管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いってきます
2012年06月15日 (金) | 編集 |
ツアーに向けて生活改善中です。
早寝早起きを大の苦手としている僕にとって、ツアーのスケジュールはもはや虐待以外の何物でもありません。
7時に羽田集合とかふざけた事書かれてますが、それだと5時半の電車に乗る必要があり、逆算すると5時前には起床しなければなりません。

なので、今日はこのまま10時には布団に潜るつもり。
キャロツアーは前日輸送しようかな笑。


G1を改めて見直してみました。
候補として挙げられるのはホリディオンアイス、テイクミーハイヤー、グレースランドの三頭。

クロムレックが本質ダートっぽいですし、シーカーマは切りです。
クリティカル&ブロードと他にも駒は揃ってますから、キャラが被り過ぎても困る。
今年は芝馬中心でいく予定なのです。

ホリディは調教師と歩様。
特に前の捌きがどうも気になります。

馬体○ 歩様△ 調教師(自主規制)

といった所か。

グレースはマンカフェですし、弱点の緩さがないかどうかですね。
ボールドルーラー辺りと相性が良いのは必然だと思う。
そういう血をもっと濃くブレンドして欲しかったのが本音。

一番無難なのはテイクミーハイヤー。
馬体も血統も確実に走ってきそう。
お買い得と言える額ではないですが、適度なリターンと実績を加算できる、バランスの良い馬だと思います。

ダメジャーもリファールと相性が良さそうなんですが、もしかするとリファールと言うよりダンシングブレーヴとの組み合わせがニックスなんでしょうか?
この辺はもう少し分析してみますが、どうもダンブレ+アメリカン血統がベストな気がします。
だから結局、馬体も血統もベストではなくグッドの範囲で、40口の第一候補にはワンパンチ欠ける印象です。

将来のタンタスエルテの為に、どこかで実績を積んでおきたいのですが、なかなかその気になることが出来ませんね。

ちなみに社台は1頭に絞っています。
実際に名前を書くかは50%といった所。
かなり悩んでますが、今年はどちらかというと消去法。
ツアーの結果次第では見送りも十分有り得ますね。

実績を積んで来年ラヴズやリッスンを買えるなら行くのですが、200が300になった程度ではどちらにせよ同じ事でしょうからね。
今日までの票数見ていてよくわかりました。

立場が変わらないのなら貯蓄した方が良いし、グリーンにも気になるのが来てますからねー。
ギリギリまで考えて決めたいと思います。
あとは今週のマーメイドS次第ってことで笑。


お知らせ:勝手ながらツアーから戻ってくるまでの間は全ての更新を停止致します。
皆様へのお返事も月曜日以降とさせて頂きますのでご了承下さいm(_ _)m

月曜日か火曜日には簡単なレポートをUPできると思います。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです
ローズノーブルようやく待望の初勝利を上げてくれました。
良い状態で出走できたのも勝因でしょうがここでは力が違いましたね。
なんとか秋は大きい所へ行きたい所ですが、まずは昇級戦で良い競馬をして欲しい所です。
2012/06/17(日) 16:38:06 | URL | akira #-[ 編集]
akiraさんへ
優勝おめでとうございます。
随分と待たされましたが、ようやく決めてくれましたね!
パンパンの良馬場ならもっと強い馬だと思います。
新潟はベストでしょうからこの後も楽しみですね。

活躍し過ぎると絶賛高騰中のディープ産駒がますます買いづらくなってしまいそう。
僕もキャロットで狙ってる馬がいるのですが、ディープ産駒に出資するのは下手すれば最初で最後となるかもしれませんねぇ。
2012/06/18(月) 18:28:23 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。