管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
来年も期待してます
2011年12月31日 (土) | 編集 |
今年最後を飾るのはヒールゼアハーツ。
出来れば勝利で締めくくりたかったのですが…。

先日の記事に書いたようにぶっちゃけレースどころではありませんでした。
冷静な分析などできる筈もなく、当日は勝てるかどうか。それだけを考えて観戦してました。
なので細かいレース回顧も帰宅後ということに。

しかし、冷静になって見た所で書ける内容はそう多くありませんね^^;

①やはり中山も走る
②確実に力を付けている
③距離はほんの少しだけ長い
④現状メダリストとは互角
⑤勝ち馬が完璧に乗っていた

確認できたのはこんな所でしょうか。
上の3つは今更ですよね。

まず東京がベストとのコメントですが、これは半分だけ正解だと思います。
あくまでも馬が上手に走れるか、という視点で考えた場合のみ言える事です。
前走は馬場も荒れてきた開催最終週で、インベタで上手く立ち回る事ができたから勝てたのです。
あれが切れ味勝負だったり、外を回される展開なら負けてますよ。

要は馬が走りやすいコース、弱点をカバーできる条件、どちらを優先すべきか…?
という話ですね。
相手にもよりますが、僕は現状では後者を重視するべきだと考えています。

次に距離。
坂上で止まったように、外を回される展開ではこの距離は少し長いんですよ。
マイラーでもこなせるコースというのは、上手く立ち回れた場合にのみ言える事ですからね。
スタミナ豊富なステイヤーなら、負けるにしてもあのように止まって抜かれたりはしません。
この距離は乗り方一つでこなせる。ってだけで、ヒールのベストディスタンスは2000~2200だと思います。

ただ一年前を思えばびっくりする位、力を付けてますね。
今の実力を身に付けるにはもう一年弱の時間を要すると見ていたのですが…。
なかなか立派なものですよ。
ハンデ差があったにせよ昇級戦からあの競馬が出来るなら、このクラスも突破出来るでしょう。
今回の上位勢で最もロスが大きかったのはヒールですからね。
丈夫で一生懸命。馬主孝行してくれる子です。

一番OPまで行けそうだったアロヒラニの戦線離脱は確かに痛いのですが、ヒールのお陰で春もそれなりに楽しむ事が出来そうですね。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
本年はお世話になり、ありがとうございました。
来年もまたヨロシクお願い致します!

ヒールは確かに中山・東京適正の関係は半分かも知れませんね。
手前の変え方が分かってないと言うより、施されて間が一瞬空くので、成長と共に埋められる事と思います。
何より軌道に乗って来ましたので来年は更に楽しみですね!

ご一緒のアロヒラニでしたが、残念な事に骨折でしたが、
馬体の成長もまだまだなので、ある意味良かったかな?と
思うようにしてます。

兄弟両方を所有していますが、性格上・融通が効く点と
瞬時に切り替えが効くエンジン性能を考えれば弟のほうに
軍配が上がるかも知れませんね。
出来れば両方に活躍して欲しいのですが・・(-_-;)
脚捌きや動きを見るに、軽い馬場で切れを活かす所は共通なので
良いコンディションで活躍を見たいですね!

また来年もヨロシクお願い致します。
2011/12/31(土) 13:59:06 | URL | よしくん #px8P9nDc[ 編集]
本年は大変お世話になりましたm(__)m

たしか戸田先生の件で初めてコメントして、その後キャロの募集馬検討の際には蹄鉄の件でご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした(汗)

ティアさんと馬についてまた来年もお話ができればと思っておりますので、今後ともよろしくお願いします


それにしても、ヒールはどんどん強くなりますね 
どこまで強くなれるのか、楽しみに応援させて頂きます 
2011/12/31(土) 21:34:34 | URL | プリニー #-[ 編集]
明けましておめでとうございます 
ティアさん、明けましておめでとうございます。

今回もヒールは、頑張ってくれましたね。

僕もヒールのベストは中距離だと思います。

今回、福永騎手がこのまま良くなれば切れる脚も使えるようになりそうと言ってくれたのは嬉しかったです。
現状の切れ味では、中距離で戦っていくのには、ちょっと注文がつくと思っていたので。

ヒールがさらなる成長をして、飛躍してくれることを期待ですね。
2012/01/01(日) 22:38:35 | URL | 桜 #-[ 編集]
よしくんさんへ
こちらこそ、昨年は大変お世話になりました。
本年度もよろしくお願い致します。
今年は熱い出会いがると良いですね^^
社台のツアーもまた一緒に頑張りましょう!

