管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じぇいあーるえーはこんらんしている!
2011年12月12日 (月) | 編集 |
唐突ですが、僕は創作物、フィクションの世界というものが大好きです。
漫画、映画、アニメ、小説。
媒体を問わずですね。それぞれ幅広いジャンルに目を通している方だと思います。
競馬が酸素なら、創作物はビタミンと言えるかもしれません。

だから、どんな刺激の強い作品を見せられても今更驚いたりなんかしない!
そう思っていたのに、今日友人から紹介されたゲームはとてつもない破壊力を持っていました。


『My sweetウマドンナ -僕は君のウマ-』   ※制作JRA


うわぁ…。

いいねー、題名からして既にいい具合にぶっ飛んでますよJRA!
ハリボテエレジーのフィギュア化の次はギャルゲーですか。
主人公(プレイヤー)が馬視点ってのも斬新すぎて逆に期待度UPするわ。
突っ込み所が多すぎて、もうどこから触れて良いのやら…な状況ですが、とりあえず今は敢えて全スルーします。

『JAPAN WORLD CUP』シリーズで反省するどころか、ますます病気が進行してやがる。
全力でアホな事できる奴、オレは好きだぜ。

しかし、ネタと思って侮るなかれ。OPからしておかしい。
電波的な意味ではなくて、クオリティ的な意味でどう見てもおかしい。アニメーションの質が異常なまでに高いのであります。
それもそのはず、キャスト陣がギャグの域を遥かに超えてました。

戦国BASARAやアザゼルさんのアニメ制作会社。
シナリオライターがロウきゅーぶ!の作者さん。
そしてメインヒロインの三人には、いずれも超人気声優を起用。

ガチです。これはガチですよ。

友人に「磯野~野球やろうぜぇ~」的なノリで草野球に誘われて行ってみたら、そこにハンカチ王子やダルビッシュが居た…みたいな感じだよコレ。
知ってる人が見れば、どれだけ力を入れているかすぐにわかります。
これにジャスタウェイの馬主さんが加わっていれば最強だったな笑。

JRAの悪ノリは毎回豪華過ぎて困るw


よっしゃ、それでは早速プレイしてみましょう!
(http://www.jra-umadonna.jp/)


あ、気づいたんですが、ヒロイン達の名前は皆、有馬記念関連なんですねー。

松田あすか→マツクニ、ダスカ
夢路寿→ドリジャ、池江
藤沢紅莉栖→カズオ、クリスエス

ふむ、この主人公(馬)はしゃべれる設定なのか。
しゃべる馬というと『ドラクエ3のあいつ』が真っ先に思い浮かんだので、名前はそれにしましょうか。
えーっと確か『エド』……ってやべ、タイピングミスって『ドエロ』って打ち込んじゃった!

あすか「そっかぁ、素敵な名前だね!」

うわぁ…とんでもない痴女だこいつ。

流石に気の毒なので修正して再プレイ!
ニンジンを口移しで貰う(画像あり)とか僕が爆笑してるうちにこんなシーンも。

馬「えー。このままじゃ遊び足りなくて眠れないよー!」
あすか「しょうがないなぁ、じゃあ何して遊ぶ?」

・ブラッシング
・ダンス
・すもう

おかしいだろ下の選択肢ww

他にもラピュタ再放送後のタイミングで「40秒で仕度なさい!」とか、とあるビリビリ中学生の声優さんに「レベル5のスペシャルメニューを…」とか言わせたり、スタッフは絶対確信犯です。

そんな感じでところどころに小ネタあり。
主人公が小柄でデビューが遅れた三歳牡馬でしかも関東所属とか、無駄にリアルな設定が良い味出してます。
とりあえず僕は夢路先生専用ルートを希望……っていうか、一番の萌えキャラはこの三歳牡馬ではないかと思います(異論は認める)!

ま、この手の作風は生理的に受け付けないって人もいますから、苦手な方はスルー推奨。
ウイポワールドやパワプロ辺りのシナリオを楽しめる方はとりあえずプレイ推奨、って所か。
勿論、声優さんやライターさんのファンの方にもお奨め。
小島太一騎手にもオススメです……って既に全クリしてそうですね、あの人は笑。

上ではふざけて書いたけど要所要所をきちんと抑えているし、ちょっと良い話な展開も。
意外と細かくしっかり作り込まれていて、全体的にも良い出来でしたよ。
まぁ、このスタッフならある意味当然なんだけど^^;

なにはともあれ……
いいぞJRA。もっとやれ。

次の暴走も楽しみにしています。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント

お久し振りです。
ティアさん。
一瞬JRA でなく、ティアさんがぶっ飛んだのかと思いました。
楽しく読ませて頂きました。

ティアさんの馬に対する気持ち凄いです。
自分も好きなので、ティアさんの blog読んでいると、同じにおいの方発見♪っていやされます。ティアさんの、分析力や研究力には到底及びませんが…。

ジュベナイル見てきました。
血統の凄さを体感。ブエナのジュベナイルを思いださせるような走りでした。
馬券も武豊さん、最近大変だけど今回は3着でと叫んで、取れました。
マイルでフィフスとダノン二頭軸で三連単500円外してから、今年はとれる気なかったんですが…笑
かなり凹みました。ユウイチくん横に動きすぎ…汗

今週のキャロット馬券にまわしたいとおもいます。

ティアさん、よかったら予想お願いします♪
2011/12/13(火) 14:38:34 | URL | レオナ #-[ 編集]
レオナさんへ
レオナさん、お久しぶりです^^
JRAはレースの名付けセンスは壊滅的ですけど、ギャグセンスはあるようですね笑。ニコ動辺りで早速ネタにされてて笑えました。
意図的かどうかは別にして、毎回ネタの対象年齢はどちらかというと低めに設定してますよね。
小学生からやってた自分が言うのもヘンですが、若い人たちにとって競馬ってサッカーや野球とかと比べてやはりどこか距離があるんですよ。だから、その中で「JRAってこんなおバカな事やってんだぞ!」ってアピールするのはアリだと思います。

さてジュべナイル。ジョワドヴィーヴルはとんでもない逸材かもしれませんね。
馬体と人気を見て即切ってしまいました。とてもG1勝てるような体つきには見えなかったんです。
という事は目に見えない部分、筋肉の質か心臓か、競走馬として理想的なハートを持っているか…。
表面上では見る事のできない何かが飛び抜けている、そんな馬なのだと思います。
ブエナも見た目強そうには見えないタイプですから、そういう一族なんでしょうね。
アロ&ラロ兄弟もあれで走りそうですから、馬体派泣かせの連中と言うか…。

そういえばマイルCはヨーヨー本命にしてた友人もかなり怒ってましたよ^^;
あの組み合わせであれだけ配当が付くなら流石に凹みますよね。
僕もフィフス軸三連複を買ってたんですけど、ヨーヨーの方がより美味しかったですからね~。
でもまぁ、ジョワド真っ先に切るような奴の予想なんてアテにしない方が良いと思いますが、エネアドが除外なら内に入った方のキャロット馬から攻める予定です♪
2011/12/13(火) 22:24:44 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。