管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東サラ診断・最終回
2012年01月22日 (日) | 編集 |
時間が空いたので東サラ全頭分UPしちゃいます!
今日で10年産診断は全て終了です。
今後は新世代へと意識を切り替えてやっていきたいと思います。

ファインセラ…ヴェニス…ストールン…ファインセラ…ファインセラ……っといかんいかん流石にまだ早いわw

ではでは、れっつごー。

サセッティ10…後駆は良い造りをしていますね。トモの発達具合はなかなかのもんです。
血統的にも面白い配合してますし、惹かれるものがあります。
ただこの厩舎は個人的にはNG。馬の適性を読むのがどうも苦手な印象。何よりメンタルケアを軽視し過ぎです。場所を選ぶ馬や一倍デリケートな馬に関しては今一つ信用性に欠けます。
この馬自身、立ち気味の肩や気性面、血統のバランスから適性を掴み辛い部分があるので、相性的に大丈夫なのかな?と。
値段的にも狙い目だと思うんですけどねー。
※って、いつの間にか満口になってました^^;

スティンガー10…サトノギャラントがあれだけ強いなら本馬もそれなりにはやれるのでしょう。
ただ、牝馬のシンクリは更に信用度が落ちる…。
馬体も悪くないが、もう一押しに欠けると言うか…。
サンカルロもリターンもアルフレも、シンクリで良い馬ってのは、方向性も馬体の造りも、ある程度共通しているように感じます。

オールザチャット10…傾向という点では、こちらが走るシンクリに近いです。
これぐらい力感に溢れ、瞬発力を生かせる血を混ぜてあげた方が良い。
一歩間違えると鈍足なだけで終わる危険性もあるので、どちらにせよあまり食指が動かないんですが、パーツが高いレベルでバランス良く付いてるし、この厩舎ですから上手に調理してくれる事を期待しましょう。

ヴィヴァチッシモ10…トモの幅といい、背腰のバランスといい、なかなか良い造りしている馬ですよ。前脚もほぼまっすぐに軸が通っていて、安心感あります。お買い得感高め。
ただ、ジャンポケ産駒とはいえ短い所に向きそうですから、もっと筋肉がついた方が良いですね。土台は良いので、大事なのはこの後です。
なので、様子見できるのは有り難いですね。

リンガフランカの10…実に惜しい一頭です。立ち肩でさえなければステイヤーとしてかなり期待できるんですけどね…。
カームは例外として、この一族ってみんな長距離向きなんですよ。プレザントライフもそうだし、この馬もカザブエを意識して造られたのでしょう。
元々が優秀な血ですからそれなりに走ってくるとは思いますが、菊を意識していただけに、そういう意味では当初の期待と少しズレた感じがしています。
菊よりダービーの方が合うかもしれません。

※ここから先は映像の資料がありません。立ち姿のみで診断しています。

ウーナマクールの10…全募集馬の中で一番良く見えたのがこの馬。値段が値段ですから良くなかったら困るんですけどね。
いかにもアメリカンな造りをしてるので、日本の馬場でどうかという心配もありますが、馬体から感じるポテンシャルはこの馬が頭一つリードしているように感じます。
芝よりはダートでしょう。身体のパーツ一つ一つがそう感じさせます。芝なら荒れ馬場か道悪。上位クラスで軽いスピード比べは分が悪いと見ます。
最近の画像は若干筋肉が落ちて見えるのですが、春を越してどう変えてくるか見物ですよ。
色々と課題も付きますが、夢を見るに値する馬であることは間違いないと思っています。
僕なら春まで待ちたいんですけど、残口少なくなってるし駆け込むタイミングが悩ましいですよね^^

ワンダーアゲインの10…最近の画像は父に似てきましたね。
藤沢師の方針とスマートストライク産駒の特徴は非常に相性が良いと思います。
僕としてはルシルクの方が手応えを掴んでいるのですけど、こっちは血の力が怖いですね。
化けてもおかしくないので、予算が余っている方は賭けてみても良いと思います。

べルヴァの10…イングリッシュチャンネルは例として挙げるまでもないとして、セッジフィールドもそれなりに活躍してますからね。母とSストライクの相性が良いのは間違いないでしょう。
しかし僕はスマートストライクを狙うなら牡馬だと思っています。
なぜかと言うと、スマートストライク産駒の本領発揮は大抵『古馬になってから』だから。
カーリンやブレイクは早くから活躍してましたが、あれは元のポテンシャルが高かったというだけで、馬体の完成は決して早くないんです。
現役期間が予め設定されているクラブ牝馬と相性の良い血じゃないんですよ。
ただ一つだけ本馬のフォローを入れておくなら、ブレイク達とは違って明らかな父似という訳ではありません。
牝馬特有の武器を生かす事ができれば、また話は変わってくるでしょうね。


