管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とだしは溺愛している。
2012年03月12日 (月) | 編集 |
やすなりのこうげき!
クリティカルヒットのすばやさが上がった。
きょうそうばの群れに37.9のおいこみ。
ちゃくじゅんが 4 あがった。
たいじゅうが 6 さがった。
200万Gのかくとく。
ゆうせん権を手に入れた。


あと一歩の2着。
一応は変わり身を見せてくれたクリティカルヒットです。

「返し馬は抜群。ただ、レースはいかにもまだ競馬がわかってないという感じでスタートから出していっても自分から全然取ってくれなかったです。勢いがついてからは良かったんですけれど、まだまだ荒削り。使いつつ良くなっていくでしょうし、楽しみな馬ですね。次はもっと動けるはずだし、普通にチャンスでしょう。ダートもいいですが芝の長いところも良さそうですよ」(岩田騎手)

「体も絞れていたし、まずまずの状態でレースに臨めたと思います。岩田も初戦のことを頭に入れててくれてスタートから気合いをつけていってくれたので前回よりは出ていけてましたね。ただ、まだ走り方がわかってないからなかなか進んでいかない。勢いがついたのは直線半ばあたりからでしたね。パワーがあるから勢いがつくとなかなか止まらないですし、帰ってくるのが遅かったのはそのためでしょう。岩田も疲れていたくらいですし、この力強さをレースで活かしていければ。岩田も言ってましたが、ダートも悪くないし、芝もやれる。広くて長いコースが理想的でしょうが、中山でも中距離のレースを考えていけるでしょう。次に関してはまだ決めていませんが、馬の具合、乗り役などを考えながら決めていくつもりです」(戸田師)



ピオリム唱えるのが少し遅かったかw

まともなら3馬身はちぎっていたレースですよ。
遅いスタートも外ぶん回しも、馬のやる気が問題です。まだ人がどうこうできる状態にないのでしょうね。
その点、追える岩田騎手を起用した先生の采配は正しかったと思います。

騎手は芝の長い所も…と言ってますが、夏まではダート戦を中心としたスケジュールを組んでいくべきだ。
それがレースを見た後の感想でした。

理由はいくつかありますが、まずこの時期の芝中距離は異常なまでにレベルが高いです。
仮に3週後の2200を使ったとして、カムフィーやディサイファ級を相手に勝てますかね?

一方ダートでは底を見せていないし、何より脚元への負担が小さい。
ここまでのプロセス、馬体の造り、メンタル面。
見るに競走馬仕様へ作り替えていく為には、実戦を積み重ねる事が一番得策なのではないでしょうか?

仮に芝で勝ったとしても、クラシック路線に進めばまず『参加するだけ』で終わります。
同じ上を目指すなら、僕は大井の2000を狙うべきだと思います。

芝はそこそこ。脚抜きの良いダートは走る。
なら次はパサパサの砂を試して欲しいです。

僕個人としては次で勝てると踏んでるんですが、確実に勝ち上がりを決めるには『4戦目』をどんな形で持っていけるかだと思っています。
負けたのは悔しいんですが、馬はまだまだ良くなりますし、これからを期待して良い素材であると再確認できた事は確かな収穫でしたね。


以下、今週の感想。

サトノインスパイア…これでディスクリ産駒6勝目です。3頭で6勝です。
ダーレー・ジャパンの一口クラブとかできたら良いのにね笑。

クローチェ…クルソラの09。
募集時から三振かホームランだと思ってましたが、これは走りますね。
この馬とダローネガ、オメガホームランの三頭が走ったおかげで、父の成功パターンが掴めた気がします。少なくともディープインパクトよりはずっとわかりやすい。
今年ならフルグラントとブロード。次にグッドゲーム。この辺が該当するかと思われます。
クローチェは友人が絶賛していたので、僕も注目していましたが、正直叩いた次が勝負だと思ってましたよ。
これで勝てるのだから相当な器ですね。

パララサルー…世代で一番評価していたG1TCの馬なんですが、道悪はマイナスだと思って今回は買いませんでした。疲労がなければ本番も楽しみでしょう。
一番の評価は何も馬の造りだけが理由ではありません。
しつこいのを承知で言わせて頂きますが、僕はタンタスエルテが将来必ず名牝と呼ばれる繁殖になると信じています。
血統構成見るだけで興奮します。
脳内配合を行い電車の中で一人ニヤついてた事もありますし、以前焼肉屋で友人に50分位かけてこの馬の素晴らしさを説き続けた事もあります。

しかしこれで手の届かない所に行ってしまったかもしれません。
桜花賞勝たれたら僕の恋は完全消滅しますね。
やはりもう一頭の方を狙うしかないのか…。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
クリティカルヒット よくがんばってくれました。が・・
ヒットだけレース中なのに 調教しているように見えてしまいます。

剛腕岩田Jも 疲労するほどの競馬っぷり。これからののびしろを喜んでいいのか、育成・調教でどうにかならなかったものか、微妙なところです。すぐには改善できないでしょうから、まず ダートで1勝あげてもらいたいですね。(先生の 芝への色気は封印してもらって)

そうそう パララサルー! 強烈な勝ち方でしたね。
体型なんか まだ 女の子女の子してるのに。
デビューから着実に成長していますね 本番が楽しみです。



2012/03/12(月) 09:47:46 | URL | チャイ #-[ 編集]
こんばんは。
まだまだ粗削りですが、変わり身を見せてくれましたね。

個人的には、パサパサのダートの方がより力を発揮できると思ってるので、僕も次は良馬場のダートで見てみたいです。

エンジンがかかってからの伸び足は迫力があって、本当に楽しみになりました

次でしっかりと結果を出して欲しいですね(^^)
2012/03/12(月) 18:38:16 | URL | 桜 #-[ 編集]
いや~惜しいレースでした。
直線の映像を繰り返し見てニヤニヤしております。。。

