管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとは勝つだけだ
2011年12月18日 (日) | 編集 |
来月まで土日の半分は出勤予定だった所を無理言って休みにしてもらいました。
朝日杯は友人達と共に出撃予定です。

競馬歴三年。今年一口デビューのアルフレ持ってる友人。
競馬歴15年。人に奨めておいて自分は買ってない僕。
同じく競馬歴約15年。僕にダローネガ推奨するも、やっぱり結局買ってない我が好敵手。

みじめっ!
オレ達みじめっ!!

ちっくしょーー!!!!!

ゲフンゲフン……気を取り直していきましょう。
オレにだってアロが居るもんねー……って居ねぇ?!

ま、まぁ良いだろう。
お楽しみは来週ってことで。
(これなら午前中出勤で十分だったな……ボソッ)

既に祝勝会の準備を済ませてあるので、アルフレードとラロメリアには頑張ってもらいましょう。

しかし予想をするにせよ、先に馬場状態を把握しておく必要がありますね。
そこでヒントとなるのが今日のフラガラッハ。僕は彼を持久力勝負を得意とするパワー型の馬と見ています。
魔剣フラガラッハと言っても、お馬さんの方は両手で持って相手を叩き切るゴツい大剣のイメージですかね。
※今後も阪急杯で好走。京王SPやスワンSで凡走。のような成績を繰り返すのではないかと。時計勝負はダメ。勝ったサンカルロも同タイプなので、狙うときは常にセットです。

じゃあ、それを踏まえた上でラロメリアはどうなのか?
正直僕は良くないと思います。
わざわざ輸送する理由もありませんし、実際に出資している友人は春まで休ませたかったと言ってました。
しかもこの馬はブレイクやローズキングダムのように脚の使い所が非常に難しいので、テン乗りもマイナス。
あれだけ騎乗頭数の多い幸騎手が、事前にどれだけ研究してくれたか?ですよね。

適正的にはテンペル、サイモン、ゴーゲッターあたりの方が上でしょう。
勝ちきるにはスローペースと馬体維持が条件でしょうか。
純粋に力で勝てるようなら、次使うであろう東京の昇級戦でも即勝てると思います。
でも、そのぐらい期待してるんですよ。少なくとも僕はね。

朝日杯(中山)はどうか?
今日のレース見る限りでは、例年よりは外枠でも差して来れそうな状態にあると思います。
ダローネガも戦法次第ではもしかしたら…という気持ちになりました。

初めは一蓮托生って事でアルフレードから流すつもりでしたが、オッズ見てそれは流石にやめました。新馬→きんもくせい特別で一番人気はねーですよ。馬の力量は関係なく、流石にアホらし過ぎます。
僕の馬が走る時いつも買ってくれるので、僕も応援はしてやりたい。
良い思いをさせてやりたい。
そういった私情もあるので買い目に入れますが、これは珍味ゼロですね。

けど、これ以上ない程に恵まれたのもまた事実だと思います。あとはもう勝つだけだよ。
この状況下で負けたら仕方ない。文句言ったらダローネガ関係者に怒られちゃうぜ。

馬券的な意味での本命はサドンストームとマイネルロブスト。
相手にトウケイヘイロー、ネオヴァンクル、スノードン。そしてアルフレ。
ダローネガは三連複でのみ抑える予定です。
更にもう一頭、騎手を含めて不気味なのがローレルブレットですね。

映画やRPGの主役は剣を装備してる人が多いですよね。僕も武器の中で剣が一番好きです。
あのフォルムには人を引き付ける魅力というか、魔力のようなものがあります。
ファイアーエムブレムのアレや約束されし勝利のアレとか大好きです。
フラガ、リディル、クルタナ、アロンダイト、フランベルジェ、ダーインスレイヴetc…。彼等がデビューする前からウイポやダビスタで愛馬によく命名したものです。
実際に一頭くらい持ってみたいですね(良質の聖剣産駒求ム)。

けど実際のところ、戦場における剣って非常に使い勝手が悪いと思うんだ。
それよりブレット(弾丸)やストーム(嵐)の方がずっと効果的かつ脅威的。
クラレント(宝剣)もその切れ味を活かすには、場所を選ぶのではないかと予想します。

あ、でもニンジャの術が一番強かった…ってオチは勘弁して下さい笑。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ティアさん、こんにちわ。
朝日杯出撃ですか。羨ましい。
予想ありがとうございます。