昨年の今頃を思えばヒールは本当に頑張っています。ハーツ産駒は成長力ある子が多いですね。
ジョッキーも言っていたように、確かに切れが増すことで解決できそうな問題なので、今年は全体的なパワーUPを図って欲しいです。

アロの骨折は本当にある意味では良かったと思っています。
とは言え、やはりショックはショックですね^^;
一番辛いのはアロでしょうし…。
次の更新がもの凄く気になります。一週間がこれ程長く感じたことはないですね。

ラロも素質では全く負けてない筈なんですが、仰る様に弟のほうが融通が利くことに加え、師が兄から得た教訓を上手く活かしている事が何より大きいと感じています。
一方でラロは歯車が噛み合っていないと言うか、馬場や自身の状態を含め、得意分野で戦う機会になかなか恵まれない印象ですね。
場所を選ぶ馬と言ってしまえばそれまでなのかもしれませんが、やり方一つでもっと上で活躍できる素質馬だと信じています。

なんにせよ、僕もよしくんさんと同様、この血統には思い入れがありますので、出資関係なしに活躍して欲しいという気持ちが強いです。
個人的にも結構多くのお仲間さんとご一緒してますし、みんなで明るい話題で盛り上がりたいですよね^^
2012/01/02(月) 16:24:08 | URL | ティア  #-[ 編集]
プリニーさんへ
こちらこそ大変お世話になりました。
今年もたくさん盛り上がりましょう!
短いDVDの映像ですと僕も見落としている部分が多々あるはずなので、寧ろ気になった所は何でも言ってくれた方が有難いですよ^^
全然気にしておりませんので、アレ?と思ったらまた教えて下さい!

そして戸田師は今年もまた僕らを笑わせてくれるに違いありません笑。
友人からも先生のエピソードをいくつか聞いたのですが、岩田騎手に劣らぬ天然だと思います。
秋にはルシルクの10にもあの人が跨っているかもしれませんw
一方でヒールに関しては100%信頼できるので、任せておけばヒールの潜在能力を最大限引き出してくれそうですね。
今年中に準OPへ上がってもらって、本格化した来年は重賞に挑戦してくれないものかと、一年前には到底考えられなかったシーンを想像してしまいます^^

そしてなにより、どの子も健康なまま走り続けて欲しいですね。
2012/01/02(月) 16:25:31 | URL | ティア  #-[ 編集]
桜さんへ
桜さん、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

ヒールには毎回頭が下がる思いです^^;
僕は勝ち目がないと解っているレースに使われたって、ちっとも楽しくないんですよね。
ですがヒールのレースは結果どうあれ常に期待が持てる挑戦なので、いつもワクワクしながら観戦しています。

身体的にも、ようやく鍛える事を重点に考えられるようになってきた所かな、と思っています。
秋頃にはもう一皮向けてくれそうな予感もあります。
2500Mは切れ味勝負になりにくい、という点では向いているのかもしれませんが、クラスが上がるに連れて、やがて本質的な部分で敵わなくなるでしょう。
ヒール自身にはまだ伸びシロがありそうなので、ここから着実に強くなっていければと思いますね。
2012/01/02(月) 16:28:05 | URL | ティア  #-[ 編集]
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ヒールは力をつけてますね。
外回されて勝ちに行っての3着ですから十分だと思ってます。
じっくり行くのかと思いきや、日曜日の2000mの想定に入ってるようですね。
クラブの更新が無いので分かりませんが、距離的にはちょうどいいですし期待したいと思います。

口取りの申し込み時間が短いのでバタバタしそうですが、なんとか権利をとりたいです。
2012/01/04(水) 00:28:31 | URL | ちゃらこ #-[ 編集]
ちゃらこさんへ
ちゃらこさん、こんばんわ。
こちらこそ、今年も宜しくお願いします^^

前回と同じだけ走れれば、このクラスでも大きく崩れることはまず無いと思います。
あとは、もう一押しが何か欲しいですね。
タフさを活かせる2200の方が合うと見ていたのですが、来週に回るとまたヴァーゲンザイルが出てきそうなんですよね。
彼と戦うよりは中一週で2000Mの方がまだ勝機があるので、個人的にも今週で良いと思ってます。

今週は有馬の日ほど抽選も(預かり所もw)激化しないでしょうから、二人とも権利自体は取れるのではないでしょうか?
あとは勝つだけなんですけどね~笑。
2012/01/04(水) 21:44:42 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する