管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
ヴァルガリス引退
2011年11月19日 (土) | 編集 |
17日にエコー検査を行った結果、両前脚に浅屈腱炎を発症していることが判明しました。
「最初はそこまで症状が顕著になることはなかったのですが、日が経つにつれて右前脚に腫れと痛みが出てきたので、あまりいい状況ではありませんでした。そのことから本日診療所にてエコー診断を受けたのですが、残念ながら屈腱炎を発症していて、念のために見たところ右だけでなく左前脚にも炎症が見つかりました。大きいところで、左脚は8パーセント、右脚は46パーセントほどの損傷が判明しました。これまで脚元のチェックは入念に行っていたのですが、前兆らしきものは見られませんでした。しかし、パーセンテージの大きさからするとレースなどでのダメージが中でこもっていてミスステップか何かをキッカケに表面化してしまったのだと思います。血統馬を預からせていただきましたし、ウチでの初戦はいいところを見せてくれた馬でした。何とか復活させてあげたい、会員の皆様に喜んでいただきたいという一心でやってきたのですが、このようなことになってしまい誠に申し訳ございません」(小野次師)



ヴァルガリスの引退が決まりました。
13日の更新を見て覚悟はしていたんです。そして(やっぱりな…)と。

次郎さんは良く考えてやってくれましたよ。
ブレイクやファステストスターのようなやり切れない思いはありません。
ただ可哀相だったのは『たった二回しか得意舞台を走れなった』事です。

新馬戦3着。
500万下4着。
これだけ。

例え完成前の身体でも中山ならこの位は走れたんですよ。
今年に関しては震災の影響もありました。
育成時代の骨折も少なからず影響したのでしょう。

色々と歯車が噛み合わなかった中、様々な工夫を施してくれたのは解ってますし、中央でも一度は勝たせてあげたかったんですけどね。勿論できると思ってましたし。

元々の評価を考えたらそんな低い次元で話をするような馬じゃないのでしょうけど。
その辺はもっと書きたい事もあるんですけどね。
引退が決まってしまった以上はもうどうにも出来ないので…。

まずはしっかり怪我を治してもらって、次のステージへと進んでもらいましょう。
クラブも何とか明るい未来を用意してあげて欲しいんですけどね。期待してますよ。

素晴らしい馬体の持ち主で、どんな競走馬に成長するんだろうと何度も胸を熱くさせてくれました。
今までありがとうヴァルガリス。
お疲れ様でした!



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
引退
ヴァルガリスの引退、本当に残念です。
先日トライアンフマーチが見事に屈腱炎からの復活を遂げましたが、
全体的にはやはりヴァルガリスやドナシュラークのように、この怪我によって
引退に追い込まれてしまう馬のほうがやはり圧倒的に多い現状ですね…。
現役生活を振り返ってみると脚元はあまり強くなかった馬なのかもしれませんが、
それでもデビューしてからは1年半で11戦と頑張って走ってくれましたね。
本当にお疲れ様でした。
そのうち、会報とかで元気にやっている姿を見せて欲しいですね。
2011/11/20(日) 23:02:47 | URL | じゃす #wZn0fcHk[ 編集]
残念
ティアさん、こんばんは☆
ヴァルガリス引退ですか・・・・残念です★
私も当時出資候補でしたが、値段とかで躊躇したことを思い出しました。

やはりキャロットの(全体的にですが)タキオンは難しいですね。
タキオンでは随分他の馬でも泣かされております。
ヴァルガリスの余生に幸ありますように(願)
2011/11/20(日) 23:21:30 | URL | ぼんちゃん #-[ 編集]
じゃすさんへ
育成時代の骨折が最後まで響いたのか?それとも一族特有の体質なのか?
いずれにせよ、素質を開花させる為に必要な強い身体を備えていなかったという事でしょうね。
当初は兄を超える事を本気で期待していましたが、結果に関しては残念だったといわざるを得ません。

ただ、僕個人としては納得している部分も多いのです。
少ない選択肢の中、色々考えてくれたのは伝わってきましたしね。
100点満点とは言えませんが、ファステストスターに比べたら全然マシでした。
地方とは言え一回でも勝てたのは、やはり嬉しい思い出です。

重傷だったみたいですし、まずはしっかり治療に専念して欲しいですね。
機会があればまた会いに行きたいと思います。
2011/11/21(月) 16:28:48 | URL | ティア #-[ 編集]
ぼんちゃんさんへ
ヴァルガリス無念の引退となりました。
個人的には納得していますが、値段を考えると確かにもうちょっと……という気持ちも少なからずあるのですが

タキオン産駒は難しいですね。丈夫そうに見えても後で何かしら不安が出たりしますし。
カドデュ、ファステストスター、皆良く見えたものですが…。
僕も彼等から色々学びましたので、今後の一口生活に活かしていきたいですね(といっても今年がタキオンのラストクロップですけど)。

ぼんちゃんさんの所の10年産にはヴァルガリスの分も大活躍して欲しいです。彼は身体も血のバランスも素晴らしいので絶対走ると思いますよ^^
2011/11/21(月) 16:44:58 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する