでも走らない馬が沢山居るからなぁ^^;
クリ牝馬ではこの子が一番好みでしたよ。

トゥザヴィクトリー…時間は掛けられませんでしたが、走る馬の造りはしています。
頑丈なタイプには見えませんでしたが、プルスウルトラやトゥザハピネスよりは断然マシです。
というか、フェアリードールの一族は大抵脚が弱いんですよ。
なので、難しいことを考えず、グローリーのようにまともな造りをした馬が出たときに行けば、あとは勝手に走ってくれるような、そんな血統なのだと思っています。


次回のノーザンファーム空港でラストになります。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ティアさん毎日遅くまでツアー話し更新お疲れさまです&ありがとうございます。

一先ず僕の応募馬のディアデラとグッドゲームの実馬見てもティアさんの評価高かったようで安心しました。

両馬ともティアさんのコメントされた事と同じ内容で期待して応募したので改めて言う事もありません。

まぁグッドはわかりませんがディアはやはり外れる予想でいないといけないので1、5次候補選び中ですがやはり今のところはまた次のお話しで出るでしょうがスターミーを一番手に考えてます。

ある程度父と母が上手く合わさったような馬体に下手すりゃ一次でいっても良かったかな…と考えてますが。

少しティアさんのコメントで浮上しかけたのはムーンライトダンスですね。

血統だけの時点では出資候補やったもののパンフ見て一先ず却下。と判断しまして。

しかし実馬は良く見せたんでしょうねぇ…
改めて月末の更新写真など見て僕も候補に再び入れようかと思いました。

遅産まれに血統から見違えるかもですがコロンとしたタイプに見えるのかもしれませんねぇ
2011/09/14(水) 21:14:04 | URL | はまる #-[ 編集]
ツアーお疲れさまでした
ティアさん、ご無沙汰してます~。
ツアーレポ、興味深く、そして参考にさせていただきました^^
有難うございます。

当初はディアデラで勝負と思っていたのですが、あまりにも皆さん
「良い、良い」と絶賛なので、あえて止めようかと(笑)。

今のところ最優先はモンローブロンドにしようかと思っています。
ティアさんの評価も良いようですし、シンクリにしては上体が軽くて
緩さもあまり感じないので。
それにソニンクの牝系はやはり魅力ですのでね~。

まあ、しかしここまでシンクリ選ぶ自分も案外と「M」だったんだなと
新たな自分を発見した気がします(笑)。
2011/09/15(木) 18:14:49 | URL | ベル #qRmxrnGo[ 編集]
はまるさんへ
はまるさん、こんにちわ。
2頭とも変わらず良かったですよ。キャロお得意の良い意味で平行線です…みたいな笑。
グッドゲームはもう少し大きい方が期待できるんですが、上が体質的に少し弱いですし、これくらいの方が安心。という見方もできますね。

ムーンライトダンスは造りは良かったです。生で良く見えるタイプなのは間違いないと思います。
ただ、これも小さいのが気になりました。
ネオユ二の子は大きい方が走ると思うので…。
これからどこまで増えてくれるかですね。
中サイズ以上だったら、やっぱり本家かG1に行っていた事でしょう。
兄貴が嫌なタイミングで勝ち上がりましたし、難しいところですよね^^;
2011/09/17(土) 14:10:37 | URL | ティア  #-[ 編集]
ベルさんへ
今年は例年より少なくなってしまいましたが、個人的には逆に悩まず済みました笑。
モンローブロンドは少し筋肉質なタイプで、これまでのクリの活躍馬を見てると好材料であるような気がします。
ソニンクも名牝ですよね~。
余談ですが、僕の友人はノーザンリバーにピカイチの評価を付けてたんですが、あれだけキャロに来なかったものだからブチ切れてました。ロジユニもですが、ソニンク一族の大当たりってなかなかクラブに回って来ないんですよね。全くムカつく話です。
あ、僕もキレちゃいました笑。

ちなみに、それでしたら僕も今年はドMですね。
今更なんでクリスエス…と自分でも頭抱えましたもん。
去年も同じこと言ってた記憶がありますが、クリスエス産駒に最優先使うのは今年が最初で最後だと思います。
2011/09/17(土) 16:10:09 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。