管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
岩田が空いてたのに(笑)
2012年03月03日 (土) | 編集 |
書くのが遅くなりましたが、先週のヒールゼアハーツは散々な結果でした。
口取りを外してショック受ける位には期待していたので、レース後は軽く放心状態となりました。
なんか北海道で負けた時を思い出しましたね。
あの時とは状況も違うので新しい発見があったと言えば、一応あるんですが…それもどちらかというと悪いニュースです。

なんとヒールゼアハーツ。極悪馬場はダメみたいです。
好走するには時計の掛かる馬場という条件が付くのに、道悪を言い訳に使われてはこれからが非常にやっかい。
僕も以前の写真で蹄を見て雨はどうかな…と思ったことはありましたが、春の東京では好走できたし、今は大丈夫なものと思ってたんですがね。

ヒールは夏に弱いって説がありますが、好走時期に偏りがあるのはどうやらそれだけじゃないですね。
時計勝負の春東京も梅雨シーズンもダメ。
とにかく時計の掛かる良馬場がベストですから、開幕週ではどのみち厳しかったでしょう。
幸い今開催の中山は例年と比べて比較的パワーを要求される馬場に見えるので、体調がまともなら巻き返しは可能です。
少しでも状態を上げて次戦に臨んで欲しいと思います。


そしてもう一頭。今週出走予定だったクリティカルヒット。こちらは除外となりました。
「岩田を抑えてた」のに残念でしたね笑。

中山の2200はかなりタフなコース。
切れ味勝負にならないのは良いですが、スタミナがもつかどうか。
ブレイクよりは中距離の適正があるものの、スマートストライクは本質的にマイラー。
当日雨が残り、更にスタミナを奪われるようだと、正直カムフィーとかに勝つ自信はありませんでした。
Sストライクで道悪が空っきし駄目ということはないだろうけど、この馬も蹄は道悪向きとは言えない気がします。

そもそも先週の傾向からして逃げ・内枠有利なのは明らか。大型でモサモサしてるクリティカルが器用に立ち回る姿など微塵も想像できない訳で。

岩田ってブエナビスタみたいな内に入れちゃいけない馬でも内にこだわるから合わない馬にはホント合わんのです。
ルーラーとかには絶対乗せちゃイケナイ人。
でも今回は内回らないと勝てそうになかったし、師もそれを考慮した上での起用かもしれないが…クリティカル自身がそういう戦い方をできないと初めから勝機のない戦なんですよね。
だから除外でも全然構いません。

前回で芝の化け物でないことはハッキリしてるので、個人的にはじっくり乗り込んでからダートを希望。
そのほうがまだ内・外の差は少ない。
身体のハリとか一番良かった頃と比べるとまだまだですし、本当に良くなるのは暖かくなってからなんでしょうけどね。

それにしても…先日は朝から半端ない量のユキチャン降ってきたし、今日も雨。エネアドが不憫過ぎて泣ける…。
誰か大至急戸田師にシャナクをプリーズ!!


そして話は変わりますが、明日から新・中京開催がスタートします。
賛否両論あるんだろうけど、なんでもかんでも広くすりゃ良いってもんじゃないですよね。
決まった物はしゃあないです。けどそれよりも秋天とか朝日杯の舞台設定を先にどうにかしろよ、と思うのは僕だけだろうか…。

せっかくなんで少しだけ予想もしてみました。
4Rのスリーサンハーツとハーツブラッド。ハーツ産駒は基本どれも注目してますけど、二頭ともこの条件は合うと思います。特に前者はようやく1400を使ってくれました。
あと9Rのニシノジャブラニ。時計の掛かる左回りで良さが出そう。隣のフェイルノートも狙うならここしかないが、ここまで人気に差があるなら…。

いずれにせよ勉強の為に明日明後日は少額ながら馬券を買ってみるつもりです。

その他の注目馬。
中山5R
マイネヒメル…雨馬場を味方に付けて前進できないか。ヤネはツムラだけど馬は調子を上げてます。不調時にパララサルーから1秒差、メイブリーズ辺りと良い勝負してた頃の出来にあるなら勝負になりそうなものだが…。

9R
エネアド…気合と根性と好枠順でなんとかしてくれ。もはや精神論(笑)。

阪神5R
コスモプランタン…流石に人気なさ過ぎだろと。強敵に揉まれて来た馬ですから怖いですよ。
オペラドンもそろそろ順番が回ってきそうです。いつぞやのヒシアンデスのような『オーナーの夢の結晶』みたいな馬にこそ頑張って貰いたいという気持ちがあります。

