管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社台ドラフト・最終結論
2012年06月22日 (金) | 編集 |
結論から言います。
今回の本家募集は見送りました。

ツアー初日の終了時点で、第一候補をバイザスポーツ、マンハッタンセレブの二頭に絞っておりましたが、ノーザンFでラヴズオンリーミーを今一度目の当たりにした際に、申し込み用紙を破り捨てる覚悟が決まりました。

帰宅後、最後の馬体&血統チェックも行い、この選択に後悔はしないと自分に誓うこともできたし、それで良いのです。

そもそも自分はこのクラブに何を求めているのか?って話ですが…。
天下の社台もあくまで選択肢の一つに過ぎません。
何も毎年出資する必要などないのです。

間近で見て、改めて痛感しました。
僕にとってラヴズオンリーミー以外の第一候補など存在しない、と。
それが出来ないのなら、潔く見送った方が良い。
中途半端な熱意で40口にいきたいとは思いませんし、今年100万ほど加算したところで結局立場は変わりませんからね。

バイザスポーツはそれこそ新規だって買えそうな馬でした。
去年のハートランドやディオルーチェもそう。
買える馬はいつでも買えるし、人気どころはどちらにしても抽選なのですから…。
来年、同じ気持ちを味わう事のないようベストを尽くす。今はそれが最優先ではないかと。

相談に乗って貰ったり、応援して下さった方になんか申し訳ないような気もするし、わざわざ北海道まで行って非常に勿体ない話なんですけども、やはり社台で妥協はしたくないので…。


そのかわりと言ってはなんですが、六万円分の情報はきちんと集めてきたつもりです。
他クラブでの金遣いは結構荒くなりそうですよ。

まずグリーン。
ここに復学するかどうかは注目馬2頭の出来に掛かっています。
宝塚の結果によっては、馬体を見る前に退学決定ですけどね。

ターファイト。
ハイアー産駒に行くことはほぼ確定しています。
あとは様子見して、納得した段階で踏み込みたいと思っています。
少しでも大きくなって欲しいです。
このクラブでオープン馬を引こうとは考えてませんが、この子は成長次第でガチに期待してます。
贔屓目なしに、世代で1番期待しています。

キャロット。
お目当ての馬が複数頭回ってくる。その裏が取れました。
社台を諦めたのは、キャロで最低でも三頭の高額馬を指名する事が確定的となったから。
そういった側面も考慮してのことです。

???
更にクラブを増やすかもしれません。
それが何処かはまだ秘密にしておきますが、ツアーで有力な情報を入手した…。とだけ言っておきます。


これらでご一緒できたら宜しくお願い致します。

ついでに来年の候補達。
みんな高い値が付くはずなので、頑張って貯めないと。

リッスン×ディープ…ディープとサドラーは相性が良いですし、本馬はエタンダールに近い構成でもあり、馬体が良ければ普通に走ると思います。
が、個人的には一度キンカメを付けて欲しい所。
ヘンリーがあれだけ強かったのだし、サドラー×キンカメ(ニジンスキー)もニックスです。
一度試す価値はあると思うんですけどね。

ダンスオールナイト×ジャンポケ…ダンスパートナーに一度ジャンポケ付けて欲しかったんです。
その代わりとはならないだろうか。

ラヴズオンリーミーの12…全弟です。兄のポテンシャルはそのままに、脚元はより丈夫になっている…。
なんてことになれば、200万でも足らない気がしますけどw

ダリシア×ハーツ…ハーツは硬めの血を混ぜた方が走る傾向にあります。活躍馬の殆どがそうですよね。
その点、兄に動物王国がいるのはプラスだが、お陰さまで適正から数十万円分上乗せされそうですよね。

その他ターフローズ、シーザバッドガール、スターダムバウンド、シーカーマなどにも高いポテンシャルを感じました。
注目ですね。

今秋に頭数を揃え、来年は奇跡の10%+ブレイク産駒。キャロットの最優先と好馬体枠で計3~4頭と方針を決めてあるので、ある意味気は楽です。

将来的には徐々に縮小していく計画を立ててます。クラブは最大3つまで。
キャロットはなかなか欲しい馬を買えないですしね。会員は今後も増える一方だろうし…。
やる事やったら進退を含め、冷静に考えてみるつもりです。


☆おまけ☆

セレブ→選択肢の中では化ける期待を持てる馬でしたが、課題もまた多かったので。そもそも昨年なら候補に入らなかっただろう。
代わりに同伴した友人が一票いきました。

バイザスポーツ→僕の考えるネオユニの理想配合と違います。
例えば、母にbustedが入っていて、母父がトニービンやらマキャヴェリアンとかであれば迷う事なく行ったでしょう。
更に今年は芝馬を中心に揃える予定なので、方針とズレる可能性が高い本馬に40口で行く気にはなりませんでした。
そもそも同じ100万円使うなら、抽選だろうと僕はヴェニスに賭けますね。

