管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
次で決めよう!
2011年12月03日 (土) | 編集 |
あーだりー。超だりー。
コーダリー。
負けた後に乗る武蔵野線って、どうしてこうも疲れるんでしょうね^^;
競馬は大抵負けるスポーツですから10回中9回はこんな気持ちで帰るハメになります。
府中の時は帰ってすぐ不貞寝すれば良いんですけど、中山は行きも帰りも非常にダルいです。

では、アロヒラニの観戦報告。
緒戦は三着でした。

簡単に敗因を挙げるなら…、

1、不良馬場
2、直線での不利
3、まだフィジカル面が弱い

大きいと思う順に三つ挙げてみましたが、2も3も結局道悪でさえなければ回避できた事なんですよね。
だから今回の敗戦は道悪の一言に尽きます。
ただこれは昨日書いたように戦前から予想できた事です。

でもね、それでもですよ、今日は勝てていたレースでしたよ。
レーシングビュアー(グリチャ)では丁度画面から外れて確認できないんですが、直線でジョッキーが立ち上がりそうになる位の不利を受けているんです。現地観戦された方は細かい所まで見ていたでしょう。
なのに審議にさえならなかった。

あれはジョッキーのミスです。狭い所に自分から突っ込んで行ったか、勝ち馬のジョッキーにまんまと誘導されたかのどちらかです。
4角までは完璧なレース運びだっただけに悔やまれます。
馬格のないアロヒラニをああやって突っ込ませる時点で失策なんです。
人気も背負っていたのだから、ああいう事態になる前に自分で何か手を打っておく必要がありました。
ラロのレースでも何度か感じたんですけど、田辺騎手は岩田騎手と同様必要以上に内にこだわる所がありそうですね。

直線で一度半馬身くらいまで並びかけた。そこから挟まれて一馬身弱の後退。最後は外に持ち出しもう一度詰め寄るも、半馬身程至らずにゴール。
最後スムーズなら少なくともサイレントサタデーには先着していたはずです(=勝ってた)。
そもそも良馬場だったらもっと切れていたでしょうし、もたつく間もなく前を交わし去っていたと思いますよ。
もっともその場合、他馬の戦法もまた違った筈ですけどね…。

パドックで見た印象としては、なるほど。確かにトモがまだ薄かったですね。
馬格もないし、爪の形も道悪をプラスにできる物ではない。
そんな事を考えている間にもざんざか雨が降って来るし。
しかもアロのレースが終わって数分後に雨が上がるとかボクらに喧嘩売ってんの^^?
空見上げるとなんかめっちゃ晴れてんですけど!

「うわーアロヒってる。超アロヒってるよ、うわー……」
※【アロヒる】空がまばゆく輝いて目が眩しい時の意。

食堂で友人に愚痴ってました。
友人もマージービートの扱いにご立腹してました。
終始不機嫌な二人。
食堂のおば様方ごめんなさい笑。

でもまぁ、これでいくつか解ったことがあります。
良くも悪くも兄貴と似ていること。兄よりは心が安定していること。
皐月賞では一円もいらないタイプでしょうね。春の目標はとりあえずセントポーリア賞かな?

この馬に出資した方の多くは元々『クラシック』にはさほど期待していなかっただろうと思います。
三歳クラシックで勝ち負けするには、少なからず『仕上がりの早さ』が求められるもの。
アロが晩成型であることは見学ツアー、直接参加していなくても馬体の完成度や一族の傾向、DVDを見れば容易に推測できた事ですし、兄貴よりマイル向きの造りであることからも、もっと違う形の夢を見て出資された方が多いのではないでしょうか?