ロブストは岡田さんがかからなければ、とれると宣言してましたよ。
同じくアルフは予想外に人気に。。
しかも穴と思ってたブレットまでここまで人気とは・・。

アルフだけ、3連勝母父サンデーなので軸で行く予定で、スノードン、ダローネ、ハクサン、ヴァンクル、ブレットに流す予定でしたが、ティアさんの意見も参考にもう少し考えます。

今回は特に難しいですね。
お友達と美酒が味わえますように☆
2011/12/18(日) 12:54:13 | URL | reona #-[ 編集]
ティアさん、こんにちは。
アルフレードがやってくれました!
エネアドとの3頭出しが叶わず、ダローネガも大外、手薄な500万特別を勝っただけのアルフレードでは、他の内枠の馬に負けるのではないかと思っていたのですが、完璧なレース運びを見せてくれました。

1.5次で選んだ2頭がG1に出て、しかも名前をつけた馬が勝つ。なんという縁なんでしょうか。これでもう一口を辞めれなくなりましたよ。
今年の1.5次で選んだルシルクとササファイヤーの2頭にも続いてもらいたいものです。
2011/12/18(日) 16:32:21 | URL | 尼尾 #-[ 編集]
アルフレード、見事にGⅠ制覇しましたね! そのご友人、本当に羨ましい限りです。
実は私も、今年一口デビューの弟がダローネガを一本釣りで、似たような境遇です。
一緒に行ったミニツアーで何頭か候補を絞ったうち、その中でならダローネガが一番
良いんじゃないか?と弟にアドバイスした記憶が…。嫁さんにも失笑される始末です(笑)

来週、プレザントライフが少しでも上記2頭との差を縮めてくれることを期待します。
2011/12/18(日) 22:13:45 | URL | じゃす #wZn0fcHk[ 編集]
ラロメリア・・・
ティアさんのおっしゃる通り、ラロメリア残念な結果に・・・。
何のための遠征だったのか、イマイチよくわからなかったのですが、致し方ないですね・・・(汗)。

結局、週末にアビラの10に出資したのですが、12月の動画が更新されているのを知らなくって・・・先に見てたら出資しなかったと思います・・・。
まさかあそこまで腰が甘いとは思いませんでした。
少し弱ってます・・・(苦笑)。
2011/12/19(月) 00:35:53 | URL | KEN #-[ 編集]
これからも!
ティアさんこんばんは。
アルフレード勝っちゃいましたね。
ティアさんのご友人はうらやましい限りです。
でもティアさんの見る目は間違っていなかったということですからね!
ますます今回の事でティアさんの相場眼が証明されたと思います。
今回は馬券的には私は八枠二頭の三連単で勝負したのですが、佐藤騎手が残念ながら馬券圏内に入ってくれませんでした。
佐藤騎手だったら思いきって行くかなと思っていたのですが、いちかばちかはできなかったのでしょう。
横山騎手は上手いですね、ウィリアム騎手も上手かった。
ウィリアム騎手はスタートしてからしばらくして勝負あったと思いました。
決め手のある馬があの位置でがっちり折り合ったら他の馬が勝てるわけありません。
今回はティアさんにとっては残念でもあり良くもあり、複雑な心境かもしれません。
でもティアさんの相場眼が否定されたわけでもないので、私はこれからもティアさんのブログの愛読者でありたいと思います。
これからもいいブログをお願いします。






2011/12/19(月) 21:54:49 | URL | 赤児 #-[ 編集]
アルフレード優勝おめでとうございます(と友人にもお伝えください)
私は友人と3人で関西から応援に行きましたが・・・
残念でした。

大外に入った時点で半分諦めつつも、これまでのレース内容からするともしかしての希望がありましたが、
パドックで完全にその希望もゼロに・・・・
これまでダローネガの4走は新潟2歳S以外全て現地観戦しており、
いつもはツル首にして闘志を内に秘めたように周回する彼が、
今回に限っては、厩務員に寄りかかって周回し、何度もその場でくるくると廻されており、
これまでに見たことない嫌そうな素振り。

返し馬でも折り合いを欠いており、頭固定で買うよと言ってくれてた友人に、
押さえ程度にしといた方がいいよと言ってしまいました。

馬券の方も、ダローネガが無ければ、G1プレゼンターが小川直也なのでアルフレード
(CMでジャイアン役してるので、一番ジャイアントな)かと思いながら、
自分の馬以外から馬券を買う気にならず撃沈でした。

同行したもう一人の競馬歴の浅い友人は、コースを見て、なんで陸上見たいに外側が前の方の
スタートちゃうのって言ってましたが、今日のダロー君のデキでは厳しかったでしょうね!

