管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
本当に見学ツアーで終わる確率70%
2012年05月23日 (水) | 編集 |
先週末、美容師やってる友人の子に軽いイメチェンをお願いしました。
明るい栗毛から短いクロカミに。さっぱり夏仕様ですね。
クロムレックの前に整えておきたかったので感謝です。
しかし、問題はその後でした。
話し込んでいる内に帰るのが遅くなってしまったので、そのまま一泊させて貰ったんですが、何やら僕が寝言を呟いていたとか…。

「せっくすぁふぃ~(セックスアピール)…ぬえいぇふ(ヌレイエフ)……zzz」

……パンドラかw

最初からかわれてるのかと思いましたが、よくよく考えてみるとこの友人はディープ、ブレイク、ヒールくらいしか馬を知らないし……くそっ、無実を証明できる要素が何処にもねえッ。
薬じゃ!誰か薬を持ってまいれ!!

あ、パンドラの11はセレクト行きみたいですね。
せっかくの睡眠学習も無駄になってしまったな笑。


さて、真面目な話かなり迷っています。
今年の社台に参戦するか否か。

自分が目を付けていた馬の多くはセレクトにも居なかったのです。
中には庭先で個人馬主が金のおまもりを使用してる(ウイポ参照)パターンもあるにせよ、全部が買われているとは考えづらい。
これはやはりキャロットに回ってくる可能性が高いのではないかと。

ちなみに欲しい馬のほとんどは総額5000万以上の値が付くと思います。
お手頃価格はきっと牝馬とエンプレスティアラくらいのもんですね。
仮に全部に出資できたとなると、単純計算で70万。
グリーンやターファイトで趣味に走った場合はそれ以上になる。

うーむ、どうしたものか…。

正直な話、社台とG1はもう殆ど絞れてるんですよ。
70万の牝馬か75万の牡馬。出来が抜群に良ければヴェニス。
いずれにせよ抽選になる馬達でしょうが、書くのは第一だけで良いかな…と。
落ちてもG1よりキャロットを優先すると思います。
今年は血統・馬体。両方に納得できて初めて候補です。
妥協する位なら40口なんていらないのです。

とりあえず、現状調べられる事は全部調べ尽くしたつもりです。
後は馬体をみるだけですね。
もう暫く待つしかありません。


以下、セレクトの注目馬です。

フサイチパンドラ(キンカメ)牝
シェリール(キンカメ)牡
ライジングクロス(ネオユニ)牡
モンテミウ(フジキセキ)牡
ダイヤモンドディーバ(ディープ)牡

馬体がわからんので、ほとんどノーザンFの面子なんですが、去年は注目馬として挙げていたアビラを落札してくれましたからね。
可能性は僅かですが、今年も一応期待してみます。

モンテミウのスピードは繁殖として活きると思う。
有り得ないけどグレイトサンライズ×ディープがキャロに来たら、とても有難い存在になるんですけどね。
後はダメジャー産駒がもう少し欲しい所でしょうか。
ジャッキーなんか良さそうなものですが…。

社員さん、どうか宜しくお願いします!




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する