※今更ですがレポートの一部に加筆・誤字脱字の修正・文字色変更等を施しました。
各馬のレポート内容には全く影響ありません。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ティアくんが決断した事を私は尊重しますよ。止める勇気も必要だしね。キャロ募集を楽しみにしましょう。
2012/06/23(土) 19:15:37 | URL | ジャパニ #JalddpaA[ 編集]
英断だと思います
本当に惚れ込んだ仔に行かないと嘘ですもんね・・・。
自分は、厩舎度外視してサザンフェアリーの11に惚れ込んだので、突撃しましたけど(思ったより人気ないのが驚きでした・・・)。

キャロットCの3頭は、キングカメハメハ牡馬2頭にジャングルポケット牡馬1頭でしょうか?
あと、自分はノルマンディーどんなものなのか気になってます。
2012/06/23(土) 22:58:51 | URL | KEN #-[ 編集]
妥協
ティアさんこんばんは。
ティアさんの決断は素晴らしいと思います。
妥協して他の手が届く馬に行くよりはいいでしょう。

私も去年は妥協してプレイヤーとエクスプレスに行ってしまいました。
メジャー産がどうしても欲しかったのとディープ産に出資して見たかったのが理由でした。
最初は東サラのメジャー産はいまいちと思いましたが我慢できず一番似ているプレイヤーに出資。
ディープはバリオスの下でないと金輪際ディープは買えないだろうと思い出資、ただエクスプレスは出資後馬体的に凄く成長してくれたので結果オーライでしたが・・・
ただこの二頭は上のバリオス、セインツより落ちると判断しての出資だったので、それは反省しています。
グランザ、シャンクスは馬体に惚れられたし、馬体派としては妥協はいけませんね。
今年は馬体的にはウーナ以外は出資する気が起きませんでしたが、やはり外向と馬体の固さが気になり出資できませんでした。
今年は牡馬はゼロで、レイラにのみ出資しましたが、この子は軽くていいと思います。
牡馬一頭牝馬一頭で考えていましたが、牡馬はどうしてもという馬にであえませんでした。
今年も妥協せず選んでいきたいですね。
予算が残れば、来年、再来年に残せばいいのですから。
今年はティアさん的には残念かもしれませんが、いずれいい出逢いがあると思います。

2012/06/25(月) 00:43:48 | URL | 赤児 #-[ 編集]
ジャパニさんへ
そう言って頂けると嬉しいです。
出来れば何か出資して皆さんと盛り上がりたかったのですが、中途半端な気持ちで向き合う事だけは我慢できないので今回は自重することにしました。

その代わりキャロットや他のクラブではガンガン強気に攻めたいと思っています。
そちらでご一緒できたら改めて宜しくです。
2012/06/25(月) 11:33:48 | URL | ティア #-[ 編集]
KENさんへ
例え抽選で落ちるにしても、申し込みだけなら誰にでもできますからね。
それさえも出来ないのなら、今年は潔く身を引こう、と。
いや、ほんとラヴズは走ってきますよ。

KENさんの馬も良いですね。バクシンオーでこの値段ですから相当自信あるんでしょう。
自分の中でバクシンオーはリーガルスキームで八割型完結しちゃったのでいつもスルーしがちなんですけれど、社台に来るバクシンオー産駒って良く見せる子が多いと思います。

キャロットの三頭はキンカメ、ディープ、チチカスですねー。
キンカメは予想通りだと思います
なので色々な意味で兄貴は9月まで勝たない方が良いかもしれませんね笑。
2012/06/25(月) 11:45:53 | URL | ティア #-[ 編集]
赤児さんへ
社台の困る所は、第二グループの馬でも他所の第一に匹敵する魅力があると言うことです。

実際バイザスポーツなんかは能力も健康面でも申し分なく、きっと長く楽しませてくれるだろう…と、かなり評価も高いです。
けれど、その程度なら去年のプライムナンバーで足りてるのですよね。
後の結果がどうあれ、今の時点では夢を見させてくれる存在でないといけません。
毎年数頭見つかる良駒程度なら、キャロットでも十分です。

東サラもグランザやルーファス級が毎年1、2頭居て、しかもギリギリまで様子見できるのが羨ましいですよ。

ウーナマ君もダートなら大丈夫と思いますけど、妥協して大金用意するくらいなら…という考えには全面的に同意です。
確かに400口なら攻る事も可能なんですが、あれ程の馬になら、やはり心底惚れた上で持ちたい。自分もそう考えると思います。

