管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツアーレポ・完
2012年06月20日 (水) | 編集 |
時間もないので、いきなり本題です。
残りの馬達のメモをUP。


ヘルスウォール…距離はもたないだろうが、体質の弱い母の子がクラブに来たことは評価できる。本当にやばいのは本家で募集されませんし、上みたいにセレクトじゃないセールに出されるでしょう。
カタログと比べて数段見栄えが良くなってました。早いうちから使えるなら楽しみな一頭ですね。

マンハッタンセレブ…前と歩様は素晴らしく、スケールの大きさを感じられるのですが、反面後ろがまだ弱いですね。化けるか弱いまま終わるか、現状では解りません。トールポピーのように角居さんとかなら自信がありますが(ドラゴン先生が悪いとも思わないが)。
全兄も脚やっちゃってるし、前傾姿勢だし安心はできないが、課題を全て乗り越えられれば、大舞台を意識できる馬だと思う。
トールポピーを見ていなければ、僕も出資していたかもしれません。

サンヴィクトワール…母は気性と体質が悪く大成できなかったが、秘めた能力は一級品だった。
性格は多少似ているが、悪い部分ではない。弱さを継がなかったのは良いことです、と引き手のお姉さん。
ただ、馬体的に強く推せるものを感じなかったのも事実ですね。

スリープレスナイト…DVDと印象はかわらず。雨でも皮膚感は良かったので、内臓面は優れていそうでしたね。

リッスン…皮膚の薄さという点では本馬も凄い。僕が本当に期待してるのは来年ですが、これも良い所までいくのではないか?繁殖としても期待されてるに違いないので、良い面でも悪い面でも相応の扱いを受けることになるでしょうけどね。

ライラプス…パワータイプのマイラーでしょうか。つなぎは少し立ち気味ですが、本質は芝で、結果的にダートで強くなったとしても、その時は兼用タイプだと思います。
道悪が得意な事を前提に、桜花賞で期待が持てそうです。
雨が得意な蹄をしてると良いのですが、見てくるの忘れちゃいました。
想像以上にトモが立派で、器で言えばアナスタシアより上と見ています。

レーヴドスカー…皆さんが想像している通りの馬だと思います。
この一族は脚力が強すぎて、走る馬程ほど前に負担が掛かってしまうという皮肉な話でした。
ロブロイに興味はないですが、どんな種馬でも結果を出してますから、当然造りの良い本馬が走らない訳もないでしょう。
脚がもつか、お金があるか、実績が足りるか?
問題は馬よりそっちでしょう笑。

レッドキャット…走りそうなキンカメのお尻。同時に母の産駒っぽい尻とも言える。
キンカメは春になればバランスがとれてくるんですよー。などと言う話をしてくれました。

ホリデイオンアイス…横から見ると良いのですが、後ろから見ると少し容量が足りない。
動かした時にDVDと同じような動きをするし、正直カタログの段階が一番良く見えた。
魅力的な配合だが、このレベルなら無理に行くこともないと断念しました。

トップセラー…かなり良いですよ。性格はきつそうですけどね。
馬体の造りやトモの容量は申し分なく、低価格帯の中では推したい馬ですね。
一つ注文があるとすれば、飛節ですね。ここがもっと立派であって欲しかった。
僕は飛節を重視します。そこが優れていれば、これは出資の可能性もあった馬でした。

マリーシャンタル…セバストスと比べると可哀相なんですが、本馬も本馬なりに良い馬でしたね。この配合そのものが合っているのかもしれません。
というか、マリーの子は毎年良く見えるので逆に難しいのですよ^^;

レクレドール…大物感ありますね。僕はベルシャザールの方がより魅力的でしたが、これも素材は素晴らしいと思います。無事に進めて、調教師が馬にあわせた育て方をしてくれれば、上まで登ってこれる馬でしょう。

ラヴズオンリーミー…別格ですね。何も変わりません。この馬は他と混ぜない方が良いんじゃないですか笑?
ディープにしては武骨な印象ですが、長所も失われていませんし、左前も大きく気にする程のものではありませんでした。ただ蹄を見るに雨は不得手でしょうね。
この馬で、ブレイクと果たせなかったマイルC制覇を目指したい。心からそう思いました。
まぁ、救いがあるとすれば現実はクラシック路線に向かうんでしょうけど。目の前でマイルC勝たれたらいよいよ立ち直れませんよ僕。

今年の最終結論はラヴズオンリーミーを見たところで確定的になりました。
その後は目の保養という事で、たっぷりこの馬の姿を堪能し、目に焼きつけ、新たな決意を胸にしてバスに戻りました。


しかし正直な所ですね、二日目は萎えましたよー。
ただでさえ寝不足と輸送疲れで体調不良の中、土砂降りの雨とか、虐待にも程があります。
初日の段階で頭がほとんど回らず、ヒアリングの時もカミカミな上、聞いたことをすぐ忘れそうになる程でした。
同伴した友人とも移動中はお互い殆ど口を利いてませんw
完全にグロッキー。顔に縦線入ってたと思います。