7R
エアハリファ…キズマの馬体を見て一つ感じたのが、ディスクリ産もバーナーディニ同様、脚抜きが良い馬場が向きそうですね。やっぱり本場ダート馬の血ということか…。

8R
マーベラスバロン…懲りずに行きます。穴開けるまで追い掛ける覚悟。だから早めに頼む笑。
シルク、ローレル、ゾウセン、ビタースウィートと気になる穴馬が沢山いるので楽しみです。
ポイントはレックスパレードがどんなレースを作るかですね。それによって紐のパターンがガラッと変わりそうな予感。

12R
ハニーメロンちゃん…デビューからニ連勝飾ったユタカに戻ったのが魅力。
厳しいとは思うけど、大穴で狙うなら今回だろうと。人気薄のタケユタカは買えます。

とりあえず、中山と中京は内枠から好位で脚を溜められる馬力型の馬を買っておくのが正解のような気がしてます。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
意見一致です
ティアさん、おはようございます。
クリティカルは新馬の競馬から、中山2200はどうなんだろうと思ってました。叩いてどういう競馬できるようになるかは分かりませんが、芝に拘らず、まずは選択肢を多く持ち、ダート・中京も視野に入れたうえで、一つ勝ち上がれるように尽力してもらいたいですね。
そしてエネアドのもはや精神論、本当ですw
いままでの敗戦の要因はいくつかありますが、何かに見えない何かに憑かれているとも思えてしまうくらい酷い状況下での競馬が続きます。今日もライバルとの前に、ミエナイナニカに負けるな頑張れの精神論しかありませんwしかし、本当シャナクですね(T_T)
2012/03/03(土) 10:36:25 | URL | ぽぽぽーん #-[ 編集]
うーん・・・
ローズノーブル本当に勝ちきれないですね・・・
まさかここまでとは。
レースレベルも牝馬限定にしてはかなり高かったと思いますが、今回は馬場に尽きるでしょうね~レース見てたらやっぱりノメってましたから。
それも初物尽くしで今回も2着とよく頑張ってくれました。
何気に成績が0-3-1-0っていろんな意味で凄いですよねw
次は良馬場で走らせて上げたいですね。
2012/03/04(日) 07:44:55 | URL | akira #-[ 編集]
ご無沙汰してます。残念でしたね。。
ティアさん、こんにちは。ヒールゼアハーツ・・・まさかのブービー・・・やっぱり馬場ですかね?体調も悪かったとしか。。
さて、愛馬「ブロードソード」・・・ガリアーノ・アマルフィターナ・サックアクロア・ダーズンローズ・ガレットデロワとクラブ馬6頭目にして、初めて馬名が採用されました!先週、愛馬命名証明書が届きました^^やっぱり自分が名付け親になると、愛馬への愛情がどんどん強くなりそうです↑↑額に入ってて、意外とゴージャスでした。デビューが今から待ち遠しいです~
2012/03/04(日) 16:04:23 | URL | あほ太郎 #-[ 編集]
ぽぽぽーんさんへ
いやーエネアドやっちゃいましたねまたしても2着とは…。
今回はホーカーの騎乗も素晴らしかったですけど、一番はやはり雨ですね。
あまりに負け続けると馬に負け癖付く恐れもありますし、その辺りが少し心配です。

一方クリティカルヒットの方は除外されて結果的にラッキーでした。
外回した分敗れたものの、昨日のカムフィーにはやはり及ばなかったでしょう。弥生賞もですが、芝の勝馬は内か好位で脚を溜められる器用なパワーホースばかりです。
1600でなくとも外引けばアウト。かといって密集地帯も経験してない訳ですから、勝ち上がりを最優先すべき今芝のレースにこだわる必要性はないと思います。
とりあえず現時点の理想はダート1800ですかね。
調教を見る限り、師も当分は仕上げ切るつもりはなさそうですし、まだ手探り状態なのでしょう。
2012/03/05(月) 08:40:51 | URL | ティア #-[ 編集]
確かにJRAは秋天や朝日杯、芝スタートのダート戦などそっちを改善する方が先かもしれませんね(^o^;
ただ器用さに欠けるフェイルにとって、中京の改修はありがたいことに大きくプラスに働きましたがw

悔やまれるのがティアさん推奨のジャブラニをこの記事見て紐の紐として一応おさえただけだったので、丸乗りして紐軸にしておけば楽に800倍とれたのにって感じです(><)
2012/03/05(月) 14:45:00 | URL | YOSHI #-[ 編集]
akiraさんへ
akiraさん、こんばんは。
今回も惜しかったですね。
ローズノーブルに限らずディープ産駒の多くは道悪や今の中山に苦戦すると思います。
そんな中今回も安定して好走してますし、あとは噛み合うだけなんですけどねぇ…。
力は足りてますから、今度こそ条件に恵まれるよう祈っておりますよ。
2012/03/05(月) 19:41:27 | URL | ティア #-[ 編集]
あほ太郎さんへ
あほ太郎さん、お久しぶりです。
なんとブロードソードはあほ太郎さんが命名されたんですね!
おめでとうございます^^

