管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人は病気
2011年12月21日 (水) | 編集 |
先週、大注目していたジョングルールがデビュー戦を飾りました。
高く評価した馬が走ってくれると自信につながりますよね(嬉)。

一方で全く眼中になかったワールドエースも強い勝ち方を見せました。
ええ、訳がわからなくなりますよね(笑)。

3世代分のディープインパクト産駒を改めて確認したところ、おおざっぱに見て4つにグループ分けできると思います。

A・筋骨隆々のマイラータイプ。父とはまるで似ていない。
B・A程マッチョではないが力感、トモ幅があり、サイズも中型以上が多い。
C・小柄な馬が多いが軽さとバネを備えており、そこそこパワーもある。
D・非力な印象で爆発的なスピードは期待できないが、心肺機能やフットワーク等が優れている。


僕が高く評価した馬と実際に活躍した馬を合わせてそれぞれに区分すると、大体以下のようになるのではないでしょうか。

A…リアルインパクト

ロードランパート、ファイナルフォーム

B…ジョングルール、アーカイブ(年末頃の)、アダムスピーク、ディープブリランテ

ブッシュファイヤーの10、ジェンティルドンナ、イグアス

C…フレールジャック、フォーシンズの10、エネアド、マンデラの10

ガヴィオラの10

D…ワールドエース(募集時)、ジョワドヴィーヴル

募集時から年末年始に時が経つにつれて、C群の馬はBへ。D群の馬はCへと少し近づく傾向があるように感じます。
ジョワドだけは本当にDのままですがね(・∀・;)
例外がマルセリーナで、彼女は良くわからん笑。

上の中で僕が一番好きなタイプはB。
Aも気に入ったら他馬との兼ね合い次第で買います。
Cについては若干当たり外れの差がありますが、そこは血統や厩舎を加味しつつ、前向きに検討していきたい。
この2年で少なくとも走る事、変わる事がわかったので、本当に良く見えた時は攻めようと思います。

そして問題なのがD群なんですよね。
立ち姿や身体のパーツを重視する僕にとって、最も手が出しづらい。完全に好みの逆をいってる訳ですからね。
しかもこのグループからG1級が出てくるのがまた困りものです。

でも僕としては、今後は好きな馬体に狙いを定め、D群の連中は最初から諦める。
走ったらゴメンなさいの方向で考えようと思っています。

ジョワドやワールドエースには一生手が出せなくても構わない。そのかわり、第2のブリランテ、フレールジャックをしっかり見つけられるよう、頑張っていきたいですね。
僕の狙いは『Cの長所を備えたB群の馬』です。

まぁ一番の問題は実績と他馬との兼ね合いなんでしょうけど。


ジョン

それはそうと、これがジョングルール1歳10月時の写真。
僕はやっぱりこれ位、力感のある馬が好きですね^^

しかしあれだなー。ジョングルール、君はやっぱり良いよ。
素晴らしい。
見ていて飽きない。…っていうか流石に興奮してきますね。
ハァハァ…。

くそっ、また例の発作がッ…。
静まれッ!静まれ俺の妄想ッ!!

すーはーすーはー。
ハァハァハァハァ…。

……バタッ


※作者急病の為、本日のアロヒラニは休載とさせて頂きます。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おひさしぶりです。
ティアさんこんばんは。

最近馬でいいことがないがぜるです。
ちょっとこの場でぼやかせてくださいw

まずはグリーンでご一緒だったトレアンサンブルの2010、募集中止となってしまいました。1世代ぶりにグリーンの馬に出資、そしてティアさんと初のご一緒馬でしたのですが残念でした。

そしてキャロ馬2009軍団、、、
プレザンは軽度ですが骨折、フィックルとリバイヴはともに喉の疾病とここ数日でがぜる厩舎壊滅です。

まあプレザンは休養明けが楽しみですが、トレアンサンブルの2010はもちろん、フィックルとリバイヴはいきなり赤信号に近い状態となってしまいました。
まだ補償のある世代とはいえなかなかこの連続パンチは堪えます。
一口はやっぱりむずかしいものだと再確認しました。

ちょっと慎重になってしまいますが、2010世代でもう1頭くらい新たに出資したいなーという気持ちもあります。
よろしければ検討のときはアドバイスいただければと思います。

ではまた覗かせてもらいますね!
2011/12/22(木) 00:06:04 | URL | がぜる #XwX1ip.I[ 編集]
全くおっしゃるとおりでディープは今までの経験値を覆す種牡馬で困ってしまいますね^^;
この逆はシンクリで馬体は好みドンピシャでも全く走らないことが・・・アドマイヤトライが条件馬で終わるようならもうこの種牡馬の子に出資するなんて宝くじみたいなことはやれません!

