管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12年度注目馬…キンカメ産駒
2012年02月10日 (金) | 編集 |
少し間隔が空きましたが、また11年産の注目馬を紹介していきます。
今回はキンカメ産駒です。


フサイチパンドラの11
これは何も今年に限った話ではないのですが、この配合はどこかで『大物』が出ると思います。
11かもしれないし12かもしれない。或いはそのまた次かもしれない。
でもいつか必ず凄いのが出ると信じています。
4分の3同血統のトゥザグローリーもそうでした。
今思えばヴィク産駒の中でただ一頭飛び抜けていた。他にもキンカメの子はいるがグローリーだけが別格。有り難い事に解りやすく走るキンカメの特徴を持っていたので、イメージも掴み易いです。
あの時は躊躇してしまったが、今度は30万だろうと150万だろうと、来たら必ず行きます。
パンドラの最高傑作に出資する事が僕の一つの目標であり、最高傑作はキンカメ産駒の中から出ると思っています。
ちなみにグローリーは母11歳時の産駒。パンドラの11は8歳時の産駒。
むぅ、タイミング的にはまだ慌てるような時間じゃあない。…かな(・∀・;)?

ファインセラ11
母の忘れ形見。できればキャロットの一般枠で取りたい。その為には15万円以上の値を付けて貰うことと、アロ&ラロが秋まで頑張り過ぎないこと笑。
うーむ…ジレンマ。
ファインセラについては僕よりずっと詳しい友人がいるので、カタログが来たら色々教えて貰おうと思います。
でもそんな事をするまでもなく子出しが抜群なんですよね。ファインセラという繁殖は。
ただ、兄達同様クラシック向けではないでしょうし、ダービーや皐月が欲しい方はどうかご遠慮頂きたいですねー。

トールポピーの11
とにかく母の馬体が大好きだったんですよ。
ああいう背タレは本来好みが分かれると思うのですが、そんな事はお構いなしに人気するよなぁ…。何せクラブの看板牝馬ですしね。
母優先のエグさも痛感しましたし、自分が出資できる可能性は低そうですけど、それでも僕にとっては初恋の相手。
今年に限らず、どこかで縁があればと思っています。

ホリデイオンアイスの11
昨年に引き続き今年も期待してます。
良い加減クラブに回してくれないかなー…なんて思ってる訳ですが。値段も手頃でオーナーズ行っちゃうのよねぇ。
今年はカーリングの子供がいないので一見チャンスですが、ムーンレディ、デアリングハート、アルティマトゥーレ、アグネスショコラとクラブお馴染みの血統が他にも多数揃ってますから、やっぱり望み薄でしょうか。
一頭位お手頃価格の募集馬がクラブにいたって良いと思うんだけどねぇ~。
キンカメ×サンデーは誰もが狙ってます。バレてます。
だからキンカメ×ダンスorスペ。これなら僕でもチャンスがある。

なので、少し話は変わりますがブエナ×キンカメは絶対に成功すると思っています。


最後に話は変わりますが、先日友人と会うため吉〇寺に立ち寄ったのですが、駅近くにこんな看板がありまして、思わず立ち止まってしまった。


120119_194340.jpg


(これは、ばぬし……!?)

いやいやいや、横を見ると普通に『(駐)車禁止』と続いてるんですけどね笑。
一文字ずつの間隔が無駄に大きくて、近くで見ると錯覚してしまうという仕組み。
全く、新しい競馬施設でも出来るのかと思ったじゃないかッ!!


あぁ、僕は色々飢えてんだな…と、深く実感w



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
自分も、フサイチパンドラ産駒は大物が出ると思ってます^^。
問題は脚元のみの様な気がしています(もちろん首・肩・背中・トモの作りと歩様も大切ですけど・・・)。

フサイチパンドラの10もバランスの良い美人で、モロ好みなのですが、シンボリクリスエスがネックに・・・(苦笑)。

実際トゥザヴィクトリーの仔も、脚元の不安さえなければ、皆ポテンシャルはかなり高い気がしています。
トゥザグローリーの募集時の馬体(一目惚れしました)をよく見返すのですが、抽選に落ちて本当に欲しかった仔に、出資出来なかったというのもありますが、他の出資馬達が上手く行ってナイのも比べると良くわかります(苦笑)。

ファインセラの仔もそうですし、今年はキャロットC募集馬が楽しみでなりません^^・・・キャロットC所縁の仔達が、本当に皆募集されれば良いのですけど・・・(汗)。

2012/02/11(土) 02:50:42 | URL | KEN #-[ 編集]
KENさんへ
パンドラの血統はとても魅力的ですよね。僕もそれだけでヴェニーズワルツ(インディゴワルツの07)に出資したようなものです。キンカメだとグローリーと似るだけでなく、超名牝のクロスができますしね。もうこれしかない、って思いますよ。

フェアリードール一族は脚がまともなら大体走りますね。グローリーは今思えば反則級の馬体ですけど…
当時は15万以上の馬は無条件で切ってたんですが、社台な一員になってからは金銭感覚がおかしくなりましたw
もしパンドラの牡馬がグローリー級なら200万までは突っ込む覚悟です。

来年からG1も本格参戦してきますから、キャロットは縁の血統やクラブ出身馬の割合が増えるのではないかと予想してます。
僕はそれまでがある意味勝負だと思うので、10と11はある程度数を揃えるつもり。
来年以降は徐々に社台にシフトしていく予定です。

とりあえずパンドラとファインセラは自分の手が届く所に来て欲しいですね。それなら場所と値段は問いません笑。
2012/02/11(土) 20:49:13 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。