管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東サラ診断スタート
2012年01月17日 (火) | 編集 |
それでは東サラ診断です。
数が多くなりそうなので、何回かに分けて書きたいと思います。

コートアウトの10…気になるのは若干後ろが硬いと言うか、踏み込みですかね。ディープ牝馬ならもっとバネが効いてる感じが良いのだけど。
しかし、この血統という事で考えるなら、それでも良いのかな…という気持ちもあり判断が難しい。どっちつかずというのが一番判断に困ります^^;
それでもバランスは良いですし、ディープにしてはケツもまずまず。肩などの造りからしてマイル~中距離まで適性がありそう。まぁ全体で見れば合格点を付けられる出来だと思います。
しかし現状順調さを欠いているようなので、その辺りがどう出るか?

エリモピクシーの10…前に入会を検討中の友人から『破折してるように見える』と聞かされてたんですが…。酷いものではないんですけど、言われて見ると確かにそんな気も…。
でも、トモの形が良く、容量ある前躯もタキオン産駒らしいですね。
クラレントはPOGにしてますし、リディルも馬体を高く評価しています。ピクシーはそういう繁殖なのだと思います。キャロで言うファインセラのような。
これも結局、脚がもてば走る馬。ってな感じではないでしょうか。
正直なところ、個人的には兄以上とは想像できないんですけどね。
追記:兄二頭はとてもバランスが良かったのですが、クラブ馬ではないのでPOG本の立ち姿だけで評価したものです。彼らの同時期についての事は知りません。ただ、10の方が馬体に伸びがあり、距離適性や脚質は上と少し異なるのではないかと予想してます。

ショウダウンの10…少し立ち気味の繋ぎが気掛かりも、この馬も無事なら走ってきそうなタキオン産駒中距離版。カタログコメにある通り、クラシック向きですね。
パーツ自体はなかなか良いモノを持っている。
ただし、タキオンならデイヴィスやブレイゾンの方が自信度という点では上でしたし、僕は元々グランデッツァやタンタスエルテ10のような馬体が好み。
この子も良くまとまっている方なんですけど、いざ出資するとなるときっと躊躇するでしょうね。

プラウドビューティーの10…コロンとした体型でまだ幼く見えますが、各パーツはなかなかのもんですし、血統の相性も良い。道悪にも対応できそうな蹄。繋ぎの角度も良し。
阪神マイルが合いそうなのも、牝馬にとってはプラスですよね。
全体的に緩さを残しているので、今後の成長を楽しみにしています。
(まだ腰高ですので、急なペースUPは止めたほうが良いと思います)


とりあえず今日は四頭。
プラウドビューティーみたいな馬を様子見できるのは本当有難いですよね。
キャロや社台でこうはいきません^^;


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
東サラ診断お疲れさまです!
グローリーの有馬好走とG2勝ちで財布の紐も緩くなりそうですが、
プラウドとキャスケードブーケは出資が決まっているのでそれ以外あまり惹かれてないのも現実です。

東サラも様子を見れるのは魅力なのですが、
社台とキャロのレベルの高さとバリエーションの多さ・選択肢など
考慮すると、トーンダウンしちゃいます。

私とティアさんは4月の募集発表まで妄想で身体を壊しちゃいそうですよね(笑)
2012/01/18(水) 01:38:23 | URL | よしくん #-[ 編集]
東サラ診断
ティアさんこんばんは。
そして遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

東サラ診断首を長くして待っていました。
私は今年はいまのところ一頭出資しています。
スターペスミツコに行きました。
うちには女の子がエレンシアしかいなくて、しかもその子が勝ち頭ということで、今年は女の子を狙ってみました。
プラウドビューティーも気になっていたんですけど、一発ありそうな感じはありますね。上は走っていないけど、タキオンにしては丈夫そうだし、女の子で大物がでそうな血統のような気がします。

あと一頭男の子に行こうか迷っています。
気になるのはバリオスの弟とウーナマクールですね。
ティアさんの診断も参考にして、もう一頭いくか決めたいと思っています。
2012/01/18(水) 23:45:39 | URL | 赤児 #-[ 編集]
よしくんさんへ
遅くなってしまいましたが、重賞制覇おめでとうございます。流石ですね^^
次はドバイですか。羨ましい限りです…。

東サラも全体の粒は揃っている印象でした。流石に社台と比べると可哀相ですが
キャロットよりは安全パイが多いと思います。
プラウドビューティはかなり面白いですね。馬体だけならG1のベユーズラッシー、サンデーのクイックリトルミスより上なのではないでしょうか。
牝馬としては少し筋肉質なのもタキオン×ダンジグらしさを感じさせますね。

春になったらその時はその時で新しい病気を発症しそうですけどね笑!
実績では勝ち目がないので、お目当てのディープ産駒だけはキャロットに来て欲しいです。
2012/01/19(木) 15:04:47 | URL | ティア #-[ 編集]
赤児さんへ
赤児さん、今年もよろしくお願いします。
そしてお待たせしました。

今回スターペスミツコは取り上げませんでしたが、欠点の少ない馬だと思います。
そういう馬は安定して走ってくれますし、一口向きと言えるかもしれませんね。逆にプラウドビューティは嵌まれば大きい当たりを期待できそうなものの、血統の特徴が悪い方に出た場合コケる危険もありますから、結局は皆一長一短だと思います。

ウーナマクールは赤児さんを含め、他の大勢の方と似たような見方になりそうな気がしてますけど、馬体から感じるポテンシャルはやはり相当高そうですよね。
この馬も後日紹介させて頂きますね^^
2012/01/19(木) 19:23:04 | URL | ティア #-[ 編集]
プラウドビューティー良いですよねぇ。。。
残口も出てませんし入厩直前まで様子見で来そうなのはありがたいです。
大物が出ておかしくない血統ですし、この馬がそうであってほしいのですが。
2012/01/20(金) 00:30:48 | URL | ちゃらこ #-[ 編集]
ちゃらこさんへ
まだ緩さを残してますけど、素材はかなり良いと思います^^
このレベルの血統馬をこの時期まで様子見できるなんてキャロでは考えられません。
もうそろそろ何か出さないとプラウド自身も見切りをつけられちゃいそうなので、ここらで活躍馬の一頭くらい欲しい所ですよね。
牝馬は馬体だけでなく血統や気性もポイントですが、この馬はそれらのバランスが上手く均れているな、と感じています。
2012/01/22(日) 12:05:19 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。