C、D群はトモ幅や重心が低くてバランスが良いタイプの馬が好きな私たち(多分ティアさんと好みはほぼ合っていると思っていますので)には、高いことも相まって非常に手が出しづらいですね。
今年出資したガヴィオラの10は、ワールドエースに似たタイプだと思うので結構期待しています。
ただ馬体だけを見るとあまり自信がなかったりしています。
ディープの場合はAタイプの良血が一番食わせ者でC、Dタイプの良血馬に出資すれば走る確率が高いような気がします。
まぁ、エアジョイントの印象のみで語っていますけどね^^;;;
2011/12/22(木) 00:13:24 | URL | AITO #-[ 編集]
ディープ
ティアさんこんばんは

私はレッドエクスプレスに出資したのですが、募集時の写真、DVDでは余りいいと思いませんでした。
それでも出資したのはディープを買うなら、バリオスの下しかないと思ったからです。
バリオスも募集時からかなり大きくなったように、エクスプレスも大きくなりましたね。
今ではかなり好みの馬体です。
いいケツになりましたよ(笑)
エクスプレスはダートならかなりやれそうな気がしているのですがね。
母系がダート血統ですから、スピードあるダート馬だと思っています。

ディープ は母系の質にかなり影響されやすい種牡馬のような気がします。

ティアさんはかなり重度なご病気らしいので今日はこの辺で失礼します(笑)
2011/12/22(木) 00:14:21 | URL | 赤児 #-[ 編集]
編集で追加したかったのですが、、、
Passを打ち間違えたようでわからなくなったので、ここに追加で書かせてもらいます。

アロ君快勝おめでとうございます!!
ティアさんはどっちの日に行くことを選んでいるのでしょうか?w
更新を楽しみに待ってますね。
2011/12/24(土) 10:48:23 | URL | がぜる #bxvF113M[ 編集]
がぜるさんへ
がぜるさん、こんばんわ。
どうぞお好きなだけぼやいて下さい。なんなら僕も付き合いますよ笑。
更新された画像でもトモが衰えているように見えたのですが、もとから後駆が課題と解っていたので、後で変わってくるものだろうと気に留めていませんでした。
まさか神経性の病状によるものだとは…。
症状が症状だけに時間を掛ければ問題解決という訳にもいかないでしょうし、これは本当に残念の一言に尽きますね。

確率の問題とはいえアルフレードが無傷の三連勝で、かたや丈夫さを見込んで出資したアースガルドやブレイクがあのような状態になってしまいました。
黄色信号と言えば僕のクリティカルヒットも心配ですが、なかなか見た目の印象通りとはいかないものですね。

とりあえず追加するかどうかは南半球産や海外セール、キャンセル募集の結果次第という事になりそうでしょうか。
その頃になったら、また一緒に検討しましょう!
2011/12/24(土) 16:19:06 | URL | ティア  #-[ 編集]
AITOさんへ
ディープ自身がそうだった事もありますが、産駒はこれまでの先入観に捉われていては当たりを見つけられそうにないですよね^^;
シンクリと言えば、今日のバンデラもまさにそう。『走る馬』と一口に言っても、ツアー時の印象は最低でも重賞級のソレと感じてましたからね(゚ー゚;
イグアスのように先々は走ってくるのだろうと思いますが、そういう次元で考えていた馬ではないので…。
AITOさんが仰るように『宝くじ』という表現が適切な種牡馬かと思われます笑。

それぞれ割愛した部分も多いのですが、ガヴィオラとワールドエースはかなり相似していると思います。
他では牝馬ですけど、社台のイングリッドとも近いイメージを持っております。
イングリッドとワールドエースがタイプ的に近そうですし、ガヴィオラもあのように凄いバネで走る馬ではないかと予想しています。
ワールドエースと比べて少し前駆が発達している印象を受けましたが、それも悪くない筈です。

Aタイプの馬は他と比べてサンプル数が少なくて困っているんですよね。
なので、エアジョイントの印象が強く残ってしまうのも無理もありません。僕も騙されたクチですから笑。
全体で見れば、リアルインパクトのように好馬体の持ち主は走る確率もやはり高くなるのでしょう。
ですがその場合は何もディープである必要性がなく、キンカメとかのA型を狙ったほうが得策かもしれませんね^^;
2011/12/24(土) 16:22:41 | URL | ティア  #-[ 編集]
赤児さんへ
赤児さん、こんばんわ。
ジョングルール症候群はなんとか治まったのですが、今はまた違う病にやられています笑。

僕もやはりエクスプレスよりバリオス派でした。
それでも変わってくるものなんですね。
母系の血も豪華ですし、栗東で鍛えていれば後々良くなって来るだろうとは思っていましたが、こんな風になりますか…。
それにシルエットがバリオスとも少し似てきましたね。
これなら上でも活躍できるでしょうから、兄の経験をしっかり踏まえた上で馬と接して欲しいですね。

明日は僕も現地に赴きますので、ホープフルではシャンクスを応援させて頂きます。
お互い、愛馬の応援頑張りましょうね^^
2011/12/24(土) 16:24:04 | URL | ティア  #-[ 編集]
がぜるさんへ
がぜるさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます!
結局口取りを取れた方に行きました。そして抽選漏れした方が勝ちました笑。
両方取れたらその際はそれで強行策も考えたのですが、結果仕事に支障をきたすことなく済みました(^□^;)

レースの内容も立派で、今後に期待が持てそうでしたね。
アロもヒールも来年はもっと活躍してくれると思います。
2011/12/27(火) 02:08:03 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。