ああ、それとですね、やたらお医者さま率が高かったです。
初日、二日目と食事の際、同じテーブルでお医者さまと同席しまして。
そのおばさま、フェデラリストをお持ちのようで「いくらだったんですか?」と聞かれ、

「忘れちゃった」

僕、その半額でも一生忘れられないっす^^;
飛行機の中いきなり倒れて『お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか!!』的イベントが発生しても、これなら何の心配もいらないわ笑。

その他ルーラーとソリタリー両方持ってる方とか「実績目的にドナブリーニ買えないかなーワッハッハ」という声が聞こえてきたり……。
ほんと、なんなのこの世界ww

二日目の昼食後、いよいよ身の危険を感じたので早めに切り上げ、すぐ帰宅準備。早めに空港に向かうことにしました。
帰宅後シャワーを浴び、洗濯物ぶち込んで、そのまま気を失うかのようにダウン。
来年から…いや、今年の秋から全てのツアーを前日入りにしようと誓った今年の募集馬見学ツアーでした。

最後に、現地でお世話になった方々には改めてこの場でお礼申し上げます。
貴重な時間と情報をありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

万が一倒れることがあったら、その時はお任せしますね笑。

それでは、おやすみなさいzzz



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
社台ツアー、本当におつかれさまでした 

読み進める度に、ティアさんの体調が下降していくのが伝わってきます


NHKマイルCを勝つ。

私もこれが夢です。

いつか成し遂げたいですね 
2012/06/20(水) 21:56:13 | URL | プリニー #-[ 編集]
ツアーレポート、ケアレスについて詳細にコメント頂き、ありがとうございました。昨晩に夜中まで考えて、初志貫徹、妥協せず、外れて当然の姿勢で、ラヴの奇跡に賭けました。
第2以下については、チェックした馬が第1希望でほぼ埋まってしまい、そんな中で無理に選ぶことはないと思いパスしました。一般サラリーマンでお金もないわけで(※)、実績を積む必要があるわけでもないし、本当に欲しいと思った馬だけ申し込みました(※お医者さんと違って、たかだか一口ずつしか出資しないキャロの過去の出資馬すべての出資額を私は覚えてますよ(笑))。

ツアー、お疲れ様でした。
良い結果が出るといいですね^^
2012/06/20(水) 22:34:26 | URL | ぽぽぽーん #-[ 編集]
ツアーレポート楽しく拝見させて頂きました。
雨の中大変だったと思いますが、お疲れのところありがとうございました。
っエーではお気に入りの仔は見つかりましたでしょうか?

今年はドナ姉妹に夢を実現してしてもらいましたが、
残念ながら今年のドナ仔は予算オーバーで泣く泣く断念、結局迷った上、スプリント路線狙いでウッドマンズシック1位希望で投函いたしました。

ティアさんも良い仔が見つかる事を祈ります!
2012/06/21(木) 12:22:03 | URL | Laz #-[ 編集]
ツアーお疲れさまでした。良いドラフト結果になること期待していますよ。
2012/06/21(木) 14:35:10 | URL | ジャパニ #JalddpaA[ 編集]
ティアさん、レポありがとうございます。社台とノーザンの差が広がっているようですが、牧場見学等で何が理由なのか感じることはありましたか?
2012/06/21(木) 22:24:31 | URL | ケンイチ #-[ 編集]
プリニーさんへ
体調という意味ではホントに最悪でしたよ

あれれ、松〇場長が二人いるッ!?
とか、
ホテルの洗面所でおえっぷ…という嗚咽と共にキラキラしたものを吐きそうになったり…笑。
それで二日目は雨ですからねー。
思わずエネアドかよ!と突っ込んでしまいました。

今の自分はダービーも毎日王冠も一生勝てなくて構わない。
その代わり春秋のマイルCどちらかと富士S、いちょうだけは必ず勝ちたいという気持ちです。

朝日杯や朝チャレは構わないんですけどね…。
富士といちょうだけは、僕にとって呪いみたいなもんですので。
2012/06/22(金) 18:53:52 | URL | ティア #-[ 編集]
ティアさん、ご無沙汰しております~。
まずはツアーお疲れさまでした^^;

先日ランフォージンが勝ち上がり、ようやく二世代目にして社台初勝利を
上げることができました。でも、結局今年も社台は見送りです。ルチルも
勝ち上がってくれてたら考えなくもなかったんですけどね。

とはいえ、ティアさんのブログはいつも参考にさせていただいてますので、
今後もよろしくお願いいたします。

そして良駒に出資が叶うことを祈っております^^
2012/06/22(金) 19:04:42 | URL | ベル #qRmxrnGo[ 編集]
ぽぽぽーんさんへ
自分が言うのもなんですが、それもまた英断ですよ。ましてや新規会員という立場の特権は最大限利用しないと勿体ないですからね。
二年目以降はどうしても守りに入ってしまいがちですし、憧れの場所第一号はやっぱり高嶺の花が相応しいでしょう