他にもアドヴァーシティやマジックコードなど、一発がありそうな産駒が揃っています。今年は気になる馬を挙げていくとキリがありません。
けどウーナマクールにしても、これで総額5000万円台なら社台・サンデーでもっと上が居るよなぁ…なんて風にも考えちゃいました。このクラブなりの良駒と言う感じ。
キャロット同様『コレダ!!』ってのは見当たりませんでしたね。

その中から夢を見るなら○外。堅実に楽しむならサンシェル。って所でしょうか。
僕の場合ですと悩んだ末に結局ウーナマクールに行きそうですが、どれも一長一短といった感じで、どれか一つ選ぶとなると正直難しいですね。
こういう年は会員でなくて良かったな~って気持ちになります笑。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です。

ウーナマさんはやはり馬場適正ですか。
去年までのように補償があると行きやすいんですけどねぇ。。。
同じカズーですとワンダーアゲインを狙いたいですけど、こちらはファンタストという・・・
難しいですねぇ。。。

ルシルクがキャンセルで出てきてゲットできればそれでドラフト終了できるのですが。
今年攻めるか、来年に備えるか。うーん

気づいてないかもしれませんが動画専用サイトにはマル外の動画もあります。
http://webmovie.jp/ttc/2011/
2012/01/23(月) 22:34:52 | URL | ちゃらこ #-[ 編集]
ティアさんこんばんは。
東サラ診断お疲れ様でした、三回にも渡ってやって頂きありがとうございます。
非常に勉強になりました。

やっぱりウーナマクールですよね。
動画がよければいっていたのですが、左前が外向ぎみなのが気になるんですよね。その不安がなければ行きたかったんですけど。あとティアさんのコメントにもあるように最初のころより筋肉の量は落ちている気がします。でも最初の写真のインパクトが大きかったので様子見はしています。

タキオン産は私の出資する一番の条件の丈夫さというところが一致しないので毎回候補から外しています。
でも今年は最後だしバリオスの下ならと思案しています。

今年はいいなと思っても何かしら気になる馬が多かったですね。
外国産もアメリカンではなく欧州の馬も連れてきてほしかったです。
スマートストライク産は楽しみにしていたのですが、ティアさんのブログでブレイクの写真を見ていたので両馬共に少々迫力不足な感じでした。

去年はかなり悩みましたが、今年は様子見して買えなかったたらいいやと思っているので、11産にかけたいと思っています。

11産もお願いしますね(笑)。
2012/01/24(火) 00:54:49 | URL | 赤児 #-[ 編集]
診断お疲れ様でした。
ウーマとベルヴァの診断を首を長くして待っていた一人です(笑)
高い高いとは感じながらも400口だとついつい行ってしまうのが、麻薬のようにやめられないとまらないで怖い部分です(゚ー゚;A

ウーナは内心もっとど迫力馬体を期待していたんですが、海外の紹介VTR見たときがピークですっかりしぼんできちゃいましたよw
ここから暖かくなるにつれて再度どこまで膨らませてくるかですよね。
正直仕上がりの早さとかそんな低次元の話はいらないので、もっと誰が見ても凄いって馬体になってほしいんですけどね!
ただ残口は春までは余裕、下手したら6~8月あたりまで余ってますよこのクラブだと(苦笑)

ベルヴァは牝馬特有の武器、まさにそこに懸けて出資してみました。
ブエナみたいに正直パドックで全然見栄えはしないんだけどレース行くとやたらと強い、あれが理想像です^^
あと一応このクラブの場合牝馬でも他みたいな牧場に戻すタイムリミットは存在してないので、走る気なら6歳でも7歳でも続けられるみたいです。
まぁ走ったら走ったでこの血統なので無理せずあとは子供にって展開も容易に想像つきますが(^^;
2012/01/24(火) 22:52:32 | URL | YOSHI #-[ 編集]
ウーナマクールの10良いですよね^^。
自分も考えてますが、シルクにも良い馬がいて目移りしている現状です(苦笑)。

自分の約束事で、この世代は後1頭しか出資出来ないので、未だに決められません・・・(汗)。

何か決めきれずに、このまま出資できず次の世代を迎えそうな気がします・・・(苦笑)。
2012/01/25(水) 23:10:24 | URL | KEN #-[ 編集]
ちゃらこさんへ
情報ありがとうございます。動画サイト気付きませんでした
4頭の分は日を改めて書き足しておきますね!