ヒールは次改めて期待します。能力は足りてるので、あとはもう少しの運ですかね…。

僕も一度社台で名付け親になったんですけど、その時は跳びはねて喜びましたね~。
でも社台ではキャロットのように命名書は貰えないんです(泣)。
なので僕もキャロットで命名し、その馬で重賞を勝ちたい。これは一つの夢ですね。

ちなみにブロードソードはかなり自信ありますよ。
母の代表産駒になれると思っています!
2012/03/05(月) 19:52:20 | URL | ティア #-[ 編集]
YOSHIさんへ
遅ればせながらフェイルの優勝おめでとうございます!
やはり左回りだと別馬のようですね。そもそもがもっと強い相手と接戦していた馬。ここでは素質が違いましたね。
とは言え、あの近走成績で三番人気止まりですから、見てる人はやっぱり見てるんですねー^^;

コース形態も様々なバリエーションがあって良いとは思うのですが、頂点を決める舞台でスタートする前から半ば勝負が決まってしまうのはなんだかなぁ…と。
変えなくて良いものを変え、改善すべきものは放置。最初は溜息しか出ませんでしたよ。

でも新・中京のコース自体は好きになれそうです。直線の長さも適度で、東京や新潟ほど直線だけのヨーイドンにはならないと見てます。開催が進めばだいぶフェアなコースになるかもしれません。
ジャブラニやフェイルをはじめ、シンクリ産駒(特に関西の)には追い風となるでしょうね。

ちなみに僕も取ったのは保険の三複100円だけで、ジャブラニ二着なら30万オーバーだったんですけど…実に惜しいことしちゃいました
2012/03/05(月) 20:17:42 | URL | ティア #-[ 編集]
順調でした
こんばんは。
先日、旅行を兼ねて北海道まで飛んで、出資馬・種牡馬見学に行ってきました。ご一緒のアロヒラニ、ルシルクは順調でした。
アロはただただ待つだけなので、それほどお伝えすることはないですが、復帰時期は夏?という感じで、体は当然ながら増えていて、490キロでした。
ルシルクは、私自身、気になるところはなかったので、順調にきていることだけを確認しただけでしたが、この馬、戸田厩舎所属なので、エネアドとクリティカル、そしてブレイクと同じ育成厩舎です。そこで参考までにタイプを聞いてみましたが、そのどれともタイプは似ていないそうですが、気性的には、エネアドとクリティカルの中間くらいだそうです…ベリーナイス(笑)。戸田先生なので、新潟の可能性もあるそうですが、芝とダートについては現段階では何とも言えないそうです。
他にもいくつか聞きましたが、当日は1日で8頭見たのと、特にこの厩舎では、出資馬と関係ない阪神大賞典のオルフェの件や、産地馬の件で盛り上がったので、肝心のルシルクの話はほとんど覚えていません(笑)。

ちなみに、出資検討馬として、ポイントアシュリーを見学させてもらいましたが、想像よりも落ち着いていて良い感じでした。ティアさんの所見では、左前脚が気になるということでしが、相馬が出来ない私はその辺りを見る方法を知らないので、見てもイマイチ感じ取ることができません。ちなみに、いまのところは順調に進められており、調教開始から頓挫したことはないそうです。今後、15-15辺りまでペースを上げた時にどうなるか、という懸念はありますが、もし良ければ、現状を踏まえて、ティアさんの所見を聞かせて頂けませんか?キャンセル募集も一応だけど、申し込んでいるし、他の二歳馬も結構順調にきていることから、一次募集でことごとく外れた(まだ引きずっている)憂さ晴らしのために、無理に買う必要はないと考えているので、必ずしも出資するわけではないですが、後学のためにお聞かせいただけたら幸いです^^
2012/03/22(木) 21:54:07 | URL | ぽぽぽーん #-[ 編集]
ぽぽぽーんさんへ
ぽぽぽーんさん、牧場見学お疲れ様でした。
貴重な情報までそうもありがとうございます^^
アロヒラニは順調であることが一番です。それに体重が増えているのも好材料。レースでは460キロぐらいで走れそうですかね。未勝利勝った時にもう20キロ位増えてくれないものかと考えていたので、休んでいるとは言え、確かな成長が感じられる嬉しい数字です!