お医者様や成功した事業家さんとのエンカウント率が異様に高かったです笑。
自分には敷居が高いのですが、社台は僕にとって夢の国みたいな場所ですし、背伸びするくらいで丁度良いと思っています。
それに、あくまで今の立場で勝ちたいという気持ちもあります。
(弱い手札を駆使して勝つことに悦を感じる性格なので笑)

けれど、そんなお小遣い感覚で200万出せる方がゴロゴロしてるのだから、ここでは補償の期待は捨てた方が良さそうですね。

あとキャロットも結構メンバー揃いそうなので、今年は期待できそうですよ!
なので抽選に洩れてしまっても気落ちせず秋に大暴れしてください^^
2012/06/22(金) 19:29:47 | URL | ティア #-[ 編集]
Lazさんへ
ドナブリーニ、良いトモしてましたよ^^
順列付けるなら、ドンナ>11>ブルー
でしょうか。
それでも流石名繁殖と言いたくなる出来栄えです。

後ほど書きますが、僕は今年度見送りです。
僕にとってはやはりラヴズオンリーミー一択。
無理をすれば出せないこともありませんが、秋のクラブ募集と来春のドラフトに関する有益な情報を得られたので、断腸の思いで今は資金を温存したいと思います。

ウッドマンズは母が高齢も、産んだ数が少ないので年齢の割に痛んでなさそうです。
とても柔らかみがあって牝馬ならではの武器を秘めていそうでしたね。
距離をこなせれば桜で期待が持てそうですし、姉の活躍からその後の成長力もありそう。
意外とディープ産駒の盲点かもしれません。
2012/06/22(金) 19:43:19 | URL | ティア #-[ 編集]
ジャパニさんへ
暖かいお言葉ありがとうございます。
考え抜いた末、今年は見送ることにしました。

今秋のクラブ募集と来年のドラフトで良い結果を出したいと思います!

ジャパニさんも抽選突破が叶うよう、お祈りしてます!
2012/06/22(金) 19:47:05 | URL | ティア #-[ 編集]
ケンイチさんへ
限られた時間内の情報ですので、例の如く参考程度にお読み頂けると幸いです。

個人的には、トータルで見れば成績に大差はないと思っています。
ただ、育成の方針・或いは本質とでも言うのでしょうか、ノーザンの方は早い時期から活躍できる半面、故障したり、少なからず成長を阻害される馬(早熟や早い枯れタイプ)が多いと思います。

一方で社台は馬本位の成長に合わせ、時間を掛けてじっくり基礎を固める方針なので、勝ち上がりの良さや息の長さに繋がっていると思います。
(3才で言えばクラシックが終わってから本格化するタイプが多い)

サンデーの方が有名なレースを勝ったり、派手な馬を排出するので印象的なのは確かですが、結局どちらも一長一短ではないでしょうか。

ちなみに社台は今年から昼夜の放牧時間を長く取ることにしたそうです。募集馬に冬毛が目立つのはそのせい。
どちらも必死に試行錯誤してるのは確かですね。
2012/06/22(金) 20:04:02 | URL | ティア #-[ 編集]
ベルさんへ
ベルさん、こんばんは!
実はちょうど今晩にでもお伺いしようかなと思っていた所だったのですが…。
僅かな差で先を越されちゃいましたね笑。

遅ればせながら、重賞勝ち&初勝利おめでとうございます!
本当に最高の週となりましたね。ウチのは予想通りだったので羨ましい限りでした^^;
相手はカナロアですから価値がありますね。

ランフォージンはまだまだこれから。ようやく力を付けてきた所でしょうから、まず一つ勝てて本当によかった。
ここまでは時間を要したけれど、もっと上で戦える馬になるはずですよ。
むしろ6月まで掛かってしまって、ロベルトは難しいな~なんて思ってしまった程ですから。


こちらこそ宜しくですよ!
今年のキャロットは期待できそうなので、色々聞いてもらうと思います。その際はまたお願いします
2012/06/22(金) 20:18:08 | URL | ティア #-[ 編集]
YOSHIさんへ
今年は牧場毎の見学時間が長く取れたのと、頭数を絞った分、集中できたと思います。
まぁ、体調が最悪に近かったので、プラマイ0かもしれませんけれど笑。
社台ツアーは別世界ですねー。寧ろ二次元の方がリアリティあるんじゃないですかねぇ?
まさしくディ○ニー。夢の国ですね。キラキラしてますw

お気遣い感謝致します。彼も比較されたりウチとネタが被っちゃうのも嫌でしょうから助かります。
リッスンは素晴らしかったですね。
筋肉の感触と言いますか…。以前お話した名馬の背中云々は未だ全く区別が付きませんが、この馬から伝わる質感ははっきり異質だとわかります。
我々の行動は傍から見ればさぞ不思議な光景だったでしょう。
相手が人間だったら確実に逮捕されてますねw
2012/06/22(金) 20:41:07 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。