僕の場合、それでアダムスピークを逃すという、笑えない事態を招いたりもしましたけどね笑。
けど、重賞級ともなれば尚のこと第二ではなく、第一で指名したい。
そんなこだわりをいつまでも捨てられそうにないですね。
アルフレードの件で割とすぐ立ち直れたのも、結局第1候補でなかったからだと思います。

つまりその逆、トールポピーなんかは今でもしっかり傷が残ってますね笑。

何処かでまたブレイク、ルーチェ級の衝撃的出会いが欲しいものです。
今年のキャロットは何気に結構期待してるので、秋が待ち遠しく思います。
社台を見送って正解だった。いくら高くても良いから、そう思える馬に来てほしいですね。
2012/06/25(月) 12:15:02 | URL | ティア #-[ 編集]
今年の社台は見送りという英断を下されたんですね!
40口の出資で心残りのまま他の馬を第一希望にするのは避けるべきでしょうからね。
ラヴズオンリーミー以外の第一候補など存在しない、というのは全く同感です^^;

私も補償の消化という縛りが無ければ、今年は見送っていた可能性が高いです。
結局抽選を覚悟でシーリーコート11を第1希望にしましたが、
ラヴズと比べてしまうとかなり見劣りしてしまうのは致し方ないところです^^;
それでも柔軟さを感じさせる馬で芝中距離で活躍が期待できるのではと思っています。
2012/06/25(月) 22:38:48 | URL | Yakuta #-[ 編集]
いやー本家は金持ちばかりで自分みたいな貧乏人にはとても・・・
実績積むためだけに出資とか住んでる世界が違います(^^;
キャロットのほうで良い馬に出資できるといいですね。

ここ1か月ほどシルク入会を考えておりまして、
フラムドグロワールを逃した時点で諦めればいいのですが、
1次募集から参加するには残りから出資しておいたほうがいいんですよねぇ。。。
シルクユニバーサルは頓挫してるし、ドリームモーメントは乗り込み量が不足してますし・・・
うーん。。。

まずは馬券で稼がないとですけど(^^;
2012/06/26(火) 00:56:34 | URL | ちゃらこ #-[ 編集]
Yakutaさんへ
Yakutaさんはシーリーコートでしたか!
僕もそろそろマンカフェが欲しいと思っているところです。
相手を気をつけないと緩く出てしまうので、シーリーコートみたいな繁殖には合っていると思います。
そのうち良い子を出してくれそうな母馬なので、11がそうだと良いですね!

社台を休んだ反動は秋に確実にくるでしょうね。
元から今年はキャロットか、新規参入を検討中のクラブのどちらかに当たりを多く入れてくると睨んでましたから、結果的に良かった。なんて事になるかもしれません…いや、なって下さいとしか笑。
2012/06/27(水) 08:21:34 | URL | ティア #-[ 編集]
ちゃらこさんへ
実績目当ての40口もアンビリーバボーですがツアーに参加すると
『仮に抽選に落ちたとしても逃げ道としてまだオーナーズがある!!』
とか理解不能な言葉を聞く事もできますよ。ちゃらこさんも機会があれば是非一度お越し下さい笑。

僕はインプロヴァイズが好きなのですが、あれも満口なんですよねぇ。
ドリームは馬体と厩舎以外はバッチリも(それもどうなのか)、あのペースではやはり基礎体力面が課題ですよね。晩成なのは解りますが…。
自分なら消去法でキャトルセゾン、フィールドサンデー辺りでしょうか。
シルクも頻繁に画像更新してくれたら良いのにと思います。

ま、キャロでなくても良いので良い馬が欲しいですねw
来年以降は少しずつ縮小する方針なので、なんとか今年中に良駒を押さえておきたいものです。
2012/06/27(水) 08:42:20 | URL | ティア #-[ 編集]
ツアーお疲れさまでしたね。
妥協しない…と言う意味では大英断なのだと思います。

この趣味をしてる以上は目移りしてしまうのが常です。
ですが、本当に自分の納得出来る仔に行こう!と言うのが、
スタンスとしては成功の秘訣なのかも知れませんね!
これからの募集でご一緒出来たら嬉しいです♪
2012/06/28(木) 01:03:48 | URL | よしくん #-[ 編集]
よしくんへ
毎年出資できる財力があればショコラを候補にすることも一応は考えるのですが、サンデー上位の応募総数を見るとやっぱり萎えちゃいますね笑。
ああなると自分には最初から穴を突くやり方か、ラッキーナンバーに頼るほかありません。
多分、来年はラッキー狙いになると思います^^;

