管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G1TCを見て
2012年06月07日 (木) | 編集 |
本日G1TCの資料も公開されました。
ドッグエー、グレースランド、スピンは既に情報を持っていましたし驚きはありません。
この中ではグレースですが、マンカフェは配合が命だと思ってるので、残念ですがベストではない。

そして今日見た中で二頭、気になる馬が出てきました。
まずは関東のホリデイオンアイス。
厩舎がNGなんですけど、馬は欠点を解消してきました。
故に、悩む。もの凄く悩む。

僕がNGにしてる理由は今更語る事はしませんが、以下の管理馬とその扱い・対応を見て頂ければ、解る方には解って頂けるのではないかと。

スクリーンヒーロー
カリバーン
ガーネットチャーム
ミレニアルドリーム
ローテスクライト
エースドライバー

この中でスクリーンの噂だけは事実確認が取れておりませんが、火の無い所に煙は…と言いますし。
社台・キャロット以外でもマイネルテュールの一件はあまりにも酷すぎますよね。
上の馬達ほどではないが、レッドヴァンクールなんかも良い加減適性に気付け、と愚痴りたくなりますし。

この調教師の短所が露骨に出たのがローテスとガーネット。
短所がたまたまプラスに出てるのがダイワズーム。
そして、一応上手くやってるのかな、と感じているノーステアにはもれなく三浦騎手のおまけつき。
三浦さんも馬を育てるには正直向いていない騎手。

では何故、ここまで酷評しといてわざわざ候補に入れるのかと言うと、馬体にそれ以上の魅力を感じている事と、ダイワズームのように短所をプラスにできる性質の馬ではないかと見込んでいるからです。
とにかく馬の適性と内面を掴み取る事が出来ない調教師なので、適性に柔軟性があり、メンタルの面で前向きかつ屈強な競走馬である事がまず前提としてあり、数を使われる事で力を付けていく、マイネル軍団のような雑草タイプの馬である事が望ましい。
予想では80%は満たしていると思います。
これからカーリング一族について、もっと細かな分析を始めるつもりです。

これで60万と言うのがまた悩みどころで、仮にコケてもダメージが少ないし、G1の実績を積む事もできる。
DVDの印象次第では、候補になってしまうかもしれない現状。
この厩舎に入るのを承知で出資する以上、調教師による人災は全て覚悟した上でお金を払い、いざその場面に直面しても自分は愚痴らずに冷静でいなければならない、ってことですね。
うわー自信ねーわ…。

だったら関西のシーカーマへ行くか?
問題は馬格ですね。
ブレイクは芝向きだという自信がありました。
しかし本馬はダートがベストの可能性が高い。
小柄なクリティカルヒットって感じでしょうか。トモはこっちのが良いのですけどね。

ちょっとした豆知識ですけど、アメリカでの初子の成績って日本のそれより格段に悪いんです。
ようは、ダート戦で小柄なのはどうしても不利だという事。

だから僕が感じ取ったのは本馬の可能性よりも、母シーカーマの繁殖ポテンシャルです。


追記:測尺出てたんですね。遅生まれとは言え、ホリデイ流石に小さすぎます。
これならやっぱりいいや。どうりで安い訳だ…^^;



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
悩める。。
こんにちわ☆ティアさん
うう゛ぅ~~~~~~。お金がほしいです☆
楽しすぎる時間で、出資馬あり、検討ありで毎日が24では足りません。
夢に私大きくなるからとでてきたので、信じるよってな感じで確実に壊れてます。

本家は小さいの承知。あと20キロ欲しかったけど、自分の中では理想なうまです。なので妥協はしてません。

G1はティアさんがふれられた馬の下に。
はじめて、競馬行った時の勝ち馬で強いって今でも鮮明に。

運良ければ、牝馬2頭ですが、関西住んでるのにと思いながら・・・・。
まだ波乱あるかもしれませんが

クロムレット君とまさかのキャロ3頭出しとは。。
調教からは、ホワイトまだまだみたいなので、まずは無事に行って欲しいです。
なので、おてやわかに。

日曜日楽しみにしています。
宜しくお願いします。
2012/06/07(木) 18:39:46 | URL | レオナ #-[ 編集]
適性
ティアさんこんばんは。

私もエレンシアでお世話になっている厩舎です。
確かに適性を無視した使い方をすると思います。今年エレンシアの初戦は苦手の中山でした。その後中一週で東京でした。正直?でした。東京千四は得意距離だし、そこまで待ってもよかったのでは?と思いました。
エレンシアは秋華賞という適性外のところも使われました。
サセッティの10はいい馬だと思いましたが遠慮させてもらいました。