ウーナマは馬体で75%。血統込みなら90%近くダートに向くと思います。他の方の指摘にもあるように若干外向気味なので(全体のバランスが悪くないのでさほど気になりませんが)、ダートの方が色んな面で安心でしょうね。

ワンダーアゲインもスマートS産駒としての水準以上にはあると思いますが、今はもう少し成長を待ちたい所です。
父似ではあるものの、切れに特化していたブレイクとはまた少し違う印象を持っています。こちらの方がつぶしは効きそうですが、単純に馬のスケールとなると、馬体より血統に期待したくなります。

この血を愛する者としてはベルヴァ共々応援してますけど、今一番期待してるのは実はルシルクだったりするんですよね笑
2012/01/26(木) 09:40:49 | URL | ティア #-[ 編集]
赤児さんへ
馬体だけなら真っ先にウーナマクールへ目が向くんですけどね~。現状課題も目立つので悩ましいですよね^^;
外向自体は全体のバランス、馬の適正を考慮するとそう大きなマイナスとはならないはずですが、補償もなくなり、そのおかげで抑制力が働いたのかもしれませんね。
例年なら満口でしょうし、そうなって当然のレベルだと思います。
ただ東サラ史上、個人的な手応えNo.1の馬はやはりバリオスでした。あの馬でも苦戦したので、東サラの〇外って実際どうなのか?とか、砂より土向きなのでは?など色々不安が脳裏によぎったりして、強気になりきれない部分があるのも事実です。
他の馬も何かを立てれば何かが立たない。
結局どのリスクを受け入れるかって事になるんでしょうが、いざ一つに決めるとなると非常に悩ましく感じるラインナップでしたね。

11年産は良い馬が回って来る気がしますよ。根拠は割愛しますが、今年まではキャロット共々期待して良いと思います。
あまりに良すぎると入会まで考えてしまうので、適度に楽しく診断できる程度の方が個人的にはありがたいんですけど笑。
2012/01/26(木) 13:20:17 | URL | ティア #-[ 編集]
YOSHIさんへ
ですよねーw
それが400口の怖い所で、意識的にセーブしないと自分の首が絞まる一方ですよ
会費や維持費も重なると馬鹿になりませんからね。

ウーナマクールの筋力低下は輸送による消耗からなんですかね?初めは冬に向けて脚に負荷を掛けないためのダイエットという線を考えましたが、それなら筋肉落としてまで実行するとは思えませんし…。
日本の水が合わないのか?とか色々考えてしまいますが、おっしゃる通り、この馬は周りを黙らせる位のレベルを求めたいです。土台はメンバー随一なのですからね。

ベルヴァは果たしてスマートS産駒でそれを見込めるのか?って所でしょうかね(個人的にブエナは『ビワハイジ補正』による部分が大きいと見てます)。
牝馬の場合は単純な馬体の良し悪しだけでなく、軽さやバランス、血統の相性にも目を向けないといけないのが大変ですよね。
ベルヴァはおそらく晩成に近いタイプなので(イタリアンレッドみたいな感じと予想)、年齢縛りがないのは大きなプラスになりますよ!
東サラも良いとこありますね笑。
2012/01/26(木) 19:04:31 | URL | ティア #-[ 編集]
いつも楽しく拝見させて頂いています。馬体の評価も大変勉強にさせて頂いています。

自分はサンデーでドナブリーニ姉妹にも出資しているのですが、この仔達を勧めてくれた牧場の方がサセッティを勧めてくれましたので今回出資する事にしました。評価ではトモをなかなか褒めて頂いて恐縮なのですが、厩舎がイマイチとの事で、自分はあまり厩舎には詳しくないのですが、S先生はあまり評判良くないとの事で少し心配です。(>_<)あとやはり見た感じ気性はなかなかキツそうでしょうかね?あとやはり残り仔で行くならサンシェルかうーナマクールですかね?自分も追加するか11産に備えるか迷っています(>_<)
2012/01/26(木) 23:17:45 | URL | Laz #4LRoXPyU[ 編集]
KENさんへ
馬体だけを見れば九割以上の方が『欲しい!』って答えるんじゃないですかね。
ポテンシャルは相当高いと思われますから、後はいかにスタッフが上手に料理するかですよ。
シルクもリニューアル記念に一頭くらい大きな当たりが入っているかもしれないし…。
制限付きならさぞ悩ましい事ではないかと思います。
しかしKENさんにはこれから毎月グローリーの賞金が入って来ますからね~。
後押しされてしまうのでは笑?