ルシルクは戸田師も何度か見に来られたという話を聞きました。見に来ると言うよりは会いに来た。って感じだったらしいのですけど笑。
馬体の造りなどを見てもブレイクやクリティカルとはタイプが異なるでしょうね。
ブレイクは切れと瞬発型のパワー。クリティカルは米国型持続力とそのまんまの意味のパワー。エネアドは軽い切れとしなやかな持久力。
僕もルシルクはそれらの中間(Dフォーマー挟んだ分、若干パワー寄りなのかも)と予想しているのですが、スマートの子は成長曲線は遅くても賢い子が多いので、この時期の接し方はとても重要です。その点、先輩方と同じ育成厩舎というのは心強いですね^^

ポイントアシュリーの脚についてはDVDと坂路動画でもやはり気になってしまう箇所なのですが、そろそろ月末ですし画像が更新されてから、きちんと記事にしてお返事しますね!
社台オーナーズの三歳馬に同父のワイルドフラッパーという馬が居るのですが、体質的な弱さがあるものの、馬体ポテンシャルはそこそこ見所のある馬です。
性別は違うものの、どことなく共通する部分も多いので、この馬を一つの参考資料にしても良いかなと思っているところです。
2012/03/26(月) 17:10:37 | URL | ティア  #-[ 編集]
わざわざ来月の動画まで待って頂いて、どうもありがとうございますm(__)m
ポイントアシュリーは当たりか外れかハッキリしている馬だと思っています。本来は避けたいタイプではありますが、去年の募集で予測を大幅に誤り、全馬獲りなんてことを目論んだ結果、ことごとく抽選落ちしてしまったため、1.5次で取れそうな牝馬ばかり集めてしまいました。そのため、一発を狙える馬が不足している状況にあるので、残っている馬から無理やり探そうとしている次第です…とても良くない傾向です(-"-)
今年は社台に申し込むことも検討していますし、万が一そちらが当たったら、予算的にさすがに断念しようと考えていますが、どうしても入会するぞということで取りやすい馬を狙うのではなく、奇跡の10口に賭ける予定なので、まず当たらないでしょうから、そちらの心配はしていません(笑)。
従って、いつまで様子を見られるかが問題になります。アシュリーは北海道シリーズでのデビューを視野に入れいるそうですが、まだまだ残口がありますし、当分は様子を見ていられる状況下にあります。色々な人の意見を聞いてみたいので、ティアさんの意見を待たせて頂きますm(__)m
ちなみに戸田先生は、エネアドを見学する際には、マイデジカメで馬房にいる姿も含めて、撮影して帰って行ったそうです。調教師としてチェックするためではなく、ただの馬好き、エネアドファンとして撮っていただけですね…間違いないw
2012/03/27(火) 11:09:07 | URL | ぽぽぽーん #-[ 編集]
ぽぽぽーんさんへ
確かに、一発を狙うならばアシュリー、スターパレード、外国産馬に絞られると思います。
アシェリーはリスクを度外視すれば良く見せるようになってきたのも事実。一か八かという観点であればオススメできる馬です。
ただ、スターパレード共々どうなっても知りませんよ、と笑。
危ない箇所等は後日改めてお話致しますが、皆が買いたくない理由は大きく分けて『強度・値段・父大不振』のいずれかではないでしょうか?
3つ目はホーカー(ホークウイング)のことがあるし、特別気にはしていません。自分は親が誰だろうと子が良ければ勝手に走るという考えです。

左脚やDVDの不安は明確であるものの、本馬の適性が一目瞭然ダートにあることから今後の成長次第ではごまかしが利くかもしれません。
僕に言わせればレックスパレードやアロンダイトも充分危険な造りの馬でした。
一方で本来なら怪我とは無縁であるはずのブレイクやアロヒラニも使われ方次第で簡単に故障してしまいます。そうなると結局は確率の問題、運次第ということになるのですが…得てしてそんなものかもしれないですね。壊れる時は壊れる。逆もまた然り。
カドリーユに出資したのはそう割り切って考えるようになった事の何よりの証と言えますね。
ここまで来たら社台の募集時期まで残ると見てますが、新馬戦の前倒しに伴いキャロも早期入厩の傾向が見られるのが少し心配です…。
最低でもワイルドフラッパーがデビューするまでは様子見したいのですけどね。

社台の方は関東馬や短距離型の馬であれば、良い出来の馬でも意外と新規で獲れるんですよ笑。
サンデーの関西馬とクラブ縁の血統馬に手を出さなければ決してノーチャンスではないので、良い出会いがあれば迷わずアタックしてみてください!
2012/03/30(金) 10:41:05 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する