管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矯正完了
2012年04月12日 (木) | 編集 |
桜花賞はマイPOGホースのジェンティルドンナ(父ディープ)が優勝しました。
社台のドラフトも間近に控えていますから、この結果には素直に喜んでいます。
当たり外れの差が激しいけれど、選んだ牝馬3頭のうちの1頭が桜花賞馬なら、少し強気に攻めても良いんじゃないか?
…もう一頭のPOG馬は選択ミス連発で迷走してるけどw
でも新馬のパフォーマンスを見ても素質は確かです。
(ストレートラブは判断材料に乏しかったし、深く考えない方が良い)

G1のパララサルー共々、ディープ牝馬は割と好成績を収めてくれたので、僕の中の苦手意識も少しだけ薄れつつあります。
11産社台は牡馬オンリーで考える予定でしたが、何頭かは再び候補に戻すつもりです。
と同時に、牝馬は馬体のみならず、血統配合も非常に重要なウエイトを占めているのだと強く実感。
ドンナ、パララ、ヴィルシーナ、ジョワド。全てディープと相性抜群の、既に結果が出ている配合。
牡馬のブリランテしかり、この傾向はしばらく続きそうですね。
白老に気になるディープ牝馬が居るのだけど、社台で募集されないかなー。

ただ、当たり前の事ですが、欲しい馬と買える馬は違います。
僕は独り身で家族とかもいないし、気楽に自分の為だけにお金を使える立場です。その点は恵まれているのかもしれないが…。
それでも、毎年150万捻出し続けるのは決して楽な事ではない。そして何よりも実績ですね。
たかだか200万貢いだ位じゃ、社台では選択肢の幅はそう広がらない。良血ディープ産駒に手を出すにはかなり厳しい数字。
望みがあるとすれば、関東馬。その上で、それなりに信頼のおけるトレーナーに預かってもらえれば、と思いますが…。
ディープの期待馬はあからさまに関西行くんだよなぁ^^;


そしてもう一つ。ティア厩舎に動きがありました。
今週はアースガルドが久しぶりに出走を予定しています。
今年三頭目の出走です。

「帰厩してきてちょっと経ったタイミングの調教にも跨らせてもらっていましたが、今朝の追い切りにも乗りました。夏の頃はトモの踏ん張りがひと息だったのもあって行きっぷりも厩舎から聞いていたほどではなかったのですが、今回は時間をかけて立て直してきたからなのでしょう。体の歪みも気にならないし、左手前になったときの走りも悪くありませんでした。体の不安が解消されているからか、夏とは違って結構ハミを噛むようになっていますね(苦笑)。具合がいいからなのでしょうし、これがおそらく本来の姿なのだと思いますから、悪いことではないでしょう。乗り手の僕がレースでしっかり抱えて良さを引き出せるように頑張りたいと思います」(北村宏騎手)

「無事に北村に乗ってもらえることになりましたので、今週の追い切りにも跨ってもらいました。元気が良くて行きっぷりもいい。ある程度抱えた形で溜めて終いを伸ばすような競馬がいいだろうというのをイメージしていましたよ。動きはもちろん悪くないですよ。体はいくらか立派かなと思うのですが、久々の分もあるでしょう。このクラスでは力上位なはずだし、一時の歩様の悪さもだいぶ解消したので、巻き返して欲しいと思っています」(勢司師)


時間を掛けて矯正して来たのですから、良くなっていないと困りものですし、当然こうするべきでした。
正直、新潟の一戦が完全に蛇足でしたが、思い切って長期の休養(矯正)期間を設けた事はやはり正解でしたね。

ガルオ君には左回りがベストですが、中山でもミッションモードやイチブンと大差ない競馬をしてきました。
それより、折り合いや展開の方がはるかに重要ですから、コース形態自体はさほどマイナスにはならないだろう、と見ています。

人間でも試合の前には整体に行くなどして、歪みを矯正しますよね。
同時に、これは継続的に行っていくものですし、歪みのレベルが酷い場合には症状がぶり返す事のないよう稽古による負荷を抑え、時間を掛けて根本から治していく必要があります。
ただし、一度発症してしまうと完全治癒が難しいのは馬も人も同じで、身体に負担の掛かり易い冬場の活動は極力避け、春から夏に掛けての東京・新潟開催に照準を絞るのは方針として当然納得できます。

大口の出資者さん達には負担も大きいだろうし不満もあったかもしれませんが、この馬の活躍の為を思えば、数を使うのは決してプラスではありませんでした。
それが冬場となればもっての他。
これまでのプロセスを擁護するつもりは毛頭ありませんが、今回の英断に関しては、僕は勢司先生と天栄スタッフを高く評価したいと思います。

とは言え、即結果に結びつくとも限らないのが勝負の世界。
相手関係からも、いきなりの好走があっても全く不思議はありませんが、次の東京戦に向けて、順調なスタートが切れれば今回はそれで良いと思っています。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんばんはーティアさん
そろそろ、今年の募集に動きがでてきそうですね。(*^▽^)/★*☆♪
今年の結果を見れば、やっぱりディープが気になります、いやほしいです 笑

