管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
追加出資の事とか色々
2012年02月02日 (木) | 編集 |
金銭面である程度余裕ができたとは言え、実際どの馬に追加出資するかとなると、非常に悩ましい所です。
キャンセル募集でライラックやドリボン君が獲れるなら万事解決!って話ですが、ぶっちゃけキャンセル募集なんて期待するだけ無駄ですよね。
なので現実的な選択肢としては…

1、残口ある馬に出資する。
2、グリーンの海外セールorキャロの南半球産に期待する。
3、11年産に費用を回す。

このいずれかでしょう。

とりあえず今回は1を選択するものと仮定して話を進めます。
最有力はちょっと前に話したトルバのそっくりさん。
でも最近の画像を見ると悪くはないのですが、なかなか僕の求めるシルエットには近づいてくれません。

あとは無事が第一で、頓挫していないことも重要。加えて基礎体力もポイントですね。
スローペースでもしっかり乗り込めているか、疲れが出ていないか。
経験則上、この時期に『基礎体力が…』云々言われている馬はデビューしても体質難に悩まされるケースが多いですよね。

追加出資する子に求めているのは『1000万クラス以上で丈夫に走り続ける子』ですので、体質の強さは絶対です。
一発狙える子がいるならそれでも良いですが、それなら11産か他クラブで…という気持ちもありますのでね。
とりあえず4月までは様子見で、その段階でどこまで調整を進めているか、どんな体つきになっているか。

ちなみに、今から挙げるのは多分出資する事はないだろうけど、追加候補として割と悩んだ馬達です。

スウィートマフィン…骨はしっかりしてるし造りも水準以上にあると思うのですが、まだ坂路入りさえしていないんですよね。血統的にも二歳、それもデビュー戦から圧勝!なんて姿はなかなか想像しにくかったので。
バクシンオーの子は二歳のオープン競争勝って二歳ステークスに駒を進められる様な子が良いのです。大きいのはプラスですけどねー。

メジロルルド…馬体だけを見れば候補となり得ますし、お買い得の部類に入るのでしょう。
でも牝馬のシンクリ。しかも母父サンデー。
この組み合わせ一番の弱点は緩さ。今回のコメントでもそれを指摘されており、結局ゆるゆるのまま終わってしまう。そんな良血馬を山ほど見てきましたからね。
本家のアドマイヤマダムやアルフレードのように瞬発型の筋肉を強化できる血が交じっていると見方も変わるのですが…。
魅力と同時にリスキーさも備えておりますなこの子は。

ハナランマン…一発あるならこういうタイプかもしれませんね。兄貴もまともなら未勝利で終わることはなかったでしょう。
しかし体重の割りに管囲が細めであること、動きや造りから前に力が掛かりそうな印象を受けたこと。体質的に強くない一族である可能性は捨て切れません。
そして肩が立ち気味で、思いの外距離がもたないかもしれない。関東ハーツ牝馬ならオークスとか考えたいですよね?
最終的にダート走る可能性もありそうなので、今回はパスしました。
ジンジャーみたいのは例外で、基本ダート行くかもしれない牝馬は見送りです。
これもポテンシャルの高さと健康面の短所が同居しているタイプと見た。

スターパレード…ある意味で一番当たりを期待できると思うんですけどね。
厩舎と、あとは目方ですよね。
今回はあくまでも丈夫さを重視させて頂きました。

ヴィアンローズ…これも好馬体なんですが、それは高額で取引された全兄にも言えた訳で。
意外と食わせ物の血統かもしれない…。そんな懸念があるんですよ。
タイプの違うローズノーブルがそこそこ走ってるので、もしかしたらフジキセキとの相性が良くないんじゃなイカ?
なーんて風にも考えたり。
逆に兄が事故だったと思えば、結構期待できるのかも?

タドウィガ…僕の今後の方針として、小柄な牝馬にはなるべく手を出さないようにしようと思っています。
この馬が良いのはわかるけれど、おそらく使い込めないし、もともと体質難が多いキャロットではそれだけでリスキーと言えます。マンデラやジンジャーはあくまで例外です。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ヴィアンローズ、自分のオオッ!と思った馬の1頭です。
まともに騎乗運動なんてしたことないのにあの馬体・・・。
ポテンシャルが違うか、見せかけのゆるゆる筋肉かのどちらかですね(苦笑)。
あと、右前脚の出がチョット気になる気がしてます。
順調に強い調教がかせて、身が入ってゆるさが取れれば出資したいと思わせる魅力的な仔ですよね^^。


自分の出資スタイルは、募集時の立ち姿とDVDで、見分けることを主としてますので、基本追加出資というのはしたくないのですよね・・・馬欲しい病も発病しますし・・・(汗)。
その昔、成長でバランスの崩れるこの時期良く見せる馬を、馬欲しい病発病と相まって買いあさった挙句、痛い目に遭ったことがありますので・・・(苦笑)。

トゥザグローリーの確定申告に目ん玉をひん剥きました・・・(苦笑)。
2012/02/02(木) 23:51:57 | URL | KEN #-[ 編集]
ティアさんおひさしぶりです。

一先ずカナロアのお話しもしたかったですが…

僕は三、四着馬しか馬券持ってなかったのでティアさんの馬券上手には正直羨ましいですわ…

2着馬いらねえよ(笑)

さて…今回の話題で名前出てた馬を僕は年末に追加しまして…


ハナランマンです。


ティアさんが言われてた事ようわかります。

兄は僕的には値段考えたらほりだしもんやと買わずに後悔してた馬でしたがどうもこの母系は体質やら弱そうでそこが兄も足を引っ張った印象ですよね…

なので本馬もしばらく様子見予定でしたが…

年末の更新写真見て我慢できずにイッてまいましたよ

胴の造りや首さしなんかは中距離でもと判断しましたがやはり肩の造りや脚元からは微妙ですか(汗)

まぁこの馬に感しては焦らず間に合えば秋の東京デビューを期待はしてますが…

体質だけは兄弟やら母の子出しに牧場コメントくらいで判断せなあきませんしね…

秘かに期待の馬としておくようにします…


あとはキャンセル絡みになりますがスターミーはやはり調教師ネックですか?