この後南半球産やキャンセルもありますから、僕もそこで縁があれば…という気持ちです。
でも、半分以上は春の社台募集に気が向いてますね^^;
2012/01/26(木) 23:55:22 | URL | ティア  #-[ 編集]
Lazさんへ
Lazさん、コメントありがとうございます!
東サラは安定して高いレベルの馬を用意してくれるので、診る側としても毎年楽しませてもらってますよ^^

サセッティはお尻は勿論ですが、血統構成もMyBupersの4×3等魅力溢れるものがありますね。
気性についてはDVDや映像だけで断言できるものではありませんが、顔つきから気性はキツめだと感じました。
僕は勝ち気な気性はマイナスに作用するとは限らないと思います。その性格を良い方向に傾けてあげれば強力な武器にもなりますし、サンデー系の強さでもありますからね。
それが接する人間次第で良くも悪くもなるし、時には取り返しの付かないミスに繋がる事だってあります。
先日お仲間さんとも話したのですが、先週のマイネルテュールはまさにS調教師の悪い部分が全部出てしまった事例ではないでしょうか(ここでの詳細は割愛します)。
僕も調教技術はそれなりに評価しておりますが、レース選択や馬のメンタルケアにおいては全く信用していません。馬の視点で物事を考えられないと言いますか、思慮が浅い方なのではないかと。
あくまで僕個人の評価で全ての馬に当て嵌まるとも限らない所ではありますが、自分がこの厩舎に出資することは多分無いでしょう。

残口ある中で選ぶなら、僕が会員だとすればウーナマ(馬体・一発型)、プラウド(血統)、サンシェル(馬体・堅実型)。次点にヤナビ、ヴィヴァチッシモ、オールザチャット辺りですかね。
どれか一つに決めろと言われても非常に悩ましい、今年はそんなラインナップだと思います。
ずば抜けた馬が居ないので、結局最後は各々の好み。って事になるでしょうね。

長くなりましたが最後に、ジェンティルドンナについて。
僕もお金と実績があれば第一候補の一頭だったであろう子です。
結局POG程度の関係ではありますが、本気でクラシックを狙える馬と信じてデビュー前からその動向に注目し続けて来ました。
微力ながら僕も応援しています。
強いのが一頭居ますけど、頂点を目指して頑張って下さい!
2012/01/27(金) 00:34:10 | URL | ティア  #-[ 編集]
クリティカルヒット雄大な馬体で順調なら期待が持てますね^^。
自分の3歳出資馬達は、デビュー後惨敗続きで去勢・・・もう1頭はデビューも儘ならないという体たらく・・・orz。
長年思ってますが、社台・サンデーの零細会員は隙間をつく事をしなければならないので、やっぱり難しいですね・・・、黒字になったことがないです(苦笑)。

例年なら、ここでこの世代は出資を止めるのですが、トゥザグローリーの賞金が入って来るので悩んでしまってます(汗)。
馬券もチョット好調ですし・・・。
でも多分2011年度産(社台・サンデー)へ力を入れるために、我慢すべきだという気持ちに傾きつつあります。
2012/01/31(火) 00:26:40 | URL | KEN #-[ 編集]
KENさんへ
クリティカルは順調にいけば……けど、そこが一番の難関なんですよね^^;
会心の一撃どころか痛恨の一撃を既に一発もらってますんで、緒戦はどうしてもハンデを背負うことになるでしょう。
とにかく負担の掛かりやすいこの時期、無事に乗り越えて欲しい。今はもう祈るだけです。

エースドライバーは全く不憫でなりません。馬は何も悪くないです。
勝ちあがる力どころか、上のクラスでも戦えただろうに…。デビュー戦の後、せめて陣営がまともなケアをしてくれたら、違う結果になっていたと思うんですがね。
兎に角、もうニ度と中山を使うのは止めて欲しいです。

延期となったエスキナンサスは僕も一時はPOGに指名しようかと悩んだ程の自信があるんですよ。
また体勢を整えて貰って、今度こそデビューにこぎつけて欲しい所ですね。
ホント、あの子は走ると思いますよ^^

僕も一口で黒字なんてのはとうの昔に諦めてますよ。
仮に儲かっても税金で持っていかれるし、また新しい馬欲しくなるし…笑。
(だから結局馬券の方に走るんです汗)
一口は夢とロマン、最高の自己満足ができればそれで十分です(^皿^;)
2012/02/01(水) 18:00:02 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。