管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惜しかった
2011年10月09日 (日) | 編集 |
緊張と興奮の中臨んだ一戦でしたが二頭とも勝利することはできず、口取り体験は次回以降へ持ち越しとなりました。
まずは惜しかったアースガルドの方から振り返っていきます。

昨日の夜、ライバルチェックを徹底して行いました。
能力、脚質、キャラクター…etc。
分析した結果、負けるとすれば実力でエチゴイチエ。
前残りの時コンプリート。
切れ味勝負のトーセンジャガー。
この三頭だと思いました。
(未知数のルイーズはパドック見て何とかなりそうだった)

何より外枠を心配しておりましたが、騎手のコメント通り、当初思っていたよりは折り合いも付いていました。
東京・新潟で他に引っ張ってくれる馬がいれば、なんとか対応できそうですね。
ここで第一関門クリア。
次に切れ味で劣るので、軽ハンデの切れる馬、特にトーセンジャガーよりは前で競馬をしたかった。
ここもクリア。

あとはもう馬の底力に頼るだけ、という展開に持ち込めたものの、やはり相手が一枚上でした。
エチゴイチエはレッドデイヴィスと良い勝負をしていた馬。仮に好調時に戦っても勝てたかどうかわからない相手です。
ハンデ差二キロで完調手前では流石に分が悪かったですね。
しかし、懸命に食らい付き、トーセンジャガー以下を退けたのはアースガルドのハートの強さに他なりません。
一年二ヶ月の休養で強い体は失ってしまったけれど、心はあの時のままでした。
だから負けはしたけど、少し嬉しくもありました。
身体は戻せるけど、心の問題は本当に難しい。

状態が良ければ中一週でマイルも有りですが、少しでも不安があれば見送って新潟へ向かうべきでしょう。
東京に番組がないからと言っても、騎手の都合は最優先事項ではありません。そして僕の口取りも些細な事。
僕も蛯名か北村騎手に乗って欲しいのはやまやまですが、中山を走らせるのはもう止めて欲しいですからね。
完全に休ませるよりは使って欲しいです。

ちなみにこのレース、馬券はほぼ完璧でしたよ。
三連単、三連複、馬単、ワイドと全部取れました。
勝ち馬とジャガーの頭パターンも少し抑えていたのですが、最後に最低人気のグラードが飛び込んでくれたので、予想以上に配当がつきました。アースガルドが一着なら一点300~500円で買ってたんだけどなぁ~。
これで様子見中の某牝馬の出資金を捻出することもできましたよ。
ファステストスターの補償も発生してしまったので、近日中にポチッと押しちゃうと思いますw



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
二着惜しかったですね。
私は仕事柄あまりレースを生でみられないのですが、この間愛馬が惜しい二着になるレースを見ることができましたが、
悔しいですよね。
まだ愛馬が勝ったとこを生で見たことないんでいつか見てみたいですね。
2011/10/09(日) 23:21:11 | URL | 赤児 #-[ 編集]
ティアさんどうもです。
アースガルド2着良く頑張りました。ほんとこの馬の勝負根性は素晴らしいです。パドックでの馬体は叩き2走目とはいえ緩々な馬体でかなりガッカリな感じでしたが、やはり地力はあります。ただこのクラスで足踏みして欲しくなかったので正直勝って欲しかった。

むしろ気がかりなのは調教師のコメント。
騎手に拘って新潟開催を使う気が無いニュアンスは、個人的には「はぁ?」。
勢司師は騎手選択や調整もきちんとしてるし、何よりも在厩時のコメントなどは他の調教師も見習ってほしいくらい素晴らしいものがあるんですが、山元の件といい、今回のコメントといい頑固な面が見えるのが非常に残念で勿体無い。(しかもそれが良い結果に結びつかない)

ティアさんのところで愚痴って申し訳ないです。
ただこの馬はもっとやれると思うだけに、もっと正しいやり方があるのでは常に思ってしまいます。来週の更新に注目したいと思います。
2011/10/09(日) 23:38:51 | URL | carroライン #jtw.gl9w[ 編集]
頑張りました
ティアさん、こんばんは☆
アースガルド、2着と惜しかったですがかなり復調してきましたね。
1年以上休養していた時は、クラブコメントを見て残念で歯がゆかったです。
これからはその分も取り返すぐらいコンスタントに使えるといいですね。
応援していますね^^
2011/10/10(月) 01:26:46 | URL | ぼんちゃん #-[ 編集]
赤児さんへ
レース運びはほぼ満点だったのですけどね。
あれで勝てないのなら仕方ありません。
一着以外は全て負けですから、二着でも当然悔しいのですけど、アースガルドに関してはここまでのプロセスがあまりにお粗末だったので、よくここまで立ち直ってくれたものだと素直に感心しました。