負け惜しみのつもりではありませんが、もし今日勝って素質だけでホープフルSでも好走してしまうと、またクラブに勘違いされたり変な色気を持たれていたかもしれません。
不良馬場の中山を使って負けたことで、今後運よく賞金を加算できたとしても、これで中山最終週を使おうなんて気は起こさないで済むでしょう。
更新されたコメントを見ても2000M前後までと考えているようですし、クラシック路線はダローネガやアーデント達に任せておいて、こちらは軽い東京の芝マイルを目標に頑張ってくれれば良いんじゃないかと思います。

と言ってもマイルCはあくまで理想であって、馬本位で進めてもらった結果の出走であることが前提ですね。
現実的に考えるなら三歳中に三つ勝てれば僕は満足です。

あと多分ですけど、この子は賢い。
他の子は馬っけ出したり、耳をキョロキョロさせてたり二歳馬らしい姿を見せてたのですが、アロは終始落ち着いていたし、余計なことにエネルギーを使っていない。人間とのコンタクトもしっかり取れているようでした。
こういう馬は学習能力が高いからフィジカル面での上積みがなくても、一回の競馬で多くの事を吸収できるんですよ。
だからある意味で叩き良化型。次はもっと良くなりますよ。
良馬場で走れればマイネルエクレウス、トーセンシーザー、シャドウパーティー、あと関西から余程強い馬さえ東上して来なければ次は決めてくれると思います。

最終的には兄共々OPまで行ける馬だと思ってますし、重賞を勝てる器と見込んで出資してます。
今日のレースを見た率直な感想としても、それぐらいは期待して良い子だと感じましたけどね。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
惜しかったですね。
ティアさんこんばんは。

アロくん初戦勝ちとはいきませんでしたね。
直線伸びかけたと思ったのに伸びきれなかったのはそういうことだったんですねー。

でも不良馬場でしたが初戦からなかなかの能力を見せてくれたのではないでしょうか。
次走良馬場でやれればまず勝ち負けでしょうから、無事に次走に向かえるよう調整をしてもらいたいですね。

明日はプレザンがなんと年内4戦目、2歳のうちからこんなに走ってくれるとは思っていなかったですが、なんとかひとつ勝ってから放牧にだしてあげたいところです。
2011/12/03(土) 23:23:43 | URL | がぜる #bxvF113M[ 編集]
がぜるさんへ
がぜるさん、こんばんわ。
あれは勝てるレースだったので悔しいですね。
不利受けた後も最後また伸びてきてるので馬は評価できますし、目処も立ったので次改めて期待します。
馬場も今日より悪くなることはないはずですからね。

プレザントはまた相手が揃ってしまいましたが、現状ではおそらくベストの舞台。
使いつつ良くなるタイプなので、休養させる前に勝っておきたいですよねー。本当、そこは同感です。
ジョッキーも続けて乗ってくれるので力を引き出してくれるでしょう。
なんとか勝たせてやりたいですね。
2011/12/04(日) 01:08:37 | URL | ティア  #-[ 編集]
ティアさん、こんにちは。

同じ武蔵野線使いとしては、中山帰りのブルーな気持ちはよくわかります^^;
しかも、その後の天気の晴れっぷりには、同じくかなり恨めしく思いましたよw

特にアロにとっては、勿体無い一戦になっちゃいましたからね~
でも、得意とは思われない道悪馬場でも、それなりに格好はつけてくれましたし、次に良馬場なら、今回のことはないと思います。

兄がああいう気性で、無駄に消耗しやすいタイプなので
アロヒラニがどんな性格なのか、ちょっと心配しながら見ていたのですが、
思った以上に落ち着いていましたね。
本当にこういう気性は心強いですね。

どうやら続戦の可能性が高そうですので、早い段階で一つ決めて頂きたいですね!
2011/12/04(日) 16:58:01 | URL | のる #-[ 編集]
はじめまして
馬を見る目が相当御ありかと思いきや
お持ちの馬はブレイクだけが出世して他は
言葉が悪いですが一流とは言いがいように感じる
これだけ最近は重賞勝ってる馬が馬が続々と出ている中で・・・
2011/12/04(日) 22:59:09 | URL | キャロット丼 #-[ 編集]
中山だるいのすごくすごく(あえて二回)分かりますw
自分も若い頃は愛馬が出る度に行ったり有馬記念とかも毎年のように行ってましたけど、とにかくいつも言える事は帰ってきて心地良い疲れだった事がただの一度もないという事です(-。-;)