よしさんは一先ず一頭獲得おめでとうございます。彼は戸田師が上手く仕上げてくれるでしょう。
あのレベルの馬が残るとは正直意外ですが、おかげで来年に向けて良い情報が手に入りました。ああいうタイプは買えちゃうんですね~。

社台は心底納得できる形で参加したい所ですが、この後の募集は躊躇う事なく気に入った馬に突撃するつもりです。
結構な数を打つ事になると思うので何かはご一緒できるかと笑。
その時は何卒宜しくお願いしますm(_ _)m
2012/06/30(土) 08:02:58 | URL | ティア #-[ 編集]
先週からちょうど1週間、海外旅行に行って、リフレッシュ放牧してきました。去年から仕事でウンザリすることが多かったため、気分転換したものの、もう仕事をしたくありません。やる気ゼロです。

アロヒラニについては、やはり調教師はいきたがっているようですね…。クラシックだからという理由で、馬の適正、成長度合いを無視して使うというのだけは本当にやめてほしいです。ラロメリアが洋芝で良い勝ち方をしてしまったことや、今年は春の時点の有力馬が菊へ向かうのか微妙な状況にあることも、調教師の“掛かり具合”を悪化させてしまうかもしれません。
ティアさんの仰る通り、本当に向かうのであれば、2600mで適正を示してからにしてもらいたいですね。「2勝&トライアルで枠を確保したor3勝したから、こりゃ行くっきゃないでしょう」みたいなのはどうかやめてください、と思ってます。馬の勝利、善戦を願わないという最悪な事態を招くことは避けたいですね。

ちなみに、旅行に行っている最中に日本でイベントがありました。まず、去年の1.5次で地味に勝ち上がってくれそうと思ったローファンサファイアが地味に勝ち上がっていました。そして社台から申込結果が届いていました。申し込んだラヴの一本勝負の結果は○と書いてありました( ゚д゚)ポカーン
…完全に働く気をなくしていましたが、働く気が出てきました(笑)。キャロットでは抽選馬を極力避けますが、そんなスタンスでも特攻したアヴェンチュラやディアデラマドレは玉砕しました。その確率から、今回も外れて当然と、外れを覚悟していたんですが、まさかまさかでした。抽選運の無さは、今回の為の布石だったのかもしれません。
もっとも、この馬は出資に当たり、相当な実績が必要だったと聞いています。他の会員さんはオーナーズを含めた殿上人様ばかりでしょうし、ヒラリーマンの私がこの馬の出資者となるには、なんだか申し訳ないというか、少々、否、かなり恐縮です。従って、慎ましく、しかし大いに楽しんで、憧れのサンデーライフを送ろうと思っています(笑)。(そんな心境のため、比較的目立たない、少し古い)日記にて、ティアさんに御報告させていただきます。

キャロットは例年より絞ると思いますが、それはやたら滅多、欲しいと思った馬に出資するのを控えるという意味で、本当に欲しい馬には勿論申込ます。そろそろ暫定リストも到達するし、キャロット頑張りましょう!(^^)!
2012/07/03(火) 16:23:14 | URL | ぽぽぽーん #-[ 編集]
ぽぽぽーんさんへ
海外遠征お疲れ様でした。どんなタフな馬でも時にはリフレッシュが必要ですからね笑。
息抜きも大切です^^

菊に行きたい…本気で行けると思ってるんでしょうねぇ困った事に。
馬体や血統、兄貴の走りなどからも十分に推測できる筈なんですが、この方は『力があればどうにかなる』とか考えてしまうタイプなんでしょう。それもあるところまでは事実ですが、この先がある馬に対して適切な判断とは言えないですよね。勝ち負け以前に使う事のリスクが高過ぎます…。
まぁ、この話を続けると自主規制レベルに発展してしまうので、今は程々にしておきます^^;
とりあえず8月の終わりに一つだけ勝って、セントライトで見事3着を外す。
それが理想なのでフェノー、ブラックヒル、もう一頭なにか強いのが出てきて欲しいですね。

自分も馬がいるお陰で責任感と言うか、働く気持ちを保っていられます。
沢山のお金が必要ですからねー。ある意味自分の為にもなっているのだと思います笑。
ぽぽぽーんさんも頑張って200万円分働いて下さいませ^^
ラヴズは噂によると1000万級だったそうですねぇ。本当桁が違うとしか^^;
この幸運、是非活かしきって下さい!
きっと素晴らしい景色を見せてくれると思いますので。
(重賞勝った暁にはクオカードを頂けると幸いです笑)

今年はキャロも良いメンバーが揃う筈ですよ。
また大変な生活になりそうですが、お互い頑張りましょう^^!
2012/07/05(木) 01:08:23 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。