一度口取りを味わうと癖になりますよ^^
舞台や相手に関係なく、勝利した時こそ至福の瞬間ですね。
それゆえに勝つ為のプロセス、選択にはこだわりがありますし、現場の方も常にそうあって欲しいと願います。
この思いだけは不変です。
2011/10/10(月) 11:41:07 | URL | ティア  #-[ 編集]
carroラインさんへ
勝てなかったけど今回も頑張ってくれましたね。頭の下がる思いです。
僕もパドックを見て、これがあのアースガルドなのかと一瞬目を疑ってしまいました。
ムッチリしていたお尻は萎んで、腹部も緩い。太め残りとかではなくて、ほんとに大手術をして退院してきた人みたいなイメージですかね。一度衰えきってしまった事が目に見えるような馬体で悲しくなってしまいましたよ。
でも、あの状態であれだけ走れるのだから、万全なら上のクラスでも通用すると確信が持てました。
コメントではああ言ってますが、完全復活すればエチゴイチエにも負けないと思います。

勢司先生が慎重になっているのは、例え良化がスローペースだとしても、何があっても今以下にはしたくないからだと思います。だから僅かでも歯車を狂わせたくないのでしょう。
元々乗り難しい馬ですし、テン乗りでまた外枠でも引こうものならそうなる危険性も決して小さくないと思います。僕も気持ちはわかるんです。

僕としても、ただ使える状態だから使えば良い、という考えには反対です。
普段の調教からしっかり手綱を取り、蛯名・北村の両騎手と話し合いをした上で跨ってくれる騎手を確保する。更にその上で心身共に良いコンディションの中レースに向かうこと。それさえしっかり出来れば、新潟でも中一週で東京でも、レース選択自体はそう大きな問題ではないと思うのです。
そこはcarroラインさんが仰るように、柔軟性と言いますか…。

確かに調整をつけるのも大変かもしれませんが、馬の将来の為に、そこだけは徹底して欲しいですね。
物事の優先順位さえ間違わなければ、競馬への姿勢は高く評価している先生なので。
2011/10/10(月) 12:08:34 | URL | ティア  #-[ 編集]
ぼんちゃんさんへ
正直勝って欲しい一戦でしたが、臨戦仮定を考えれば立派なものです。
しばらくは使いながら、ゆっくり自分を取り戻してくれればと思います。
昨日現地で見た印象では、本当の意味で完全復活するにはもう暫く時間が掛かりそうでしたからね。
その割には頑張ってくれました。大したものだと褒めてあげたいです。

この条件なら次で勝てると思うので、良かったら馬券でも買ってみて下さい^^
2011/10/10(月) 12:21:53 | URL | ティア  #-[ 編集]
アースガルド、今回は相手がちょっと悪かったですが、能力の一端を見せてくれましたね。
無事に次走を迎えることができれば再度勝ち負けでしょうから、今度は勝ちのほうでお願いします。
2011/10/10(月) 16:27:56 | URL | AITO #-[ 編集]
AITOさんへ
相手は重賞でも好走していた馬ですからね。今回の条件では流石に荷が重かったようです。
馬自身は十分すぎる程頑張ってくれてますし、パドックを見てもまだまだ緩さが残っていました。
まるでデビュー戦前の新馬を見ているような感じでしたね。
少なくともあれ以下になることはないと思うので、よほど強い相手が出て来ない限り次は決めてくれると思います!
2011/10/11(火) 09:38:33 | URL | ティア  #-[ 編集]
アースガルド好馬体でした
パドックで抜群でしたので、本命にしました。
で、何とか馬券プラスに・・・(汗)。

今日シルクHCのカタログとDVDが来ました。
HPとカタログ・DVDでは感じが全然違いますね(汗)。
自分が良いと思っていたフィールドサンデーは、基本良い仔だと思いますが、歩様などイマイチでした・・・様子見したいです(苦笑)。
カデンツァとドリームモーメントとダンシリかなり良く見えます。

カメリアローズ、自分元々ブラックタイドの馬体が好きで注目しています(サンデー産駒初の3冠馬はこの馬になると、新馬・ラジオNIKKEI杯のパドックで思って大金をつぎ込んで痛い目に遭いました・・・苦笑)。
2011/10/11(火) 23:10:04 | URL | KEN #-[ 編集]
KENさんへ
KENさん、こんばんわ。
お返事遅くなって申し訳ありません。

アースガルドはこれからもっと良くなりますよ^^
500万では横との比較で良く見えるかもしれませんが、良かった頃に比べると先週のはまだ70%位ですかね。
東京か新潟に出てきた時は、また買ってみて下さい!

どのクラブにも言えるかも知れませんが、カタログ、DVD、ツアーでどうしてこうも違ってみえるんでしょうね^^;
ダンシリの子とドリームモーメントは今年のオススメですよ!
勿論カデンツァも良いですが。

ブラックタイドは強烈でしたよねぇ^^
何も知らずに弟と並べたら100人中100人がタイドを選ぶんじゃないでしょうか?
僕はあの世代ハイアーゲームが好きだったんですけど、ラジニケの時はやはり一番警戒しましたよ。
おそらく展開が向いたであろう、ダービーは走らせてあげたかったですね。
怪我さえなければG1にも手が届いたかもしれませんし、オンファイアも地味に良い子を輩出しています。
タイドの好馬体がしっかり伝われば、必ず良い子を出してくれるはずです。
カメリアの子には是非とも頑張ってもらいたいですね。

2011/10/19(水) 00:24:12 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。