ただ本当に能力のある馬なら多少の条件の違いはこなせるはずと思うところもあるのですが・・・。
苦手のところも出走させて進上金を稼がないといけない部分もあるのかもしれませんね。
2012/06/08(金) 00:21:27 | URL | 赤児 #-[ 編集]
この先生の事に関しては自分が抱いてる印象がティアさんにも影響伝染してしまってる気がしてなんだか申し訳ないです(・・;)
一口をやられてる方の中でも一方では非常に高く評価されてる先生でもありますし、また馬ごとの相性とかも正直あるとは思いますから、ティアさんも馬体に惚れこんだ時あらば気にせずいってくださいね(^^;

明日は一日中雨のようですしクロムレックの勝利はもはや決まったも同然でしょうか^^
同じく雨が味方しそうなホワイトフリートとの丼馬券は必ず買いたいと思います!
2012/06/08(金) 22:38:52 | URL | YOSHI #-[ 編集]
鹿
ティアさん、こんばんは。

私は何ごともまず、一度は自分で体験してみようとする性質です。
さてこの厩舎、2頭経験してみたあと、今後どうするつもりかは・・・
ティアさんのご想像にお任せします(笑)。

今週末は社台の1泊2日ツアーに出かけています。お互い気軽に情報交換しましょうネ!
2012/06/08(金) 22:54:05 | URL | 樹庵 #-[ 編集]
レオナさんへ
レオナさんも夢に出てきましたか!仲間ですね笑。
僕は何故かバイザスポーツが府中のマイル戦でコルポディヴェントと戦ってる夢を見たんですが、出資することはないと思います(^∀^;)
ちなみに、自分の現候補はむしろ大きくなり過ぎないで欲しい馬なのですが、それでも小さいよりは大きい方がプラスですからねー。
すくすくと健康に育って欲しいですね。

この時期の新馬って、後から強いのが出て来る前に一勝。みたいな考え方がフツーですよね?
なのに一体どういう事でしょう、この素晴らしいメンバー構成は笑!?
現時点における関東トップ級の評判馬が一同に集結してしまいました。
噂ではこれでもシェーンメーアを避けて何頭か回避したらしいです。
逆に勝てたら自慢できますね。

口取りは逃しましたが、こんな時こそ負けたくありません。
一勝より一生ではありますが、優勝目指してお互い頑張りましょう!
2012/06/10(日) 00:46:40 | URL | ティア  #-[ 編集]
赤児さんへ
他所からの声があるのかもしれませんが、この調教師は使える状態にあるならとりあえず使うというスタイル。
適性や馬の心身より人の面子を優先する所がありますね(僕にはそう見えます)。
極論、条件戦まではそんなやり方でも力さえあれば通用しますが、重賞以上では必ずツケが回ってくると思います。
『こなせる』では大舞台じゃ勝ち切れませんからね。

その点、ホリデイはつぶしが利きそうなタイプではあります。が、一度頓挫したら後が心配です。
サセッティは気性的にも難しそうな所があるし、繊細な牝馬を見てもらうにはどうしても安心できません。
時には割り切って考える事も必要ですが、少なくとも40口で行こうとは思えないですね。
とまぁ、こんな風に不安を抱えるくらいなら、やはり他に行こうと結論を出した所です^^;
2012/06/10(日) 00:55:14 | URL | ティア  #-[ 編集]
YOSHIさんへ
いえいえ、とんでもございません。
YOSHIさんが気にされる事なんて1ミクロンもありゃしませんよ^^
仮にローテスとテュールが無かったとしても、じゃあ他の馬達はなんなんだと。結論は結局同じですね。
少なくとも僕はYOSHIさんと出会う前から既に疑いのフィルターをかけてましたからね笑。
彼の重賞戦績を見て、改めて出資する気が失せました。
実績の事もあるので、可能性0ではありませんが、それならテイクミーハイヤーなんかも良いかなと思っている所です。

明日はカズオさん家のクリスエス二世とやらがえらく評価されてるそうなんですが、雨は追い風になると思います。ブレイクよりパワーが前面に出ているので、シェーンと、後は同門のホワイトフリート、トーセン辺りが強敵になりそうです。
上滑りするとどうかという懸念はありますが、現状ではほぼベストに近い条件だと思います!
あまり美味しくはありませんけれど、応援の程、どうか宜しくおねがい致しますm(_ _)m
2012/06/10(日) 01:03:48 | URL | ティア  #-[ 編集]
樹庵さんへ
樹庵さんは現在進行形で体験されてますものね。
心中お察しします(笑)。
エースドライバーも緒戦の後の対応一つで、全く違った未来になったと思うんですけどねぇ…。
なんと言いますか、馬の視点でごく当たり前の判断をして(実行して)くれないんですよね。
長期的に見て馬を育てていく上でとても重要な事だと思うんですが、その辺がどうも自分の価値観とは合っていないようです。

僕は後半の方に参戦することになっております。
異なる日程での比較も出来ますし、こちらこそ期限までどうぞ宜しくお願いします^^
2012/06/10(日) 01:11:15 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。