最悪の条件でも5着に頑張ってくれましたと思いますし私の彼に対する評価は変わりません。
休養を挟んで立て直して新たに挑戦して欲しいと思います。
2011/12/19(月) 23:29:16 | URL | びりおん #-[ 編集]
reonaさんへ
reonaさん、こんばんわ。
アルフレード、予想以上に強かったですね^^;
何から何まで完璧でした。
G1を勝つときというのは、案外このようなものなのかもしれませんね。
ロブストも彼なりに頑張ったと思いますが、あのレースに関してはどうやってもアルフレードが一番強かったのではないかと。

馬券の方は馬単だけで、レオアクティブにやられました。
というか、ノリさんにやられました笑。
ちなみに僕、酒は飲めないんですけど、酔うことは得意ですw

先を越されたのはやはり悔しいですからね。もっと頑張らないと…。
でも、良い刺激にはなりましたね。来年は巻き返したい所です。
2011/12/21(水) 00:04:00 | URL | ティア  #-[ 編集]
尼尾さんへ
尼尾さん、こんばんわ。
一番嬉しかったであろう時に、わざわざ来て下さってありがとうございます。
こちらのお返事は遅くなってしまって申し訳ありませんm(_ _)m

アルフレード、最高の走りをしてくれましたね。友人も隣で絶叫してました。尼尾さんも最後は大興奮だったのではないでしょうか^^?
一方でダローネガは残念な結果でしたが、あの条件で5着は立派なものだと思います。
どちらも春の活躍が楽しみですね。
僕も細かいことは気にせずアルフレードに突撃しておくべきでした涙。

命名馬がG1制覇なんて、きっと一生に一度あるかどうかですよね。アルフレードは尼尾さんにとって特別な馬になってくれましたね!
そんな体験、そして出会い。僕も早く味わいたいです^^
2011/12/21(水) 00:12:41 | URL | ティア  #-[ 編集]
じゃすさんへ
三戦無敗のG1馬ですものね~。
友人には一発ぶん殴らせろと言ってやりたいです笑。
しかし、人に薦めるくらいなら自分も責任持って出資するのが筋でしたね。
自業自得というか、細かい事にこだわり過ぎたと言うか…。
まぁ、次ですね!
見方を変えれば自分らにもチャンスがあるという事ですから、ダローネガのように渋太くめげずにやっていきましょう!

プレザントの更新は先程確認しました。
ここで一息入れるのも決して悪い事ではないと思うので、春の復帰、そして活躍に期待しましょう^^
2011/12/21(水) 00:17:35 | URL | ティア  #-[ 編集]
KENさんへ
KENさん、こんばんわ。
ラロは番組上仕方がないのでしょうが、やはりこのコースは合わないのでしょう。
見解は後ほどの更新で書かせて頂きますが、個人的には距離を短縮させてみるのもアリではないかと思います。

アルフレードで優勝した友人が今度は一人で馬を選ぶかも、と言っています。
そしてその場合はアビラに行くそうです。ツイている奴はとことんツイていますからね。その勢いに乗ってみるのも良いのではないでしょうか笑。
僕は現状だとまだ怖くて手が出せないのですが、ツアーでも賢そうな馬という印象が強く、大きさに関係なく大物感ある雰囲気を醸し出しておりましたよ^^
アルフレードもそうですが、時には全ての短所に眼をつむり、長所に全てを賭けるというのも良策なのだと思い知った次第です。
2011/12/21(水) 00:24:44 | URL | ティア  #-[ 編集]
赤児さんへ
赤児さん、こんばんわ。
いやー勝っちゃいましたね~。未だ負けを知らないとは羨ましいを通り越してモヤ~っとどす黒い感情が…なんて笑。
僕の馬も負けていられません。来年は巻き返したい所です。