自分なりに、ディープを最近研究していますが、走るパターンというか、よく見えなくても走るから、わかりません。。

今のところ、デュアルのディープが気になってます。

まだ、募集さえもわからないのに、こんなにワクワク…これはもう病。

2012/04/13(金) 00:10:23 | URL | reona #-[ 編集]
reonaさんへ
僕は何も特別ディープを評価している訳ではありませんが、他から根こそぎ優良繁殖を奪って付けている以上、結果を残すのは常識であり必然であると思います。
しばらくはこの状態が続きそうですよ。
デュアルのようにダートやスプリンターの血を加えると、良質のマイラーを輩出するようです。
値段的にも比較的手頃でオーナーズの方に回されないかが心配ですが(他の牡馬は高額と思われる為、クラブに回される可能性が高い)、これも面白そうな馬ですね。

ただ、ディープとロブロイに票を吸ってもらい、お目当てのキンカメやマンカフェを攻めるのも良いかな、と密かにほくそ笑んでいたりもします。

おっしゃる通り、値段も馬体も、実際に募集されるかさえもわからないと言うのに…我々は何をやっているんだか笑。
この病気だけはホント治りそうにありません
2012/04/13(金) 08:23:16 | URL | ティア #-[ 編集]
記事に関係ないコメントでお許しください
覚えてらっしゃらないと思いますがかなり久々にコメント投稿します!
キャロットのハーツ産のハナランマンの10どう思いますか?
私的にはとても好みのルックスなんですが
2012/04/13(金) 19:05:47 | URL | ぷすか #LkZag.iM[ 編集]
すみません既にティアさんが前に記事であげてましたね
読んでるつもりだったんですが目を通してなかったか忘れてました
失礼しました
2012/04/13(金) 19:12:33 | URL | ぷすか #LkZag.iM[ 編集]
ぷすかさんへ
ぷすかさん、こんばんわ。
お久しぶりですね。勿論覚えておりますよ^^
せっかくですので、ハナランマンの現在の忌憚のない感想を載せておきます。

僕が今回追加候補として挙げなかったのにはいくつか理由があるのですが…。
現在の課題はトモの弱さだと見ています。
前回も力が前に掛かるかもしれないと書いたはずですが、前躯の力に頼っているのだとしたら、それは後ろに力が付き切っていないからではないか?これが僕の中の一つの疑問・仮説です。
(馬が自分の中で走るのに使いやすいパーツに頼っている感じ)
今後もトモに力が付いて来ないようだと、終いに切れる脚が使えない(ダラっとした感じになる)可能性が高い。
現時点でのスターノエルをイメージして頂ければ解り易いでしょうか。
ダートを走るかもしれない。と言うのも、本質は芝向きという前提の上で書きました。
トモの形自体は良いので、パンとしてくれば切れる脚も使えるだろうし、走れる馬のシルエットをしている事も確かなんです。
ただし、現状ではまだ課題残し。出資するにしても、タイミング的に今ではないな。というのが僕の正直な感想ですね。

坂路のフットワークであったり、もっと単純に更新画像でトモが発達してメリハリある映りをするようになった時こそ『買い』のタイミングだと思います。
あとは前回書いたように、一族の体質面などを考慮した上でどうか?という感じでしょうかね。

個人的にも好きなハーツの子ですし、母も過酷な人生を送ってきましたから、出資するしないに関係なく、応援して行きたい子であるのは確かですね^^
2012/04/13(金) 23:01:29 | URL | ティア  #-[ 編集]
覚えてて頂いて恐縮です!
なるほど、確かにトモが張ってないですしコメントでもトモに関するコメントがありますね
トモの容量は十分だと思うんですがそれを生かした走りが出来なければしょうがないですし
前駆のボリューム感が増しているのも気になるところです
首ももう少し長くてもいいかな、と思います
馬の素材で期待してしまうタチなのでそういった面や体質面といった見方も必要だと教わりました
ありがとうございました!

あとアースガルドおめでとうございます!
2012/04/14(土) 21:58:09 | URL | ぷすか #LkZag.iM[ 編集]
ぷすかさんへ
>馬の素材で期待してしまうタチなので

そのお気持ちはとても良くわかります。実際の所それが第一だと思いますし、元が悪ければその後がどんなに優秀でもやはり限界があります。厳しい事言うようですが…。
実際、全てが上手くいくケースの方が稀なので、結局は総合的なバランスが大切、という事になるんでしょうかねぇ。

テンシンランマンも埋れさせるには勿体無い素材だと思うので、師やパートナーに恵まれると良いのですけどね。

ぷすかさんもお祝いのお言葉、有難うございます!
自分で言うのもなんですが、ガルオにせよヒットにせよ、まともならもっと上に行ける素材ですので、条件の良い時に馬券でも買ってみて下さい^^
2012/04/17(火) 16:21:28 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。