昔は新宿から総武線経由、その後引っ越したので近年は新秋津から乗り換えて武蔵野線で行くんですが、府中だと13分ほどの乗車時間が単純に一時間になるので壮絶にダルいのと、船橋法典からスタンドまでの距離が異常に長く感じてなおかつ地下の空気も悪くこれまたダルい…
ようやく着いたスタンドが閉鎖的なので空気がエアコンのせいでやたらこもってて長時間いたくないのと、全体的に狭苦しいので居心地が非常に悪く(A指定なんて狭くて特に最悪&ガラス張りも大嫌い)、コース自体も府中に慣れてると狭すぎてあまり面白さを感じられず、、、
挙句の果てに十数年で中山で愛馬が勝ったのはたった一回のみw
と、とにかく中山が苦手で自然と歳をとるにつれ気力も薄れていき足が遠のきました(゚ー゚;A
中山行くくらいなら羽田から札幌なり小倉なり行くほうがいっそ旅行と割り切れる分自分的には百倍楽ですね(^^;
あー、でも今度アーカイブが中山で出るとか出ないとかw
2011/12/05(月) 03:14:11 | URL | YOSHI #-[ 編集]
のるさんへ
ですよねー!
あのぶつけようのない怒りをご理解頂けたようで何よりです。
あの日、他のアロヒラニ出資者の方々ともきっと共有できた筈(笑)。

レースのレベル自体がどうなのか等、まだ不透明な所もありますが、馬は悪条件の中よくやってくれたと思います。とても期待している子なので、褒めてあげるの一つ勝ってからにしたいのですが、まともな馬場なら、すぐクリアしてくれるものと信じています。
ジュピターはわかりませんが、勝った馬とは適性の差だと思っています。

久保田師のラロメリアの教訓をしっかり活かしきっている所は高く評価できますね。
アロが今当たり前のように競馬ができるのは、ノーザンスタッフや先生のおかげだと思います。
こういう性格の子に育ってくれたおかげで、僕たちも安心して見ていられますよね^^

次は当日晴れてくれるよう、皆でてるてる君でも作りましょう笑!
2011/12/05(月) 22:27:44 | URL | ティア  #-[ 編集]
キャロット丼さんへ
はじめまして。
僕としてもブレイクに続くエースの登場を心待ちにしております。
仰るように期待に応えられず志半ばにして引退してしまった子も多いので、そろそろ体勢を立て直したい所です。
が、現出資馬のうち半数以上は未出走馬であり、中には順調に使えていない子も居るので彼らが一流か否かを判断するには些か早計ではないかと。

それに、各世代にニ~三頭しか居ない重賞馬をピンポイントで引き当てるのは容易な事ではありませんよ。競馬はそんなに簡単なものではないと思います。
無論、僕も現状の成績には満足しておりませんので、へこたれる事無く日々努力を継続していくつもりです。
相馬眼は二流でも、諦めの悪さは一流ですのでね。
2011/12/05(月) 22:44:04 | URL | ティア  #-[ 編集]
YOSHIさんへ
皆さんからのあまりの嫌われっぷりに笑ってしまいました。
YOSHIさんも僕の気持ちを代弁して下さってありがとうございます笑。
高い→長い→ダルい→汚い→狭い→そして勝てないw
そりゃ行きたくないって話ですよ^^;

僕はホームの東京、あとルーチェのデビュー戦で行った阪神がやはり好きですね。
阪神は広さや設備だけでなく、あの屋内パドックが実に味があると言うか…。
あと大井競馬場は良い意味での汚さがあって良いと思います。僕もいつかジャパンダートダービーに出てみたいですね。

アーカイブ、ひいらぎ使うんですかね?
個人的には勝ち負けは別にして中山での適性も見ておきたい所なんですが、この馬は適性云々より、やる気になってくれさえすれば何処の競馬場でもこなせそうなタイプに見えます。
ディープにしては馬格も力もありそうなので、もしかすると東京よりパフォーマンスが上がるかもしれませんよ^^
2011/12/05(月) 23:13:00 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する