僕的には◎で〇にディアデラ、そしてコメントやら今回の更新写真見てフィックルベリー気になりましたがどう思われますか?

調教師が一度出資馬でモヤモヤしたのとスペシャルにしては柔らかみどうかと見てましたがコメント見ると前向きながら我慢効いて学習能力高い言うコメントが続いてるのが好印象でした…

カナロアで改めて思いましたがやはり上で戦うには無駄にカリカリしたり気性悪いのもダメやなと思ったもので…

久しぶりのコメントが酔っぱらいの長々コメントですんません。

2012/02/03(金) 01:05:18 | URL | はまる #-[ 編集]
KENさんへ
ヴィアンローズはねー、ホント良く見せます^^;
それに劣らず好馬体だった兄が残念だったので、引っ掛けパターンかな…なんて心配してるんですが、値段的にもう一度騙されてみても良いかなぁ。なんて気にさせられそうな、魅力的な身体してますよね。
仰る通り、僕もどちらかだと思いますよ。
追加出資するとなると、自信持って「走る」と言える子に行きたいので今回はパスしましたが、魅力的ではありますね。

僕も本音を言えば、一次だけで済ませたいという気持ちが少しあるんです。
KENさんとはまた少し理由が異なるんですが、一言で言えば『温度差』ですね。
Dクラシックスのように最初から様子見を決め込んでいた場合は別として、途中から欲しくなった馬と一次からベタ惚れだった馬とでは、どうしても熱意に差が付いてしまうような気がして…。
結果未勝利でも自分は構わないんです。
ただ、期待度に差があったとしても、出資馬のレースは常に心底から熱くなりたいんですよ。
そう考えると、やっぱり11年に回すのがベターなのかもしれませんね。

グローリーの税金、結構持ってかれそうですよね^^;
今の所僕には無縁の話なので気にしてなかったんですけど、身近な話として聞いてしまうとやっぱり恐いですね~。
一口ってつくづく儲からない世界なんだな、って痛感しますね。
2012/02/04(土) 01:01:38 | URL | ティア  #-[ 編集]
はまるさんへ
はまるさん、お久しぶりです。
重賞制覇、おめでとうございます!
今回も強かったですね^^
本番もこのメンバーにはまず負けないでしょう!

僕の周りでも何故か人気のダックマンより3、4着買ってる方が多かったんですよ笑。
ケンブリッジは前走良い負け方でしたからね。美味しい穴馬でした。
レオンのベストは阪神の1400だと思うので、阪急杯でまた厚く買う予定です。
一方のカナロアは坂と自分の土俵では楽勝続きなので、接戦になった時どうかでしょうか。
しかし最有力であることは間違いないと思います。
G1、獲らせてあげたいですね。

そしてハナランマン。
ポテンシャルはかなり高そうですよね。
兄貴も好馬体でしたし、ハーツに変わって能力値UPも期待できると思います。
まぁ、肩の角度などは要素の一つに過ぎないと思いますが、究極を求められると差が出るかな、と。そんな印象です。
展開やコース次第では対応できると思いますしね。
それにこの値段ですから、僕も何から何まで完璧を求めることはしません。
リスクと長所。どちらも受け入れた上で、あとはとにかく良い方を伸ばしてくれると信じるのみです。
(こういう所で厩舎との相性やトレーナーの腕が問われますよね)

スターミーをキャンセルの候補から外したのは、以前も話したかもしれませんが、厩舎もありますがカレンミロティックとアマランサスを募集にかけてくれなかった事への個人的な恨みみたいなもんです笑。
アマランサスはどのみち無関係ですけど、ベスト配合と思われる彼女を個人馬主に売って他がクラブってのはどうにも良い気分がしないので^^;
後は単純にもっと欲しい馬がいたから。ってだけで、スターミー10自体は文句なしに良い馬だと思いますよ。
個人的評価でもトップ10には入ります。

フィックルは良い馬体になってきました。芝中距離でそこそこやれると思いますよ。
基本フィックルの子供は造りが良いですし、屑を出さない繁殖なんでしょう。
ただ、馬体が良くても、みんなデビューが遅れている点が少し気がかりではあります。
10は比較的丈夫だと見ているんですけど、こればかりは進んで見ないことにはわかりませんからねぇ。
厩舎はキャロでは良く知らないのですけど、社台のワイズミューラーの扱い方に関しては非常にうんざりしています。適正を読むのが下手か、向上心或いは意欲がないか…。多分前者なんでしょうけど、ああいうのを見せられると少し不安を感じてしまいますかね。

カナロアとは適正も異なるでしょうし、少なくとも気性的に問題がある風には見えませんから、候補として考えても良い出来にあると僕は思いますよ!
ま、『馬』に関しては良い出来といえるでしょうね笑。
2012/02/04(土) 01:31:37 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する