先生は芝を使いたそうな表現をしてますが、ダートのほうがすぐに勝ち上がれそうですね。
あとは岩田騎手がたまたま空いている日にダート戦があれば・・・w
2012/03/12(月) 23:35:54 | URL | ちゃらこ #-[ 編集]
チャイさんへ
あれだけ不細工な競馬で、しかも追い込みづらい馬場で良く来れたな、と思います。
今週3鞍あった同条件の三歳戦でもタイムは一番ですし、勝ち上がりは時間の問題でしょう。
ただ全くおっしゃる通りで、公開調教のままではどんな取りこぼしがあるかわかりません。
この寒くて身体への負担が大きい時期では稽古で攻める訳にもいかず、馬とて骨折した経験がある以上、全力で走りたくはないでしょうし…。
違う見方をすれば、馬自身にオンオフを切り替えられるだけの頭がある。ということかもしれませんが、未勝利の立場ではあまり悠長なことも言ってられないですしね。
つくづく骨折が残念でしたよ。

個人的には東京の2100を使えばすぐ勝てるような気がしてます。
中山で決めるのが一番ですが、伸び伸び走れる東京戦を良い状態に持っていきたい所ですね。

パララサルーの頑張りは嬉しい半面、今後意中の馬を買えなくなるのでは?という不安が入り交って葛藤する日々を過ごしています^^;
パララサルーの本質は良馬場向きですから、本番は更に上のパフォーマンスを披露してくれるはずです。
2012/03/13(火) 18:05:16 | URL | ティア #-[ 編集]
桜さんへ
やはりダートの方が良いのかもしれませんね。騎手はああ言ってますけど、実際に『勝てる』のはダートだと思います。
芝なら泥んこ馬場、そうでなければ中京でしょうか。
いずれにせよ小回りや春先の軽い切れ味勝負では少し分が悪いかな…という印象を抱いています。

今はダートの方がフェアですし、あの馬力なら深い砂も全く苦にしなさそうですよね!
今年の三歳ダート馬はキズマにしろゲンテンにしろ2000がベストの馬ではないですし、ヒヤシンス組や故障明けのオーブルチェフがトップ級なら、芝路線行くよりよっぽど勝ちの目がありますよ。
ダートで強い勝ち方を決めて、芝への未練を綺麗さっぱり断ち切ってもらいたいものですね。
2012/03/13(火) 19:26:01 | URL | ティア #-[ 編集]
ちゃらこさんへ
負けたのに微笑んでしまう未勝利戦なんて貴重ですよね笑。
僕も自信が確信へと変わり、先々がとても楽しみになりました。
これでも骨折した馬ですからね。加えて急仕上げだっし…。
ちゃんと走れるようになった時はどれ程やれるのだろうと、色々妄想してしまいます。

一つ解ったのは今はガンガン追える騎手の方が合うということですね。
関東ならウチパクでも良いですね。
経験している分、岩田騎手がベストに違いないので、また岩田の空いてる時を狙って貰いましょう!

そして今後もたまたま先生が跨がって入念にチェックしてくれる事と思いますw
2012/03/13(火) 19:36:02 | URL | ティア #-[ 編集]
酷い競馬でしたね
先日の未勝利戦は、3角で、ダートはダメなのかと諦めたんですよね。
その時点で、掲示板がないか→次いつ出走できるんだろう→遅くなったら仕事が繁忙期に入って、観に行けないかな→それは嫌だ、どうにかしてくれ!
なんて、普段ではありえないくらい、スピーディに頭が回りました。
ちなみに、競馬場で観ていたので、画面で見るよりも直線はド迫力でしたよ^^ゴール後は悔しいと思った直後に、なんだあれと爆笑しました(笑)。
戸田先生は芝に連れて行きたいようですが、私もティアさんと同じく、少なくともいまはダート路線を歩んでもらいたいので、ジョッキーの都合か何かで、ダートにならないかなと祈願しているところです。
2012/03/13(火) 22:01:38 | URL | ぽぽぽーん #-[ 編集]
ぽぽぽーんさんへ
僕も最初見た時は結構焦りましたよ^^;
(え、まさかダートダメなの…?)なんて考えが脳裏をよぎった瞬間外から加速していったのを見てコイツも役者だな、と笑。

将来は東海SやブリリアントSに出てきて欲しい馬ですね。
戸田師は芝のレースが大好きなんで、どこかでまた使ってくるものと思われます。けれど馬の適性的に春先の馬場はおそらく向いていません。
小回りコースは見ての通りですし、どうしても芝で勝ち鞍を…と言うなら中京か秋の東京(意外と外差し決まるので)でしょうね。
(高松宮杯当日の未勝利戦使ったりして…(^∀^;)

そもそもの問題として、馬がやる気出して好位からレース出来たら全て解決するんですけどね笑。
最後に凄い脚使えたのも、裏を返せばそれだけ道中ラクをしてたって事でしょうから。
ヒット自身も持久力とパワーが持ち味ですから、それを最大限発揮できそうな舞台を走らせてあげたいですよね。
戸田師はこの血統を美化し過ぎる所があるので『この子の能力なら絶対芝も大丈夫。勝てる』みたいに考えてらっしゃらなければ良いのですが…笑。
2012/03/15(木) 08:44:01 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。