アルフレードは今年ならおそらく出資していた筈ですが、去年の層の厚さだと一次で即とはいきませんでした。
その後色々あったうちに社台の方へと意識が向けられて、結局見送ってしまったのですよね。
そもそも人に薦めるなら自分も責任を持って……という話ですが、何より脚が反ってさえいなければ絶対買っていたんですけどね~^^;
そこで踏み込めなかった以上、やはり僕が未熟だったという事です。
確かに、正直に言うと複雑な部分もありましたが、自分はより感動的な場所で悲願を達成してみせると強く決意しましたよ。その為にももっと精進あるのみですね。

僕も今回はノリさんにやられました。あの人は距離を持たせるのが本当に上手です。
結果、強気にいきすぎてしまったトウケイヘイローとは対照的でしたね。

最後に話は変わりますが、今週のシャンクスには注目しておりますよ。
エクレウスも強い勝ち方をしていたので、一層期待が高まりました。
ああいう柔らか味のある歩様の外国馬は大好きなので、個人的にもかなり気になっているのですよね^^
2011/12/21(水) 00:38:33 | URL | ティア  #-[ 編集]
びりおんさんへ
びりおんさん、ありがとうございます。
同じ舞台で戦った相手の出資者様からそう言って頂けると、友人も大感激すると思います。

結果は残念でしたが、僕も前日までの馬場や前走の経験があるのでもしかしたら…と思う所がありました。
レース後はやはり枠が痛かったなぁ、と話していたのですが…成る程そういう事もあったのですか。
自分は返し馬まで見ていなかったのですが、例え例年より小粒のメンバー構成だったとは言え、心身が最高の状態になければG1制覇するのは困難ですものね。
次に大舞台に挑戦するときは最高のコンディションで挑戦して欲しいですね!
あの競馬で5着まで来たのなら、もうそれ以下という事もないでしょうし…。

僕もアンフェアな舞台でトライアルやG1競争を行うのはどうかと思うんですけどねぇ。
評価を落とすどころか、改めて強い馬だと認識しましたよ。
こればっかりは言ってどうこうなるものではないでしょうから、せめて来年こそは彼に運気が回ってくると良いですね。

次走はアーリントンCを予定しているとの記事を読みましたが、阪神のマイル戦もダローネガにはマッチしているはず。
スタートさえ決めてくれれば、きっと良い結果を残してくれるものと思います。
まずはそこで初重賞制覇!といきたい所ですね。
2011/12/21(水) 00:57:54 | URL | ティア  #-[ 編集]
ラロメリア距離短縮賛成です!
元から、胸前が発達していなかったので、心肺機能に疑問を持っていましたし、長く良い脚を使うタイプでは現状ではナイと思われますので、マイルに目を向けてほしいと思います。

アビラの10も坂路映像を見るまでは、大きいのと後脚の繋ぎの長さと腰の若干の甘さを除けば、かなり良さ気に見えていたのですけど・・・。
あの走り方だと、上手く推進力を伝達できないのでは?と思ってしまいます(汗)。
まぁ、ど素人が勝手に思っているだけですけど・・・。

ティアさんのおしゃる通り、アルフレードが良い教訓だと思うことにします。
でもこれで今まで痛い目に遭ってきてるんですよね・・・(苦笑)。
2011/12/21(水) 01:57:54 | URL | KEN #-[ 編集]
KENさんへ
ご報告有難うございます。今後も変わらず覗かせて頂きますので、KENさんが一番やり易い形で運営して下さいませ^^
矛先が自分だけに向けられるならまだしも、ちゃんとルールを守ってくださる方にまで迷惑が及びかねない問題ですし、癪な部分もあるでしょうがお互いに気持ち良く管理したいものですね。

さてラロメリア。本日コメントが出ましたが、やっぱり研究が足りなかったようですね。
幸騎手は数多く馬に乗られるので、この点が弱みでもあると思います。

確かに不幸が続くと自分が出資した時に限って…という気になりますよね。
んで、スルーした馬が怪我なく元気に走っていると笑。
自分の場合は、所詮確率の問題だ。と、割り切って考えるようになりました。
本来ならダンスザクラシックなどは買っていないタイプなんですけど、扱う人間次第でブレイクやアースガルドのような丈夫そうな馬でも簡単に壊れてしまったり、見た目の印象通りにはなかなかいかないもの。

だったら結局は、素直に自分が良いと思った馬に行くのが最も後悔しない選択なのかな。と、そんな風に思っています。
2011/12/23(金) 00:44:00 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。