管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東サラ10年産Ⅱ
2012年01月18日 (水) | 編集 |
それではどんどん見て行きましょう。
今回はロブロイだらけですね…。


ガゼルロワイヤルの10…何年か前に社台でSS直仔のグランロワイヤルが大成できなかったので、僕はこの繁殖に見切りを付けています。が、本馬のシルエットはいかにもキンカメという造りですね。
まぁゴルチケやグローリーとは比較になりませんが、最後にもう一度名牝のポテンシャルに賭けても良いかなと。
少しだけ考えさせられます。
骨格もしっかりしていて、丈夫に走れると思います。どちらかと言うと使いつつ良くなるタイプに見えるので、その点はプラスというか、とりあえず必須条件はクリアしていますね。

アドマイヤリッチの10…こちらはキンカメでも軽いスピードを武器としそうなタイプ。
バランスも良いです。牝馬の場合、力感よりバランスや軽さ・柔軟性の方が重要だと思うので、これはこれでアリなのですが、個人的な好みも含めて言えば、もっと後躯に力強さが欲しいと感じます。
シャンボールフィズを一枚落としたイメージですかね。

ヤナビの10…堅実に走ってくると思います。全く人気がありませんが、未勝利で終わる馬体には見えません。
パワータイプに映りますが、柔らかさを備えています。
G1勝つようなタイプとは違うんですが、今年から一口を始めるような方はロブロイ産駒をどれか一頭持っておくと良いかもしれません。

サンシェルの10…内国産の中ではこの馬が一番僕の好みとマッチしています。馬体派の人は目を付けている人も多いのではないでしょうか?昨年で言うレッドグランザ枠ですね。
繋ぎがだいぶ寝ているので敬遠する方もいるんでしょうが、僕はあまり気にしていません。立っているよりはマシです。インペリアルマーチと比べりゃリスクは全然低いですよ。
繫ぎはクッションの役目ですから、寝気味×大型とかになると好感を持ちませんが、本馬はバランス的にも丁度良いと思います。
骨格もケツもしっかりしてますしね。ヤナビ共々、こういう馬が未勝利で終わると馬体派は困ってしまいます。

エナジーストーンの10…ロブロイ産駒はどれも似たようなコメントになってしまいそうで、書き方に悩むのですが…。この馬もトモに容量があり、スピードがありそうです。
上記二頭よりもダート適性が高めでしょうか。

ロブロイ産駒ではこの他にチャールストンハーバーが少し気になるのですが、どうにも掴みかねています。
僕自身がロブロイ産駒にあまり興味がないので、この馬が良いのか悪いのか区別を付けられないんですよね。
根拠を口で上手く説明できないのですが、上の三頭はどれも堅実タイプに見えますが、チャールストンは一発型だと思います。

ただ個人的な意見として、ファンタストは一切信用していません。とある一件で調教師と全く意思伝達できていない事が判明してしまったからです。
そうでないなら、もの凄く適当かつ軽い気持ちで仕事に取り組んでいるか…。もうそのどちらかです。
どの馬とは言いませんが、出資者の方は(調教師も)ブチ切れして良いレベルですからね。

なので、サンシェルが良いのはわかっているけども…、
もし本当に会員だったとしたらウーナマ君一頭か、それにもう1、2頭加えたメンバー構成になったと思います。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ファンタストはいろいろやらかしてくれますからね。
1頭だけでなく、愛馬だけでも何頭もトラブってます。。。
既に何度ブチぎれたことかwww

現3歳世代が最初ファンタスト育成って発表されて会員の猛反発で回避されましたが、
そのままだったらと思うとゾッとします。

ウーナマクールの名前が出てきてるので、次の更新を楽しみにしてます。
2012/01/20(金) 00:39:12 | URL | ちゃらこ #-[ 編集]
連日コメント失礼します。

ヤナビに関してはティアさんとまったく見解が同じだったので笑ってしまいました。
大物感はないんですけど、堅実な職人タイプだと思いました。
準オープンかオープンクラスでいい仕事をしてくれると思いますし、うまくいけばオフシーズンの重賞あたり勝ってくれるかもしれませんね。
一口もてば非常に楽しませてくれるのではと思います。

サンシェルはいいですね血統もヘイローのクロスが入っていて面白いし、馬体は確かにグランザクラスだと思います。
藤沢さんのところだったら間違いなくいったと思います。
大久保厩舎、吉田騎手のコンビは応援はしているのですが、吉田騎手の騎乗は馬券を買っていて納得がいかない部分が多いのです。
相性もあると思います。
関東、関西の両豊は相性が悪いんです(笑)。実力は認めてますが。

あとガゼルは走って欲しいですね。
馬体をみるとちょっと重いかなと思う以外はいい馬だと思いました。

ファンタストに関しては、どうなんでしょう?
シャンクスに関しては悪くはなかったのですが、グランザは?な部分があります。実際グランザも持っています。
厩舎と相談乗り込んだのか?
勝手にやっているとは思えないので、静観するしかないのですが、なんとか立ち直らせてもらいグランザの未来を明るいものにしてあげて欲しい。
そう願うばかりです。
2012/01/20(金) 00:54:58 | URL | 赤児 #-[ 編集]
ちゃらこさんへ
やっぱり皆さん相当きてるんですね笑。
まぁ、あの内容では無理もありません。
個人的には山元で痛い経験をしましたが、あそこはそれ以上の恐怖を感じます。

少しお待たせしてますが、明日の夕方頃に更新しますので今しばらくお待ちを!
ベクトルの向きはそれぞれ違うものの、○外馬はどれも楽しめそうですね。
2012/01/22(日) 12:11:16 | URL | ティア  #-[ 編集]
赤児さんへ
赤児さん、こんにちわ。
お待たせしております^^;

ヤナビやサンシェル、昨年のグランザもそうですが、山本オーナーはこういう馬を探してくるのが上手ですよね。
僕も3つか4つは勝てないものか…なんて風に考えたのですけど、欲を言えば、もう少し値段を抑えて欲しかったです。馬体が良いのはわかりますが、血統で考えると割高です。
それだけ自信があるのでしょうが、一発型ではなく堅実派の予想なので、バランス的に無難すぎると言うか、どうもお買い得感がありません。
なので、仰るようにオフシーズンや手薄な所を探して上手に使っていくことがポイントだろう、と見ています。

ファンタストにも色々なスタッフが居て、中には優秀な方もおられるのでしょう。
自分の山元トレセンもそうでしたが、どんな担当が付くのか…。運次第なのだと思います。
ただ極端な話、もしヴィクトワールピサやトーセンレーヴのような牧場の期待馬がファンタストを利用するのであれば、やはりそれなりの腕を持つ方が担当することになるんでしょう。
グランザに関してはあまりに不運というか、思慮が浅すぎますね。あれはフォローできません。
馬の力は疑いようもないので、早く立て直せると良いですね。

高い意識を持って取り組んで欲しいとは常々口にしてきましたが、それにプラスしてデリケートな生き物を扱うのだからもっと慎重に物事を考えて欲しいですね。
神経質すぎる位で丁度良いと思います。
2012/01/22(日) 12:35:26 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。